解説、アプリの使い方

SNSデイズ

ライブ配信アプリ「17Live(イチナナ)」完全攻略ガイド!詳細や使い方、稼ぎ方のすべてを徹底解説

更新日:

今回は、ライブ配信アプリ17Live(イチナナ)の完全攻略ガイドとして、17Live(イチナナ)の詳細や使い方、稼ぎ方の全てをを徹底解説していきます!

17Live(イチナナ)は世界中、特にアジア圏内で非常に人気が高い配信SNSとして有名です。

たくさんの人に自分の動画や生配信を見てもらう、ニコニコ動画の配信SNSバージョンのようなアプリです。

2018年8月現在、この17Live(イチナナ)は世界で4,000万ダウンロード以上、数多くのユーザーが支えている、配信SNSの中で最も勢いがあるといっても過言ではないアプリです。

世界中の人とオンラインでコミュニケーションを取ることができますし、配信しているかわいい人やかっこいい人を見つけて、その人の生活やおしゃべりなどを、暇な時間に配信でのんびり閲覧するのは非常に面白いです。

さらに、自分自身も配信者となって世界中の人にアピールすることができる劇的なアプリで、本当に人気が高いです。

今回は、文字通り「17Live(イチナナ)の全て」を紹介していきます。


ライブ配信アプリ「17Live(イチナナ)」とは?

17Live(イチナナ)はどのようなアプリなのでしょうか。

17Live(イチナナ)は大人気配信SNSで、さらに、インスタのように動画や画像の投稿もできる、娯楽の幅が広いアプリです。

17Live(イチナナ)にはかわいい(かっこいい)ユーザーや話が面白いユーザーがたくさんいるので、その人たちのおしゃべりや生活を覗くためにライブ配信や動画を観て楽しむことができます。

もちろん、他のユーザーがやっているようなライブ配信を自分で行うこともできます。

さらに特筆すべき点は「17Live(イチナナ)で生計を立てるレベルで利益を得ている人もいること」です。

「youtuber」と似ている部分があり、17Live(イチナナ)の場合は「ライブ配信を見て面白いと思った場合の投げ銭」を貰うことによって、それが利益になります。

まさに、インターネット社会最大の娯楽ともいえるアプリで、SNSや配信の面白い部分を凝縮したようなアプリであることがわかります。

17Live(イチナナ)の特徴紹介

まずは、17Live(イチナナ)の基本的な特徴を紹介します。17Live(イチナナ)は本当にやることがたくさんあって、幅広い楽しみ方ができるアプリです。

17Live(イチナナ)とはどのような配信SNSなのかを見ていきましょう。

ユーザーが非常に多い!ダウンロード数は4,000万以上!

17Live(イチナナ)の一番の特徴は、2018年8月現在、配信SNSの中でもトップクラスのユーザー数を誇っていることです。

たくさんのユーザーがいるので、その分17Live(イチナナ)を通じて色々な人とコミュニケーションを持つことができます。

さらに、人がたくさんいるということは「流行の最先端アプリである」こともうかがうことができますよね。

もちろん、日本でも17Live(イチナナ)を愛用している人はたくさんいて、2017年12月に「有吉ジャポン」によってテレビ紹介されて以降、20代~30代の女性中心に人気が高いです。

流行に乗るにはもってこいのアプリで、友達との話題にもなりますし、自分でライブ配信アプリ「17Live(イチナナ)」の世界を楽しむ分にも申し分ない娯楽になります。

また、17Live(イチナナ)は「美男美女がライブ配信をしている」ことが多く、イケメンや美少女美女とコミュニケーションを取ることができます。

女の子のかわいい声を聞きながら暇つぶしをしたり、かっこいい男性を見つめながらお茶を飲んだりと、人間らしい楽しみ方もできます。

また、ライブ配信や動画、写真には「ビューティー機能」が備わっているため、自分を加工してかわいく(かっこよく)してライブ配信する方法もあります。下記で分類に分けて解説していきます。

発祥は「台湾」!アジア圏内で大流行

17Live(イチナナ)は「台湾」から日本に上陸したアプリです。日本に上陸したのは2017年8月ですが、それ以前からアジア圏では非常に高い人気を誇っていました。

日本、台湾、中国、韓国、東南アジア各国など、台湾を中心に広まっているアプリで、割と日本と近い文化の国が多いため、日本以外のユーザーとも仲良くなるチャンスがあります。

