ライブ配信アプリで推し配信者・ライバーをランキング1位にする方法を徹底解説

ライブ配信を見る中で、多くの方が「推しの配信者を1位にしたい!」と考えるでしょう。

今回はライブ配信で推しライバーを1位にする方法について、徹底解説していきます。




ライブ配信アプリで推しをイベント1位にしたい!

現在様々なライブ配信アプリがリリースされており、ライブ配信は非常に身近な存在になっています。

ライブ配信ではトークや歌枠など、視聴者と配信者で双方向のコミュニケーションを取る事ができます。

視聴側は配信を楽しむと同時に、「アイテムを贈りたい!」「推しをランキング1位にしたい!」などライバーを応援したいと考えるでしょう。

特にイベントでランキング1位になると、賞品や知名度を獲得できるため、推しライバーから大変喜ばれます

さらにランキング報酬で広告やオリジナル番組出演など、躍進のチャンスを得られることもあります。

アプリの仕様を理解する

ライブ配信アプリによって、ランキングやアイテムの仕様は違います。

例えばイチナナでは配信中にスコアという制度があり、このスコアが高い方がトップ画面で上位に表示されます。

アプリを開いた瞬間に多くの人の目に留まるため、上位に表示された方が視聴者数が増えやすくなります

アプリの仕様は配信側にとって大切な知識ですが、推しを1位にしたい方にとっても有用な情報です。

効率よくランキング上げる方法にも繋がるため、以下の記事をチェックしておくと良いでしょう。

ライブ配信アプリ「17Live(イチナナ)」完全攻略ガイド!詳細や使い方、稼ぎ方のすべてを徹底解説

ライブ配信アプリ「Pococha(ポコチャ)」の詳細と稼ぐための方法

【2021年最新】BIGO LIVE(ビゴライブ)で稼ぐための使い方を徹底解説

1位に必要なアイテム量やスコアを計算・イベントアイテムを把握する

多くのアプリではランキング内に、獲得アイテム量やスコアが併記されています。

日ごとのランキング推移や前回イベントのランキング結果を見れば、「どれ位のアイテムを獲得すれば推しが1位になれるのか?」の目安が分かります

ランキング1位を狙う上で「絶対に無理なのか?」や「少し頑張れば可能なのか?」の把握は、非常に大事です。

またアプリのイベントによっては、特定のアイテムしかランキングに反映されない場合もあり得ます。

折角の応援が無駄になってしまわない様に、ランキングやイベントの仕様は把握しておきましょう。

芸能人の多いアプリは難しい

SHOWROOMを含む幾つかの有名アプリでは、アイドルやYouTuberなどの芸能人・有名人が参加している事があります。

こういった配信アプリでは、芸能人・有名人だけを目的に見ている場合も少なくありません。

ランキングで1位を取ってもそれらの層の取り込みが難しいですし、有名人がランキング上位を独占してしまう事もあります

芸能人・有名人目当ての層が多いアプリでは、闇雲にランキング1位を目指す事はオススメできません。

ライブ配信アプリで推しをイベント1位にするには?

下記ではライブ配信アプリで推しを1位にするのに有効な方法や、多くの方が行っている手法を紹介していきます。

トップ画面上位表示を目指す

ランキング上位を目指すには、多くの人に配信を見て貰うのが、一番の近道になります。

このファンの増加に関わってくるのが、「アプリを開いたトップ画面の何番目に表示されるか?」です。

もしトップ画面の上位に配信が表示されれば、初見さんが配信を覗いてくれる可能性が高くなります

トップ画面の上位表示のシステムは、アプリによって違います。しかしリアルタイムに人気のある配信が、上位表示される場合が殆どです。

下記の記事ではイチナナのトップ画面の上位表示について解説しています。他のアプリに共通する部分も多いので、参考にして見て下さい。

イチナナの「エール」機能とは?詳細とや送り方、ランク・スコアを徹底解説!

【イチナナ】アーミーが入室すると配信スコアが増える仕様に変更!詳細を徹底解説!

