ライブ配信アプリ「17LIVE」完全攻略ガイド!詳細や使い方、稼ぎ方のすべてを徹底解説

今回は、ライブ配信アプリ17LIVEの完全攻略ガイドとして、17LIVEの詳細や使い方、稼ぎ方の全てをを徹底解説していきます!

17LIVEは世界中、特にアジア圏内で非常に人気が高い配信SNSとして有名です。

たくさんの人に自分の動画や生配信を見てもらう、ニコニコ動画の配信SNSバージョンのようなアプリです。

2018年8月現在、この17LIVEは世界で4,000万ダウンロード以上、数多くのユーザーが支えている、配信SNSの中で最も勢いがあるといっても過言ではないアプリです。

世界中の人とオンラインでコミュニケーションを取ることができますし、配信しているかわいい人やかっこいい人を見つけて、その人の生活やおしゃべりなどを、暇な時間に配信でのんびり閲覧するのは非常に面白いです。

さらに、自分自身も配信者となって世界中の人にアピールすることができる劇的なアプリで、本当に人気が高いです。

今回は、文字通り「17LIVEの全て」を紹介していきます。


ライブ配信アプリ「17LIVE」とは?

17LIVEはどのようなアプリなのでしょうか。

17LIVEは大人気配信SNSで、さらに、インスタのように動画や画像の投稿もできる、娯楽の幅が広いアプリです。

17LIVEにはかわいい(かっこいい)ユーザーや話が面白いユーザーがたくさんいるので、その人たちのおしゃべりや生活を覗くためにライブ配信や動画を観て楽しむことができます。

もちろん、他のユーザーがやっているようなライブ配信を自分で行うこともできます。

さらに特筆すべき点は「17LIVEで生計を立てるレベルで利益を得ている人もいること」です。

「youtuber」と似ている部分があり、17LIVEの場合は「ライブ配信を見て面白いと思った場合の投げ銭」を貰うことによって、それが利益になります。

まさに、インターネット社会最大の娯楽ともいえるアプリで、SNSや配信の面白い部分を凝縮したようなアプリであることがわかります。

17LIVEの特徴紹介

まずは、17LIVEの基本的な特徴を紹介します。17LIVEは本当にやることがたくさんあって、幅広い楽しみ方ができるアプリです。

17LIVEとはどのような配信SNSなのかを見ていきましょう。

ユーザーが非常に多い!ダウンロード数は4,000万以上!

17LIVEの一番の特徴は、2018年8月現在、配信SNSの中でもトップクラスのユーザー数を誇っていることです。

たくさんのユーザーがいるので、その分17LIVEを通じて色々な人とコミュニケーションを持つことができます。

さらに、人がたくさんいるということは「流行の最先端アプリである」こともうかがうことができますよね。

もちろん、日本でも17LIVEを愛用している人はたくさんいて、2017年12月に「有吉ジャポン」によってテレビ紹介されて以降、20代~30代の女性中心に人気が高いです。

流行に乗るにはもってこいのアプリで、友達との話題にもなりますし、自分でライブ配信アプリ「17LIVE」の世界を楽しむ分にも申し分ない娯楽になります。

また、17LIVEは「美男美女がライブ配信をしている」ことが多く、イケメンや美少女美女とコミュニケーションを取ることができます。

女の子のかわいい声を聞きながら暇つぶしをしたり、かっこいい男性を見つめながらお茶を飲んだりと、人間らしい楽しみ方もできます。

また、ライブ配信や動画、写真には「ビューティー機能」が備わっているため、自分を加工してかわいく(かっこよく)してライブ配信する方法もあります。下記で分類に分けて解説していきます。

発祥は「台湾」!アジア圏内で大流行

17LIVEは「台湾」から日本に上陸したアプリです。日本に上陸したのは2017年8月ですが、それ以前からアジア圏では非常に高い人気を誇っていました。

日本、台湾、中国、韓国、東南アジア各国など、台湾を中心に広まっているアプリで、割と日本と近い文化の国が多いため、日本以外のユーザーとも仲良くなるチャンスがあります。