動画、ライブ配信の視聴は基本無料

17Live(イチナナ)で動画やライブ配信を見たい場合ですが、基本的には「無料」になります(通信費は別)。

もちろん、「投げ銭」のような課金要素自体はあるのですが、ただ動画を見たりライブ配信を聴くだけなら無料で楽しむことができるアプリです。

新規ユーザーが参入しやすく、料金面で何も心配がないので、いつでも好きなだけ無料で動画やライブ配信を楽しむことができます。

写真を投稿することも可能

17Live(イチナナ)は、ライブ配信や動画だけでなく、「写真」を投稿することもできます。

TikTokやニコニコ生放送、ツイキャスのような動画やライブ配信的な側面もあり、さらに画像投稿といった、インスタやTwitterのような要素もあるわけです。

もちろん、その写真にコメントをのこしたり、「いいね」でその写真を評価することも可能です。

さらに、投稿する予定の写真や動画は、自分の好きなように加工することもできます。

映りが悪いと思った場合は画面全体を明るくしたり、かわいさを出すために顔を盛ったり、写真の全体的な雰囲気を赤くしたいためにフィルターを赤っぽくしたり、様々な加工方法があり、インスタ同様に楽しむことができます。

17Live(イチナナ)では「ビューティー機能」といいますが、このビューティー機能のおかげで自分をキレイに魅せることまで可能です。

さっそく17Live(イチナナ)を始めてみよう!

 

さっそく、17Live(イチナナ)を始めてみましょう。

非常に有名なアプリです。早速ダウンロードして始めてみましょう。

まずは17Live(イチナナ)をダウンロード!

まずは、17Live(イチナナ)をダウンロードすることから始めてください。

すぐにダウンロードページにアクセスすることができるため、その場でダウンロードしてしまいましょう。

ログイン画面で新しくアカウント作成!

17Live(イチナナ)をダウンロードして初回起動すると、このような画面になります。この画面は「ログイン画面」ですが、同時にこれからアカウントを作成したい人の「新規アカウント作成画面」にもなります。

まずは、自分が持っているGoogleIDやTwitter、LINEアカウントを利用して、17Live(イチナナ)と提携するようにしましょう。

まずは、この中のどれでもいいので、自分が持っているgoogleID、Twitter、LINEアカウントを選択してください。

選択したあと、それぞれ個別で「自分のアカウントを入力する画面」になります。

そこで、自分のアカウント情報を入力して、新規登録してください。

アカウントIDを入力し、名前を選択した後は、「写真、メディア、ファイルへのアクセス許可をしてください」というメッセージが表示されます。

そのメッセージの「OK」を選択すれば、晴れて自分も今日から17Live(イチナナ)ユーザーです。

17Live(イチナナ)の使い方①「ライブ配信について」

さて、ダウンロードして自分のアカウントを作成したら、早速ライブ配信や動画を楽しみましょう。

まずは、17Live(イチナナ)の一番の看板サービスでもある「ライブ配信」について紹介します。

ライブ配信を見る方法!

まずは、ホーム画面の下部のツールバーを確認してみてください。一番下の、「ライブ」と書かれているところをタップすることで、見たいライブ配信を視聴することができます。

自分が見たいライブを検索する方法

ライブをタップすると、現在ライブ配信されているページが画像つきでたくさん表示されます。この画像は、各ライブ配信者の画像で、「この人が現在ライブ配信していますよ」という目印になります。

その中で気になる配信を見つけた場合そのライブ配信を見るのもいいですが、「検索」によって現在配信されているライブ配信を検索する機能もあり、上のツールバーを下に向けてスワイプすると、検索ボックスが登場します。