配信の雰囲気造りをする

ランキング1位を獲得するには、ファンの母数を増やすことが大切です。そのためには多くに人が楽しめる配信が不可欠になります。

勿論配信者さんのトークスキルの比重が大きいですが、視聴者側のコメントも配信の雰囲気に大いに寄与します

新しい人が来たら温かく迎えたり、配信者さんがトークに困ったら話題を振ったり、積極的に場を盛り上げましょう。

ただし1人だけずっとコメントをしていると、他の視聴者が発言し難くなります。全員で盛り上がる事を忘れないようにしましょう。

内輪向けの会話をし過ぎない

配信者と視聴者が共通の話題で盛り上がると、配信の雰囲気は良くなり易いです。

ただいつも同じ人ばかりが発言したり、ずっと配信を聞いている人しか分からない話題で盛り上がり過ぎるのは危険です。

初見さんやロム専の方が疎外感を感じ、配信から抜けてしまう恐れがあります。

塩梅が難しいですが、様々な人がついて行ける話題で盛り上がるよう努めてみましょう。

ボードや応援団制度なども活用する

ライブ配信アプリには、誰もが書き込める掲示板やファンボードが実装されている事が多いです。

通常は配信を行っている間しか、ファンを獲得することができません。

しかし掲示板やファンボードを活用すれば、配信を行っていないタイミングでも、根強いファンを増やすことができる可能性があります。

また応援団やファンクラブ制度も、ファン獲得に効果的です。加入者は常連として末永い応援をしてくれ易くなるので、ランキング1位が近付きます。

配信時のコメントでこれらの機能に触れたり、しっかりと機能を活用するようにして見て下さい。

SNSを拡散・盛り上げる

多くの配信者さんは、TwitterやインスタなどのSNSを活用しています。

毎日の配信予定や配信中の話題になりそうなことを発信している事が多いので、いいねやRTで拡散すると、興味を持って配信を覗きに来る人が増える可能性があります。

またSNS上では、ファン発信の配信者さん紹介も多く行われています。SNSの運用が得意な方は、こういった宣伝活動を行って見るのもいいでしょう。

ファン同士の交流が有効な場合も

有名な配信者には、有名な視聴者がついている事が多いです。

有名な視聴者さんはSNSを活用してファン同士の結束を高めたり、新しいファンを取り込んだりしています。

勿論「推しを1位にしよう!」という音頭を取り、主体になる場合が多々見受けられます。

それ程のことができなくとも、SNS上のファン同士の交流は、「推しを1位にしよう」という一体感を高める事に有効です。

本垢を動かしたくない方は、推し垢を作ってファンの交流を深めてみるのもいいでしょう。

アイテムを投げやすい雰囲気を作る

どれだけファンが増えても、アイテムを使う人がいなければランキングは上昇しません。

そのため率先してアイテムを使い、アイテムを投げやすい雰囲気を作る事も大切です。

入室した時に「あいさつ代わりのアイテム」、推しが配信を延長するか迷った時に「お願いのアイテム」など、不自然でないタイミングを見付けて投げていきましょう

これは皆がアイテムを投げやすい雰囲気を作るためのものなので、無理をして高いアイテムを投げる必要はありません。

順位に関する会話も有効

実はランキング上位の配信者は、ざっくばらんに「後どれ位アイテムを貰えれば、順位が上がる」と言った話をしている方が大多数です。

視聴者側も配信者を応援しているので、「アイテムが欲しい」という会話を嫌がる人は少ない訳です。

配信者が嫌がらない場合に限りますが、視聴側から「あと少しで1位だね」「順位落ちちゃったね。アイテムどれ位で戻れそう?」などの会話を振ってみるのもいいでしょう。

マネージャーになる・定期も大切

荒らしの対策や暴言の削除などは配信者もできますが、配信者が行うと強制退出させられた人の不満が配信者に向かってしまう恐れがあります。

そもそも配信中に荒らしに対応するのは集中力が削がれますし、「せっかく来てくれているし」と遠慮してしまう場合もあります。

そのため配信者ではなくマネージャー・モデレーターが、荒らしコメントの管理を行う事が重要とされています。

もし推しがマネージャーを設定していない場合は、配信の負担を減らすためにもマネージャーを引き受ける提案をしてもいいでしょう。

またマネージャーの仕事として、定期(視聴者に向けたアナウンス)があります。

この定期に「ランキング1位を目指しています」「イベントアイテムを優先して投げて下さい」などを含めておくと、1位を狙い易くなります

ただしこの定期は配信者とマネージャーの仕事なので、善意であっても勝手に行うのは止めましょう。

ラジオ配信アプリ「Spoon」のマネージャーとは?使い方ややり方・仕事内容を徹底解説

他のライバーの配信も見てみる・変な宣伝はしない

推しの配信者を1位にしたい場合、推しの配信者の配信のみに足を運んでしまいがちです。

しかし他の配信者の配信に顔を出す事で、「他の配信者と視聴者はどんな感じで盛り上がっているのか?」「視聴者同士がどれ位会話しているのか?」などが分かったりします