動画、ライブ配信の視聴は基本無料

17LIVEで動画やライブ配信を見たい場合ですが、基本的には「無料」になります(通信費は別)。

もちろん、「投げ銭」のような課金要素自体はあるのですが、ただ動画を見たりライブ配信を聴くだけなら無料で楽しむことができるアプリです。

新規ユーザーが参入しやすく、料金面で何も心配がないので、いつでも好きなだけ無料で動画やライブ配信を楽しむことができます。

写真を投稿することも可能

17LIVEは、ライブ配信や動画だけでなく、「写真」を投稿することもできます。

TikTokやニコニコ生放送、ツイキャスのような動画やライブ配信的な側面もあり、さらに画像投稿といった、インスタやTwitterのような要素もあるわけです。

もちろん、その写真にコメントをのこしたり、「いいね」でその写真を評価することも可能です。

さらに、投稿する予定の写真や動画は、自分の好きなように加工することもできます。

映りが悪いと思った場合は画面全体を明るくしたり、かわいさを出すために顔を盛ったり、写真の全体的な雰囲気を赤くしたいためにフィルターを赤っぽくしたり、様々な加工方法があり、インスタ同様に楽しむことができます。

17LIVEでは「ビューティー機能」といいますが、このビューティー機能のおかげで自分をキレイに魅せることまで可能です。

さっそく17LIVEを始めてみよう!

さっそく、17LIVEを始めてみましょう。

非常に有名なアプリです。早速ダウンロードして始めてみましょう。

まずは17LIVEをダウンロード!

まずは、17LIVEをダウンロードすることから始めてください。

すぐにダウンロードページにアクセスすることができるため、その場でダウンロードしてしまいましょう。

ログイン画面で新しくアカウント作成!

17LIVEをダウンロードして初回起動すると、このような画面になります。この画面は「ログイン画面」ですが、同時にこれからアカウントを作成したい人の「新規アカウント作成画面」にもなります。

まずは、自分が持っているGoogleIDやTwitter、LINEアカウントを利用して、17LIVEと提携するようにしましょう。

まずは、この中のどれでもいいので、自分が持っているgoogleID、Twitter、LINEアカウントを選択してください。

選択したあと、それぞれ個別で「自分のアカウントを入力する画面」になります。

そこで、自分のアカウント情報を入力して、新規登録してください。

アカウントIDを入力し、名前を選択した後は、「写真、メディア、ファイルへのアクセス許可をしてください」というメッセージが表示されます。

そのメッセージの「OK」を選択すれば、晴れて自分も今日から17LIVEユーザーです。

17LIVEの使い方①「ライブ配信について」

さて、ダウンロードして自分のアカウントを作成したら、早速ライブ配信や動画を楽しみましょう。

まずは、17LIVEの一番の看板サービスでもある「ライブ配信」について紹介します。

ライブ配信を見る方法!

まずは、ホーム画面の下部のツールバーを確認してみてください。一番下の、「ライブ」と書かれているところをタップすることで、見たいライブ配信を視聴することができます。

自分が見たいライブを検索する方法

ライブをタップすると、現在ライブ配信されているページが画像つきでたくさん表示されます。この画像は、各ライブ配信者の画像で、「この人が現在ライブ配信していますよ」という目印になります。

その中で気になる配信を見つけた場合そのライブ配信を見るのもいいですが、「検索」によって現在配信されているライブ配信を検索する機能もあり、上のツールバーを下に向けてスワイプすると、検索ボックスが登場します。