すると、ライブ配信中の注目ページ(最新ページ)から、検索ページに切り替わりますので、自分が気になっている配信者の名前などを入れて検索してください。

また、検索ボックスの下に様々な国の文字が表示されていますが、その中の「日本」を選択してみてください。

すると、国籍が日本のユーザーが生放送でライブ配信している様子を確認することができます。

この中から気になるライブ配信を見つけるのも面白いです。

注目されているライブ配信や最新ライブ配信を確認する方法

また、注目しているライブ配信や、ついさっきはじまったばかりのライブ配信を確認したい場合は、上画面のツールバーを見てみましょう。

その中に「注目」もしくは「最新」という記載があります。

色々な人から注目されている人気ライブ配信を確認したい場合は「注目」を押して、最新のライブ配信を確認したい場合は「最新」を押してください。

ライブ配信のランキングを確認

17Live(イチナナ)全体でどのライブ配信生主が人気なのかを確認したい場合は、上のツールバーの一番右を選択してください。

このように、現在誰が一番人気なのか、日にちごとや月別、国籍ごとに確認することができます。

もし「人気生主とお近づきになりたい!」という人は、このランキングを参考にしてみても面白いかもしれません。

ライブ配信を見てさらに楽しむ方法

それでは、実際にライブ配信を見てみましょう。

このライブ配信を見るのは本当に面白くて、生主がいつまでもしゃべっているライブ配信や、化粧をしてポイントをユーザーに伝えるライブ配信もあります。

様々な楽しみ方ができるライブ配信ですが、このライブ配信をただ見るよりも、プラスアルファの側面で自分もライブ配信を盛り上げるのに協力しましょう。

ライブ配信にコメントを落とそう

ライブ配信は、ニコニコ生放送と同様に、放送中に感想などをコメントとして残すことができます。

この画像で言うと、下半分に映し出されている「いいね!」「いまなにしてるのー?」などの分が、ライブ配信を見ている人たちのコメントです。

このコメントを自分でも落とすことが可能で、自分が見ているライブ配信画面の左下をタップしてみましょう。

すると、コメントを落とすためのキーボードが出てきます。

例えば「かわいい!」「美人!」「面白い!」「やっほー!」など、ライブ配信者を上げてあげるようなコメントを落とすと、ライブ配信自体の雰囲気がよくなり、配信者から気に入られます。

素直に感想を落としてみても面白いです。

ライブ配信に「投げ銭」をプレゼントしよう

ライブ配信で「投げ銭」をプレゼントすることができます。

この投げ銭は、17Live(イチナナ)内の仮想通貨のようなもので、ライブ配信者の利益に直結するアイテムです。

ライブ配信画面の右から2番目と、一番右側のプレゼントマークをタップすると、投げ銭やプレゼントを購入するページに移ります。

ラッキー袋プレゼントが左から2番目のアイコン、投げ銭は一番右のアイコンをタップしてください。

これは17Live(イチナナ)の課金要素で、自分が投げ銭を購入して、その購入した投げ銭をライブ配信者にプレゼントすることで、17Live(イチナナ)のライブ配信を盛り上げることができます。

自分にメリットがない課金ではありますが、中国や台湾では投げ銭の文化があり、本国では17Live(イチナナ)に課金して投げ銭を購入する人はたくさんいます。

シェアして各種SNSで宣伝してあげよう

次に「シェア」する方法を紹介します。ライブ配信画面下のツールバーの真ん中ボタンを選択してみてください。

このボタンをタップすると、シェアページに飛ぶことができます。

このように、LINE、Twitter、Facebookに「いまこのライブ配信を見ています」と宣伝することができるわけです。

自分のツイートなどをみた人が、「面白いライブ配信があるのか」と思って、見に来てくれます。すると、ライブ配信に人が集まり、ライブ配信が盛り上がるといったカラクリです。

