解説、アプリの使い方

SNSデイズ

まだ間に合う!2019年ゴールデンウィークにオススメ穴場スポットと格安チケット入手法を徹底解説

投稿日:

今回は、2019年ゴールデンウィークにオススメ穴場スポットと格安チケット入手法を徹底解説していきます。

ゴールデンウィークに旅行に行きたいけどチケットの購入は、今からでも間に合うか心配な人はいないでしょうか。

そんな人も安心!今からゆっくり目的地を探したとしても、ゴールデンウィークには充分間に合います!

ゴールデンウィークの穴場スポットと格安チケットの購入の仕方を、下記で解説していきます。


2019年のゴールデンウィークは10連休!!

2019年のゴールデンウィークですが、なんと「10連休」になりました!

なぜなら、「令和元年」として新しい時代になった今年に限り、「5月1日」も休日にしましょうという動きが議会で決定したからです。

4月27日(土曜日)~4月30日(国民の休日)までは休みですが、ちょうど5月1日だけ普通の平日で、本来なら10連休になり得ないのですが、この1日まで休日になることで、5月2日から5月5日と合わせて10連休になりますよね。

ちなみに、5月1日は「天皇即位日」なので、休日としてもふさわしい名目です。

なんにせよゴールデンウィークが10日もあるので、「できるなら旅行へ行きたい!」という人もいるのではないでしょうか。

現在旅行プランを全く考えていなかったとしても、今から行き先を考えて航空チケット等を予約すれば充分間に合います!

2019年ゴールデンウィークおすすめ穴場スポット6選!

それでは、早速ゴールデンウィーク旅行の「目的地」を決定しましょう!

今回は、2019年ゴールデンウィーク旅行におすすめの穴場スポットを6つ紹介します!

どのスポットもそれぞれいいところが盛りだくさんですので、それぞれのいいところをよく知って、最終的に旅行先を決定してください。

おすすめスポット①「沖縄」

沖縄のおすすめポイント

  • 5月でもリゾート気分が味わえる
  • 海がとてつもなく綺麗
  • 自然に恵まれた豊富な観光スポット
  • 旅行会社で「リゾートプラン」などの旅行プランが既に組まれている
  • 家族旅行にも恋人旅行にもおすすめ!

沖縄のおすすめポイントはなんといっても「海」!

沖縄の海は日本有数の美しさを持っていて、気候が穏やかなことも相まって、旅行中に雨に見舞われる可能性も少ないです。

まだ5月なのに夏の気分を味わうことができるスポットで、海水浴場によってはゴールデンウィークを狙って解放されている可能性も高いです。

沖縄に行くならここに行きたい!厳選おすすめスポット

  • 海全般
  • 備瀬フクギ並木
  • 水納島
  • ガンガラーの谷

沖縄の海はどこも綺麗ですが、特に「水納島」と「備瀬フクギ並木」の海はおすすめです!

水納島では海水浴が楽しめますし、備瀬フクギ並木は昔の沖縄の風情が残った観光地なので、旅行がてらに沖縄の由緒正しき雰囲気も味わうことができます。

沖縄は海と同じくらい鍾乳洞などの自然も豊かで、それらを代表する「ガンガラーの谷」もおすすめです!

どこも魅力的でどこへ行けばいいかわからないという場合は、旅行会社の「沖縄旅行プラン」「リゾートプラン」等をチェックして決定してはいかがでしょうか!

おすすめスポット②「大分」

別府地獄めぐり

大分のおすすめポイント

  • 別府・湯布院など昔からある温泉が大人気!
  • とり天・だんご汁など郷土料理のグルメが絶品
  • 慰安旅行や家族旅行におすすめ!

大分県には「別府」「湯布院(現在は由布市)」といった温泉で有名な市街地が集まっています。

「温泉と言えば大分!」と言われるくらい、昔から温泉が盛んで、温泉を語るならば絶対に旅行したい土地であることは変わりません!