すると、ライブ配信中の注目ページ(最新ページ)から、検索ページに切り替わりますので、自分が気になっている配信者の名前などを入れて検索してください。

また、検索ボックスの下に様々な国の文字が表示されていますが、その中の「日本」を選択してみてください。

すると、国籍が日本のユーザーが生放送でライブ配信している様子を確認することができます。

この中から気になるライブ配信を見つけるのも面白いです。

注目されているライブ配信や最新ライブ配信を確認する方法

また、注目しているライブ配信や、ついさっきはじまったばかりのライブ配信を確認したい場合は、上画面のツールバーを見てみましょう。

その中に「注目」もしくは「最新」という記載があります。

色々な人から注目されている人気ライブ配信を確認したい場合は「注目」を押して、最新のライブ配信を確認したい場合は「最新」を押してください。

ライブ配信のランキングを確認

17LIVE全体でどのライブ配信生主が人気なのかを確認したい場合は、上のツールバーの一番右を選択してください。

このように、現在誰が一番人気なのか、日にちごとや月別、国籍ごとに確認することができます。

もし「人気生主とお近づきになりたい!」という人は、このランキングを参考にしてみても面白いかもしれません。

ライブ配信を見てさらに楽しむ方法

それでは、実際にライブ配信を見てみましょう。

このライブ配信を見るのは本当に面白くて、生主がいつまでもしゃべっているライブ配信や、化粧をしてポイントをユーザーに伝えるライブ配信もあります。

様々な楽しみ方ができるライブ配信ですが、このライブ配信をただ見るよりも、プラスアルファの側面で自分もライブ配信を盛り上げるのに協力しましょう。

ライブ配信にコメントを落とそう

ライブ配信は、ニコニコ生放送と同様に、放送中に感想などをコメントとして残すことができます。

この画像で言うと、下半分に映し出されている「いいね!」「いまなにしてるのー?」などの分が、ライブ配信を見ている人たちのコメントです。

このコメントを自分でも落とすことが可能で、自分が見ているライブ配信画面の左下をタップしてみましょう。

すると、コメントを落とすためのキーボードが出てきます。

例えば「かわいい!」「美人!」「面白い!」「やっほー!」など、ライブ配信者を上げてあげるようなコメントを落とすと、ライブ配信自体の雰囲気がよくなり、配信者から気に入られます。

素直に感想を落としてみても面白いです。

ライブ配信に「投げ銭」をプレゼントしよう

ライブ配信で「投げ銭」をプレゼントすることができます。

この投げ銭は、17LIVE内の仮想通貨のようなもので、ライブ配信者の利益に直結するアイテムです。

ライブ配信画面の右から2番目と、一番右側のプレゼントマークをタップすると、投げ銭やプレゼントを購入するページに移ります。

ラッキー袋プレゼントが左から2番目のアイコン、投げ銭は一番右のアイコンをタップしてください。

これは17LIVEの課金要素で、自分が投げ銭を購入して、その購入した投げ銭をライブ配信者にプレゼントすることで、17LIVEのライブ配信を盛り上げることができます。

自分にメリットがない課金ではありますが、中国や台湾では投げ銭の文化があり、本国では17LIVEに課金して投げ銭を購入する人はたくさんいます。

シェアして各種SNSで宣伝してあげよう

次に「シェア」する方法を紹介します。ライブ配信画面下のツールバーの真ん中ボタンを選択してみてください。

このボタンをタップすると、シェアページに飛ぶことができます。

このように、LINE、Twitter、Facebookに「いまこのライブ配信を見ています」と宣伝することができるわけです。

自分のツイートなどをみた人が、「面白いライブ配信があるのか」と思って、見に来てくれます。すると、ライブ配信に人が集まり、ライブ配信が盛り上がるといったカラクリです。