17Live(イチナナ)の使い方② 自分もライブ配信を投稿する方法

次に、自分もライブ配信する方法について紹介します。

人のライブ配信を見るのも面白いのですが、自分でライブ配信をやってみて、ファンをたくさん作って楽しいライバー(配信者)を目指してみましょう。

友達に自慢できる可能性もありますし、うまくいけば17Live(イチナナ)で儲けることができます。

まずは、17Live(イチナナ)のホーム画面の下ツールバーにある真ん中の17Live(イチナナ)アイコンをタップしてみてください。

この17Live(イチナナ)ボタンが「投稿ボタン」になります。ライブ配信を投稿する場合は左下のアイコンをタップしてください。

ちなみに、動画投稿の場合は右上、画像投稿の場合は左上をタップすると、それぞれ投稿ページに進みます。

すると、今から配信するライブ配信の設定ページが出てきますので、このページで今からライブ配信の準備をします。

まずは、自分のライブ配信に名前をつけてあげましょう。できれば他の人が興味を引く名前にしたほうがいいです。

例えば、今からすき屋の牛丼を食べるライブ配信をするのなら、それにちなんだ「すき屋のキムチ豚丼を味わう」ことをオシャレに伝えましょう。

次に、カテゴリーを選択してください。

「ビギナー」「雑談」などのカテゴリーがあり、このカテゴリーで検索する人もいるため、自分のライブ配信にぴったりのカテゴリーを使用してください。

最後に、自分がシェアをしたいイベントを選択してください。

このイベントを選択することで、現在ライブ配信で行われている様々なイベントを有利に進ませることができます。

イベントにはプロフィールを設定してユーザーにアピールしたり、商品を購入してその宣伝をしたり、様々なイベントがあります。

それに応じたライブ配信を行うと、ライブ配信を見る人たちに共感を得られやすいです。

全て設定し終わったら、「ライブ配信を作成」ボタンを押して、ライブ配信を開始させましょう。

開始されたライブ配信は、いかに自分が無名で人気のないライバーだとしても、「最新」では表示されますので、人が全くこないというケースは少ないです。

来てくれる人のために、楽しい配信を心掛けましょう。

17Live(イチナナ)の使い方③ インスタのように動画や画像を楽しもう

17Live(イチナナ)の魅力はライブ配信だけでなく、インスタのような動画や画像投稿の観点も捨てきれません。

例えば、自分が熱海へ旅行へ行った時の動画をたくさんのユーザーに見てもらうために、動画として撮っておいてあとで17Live(イチナナ)に投稿することができます。

投稿するだけでなく、他のユーザーの動画や画像を見て、インスタ同様にいいねやコメントを残すような動画画像サーフィンも行うこともできます。

では、動画や画像を投稿する方法や視聴する方法を紹介します。

動画や画像を投稿する方法

まずは、ライブ配信と同様に、ホーム画面の下ツールバーの真ん中の17Live(イチナナ)をタップしてください。

すると、4つアイコンがありますが「投稿」「ショートムービー」どちらかを選択してください。

投稿を押せば、写真を撮影して投稿することができます。ショートムービーを選択すると、保存している動画を投稿することができます。

まずは、写真を投稿する場合です。

このようにカメラ画面に切り替わりますので、下部分にある白いマークを押して、シャッターを切ってください。

次は、このように、撮影した写真の加工を行ってください。加工無しの場合でも構いません。

一番左側は「写真全体の加工」です。

全体的に明るくしたり、全体的に赤くしたり、様々な加工ができます。

真ん中のボタンを押せば、明るさの調整、右側のボタンを押せば、様々なスタンプ加工ができます。

あとは、画面上部の「次」を選択して、コメントと共に画像を投稿すればいいだけです。

画像投稿以外にも、「ショートムービー」を選択すれば、今度は自分が保存している動画を投稿することができます。

動画投稿に関しては、「元からスマホ本体に保存されているもの」をアップロードすることができます。

そのため、TikTokのように今から動画を撮影しなければいけないわけではなく、あらかじめ用意した動画を投稿できます。

動画を視聴する方法

動画を視聴したい場合は、ホーム画面の下ツールバーの左から二番目を選択してください。

すると、ライブ配信画面ではなく、「ムービー一覧」が表示されます。

このムービーを選択するだけでムービー(動画)を視聴することができ、さらに、コメントを残すこともできます。

動画を視聴している時、左下の「ハートマーク」をタップしてください。

タップした瞬間「いいね」したことになり、そのいいねの数が多いほど、たくさんのユーザーに評価されたことになります。

面白い動画を探すことができるのも、17Live(イチナナ)のおすすめポイントのひとつです。

17Live(イチナナ)の使い方④ 気に入ったユーザーをフォローしよう

17Live(イチナナ)もTwitterやFacebookと同様に「SNS」ですので、気に入ったユーザーをフォローすることができます。

17Live(イチナナ)では毎日のようにライブ配信をしているユーザーもいて、そのユーザーが「いつライブ配信をしているか」を知るために、フォロー機能を使います。

自分が17Live(イチナナ)にログインした時に自分のフォローしている人がライブ配信をしていたらすぐに確認することができるし、タイムラインでフォローしている人の動画や写真もすぐにチェックできます。

例えば、この人のライブ配信を見ていて、「面白い!これからも見たい!」と思った場合は、ぜひフォローして動向をチェックしたいと考えますよね。

その場合は、ライブ配信画面の右上の「フォロー」をタップしてみましょう。

フォローした後は、ホーム画面の右下、ツールバーの上に「おすすめ」と表示が新たに追加されます。

そのおすすめをタップすると、「今ライブ配信しているフォローしている人」をチェックすることができます。

また、ライブ配信以外の動画や画像の確認も行うことができます。

ホーム画面の下部分のツールバーに「タイムライン」がありますので、そこをタップしてみましょう。

すると、Twitterなどのタイムラインのように、自分がフォローしている人たちが何をつぶやいたか、何を投稿したのか、いつライブ配信をしたのかなどをチェックすることができます。

SNSならではの楽しみ方ですので、積極的に自分からフォローして、たくさんの人とつながりを持ってみてはいかがでしょうか。

必見!ライブ配信アプリ「17Live(イチナナ)」で稼ぐにはどうしたらいいの?