また配信の中で仲良くなった視聴者が、推しの配信に顔を出してくれる可能性も有ります。

参考になる事も多いので、時間がある方は他の配信者の枠を回ってみる事をオススメします。

ファンアートに参加する

ライブ配信者さんはサムネに使う画像やお祝いの絵など、ファンアートを募集している事が多いです。

ファンアートはファンと配信者さんで盛り上がれますし、ファンアートを見た方が配信を覗きに来てくれることもあります。

善意で絵を書いて貰って嫌がる人はいないので、絵が描ける方は気軽に参加して配信者を盛り上げていきましょう

基本的にファンアートを募集しているのはTwitter上で、特定のハッシュタグを付けて絵を投稿する事で参加できます。

ブログやファンサイトで盛り上げている方も

配信者を盛り上げる一環で、ブログやファンサイトを作成している方もいます。

これは配信者の事が気になって検索を掛けた方に、ダイレクトに配信者の詳しい情報を届けることができる点で有効です。

直接的なファンの獲得に繋がる事も多いので、可能な方は試してみて下さい。

推しを1位にし易いアプリ

下記では推しを1位にし易いアプリを紹介していきます。

ふわっち

↑上記から詳細確認出来ます

ふわっちは定期的に様々なイベント行っており、イベントで1位を狙えるチャンスが多いと言えます。

またふわっちの配信者には個性的な方も多く、有名な方が「自身にはアイテムを投げないでくれ」と宣言し、ランキング枠を空けてくれている場合もあります。

事務所に所属する必要がなかったり、新規ファンを獲得し易い匿名部屋が用意されていたりと、後発の方でもランキング上位を目指し易いアプリになっています。

ふわっちについては、以下の記事で詳しく解説しています。

[PR]ふわっちはイベントが豊富で有名になれるチャンスが多い!過去に開催されたイベントについて徹底解説

↑上記から詳細確認出来ます

#私を布教して

#私を布教しては、ラジオ形式のアプリです。名前の通り、配信者を拡散するのがコンセプトの1つ。

そのため「トピック機能」「布教」など、配信者を他の人に薦めるための同時システムが充実しています。

大人気ライブ配信アプリほど配信者も多くないので、ランキング1位が狙い易くなっています。

#私を布教しての詳しい情報は、以下の記事で詳しく解説しています。

ライブ配信アプリ「#私を布教して」は稼げるのか?詳細を徹底解説

LIVE812

LIVE812は比較的新しいライブ配信アプリで、まだまだライバルが少ないプラットフォームです。

ランキングイベントも継続的に行われているため、後発の方でもランキング1位を狙う事が可能です。

またLive812の大きな特徴にライブコマース機能が有ります。これはCDやハンドメイド品などを販売して収益を上げる事が可能なシステム。

つまり一度ランキング上位になって知名度を獲得すれば、今後ランキング上位維持にこだわらなくても良い訳です。

また配信でハンドメイド作成過程を披露し、完成した作品の販売に力を入れている方も少なくありません。

つまりランキング上位の枠が空き易い上、そもそもランキング上位を目指さない配信を選んでいる人もいる訳です。

システム上他のライブ配信アプリよりも、ランキング上位を狙い易いアプリとなっています。

Live812(ライブハチイチニ)はどのくらい稼げる?販売機能「ライブコマース」や他ライブ配信アプリとの比較など!徹底解説

イリアム

イリアムは比較的新しい、Vライバー専用のライブ配信アプリです。

通常のライブ配信アプリでは「顔出しをしているので、実はランキング上位を取って有名になるのは怖い」と考えている配信者さんも少なからずいます。

また応援していた配信者が急に辞めてしまい、寂しい想いをする事もあります。

イリアムは顔出しが無い上に審査を通った人しか配信を行えないため、上記の様な心配が少ないです。

イリアムについては、以下の記事で詳しく解説しています。

配信アプリ「IRIAM(イリアム)」の詳細や使い方・評判を徹底解説

LiveMe

LiveMeでは様々なイベントが継続的に行われています。

大きなイベントから小さなイベントまでバラエティ豊かなので、1位を取れるチャンスが多いアプリと言えます。

またLiveMeのイベントは上位数人のポイントが高く、それ以外の配信者のポイントは団子になる傾向が強いです。そのため1位でなくとも、ランキング上位には食い込みやすいアプリになっています。

LiveMeについては、以下の記事で詳しく解説しています。

ライブ配信アプリ「live me(ライブミー)」は本当に稼げるのか!?徹底解説

【2021年】ライブ配信アプリを全て比較してみた!オススメのライブ配信アプリはどれ!?

今回は、全ライブ配信アプリのユーザー・収入・歴史等を徹底解説していきます。 現在日本で流行っているライブ配信アプリのユーザー数や収入・歴史等はどのように違うのかチェックすることで、どのライブ配信アプリ ...

続きを見る

 

-ライブ配信
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.