17LIVEの使い方② 自分もライブ配信を投稿する方法

次に、自分もライブ配信する方法について紹介します。

人のライブ配信を見るのも面白いのですが、自分でライブ配信をやってみて、ファンをたくさん作って楽しいライバー(配信者)を目指してみましょう。

友達に自慢できる可能性もありますし、うまくいけば17LIVEで儲けることができます。

まずは、17LIVEのホーム画面の下ツールバーにある真ん中の17LIVEアイコンをタップしてみてください。

この17LIVEボタンが「投稿ボタン」になります。ライブ配信を投稿する場合は左下のアイコンをタップしてください。

ちなみに、動画投稿の場合は右上、画像投稿の場合は左上をタップすると、それぞれ投稿ページに進みます。

すると、今から配信するライブ配信の設定ページが出てきますので、このページで今からライブ配信の準備をします。

まずは、自分のライブ配信に名前をつけてあげましょう。できれば他の人が興味を引く名前にしたほうがいいです。

例えば、今からすき屋の牛丼を食べるライブ配信をするのなら、それにちなんだ「すき屋のキムチ豚丼を味わう」ことをオシャレに伝えましょう。

次に、カテゴリーを選択してください。

「ビギナー」「雑談」などのカテゴリーがあり、このカテゴリーで検索する人もいるため、自分のライブ配信にぴったりのカテゴリーを使用してください。

最後に、自分がシェアをしたいイベントを選択してください。

このイベントを選択することで、現在ライブ配信で行われている様々なイベントを有利に進ませることができます。

イベントにはプロフィールを設定してユーザーにアピールしたり、商品を購入してその宣伝をしたり、様々なイベントがあります。

それに応じたライブ配信を行うと、ライブ配信を見る人たちに共感を得られやすいです。

全て設定し終わったら、「ライブ配信を作成」ボタンを押して、ライブ配信を開始させましょう。

開始されたライブ配信は、いかに自分が無名で人気のないライバーだとしても、「最新」では表示されますので、人が全くこないというケースは少ないです。

来てくれる人のために、楽しい配信を心掛けましょう。

17LIVEの使い方③ インスタのように動画や画像を楽しもう

17LIVEの魅力はライブ配信だけでなく、インスタのような動画や画像投稿の観点も捨てきれません。

例えば、自分が熱海へ旅行へ行った時の動画をたくさんのユーザーに見てもらうために、動画として撮っておいてあとで17LIVEに投稿することができます。

投稿するだけでなく、他のユーザーの動画や画像を見て、インスタ同様にいいねやコメントを残すような動画画像サーフィンも行うこともできます。

では、動画や画像を投稿する方法や視聴する方法を紹介します。

動画や画像を投稿する方法

まずは、ライブ配信と同様に、ホーム画面の下ツールバーの真ん中の17LIVEをタップしてください。

すると、4つアイコンがありますが「投稿」「ショートムービー」どちらかを選択してください。

投稿を押せば、写真を撮影して投稿することができます。ショートムービーを選択すると、保存している動画を投稿することができます。

まずは、写真を投稿する場合です。

このようにカメラ画面に切り替わりますので、下部分にある白いマークを押して、シャッターを切ってください。

次は、このように、撮影した写真の加工を行ってください。加工無しの場合でも構いません。

一番左側は「写真全体の加工」です。

全体的に明るくしたり、全体的に赤くしたり、様々な加工ができます。

真ん中のボタンを押せば、明るさの調整、右側のボタンを押せば、様々なスタンプ加工ができます。

あとは、画面上部の「次」を選択して、コメントと共に画像を投稿すればいいだけです。

画像投稿以外にも、「ショートムービー」を選択すれば、今度は自分が保存している動画を投稿することができます。

動画投稿に関しては、「元からスマホ本体に保存されているもの」をアップロードすることができます。

そのため、TikTokのように今から動画を撮影しなければいけないわけではなく、あらかじめ用意した動画を投稿できます。

動画を視聴する方法

動画を視聴したい場合は、ホーム画面の下ツールバーの左から二番目を選択してください。

すると、ライブ配信画面ではなく、「ムービー一覧」が表示されます。

このムービーを選択するだけでムービー(動画)を視聴することができ、さらに、コメントを残すこともできます。

動画を視聴している時、左下の「ハートマーク」をタップしてください。

タップした瞬間「いいね」したことになり、そのいいねの数が多いほど、たくさんのユーザーに評価されたことになります。

面白い動画を探すことができるのも、17LIVEのおすすめポイントのひとつです。

17LIVEの使い方④ 気に入ったユーザーをフォローしよう

17LIVEもTwitterやFacebookと同様に「SNS」ですので、気に入ったユーザーをフォローすることができます。

17LIVEでは毎日のようにライブ配信をしているユーザーもいて、そのユーザーが「いつライブ配信をしているか」を知るために、フォロー機能を使います。

自分が17LIVEにログインした時に自分のフォローしている人がライブ配信をしていたらすぐに確認することができるし、タイムラインでフォローしている人の動画や写真もすぐにチェックできます。

例えば、この人のライブ配信を見ていて、「面白い!これからも見たい!」と思った場合は、ぜひフォローして動向をチェックしたいと考えますよね。

その場合は、ライブ配信画面の右上の「フォロー」をタップしてみましょう。

フォローした後は、ホーム画面の右下、ツールバーの上に「おすすめ」と表示が新たに追加されます。

そのおすすめをタップすると、「今ライブ配信しているフォローしている人」をチェックすることができます。

また、ライブ配信以外の動画や画像の確認も行うことができます。

ホーム画面の下部分のツールバーに「タイムライン」がありますので、そこをタップしてみましょう。

すると、Twitterなどのタイムラインのように、自分がフォローしている人たちが何をつぶやいたか、何を投稿したのか、いつライブ配信をしたのかなどをチェックすることができます。

SNSならではの楽しみ方ですので、積極的に自分からフォローして、たくさんの人とつながりを持ってみてはいかがでしょうか。

必見!ライブ配信アプリ「17LIVE」で稼ぐにはどうしたらいいの?