17Live(イチナナ)で人気ライバーになることができたら、それだけで生計を立てるレベルになることが可能です。

例えば、17Live(イチナナ)だけで月収が100万円を超えるような人もいて、その人たちにはたくさんのファンがいて、毎日17Live(イチナナ)で配信をして稼いでいます。

仕組み自体はyoutuberのようなものですが、今回は17Live(イチナナ)で稼げる仕組みと稼ぐコツを紹介します。

17Live(イチナナ)で稼ぐ仕組みを理解しよう

17Live(イチナナ)でプレゼントされる「投げ銭」が、17Live(イチナナ)で稼ぐ重要なファクターとなっています。

この投げ銭は自分で購入して、面白いと思ったライブ配信に「おひねり」のようにプレゼントすることができます。

この「投げ銭」こそが、ライブ配信ライバーが得ることができる「収入」になります。

ライブ中に受け取った投げ銭を、「17Live(イチナナ)」と「ライバー」で山分けする仕組みで、なんとなく「17Live(イチナナ)がピンハネしている」ような印象になりますよね。

しかし、17Live(イチナナ)がライブ配信環境を提供しているようなものなので、そのくらいは我慢しましょう。

このうち、ライバーがもらえる投げ銭を「ロイヤリティ」といい、このロイヤリティが、ライバーの収入になるわけです。

おおよそのロイヤリティは「約13%」と言われています。

つまり「1,000ポイント」の投げ銭を貰った場合、自分の儲けは130ポイント程度になり、おおよそ「1ポイント=1円」なので、130円儲けたわけです。

まさに、「塵も積もれば山となる」ような世界ではありますが、実際に月収100万円越えのライバーはたくさんいます。

その人たちは「ファンに支えられている」状態です。

つまり、ファンさえたくさんできれば無限大に稼げる可能性があるので、17Live(イチナナ)に興味を持った人は勇気を出して17Live(イチナナ)で稼ぐ方法を考えてみてはいかがでしょうか。

17Live(イチナナ)で稼ぐコツ紹介!

17Live(イチナナ)で稼ぐコツについても紹介します。

17Live(イチナナ)のユーザーを全体的な割合で見た結果、多いのは「中国、台湾の富裕層」です。

ある程度お金を持っている人なら、娯楽である17Live(イチナナ)に儲けをちょっと課金して、面白いライブ配信者を見つけて投げ銭をする考えがあってもおかしくありません。

中国や台湾には元々「おひねりの文化」があり、路上でライブををしたときなどは通行人の人はおひねりとしてお金をプレゼントするような文化があります。

そのため、インターネットの世界である17Live(イチナナ)でも、そのおひねり文化が適用され、結果的に中国や台湾の富裕層の人は、投げ銭を落としやすくなっています。

逆に、日本のユーザーはあまり投げ銭をしない傾向にあるので、ターゲティングとしてはやや不適切かもしれません。

そのため、中国や台湾の人にも受け入れられすい「言語の壁関係ない配信」をするといいかもしれません。

例えば、多少の日本語は必要ですが、「料理を作る配信」は人気が高く、日本料理を作って他の国の人たちの注目を集めることもできますし、参考になるような料理を作った場合、投げ銭を貰えるかもしれません。