別府や湯布院だけでなく「天ケ瀬温泉」「日田温泉」「くにさき六郷温泉」など様々な温泉があるので、「温泉巡りツアー」等を企画して温泉を満喫する旅もできるのではないでしょうか。

鉄輪旅館組合

大分に行くならここに行きたい!おすすめスポット

  • 各地の温泉(別府、由布、日田など)
  • 地獄めぐり(別府)
  • ハーモニーランド(日出町)

大分に行くなら温泉はまず必須ですが、どこの温泉地を拠点にして大分を巡ればいいのでしょうか。

おすすめは別府市のホテルを予約して、別府・由布をはじめとする温泉地を巡る旅行です。

温泉街の本場「地獄めぐり」も別府にありますし、別府の隣にある日出町には「ハーモニーランド」というサンリオのテーマパークがあります。

別府に宿を取っておけば、家族・慰安旅行で行きたい場所が大方近場に揃っているので、交通面でも便利でしょう。

おすすめスポット③「北海道」

北海道のおすすめポイント

  • 食べ物が圧倒的においしい!
  • 自然の多さは47都道府県随一
  • 富良野のラベンダー畑、函館の大展望台など、飽きることのない様々な観光スポット有

「北海道へ行きたい!」という人の動機ですが、以外と意見が分かれます。

大まかな意見のひとつは「食べ物」、北海道を代表する「札幌ラーメン」は全国的に有名なグルメですし、他にもカニ等の魚介類、本場の牧場で育てた牛から作られた乳製品など、魅力的なグルメは多いですよね。

もうひとつは「観光したい」という意見、自然豊かなラベンダー畑や文化的側面がある白い恋人パーク等、ゴールデンウィークの10日だけでは全て観光しきれないほどの観光スポットがあります!

北海道へ行くならここに行きたい!おすすめスポット

  • 旭川動物園(旭川市)
  • 函館山(函館市)
  • 五稜郭タワー(函館市)
  • 白い恋人パーク(札幌市)
  • 登別温泉(登別・苫小牧など)

北海道へ行く場合、観光スポットが本当に多すぎて行く場所に迷ってしまうかもしれません。

上記のおすすめスポットは全部抑えておきたいのですが、主要スポットが多い函館市は北海道の端っこのほうにあったりと、旅行する上での問題も出てくるでしょう。

各観光スポットの良さを充分に理解して行く場所を決めるか、航空会社の旅行プランに合わせるのをおすすめします。

おすすめスポット④「京都」

京都のおすすめポイント

  • 文化遺産が豊富!
  • 本古来の文化と直に触れ合うことができる
  • 食べ物もおいしい

文化遺産の集合体とも言える「京都」もおすすめです!

清水寺をはじめ、金閣寺や銀閣寺等、日本史の教科書にも度々出てくるような文化遺産を巡りたいというのなら、京都は外すことができませんよね。

現代ではアメリカやヨーロッパなどの欧米文化やK-POPなどの韓国文化が流行っていますが、ゴールデンウィークのような長期休みを利用して、初心に帰る意味で「日本の文化」を堪能するのも楽しいのではないでしょうか!

京都へ行くならここへ行きたい!おすすめスポット

  • 清水寺
  • 金閣寺
  • 伏見稲荷大社
  • 東寺
  • 平安神宮

など

京都に旅行する場合は、「京都市」のどこかに宿を取って問題ありません。

主要の文化遺産の大半が京都市にあるので、その気になれば2日もあれば大体の観光スポットは周ることができるのではないでしょうか。

上記のおすすめスポットも全部京都駅周辺か祇園エリアにありますよね。

また、京都の隣接県である「大阪」も捨てがたく、日本の文化を堪能した後に「USJ」に行くと、また違った楽しみがあるのではないでしょうか。

おすすめスポット⑤「長野」

長野のおすすめポイント

  • 高山ならではの自然が豊富
  • 夜景を見るツアー」が大人気!
  • 「松本城」「善光寺」などの文化的観光地も多い

自然と文化の両方と触れ合いたい場合は「長野」がおすすめです!

長野は信州地方の中でも山に囲まれた地方なので、全体的に景色がいいことで有名ですよね。

長野県南西の「阿智村」日本有数の「美しい自然」と触れ合うことができますし、高台ならではの夜景スポットも豊富!特にカップルにおすすめしたい旅行スポットです!

長野へ行くならここに行きたい!おすすめスポット

  • 阿智村
  • 善光寺(長野市)
  • 松本城(松本市)
  • 昼神温泉郷(伊那郡)

など

カップル旅行であるならばまず阿智村は外せません。

夜景が綺麗すぎるので、カップルで旅行するにはこれ以上ない場所だからです!