17LIVEで人気ライバーになることができたら、それだけで生計を立てるレベルになることが可能です。

例えば、17LIVEだけで月収が100万円を超えるような人もいて、その人たちにはたくさんのファンがいて、毎日17LIVEで配信をして稼いでいます。

仕組み自体はyoutuberのようなものですが、今回は17LIVEで稼げる仕組みと稼ぐコツを紹介します。

17LIVEで稼ぐ仕組みを理解しよう

17LIVEでプレゼントされる「投げ銭」が、17LIVEで稼ぐ重要なファクターとなっています。

この投げ銭は自分で購入して、面白いと思ったライブ配信に「おひねり」のようにプレゼントすることができます。

この「投げ銭」こそが、ライブ配信ライバーが得ることができる「収入」になります。

ライブ中に受け取った投げ銭を、「17LIVE」と「ライバー」で山分けする仕組みで、なんとなく「17LIVEがピンハネしている」ような印象になりますよね。

しかし、17LIVEがライブ配信環境を提供しているようなものなので、そのくらいは我慢しましょう。

このうち、ライバーがもらえる投げ銭を「ロイヤリティ」といい、このロイヤリティが、ライバーの収入になるわけです。

おおよそのロイヤリティは「約13%」と言われています。

つまり「1,000ポイント」の投げ銭を貰った場合、自分の儲けは130ポイント程度になり、おおよそ「1ポイント=1円」なので、130円儲けたわけです。

まさに、「塵も積もれば山となる」ような世界ではありますが、実際に月収100万円越えのライバーはたくさんいます。

その人たちは「ファンに支えられている」状態です。

つまり、ファンさえたくさんできれば無限大に稼げる可能性があるので、17LIVEに興味を持った人は勇気を出して17LIVEで稼ぐ方法を考えてみてはいかがでしょうか。

17LIVEで稼ぐコツ紹介!

17LIVEで稼ぐコツについても紹介します。

17LIVEのユーザーを全体的な割合で見た結果、多いのは「中国、台湾の富裕層」です。

ある程度お金を持っている人なら、娯楽である17LIVEに儲けをちょっと課金して、面白いライブ配信者を見つけて投げ銭をする考えがあってもおかしくありません。

中国や台湾には元々「おひねりの文化」があり、路上でライブををしたときなどは通行人の人はおひねりとしてお金をプレゼントするような文化があります。

そのため、インターネットの世界である17LIVEでも、そのおひねり文化が適用され、結果的に中国や台湾の富裕層の人は、投げ銭を落としやすくなっています。

逆に、日本のユーザーはあまり投げ銭をしない傾向にあるので、ターゲティングとしてはやや不適切かもしれません。

そのため、中国や台湾の人にも受け入れられすい「言語の壁関係ない配信」をするといいかもしれません。

例えば、多少の日本語は必要ですが、「料理を作る配信」は人気が高く、日本料理を作って他の国の人たちの注目を集めることもできますし、参考になるような料理を作った場合、投げ銭を貰えるかもしれません。

他にも、韓国で有名なK-POPを歌ったり、中国やアジア各国で受け入れられている日本の有名歌手の歌を歌うライブ配信も人気があります。

ターゲティングを「日本」に設定する場合は、日本語という言語の壁はクリアーしています。

あとは、いかに自分が面白い配信をできるかどうかで、楽しいトークスキルを身に付けたり、歌をテーマにするライブ配信をするんなら歌方面で努力してみましょう。

また、「自分がかわいいこと(かっこいいこと)」も重要なので、精一杯盛ったり、17LIVE外で髪型をセットしたりして努力しましょう。

17LIVEその他の注意事項

今回、実際に17LIVEを使ってみた感想は、使い方自体は全然簡単で、誰でも馴染みやすい配信SNSでした。

しかし、操作や楽しみ方以外にちょっとした注意事項があるので、あらかじめ知っておきましょう。

SNSにしては容量が大きい

17LIVEはライブ配信がメインのSNSですので、その分アプリ自体も重たくなっています。

インストール後、他のゲームアプリと違って追加データ等はありませんが、現在流行のSNSの中ではぶっちぎりで容量が大きいです。

おおよそ「1GB」のストレージが喰われてしまいますので、注意してください。

データ通信量も多いのでWi-Fiは必須

17LIVEを使用する場合、絶対にWi-Fiを起動してライブ配信を見るようにしてください。

通信量が非常に多いため、Wi-Fiを使用していなかったり、携帯会社が提案するパケット通信サービスに入っていない場合、とんでもない通信量のせいでアクセス制限のピンチになります。

今回、この記事を書くために様々なライブ配信を見ていたのですが、元から1GB残っていた今月使える分のデータ通信容量が、15分程度で0になってしまいました(Wi-Fi未使用)。

そのため、必ずWi-Fiを使用して17LIVEを使うようにしてください。

誇張でもなんでもなく、本当にわずか15分で1GBが溶けてしまうレベルの通信です。

17LIVE完全ガイドまとめ

今回は、17LIVEの全てについて徹底解説しました。現在大流行中の配信SNSであり、運がよければこのアプリを利用してヒトヤマ当てることまで可能です。

人気者になる自信がある人は、ぜひ17LIVEを使って、インターネット配信の世界に足を踏み出してみてはいかがでしょうか。

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今流行りの稼げる自分に合ったアプリを今の内に見つけておく事をオススメします!