他にも、韓国で有名なK-POPを歌ったり、中国やアジア各国で受け入れられている日本の有名歌手の歌を歌うライブ配信も人気があります。

ターゲティングを「日本」に設定する場合は、日本語という言語の壁はクリアーしています。

あとは、いかに自分が面白い配信をできるかどうかで、楽しいトークスキルを身に付けたり、歌をテーマにするライブ配信をするんなら歌方面で努力してみましょう。

また、「自分がかわいいこと(かっこいいこと)」も重要なので、精一杯盛ったり、17Live(イチナナ)外で髪型をセットしたりして努力しましょう。

17Live(イチナナ)その他の注意事項

今回、実際に17Live(イチナナ)を使ってみた感想は、使い方自体は全然簡単で、誰でも馴染みやすい配信SNSでした。

しかし、操作や楽しみ方以外にちょっとした注意事項があるので、あらかじめ知っておきましょう。

SNSにしては容量が大きい

17Live(イチナナ)はライブ配信がメインのSNSですので、その分アプリ自体も重たくなっています。

インストール後、他のゲームアプリと違って追加データ等はありませんが、現在流行のSNSの中ではぶっちぎりで容量が大きいです。

おおよそ「1GB」のストレージが喰われてしまいますので、注意してください。

データ通信量も多いのでWi-Fiは必須

17Live(イチナナ)を使用する場合、絶対にWi-Fiを起動してライブ配信を見るようにしてください。

通信量が非常に多いため、Wi-Fiを使用していなかったり、携帯会社が提案するパケット通信サービスに入っていない場合、とんでもない通信量のせいでアクセス制限のピンチになります。

今回、この記事を書くために様々なライブ配信を見ていたのですが、元から1GB残っていた今月使える分のデータ通信容量が、15分程度で0になってしまいました(Wi-Fi未使用)。

そのため、必ずWi-Fiを使用して17Live(イチナナ)を使うようにしてください。

誇張でもなんでもなく、本当にわずか15分で1GBが溶けてしまうレベルの通信です。

17Live(イチナナ)完全ガイドまとめ

今回は、17Live(イチナナ)の全てについて徹底解説しました。現在大流行中の配信SNSであり、運がよければこのアプリを利用してヒトヤマ当てることまで可能です。

人気者になる自信がある人は、ぜひ17Live(イチナナ)を使って、インターネット配信の世界に足を踏み出してみてはいかがでしょうか。

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今年最も勢いのあるアプリは、やはり「イチナナライブ」「ポコチャ」かと思われます。1番「リアル」で1番「新しい」そして若いのが「イチナナ」「ポコチャ」ですね。

他のライブ配信アプリもオススメなので分類に分けて解説していきます。

「殿堂入り」17(イチナナ )Live

台湾発ライブ配信アプリ「17Live」の使い方

ライブ配信アプリ「17Live」。台湾発でありながら、多くの国でユーザーを獲得しています。

圧倒的に美男美女が多いことも特徴の1つ。

また、大きな特徴としてライブ配信を通じた収益がしっかりと機構として取り入れられている点です。ライブ配信者への報酬といった面ではどのライブ配信アプリでも同じですが、17Liveに関してはロイヤリティの設定、収益レポートなどが他と比べて充実しています。

最近では「日本の事務所の人か!?」ってぐらいかわいくて、中国語もうまくて、配信内容も面白い日本人が徐々に参戦しています。

第1位「Pococha(ポコチャ)」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのITALIAN業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今が稼げるチャンスです!今の機会にチャレンジしてみてください!

第2位「マシェバラトークライバー」

↑配信専用はこちらから

今じわじわと人気を集めているライブ配信アプリ「マシェパラ」!!まだ知名度は「イチナナ 」「ライブミー」に比べたら低いですが、最近密かに人気を集めています。

「ランキング機能」

  • 配信中に視聴者からギフトやメッセージを貰うとスターが貯まります。ランキング上位にランクインすることで視聴者が配信を見に来てくれるので、ランクイン目指してライブ配信を継続して頑張りましょう!

まだ有名なライバーが少ないので、人気者になれる今がチャンスです!

↑配信専用はこちらから

第3位「LiveStar(ライブスター)」

ライブスターも現在話題を集めているライブ配信アプリで、こちらは「誰とでも気軽に話せる!楽しめる!ことができるビデオ通話アプリ」です。

女性ユーザーはビデオ通話で顔出しが推奨されていますが、その分女性側かわいかったら男性から「かわいいね」と一対一の会話形式で言われるはずなので、テンションが上がるのではないでしょうか。

第4位「Live Me(ライブミー)」

ライブ配信アプリLive Me(ライブミー)もおすすめできるアプリです。

コスプレイヤーの「えなこ」さんという方は、このLive Me(ライブミー)を利用して月収1,000万円を叩きだした記録もあり、「ダウンタウンDX」などのテレビ番組でも度々紹介されています。

↑上記からもダウンロード出来ます。

そのため「極めれば稼げるアプリである」ことは誰が見ても明らかですよね。

 

-ライブ配信

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.