夜景と自然両方を楽しむ日が、10日間のうち2日くらいはあってもいいのではないでしょうか。

善光寺や松本城、昼神温泉郷も絶対に外したくない観光スポットですが、それぞれ場所が離れていてアクセスもやや複雑ですので、迷わないように細心の注意を払って旅行したほうがいいです。

おすすめスポット⑥「東京」

東京のおすすめポイント

  • 大都会に行きたいという人におすすめ!
  • ショッピング旅行にもぴったり!
  • テーマパークがたくさん!
  • 豊富な観光地
  • 家族旅行、カップル旅行どちらのパターンもおすすめ!

都内に住んでいる人は充分馴染んでいるかもしれませんが、各地方に住んでいる人たちにとって、東京は本当に魅力的ですよね。

東京へ行けばテレビで毎日紹介されているようなメジャーなスポットも多いので、まず間違いなく「楽しい気持ち」になることでしょう。

他のおすすめスポットとの違いは、なんといっても「人の多さ」!どこを観光しても人で賑わっているので、東京の楽しさそのものを物語っていることがわかります。

東京へ行くならここへ行きたい!おすすめスポット

  • 新宿・原宿・渋谷などの繁華街
  • 東京タワー
  • ディズニーリゾート
  • 花やしき
  • 上野動物園
  • 新宿御苑

など

東京には「羽田空港」「成田空港」などメジャーな空港があり、地方のほぼすべての空港で行くことができますよね。

交通面でも他のスポットよりも圧倒的に便利(迷うかもしれませんが)なので、旅行中アクセスの方法に困ることはまずありません。

何も心配事なく東京の空気を味わうことができるので、旅行初心者の方にもおすすめできる旅行場所です!

ただし、東京には魅力的な観光スポットが多いので、ある程度予定を絞って観光する必要があるかもしれません。

航空チケットを格安で購入する方法は?

あなたが行きたい目的地については考えることができましたか?

いずれの観光地も人気が高いので今から飛行機を予約しても遅いのではないかと思うかもしれませんが、まだ充分間に合います!

下記で紹介する格安航空券比較・紹介サイトを利用すれば、格安でチケットを購入できるだけでなく「飛行機がまだ余っているか」を検索してくれるからです。

そして、その機能を使って調べてみるとまだ飛行機の空席数には余裕があるので、予約するなら今ではないでしょうか!

特におすすめできる格安航空券比較・紹介サイトを紹介しますので、その中から特にいいと思ったサイトを使ってみてください。

中にはスマホアプリで使える便利なサイトもあるので、ぜひチェックしてみましょう。

skyticket(スカイチケット)

skyticket(スカイチケット)のおすすめポイント

  • 航空券の再安値検索が簡単!
  • スカイチケットプレミアムが便利!
  • ANAやJALなどの公式サイトよりも安く手に入る!
  • LCC取扱い

↑詳細の確認や予約は上記から出来ます

skyticket(スカイチケット)というサイトを利用してみてはいかがでしょうか!

skyticketのサイトのトップページを見たらわかる通り、トップ画面で航空券の最安値を検索することができるので、使い方自体はとても簡単です。

さらに、最新の格安航空券も表示しているので、自分の最寄りの空港から目的地まで安いチケットがあるか、すぐにでも発見することもできます。

skyticketをよりお得に使いたい場合ですが、まず「購入手数料」に気をつけることから始めてください。

skyticketでは確かに最安値を検索することができますが、その中に航空券購入の手数料が含まれていない場合があります。

手数料含んだ値段だとLCC(格安航空会社)のほうがお得であるケースもあるかもしれません。

ただし、上記の購入手数料を含めた場合でもLCCよりも安く入手できるチャンスはあります。

skyticketには「スカイチケットプレミアム」という会員登録制度(月額500円)があるのですが、このプランに登録することで、多くのクーポンを入手することができるからです。

月額で500円分支払う必要がありますが、航空・ホテルに関する様々な割引を受けることができるので、旅行に行く場合は元を取ることができるのではないでしょうか。

さらに登録した初月は会員登録無料!旅行へ行くのならぜひ登録しておきましょう!