特別枠:「Pococha(ポコチャ)【Sponsored by DeNA】」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください!

第1位 ふわっち

ふわっちのおすすめポイント

  • 「ランキング機能」が充実しているので競い合いができる!
  • 「誕生日アイテム」「イベントアイテム」などリスナーが課金したくなるアイテムが満載
  • まだ発展途上アプリなのでライバーの数が少なく、勝負しやすい
  • 年齢層がやや高い

↑上記から詳細確認出来ます

ふわっちというライブ配信アプリもおすすめです!

ふわっちは17LIVEやPocochaと同じような正統派ライブ配信アプリなので、17LIVEやPocochaを今まで使っていたけど他のアプリにも進出したいという人も、すぐに馴染むことができるでしょう。

17LIVEやPocochaのようにリスナーからプレゼントをもらって報酬を受け取るタイプのライブ配信アプリです。

ふわっちはプレゼントの種類が充実していて、例えば誕生日プレゼントやイベントごとのプレゼントが用意されています。

リスナーからしても特別な雰囲気を感じることができるので、それがそのまま「課金できる要素」になるわけです。

他のライブ配信アプリよりもプレゼントを貰える可能性が高いので、スムーズに稼ぐことができるのではないでしょうか!

↑上記から詳細確認出来ます

第2位 Uplive

Upliveはグローバル展開している、24時間楽しめるライブ配信サービスです。

Upliveはサービス開始時から海外展開を視野に入れており、グローバルなサービスが充実。音声・文字の翻訳機能も、配信中に使用することが可能です。

有名配信者が歌手やアイドルとして世界デビューを果たすなど、様々な道が用意されています。

 

Upliveでは美顔フィルターやスタンプ機能もあり、音声配信も可能。

ライブ配信だけでなくショートムービーも投稿でき、TikTokなどのムービーもそのまま使うことができます。

複数配信やキャストバトルなど様々な機能で盛り上がる事ができますし、視聴者が配信者をサポートする機能なども備わっています

 

勿論、視聴からの投げ銭で稼ぐことができます。

投げ銭などに必要なダイヤはログインボーナスだけでなく、ミニゲームなどでも獲得可能

視聴側もアイテムをプレゼントして、配信を盛り上げ易い環境になっています。

おすすめポイント

  • グローバルに活躍できる
  • 翻訳機能が有る
  • 美顔フィルターやスタンプがある
  • 音声配信も可能
  • ショートムービーが投稿可能
  • ミニゲームなどでもダイヤを稼ぐことが可能

第3位 Hakuna Live

Hakuna Liveは2019年7月に日本でもリリース開始となった、比較的新しいライブ配信アプリです。これから流行るであろうライブ配信アプリで、新規参入がしやすくなっています

通常配信、オーディオ配信、相互コミュニケーション配信という3つの配信方法を行っています。

相互コミュニケーション配信

配信中にゲストとして参加可能

相互コミュニケ―ション配信というのが特殊で、配信者の配信に、視聴者が「ゲスト」として出演することができます(1人まで)。ゲストとして出演した場合、配信者とゲストの2人で行う配信を視聴者は見る形になります

グローバル配信を始めて間もないという事で、視聴者もそこまで多くありませんが、配信者も少なく、新規参入しやすいライブ配信アプリのようです。アイドルやYouTuberがいないのも狙いめの1つですね。

  • スター(換金可能な通貨)の獲得数ランキングが見れる
  • 有名配信者が少ない
  • ゲストでも視聴者からプレゼントを貰える
  • 換金率が異常に高い(最低でも82%)

上記の様な理由で稼ぎやすいとも言われています。

相互コミュニケーション配信のゲストでもプレゼントをもらえる事や、換金率の高さが他のアプリに比べ、異常に高くなっているので、今後注目され、人気が出る事は間違いないでしょう。

第4位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

第5位 IRIAM(イリアム)

