解説、アプリの使い方

SNSデイズ

UberEats(ウーバーイーツ)でエラーが出るときの対処法

更新日:




UberEats(ウーバーイーツ)でエラーが出るときの対処法を解説します。

UberEatsのエラーは、注文しようとするとできない、といったエラーが多いようです。

スポンサーリンク

UberEatsで注文できないとき

まず、以下の内容を確認してください。

  • カード番号は合っているか
  • カードの上限額を超えていないか
  • 注文住所は正しいか(ちゃんと存在するか)
  • アプリ・スマホ本体を再起動してみる

その上で、エラーの解説です。

注文しようとすると、上のような画面が表示されます。

問い合わせしたところ、「アプリを再インストール」すると良いそうです。

アプリを再インストールするときは、パスワードをちゃんと確認してUberEatsアプリを削除しましょう。少なくとも、登録したメールアドレスだけは覚えておきましょう。「パスワードを忘れた場合」より、メールを送信することでパスワードをリセットすることができます。

SNSデイズ編集部の場合は、それでも直らなかったので、もう一度問い合わせしてみました。

今度はスクショ付きです笑

このメールが来て、2日ぐらい経ったあとにもう一度注文してみましたが、きちんと処理され、注文の品が家に届きました。

UberEatsエラーの解決策

結論として、UberEatsエラーが起きた場合は、「問い合わせをして、待つ」ことが解決策となります。

編集後記

今回は、UberEatsのエラーを解説しました。ランチタイムによく頼むのですが、直前になって(その商品を食べるお腹になった状態で)エラーが出て注文できなくなる、というのはなんとも悲しい現象ですね……。

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.