↑詳細の確認や予約は上記から出来ます

さくらトラベル

さくらトラベルのおすすめポイント

  • 最安値検索が簡単!
  • 各種手数料が無料
  • 航空会社登録数は最大!
  • LINE友だち追加するとクーポンゲットチャンスあり


↑詳細の確認と予約は上記から出来ます

さくらトラベルもおすすめできる航空券比較・購入サイトです!

公式ページの一番上を使って航空券最安値をすぐに検索できますし、19もの航空会社の航空券が取り扱われているので、検索した結果どこかのチケットが購入できる可能性は高いです。

口コミのレビューも良いものばかりなので、いかにさくらトラベルがユーザーから頼りにされているか、わかるのではないでしょうか!

さくらトラベルのおすすめポイントで一番特筆すべきなのは、各種手数料がかからないことでしょうか。

コンビニ決済の場合以外は手数料がかからないので、他の航空会社や航空券比較・紹介サイトで購入するよりも、結果的に安く購入できる可能性が高いです。

サイトに書かれている料金そのまま航空券を購入できるかもしれません。

また、さくらトラベルには「LINE」を使ってクーポンやお得情報をゲットするチャンスが用意されています。

さくらトラベルのLINEを友だちに追加することで、「抽選で大幅割引クーポンゲット」等のサービスを受けることができます。

他の会社のクーポン等はせいぜい引かれて5000円くらいがクーポンの限界ですが、さくらトラベルの場合はなんと3万円!

友だち登録するだけなら無料なので、LINEアカウントさえ持っていればどんな人でも登録して、キャンペーンに応募することができます!


↑詳細の確認と予約は上記から出来ます

一休.com

一休.comのおすすめポイント

  • 「宿泊・宿・ホテル」の予約をしたいならまず一休.comがおすすめ!
  • クーポン配布中のホテルが多
  • 宿泊プランが豊富かつ通常予約よりも安い!
  • 「タイムセール」も実施

↑詳細の確認や予約は上記から出来ます

一休.comでは航空券予約も承っていましたが、「宿・宿泊・ホテル」の予約に力を入れることが決定しました。

残念ながら航空券の予約はできなくなりましたが、その分宿泊に関するサービスは業界で一番評判がいいくらいに成長しているので、お得な宿泊プランを見つけることができる可能性は高いです。

日本全国どのようなホテルの予約に対応しているので、目的地にこだわらず一休.comのサービスを利用することができるでしょう。

一休.comのサイトにはホテルの詳細が詳しく記載されているので、気に入ったホテルを見つけることはまず可能です。

さらに、「クーポン配布ホテル紹介」「タイムセール実施」といった料金面のサービスも充実しているので、普通に旅行先でホテルを探してその場宿泊するよりも断然お得です!

今回紹介している他のサイトで航空券を購入して一休.comで宿を探してみてはいかがでしょうか。

航空会社が用意している「宿泊+航空券のプラン」よりも安上がりになるかもしれません!

↑詳細の確認や予約は上記から出来ます

じゃらんnet

じゃらんnetのおすすめポイント

  • 「旅行ならじゃらんnet」と言われるくらい、インターネット上で信頼されている
  • 飛行機と宿のお得プランが本当にお得!
  • 旅行先に迷った場合に便利な「旅行プランパック」
  • 割引・特集がお得

↑詳細の確認や予約は上記から出来ます

じゃらんnetでおすすめの旅行先を検索したことがある人は多いのではないでしょうか。

そのくらいじゃらんnetは多くのユーザーから信頼されているので、航空券比較・購入に関するサービスも充実しています。

宿泊サービスと交通(航空券など)を一緒に購入できるプランが特に有名で、他のサイトで航空券を購入して別途ホテルを探すよりも安上がりである可能性が高いですし、手続き面でも簡単です!

さらに、「じゃらんパック」という旅行プランを利用すれば、「最大で3万円のクーポン」をゲットすることができます!

一人で旅行する場合でも往復で5万円近く費用として算出しなければならないことが多いのですが、ここで3万円も割引してくれるのであれば、その費用を旅行先で発散することができるようになりますよね。

じゃらんnetの会員登録をする必要がありますが、「リクルートID」を作る必要があります。

また、「宿泊料金のポイント還元サービス」も充実しているので、旅行から帰った後もポイント面で得することができるかもしれません!

↑詳細の確認や予約は上記から出来ます

0円タクシーを利用する方法や本当に0円なのか、どこら辺で乗れる?仕組みなどを徹底解説

 

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.