IRIAM(イリアム)のおすすめポイント

  • 「VTuber」のライブ配信アプリ!
  • バーチャルキャラクターをかわいく着せ替えることができる
  • キャラが二次元なので顔を出す必要がない!
  • 通信や画質等も綺麗で使いやすい

IRIAMは今流行っている「VTuber」がライブ配信するような形式のライブ配信アプリです。

VTuberとは「バーチャルユーチューバー」の略で、自分自身の顔を出さずとも自分の分身となる可愛いバーチャルキャラクターを操作して配信している人たちのことです。

バーチャル(二次元)ならではのかわいさが目白押しアプリで、万が一自分の顔等に自信がないという人はチェック必須のライブ配信アプリです。

例えば、現実の自分と全く違うような容姿をしたキャラクターも作成可能ですし、かわいらしい衣装を着せることも可能です。

現実ではありえない「猫耳」等のオプションを付けて、より二次元のキャラクターらしくデコレーションすることができるでしょう。

ただし、IRIAMでライブ配信したい場合は、IRIAM公式が開催するオーディションに合格する必要があります。

自己紹介の音声などを送る必要があるのでやや敷居が高いかもしれませんが、採用されればIRIAMの公式ライバーとなることができるでしょう!

第6位 ミコライブ

ミコライブは「せかいのエンタメを日常に」のコンセプトのライブ配信アプリ。フェイス加工も細かく設定でき、メイクやかわいい耳を着けたりする機能も。

メジャーな配信アプリ程知名度は高くありませんが、アクティブリスナーも多く配信は非常に盛り上がっています。今から配信を始めたい方にもオススメのライブ配信アプリです。

ミコライブは配信だけに留まらないサポートや展開も大きな魅力。CJ ENMの関連する韓国の大手オーディション番組や日本のプロスポーツとのコラボ等、大型のタイアップも行われています。

特にJリーグチームやプロスポーツチームとのコラボイベントでは、モデルやタレントへの登竜門ともいわれるキャンペーンガールへの専属契約や専属マネージャー獲得のような、他とは一線を画すプライスが用意されていたりします

リスナー側にもシークレットパーティーへの招待などプライズが用意されていたりもするので、イベントは配信側もリスナーも大いに盛り上がれます。

ミコライブにも投げ銭機能が備わっており、エフェクトが非常に豪華。アニメーションが綺麗で豊富なのは勿論、音が出たり全配信ルームに通知が出るアイテムなんてものもあります。

イベントの商品としてオリジナルギフト作成なんてものもあり、皆が沸くこと間違いなしです。

アプリには銀貨ゲームが実装されており、配信で盛り上がれるのは勿論、リスナーがゲームで銀貨を増やしてギフト購入をする事も可能です。

おすすめポイント

  • 大手テック企業の開発により高画質&高機能
  • アプリが非常に使い易い
  • ギフトエフェクトのアニメーションが豪華
  • 非常に豪華なプライズ・イベント商品
  • フェイス加工機能が安心
  • 新規参入がし易い
  • ゲームで銀貨を増やしてギフト購入ができる

第7位ピカピカ

ポイント

  • 顔出し不要の音声配信アプリ
  • サークル機能で友だちが見つけやすい
  • アプリ内でゲームが楽しめる
  • 契約配信者になれば稼げる
  • スマホ一台で配信者になれる

ピカピカは、中国では「Kirakira(キラキラ)」という名称でリリースされてるアプリです。中国では、かなり人気のアプリとなっており、日本でも今人気が高まってきているアプリです。

自身が作成した、バーチャルモデルを使用し、顔出し不要の音声配信アプリとして人気で、スマホ1つで簡単に配信できるという気軽さもおすすめできます。
また、今なら人口も少ない分契約配信者にもなりやすく、稼ぎやすいというメリットがあります。

喋るのが少し苦手な人にも、配信が行いやすいように、ピカピカでは「早押しソング」というゲームが配信ルームで楽しめます。
「早押しソング」はみんなで歌をつなげていくカラオケリレーができるゲームです。

他にもサークルでは、共通の趣味を持つ人なども見つけやすく、友達が見つけやすいというメリットがあります。
メッセージ機能などもあり、音声配信以外に楽しめる要素もたくさんあります。

ピカピカは楽しみながら稼げるチャンスがある今、おすすめのアプリといえるでしょう!!

第8位 トークライバー

トークライバーは女性が稼げるライブ配信アプリとしてオススメです。

 

配信者は女性のみで視聴者は大半が男性、視聴は有料ですが配信は無料になっています。特徴的なのは、オープン配信とツーショット配信の2種類が用意されていることです。

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

オープン配信とツーショット配信の違い

  • 多くのライブ配信アプリと同じように配信者1人の配信を多数の視聴者が見る
  • 配信者1人が視聴者1人に対して、音声または映像で配信

運営会社も、東京に本社を置く日本の会社なので、ブロックや通報などの運営のサポート体制も迅速だと評判です。

また、ノンアダルトが徹底しているので安心して配信することができます。

トークライバーは、稼げる仕組みも充実しています。

稼げる仕組み

  • ギフトの還元率最大50%
  • オープン配信1分ごとに最大15スター報酬ゲット
  • 音声・ビデオ通話1分で最大60スター
  • メッセージ1通につき10スター

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

更に、初心者ミッションで1000スター、一ヶ月ログインし続けるだけで1200スター以上が貰えます。配信者がまだ少な目なので、有名になり易いアプリと言えます。

また、配信者側から視聴者を検索してメッセージを送り、ファンを獲得するなんてことも可能です。

おすすめポイント

  • オープン配信とツーショット配信がある
  • 運営のサポート体制が充実している
  • 稼げる仕組みがはっきりしている
  • まだまだ配信者が少な目なので有名になり易い
  • 配信者が能動的にファンを増やしていける

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

9位 Mimikoi(ミミコイ)

Mimikoi(ミミコイ)は誰でも簡単に利用できる、声を使った配信アプリ。聞く側も配信に参加して最大9人で盛り上がれる点が、他のライブ配信アプリと大きく違う特徴です。

恋カフェや雑談、ゲームと複数ジャンルが用意されており、特にゲームフレンドを探したり一緒に攻略を考えたりする使い方が人気です。

投げ銭機能も実装されており、有料アイテムで1対1の会話やコミュニケーションを取る事も出来ます。

Mimikoi(ミミコイ)は寂しい夜や暇な時間に気軽に利用する事ができるのが大きな魅力です。誰かの配信に入っても良いですし、自分で配信を行うのも手軽です。

また配信をしている人だけでなく、リスナーもスピーカーとして声を使って発言をする機能も搭載。最大9人でトークしたり攻略を話し合ったりする事ができます

文章と共に画像や動画を投稿する呟き機能を利用し、多くの人が日常や趣味などを発信しています。フォローやレスもできるので、気の合う人とコミュニケーションを楽しめます

おすすめポイント

  • 顔出しの声で配信
  • 投げ銭機能がある
  • リスナーもスピーカーとして声で参加できる
  • スピーカーは順次入れ替わり可能
  • 呟きやグループチャットが使い易い
  • 寂しい夜に手軽に誰かと話せる
  • 1対1トークもできる

10位 21LIVE

21LIVEの名前は数秘術と英語からきており、「思い通りの人生がここから始まる」をコンセプトにしたライブ配信アプリです。

誰でも手軽に配信や視聴ができるライブ配信アプリで、投げ銭によって報酬を得る事も可能です。

21LIVEはライバーとリスナーとのコミュニケーションを大切にするアプリで、交流機能が活発。入室コメントやギフトボード表示の機能も充実しています。

DM機能やスレッド機能があり、手軽にコミュニケーションを取る事が可能。画像付きで呟けるタイムラインではライバーもリスナーも自由に呟いており、コメントやフォローで趣味の合う人を探す事も出来ます。

日本の会社が運営しており、24時間監視しているので安心のアプリです。

メイクや髪色変更が可能な高性能なビューティーアプリが搭載されており、少しできた暇な時間や寝る前のちょっとした時でも配信を行えます。

キャンペーンやログインでコインをゲットできるので、手軽にアイテムを投げる事も。イベントも活発に行われており、ライバーとリスナー共に盛り上がる事ができます。

おすすめポイント

  • 親の同意があれば未成年でも収益化可能
  • 収益は日払い可能
  • 掲示板やタイムラインでの交流が盛ん
  • 男性配信者も多い
  • 日本の会社が運営
  • 無償のビューティカメラ機能をアプリに搭載
  • ライバーとリスナーがやり取りできるDM機能をアプリ内
  • 公式ライバーは時給保証

【2022年】ライブ配信アプリを全て比較してみた!オススメのライブ配信アプリはどれ!?

 

-ライブ配信

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.