解説、アプリの使い方

SNSデイズ

ラジオ配信アプリ「spoon(スプーン)」は稼げるのか!?稼ぐコツなどを徹底解説

更新日:

ラジオ配信に特化したアプリ「spoon」が話題になっています。今回はspoonで稼げるのか?稼ぐ方法などを徹底解説していきます。




ラジオ配信アプリspoonは稼げるのか気になる

現在、様々なライブ配信アプリが人気ですが、ラジオ配信に特化したアプリ「spoon」の人気が高まっています。

今注目が詰まっているこのspoonで稼げるのかどうか、検証していきたいと思います。

spoonは投げ銭で現金を得ることが可能

spoonでは、リスナー(spoonでは、スプナーと言います)から、投げ銭を貰うことで現金を得ることができます

投げ銭とは、スプナーがポイントで購入したアイテムを、配信者にプレゼントすることです。

spoonの配信方法は3つ

以下では、spoonの配信方法を紹介していきます。

リアルタイム配信の「LIVE」

「LIVE」はリアルタイムで配信するラジオになります。他のライブ配信アプリと似たイメージになります。

1枠2時間の上限がありますが、もう1度配信を始めれば続けて放送することができます。

録音した声を配信する「CAST」

「CAST」は録音した声をサイトにアップする方法になります。何度でも撮り直しができるので、初心者におすすめの方法になります。

出したお題に対して声を吹き込んでもらう「TALK」

「TALK」では、お題を出し、スプナーに声で答えを吹き込んでもらう機能になります。

吹き込まれた数の多いTALKは、ランキング形式でトップページに表示されます。

spoonの配信方法を解説

下記では、spoonの配信方法を解説していきます。配信を行うには、ホーム画面下の「+」ボタンをタップします。

すると「LIVE」「CAST」「TALK」のアイコンが開きます。

LIVEの配信方法

「LIVE」を行う場合は、「LIVE」アイコンをタップします。

トークのカテゴリを選んで、画面下部の「次へ」をタップします。

3文字以上のタイトルを入れて、「スタート」を押すと配信開始です。

最大2時間の配信ができます。

左上の「×」ボタンを押すことで、いつでも終了することができます。

CASTの配信方法

「CAST」も同じように、手軽に配信することができます、まず「CAST」のボタンをタップします。

画面下のマイクアイコンから、録音を開始することができます。

もう一度アイコンをタップして、録音終了です。

タイトルを入力して「完了」を押すと、投稿が完了します。

TALKの投稿方法

「TALK」の投稿は、非常に簡単です。まず「TALK」をタップします。

お題を入れて右上の「完了」を押せば投稿完了です。

投稿されたTALKは、一覧として表示されます。

spoonの投げ銭について

下記ではspoonの投げ銭について紹介していきます。

投げ銭は1スプーン10円

投げ銭は、androidでは1スプーン10円で購入することができます。スプーンを購入できるアイテムは、以下の通りになります。

配信者は4割を受け取れる

配信者は、1スプーンで4円を受け取ることができます。

最高の値段のアイテムが3000スプーンなので、スプナーが購入するには30000円になります。

これを投げて貰えれば、配信者に12000円入ることになります。

5000円から換金が可能

5000円貯まると、現金に換金することができます。ただし、ポイントの有効期限は、6ヶ月になります。

spoonで稼ぐためのコツ

下記ではspoonで稼ぐコツを紹介していきます。

最初はCASTの方が聞いてもらいやすい

「LIVE」では、リアルタイムにスプナーに視聴してもらう必要があります。

最初は、いつでも聞くことができる「CAST」を使った方が、スプナーの目に止まりやすくなります

トーク力を上げる

多くの人の目に触れやすい「CAST」の方が再正解数は稼げますが、リアルタイムで見て貰える「LIVE」の方が投げ銭を貰い易いです。

スプナーは話が盛り上がった時に投げ銭をくれる傾向なので、盛り上げられるトーク力を身につけると稼ぎやすくなります。

スプナーに話し掛ける

入室した時や投げ銭をした時だけでなく、普段のコメントなどにも反応した方が固定のファンが付き易くなります。

一方的に話すだけでなく、コメントなどを書き込みやすいように問い掛けをするのも、ファン獲得の1つの手のようです。

他の配信者の部屋を回る

人気のある配信者の放送を見て、トークや話題を学ぶことは大切です。

また、他の配信者の部屋で仲良くなった人が、自分の配信を見に来てくれることもあります

タイトル設定が大事

「LIVE」では、配信時にタイトルを決めることができます。

初めてのスプナーはテーマを見て入室するので、テーマ決めはとても大切です。

たとえば、ただ「雑談します」とするよりも、「寝落ち前に雑談しましょう」「雑談します。初見さん歓迎」など、少し文言を加えた方が入室しやすくなります。

継続することが大切

spoonでファンを獲得して投げ銭をしてもらうには、継続して配信することが大切になってきます。

また、継続して同じ時間などに配信していると「いつもありがとう」という意味で投げ銭をくれるスプナーもいるようです。

spoonは稼げるのか

下記ではspoonで稼げるのか検証していきたいと思います。

月に数十万円稼ぐ人もいるという噂

spoonでは、月に数十万稼ぐ人もいるという話もあります。

その方が誰かは分かりませんでしたが、月に18万稼いだなどの話は多くの配信者さんから聞くことができます。

配信者さんの稼ぎの一例

「CAST」で1位になっている方は、「3051ポイント」を獲得しています。

1ポイントで4円なので、「12204円」獲得していることになります。

こちらはある方の「LIVE」配信になります。

スプナーのアイコンの横の数字が、このLIVEで其々のスプナーが投げたアイテムになります。

この方は1時間ほどの配信で、合計「11559ポイント」獲得していました。金額で言うと、「46236円」の獲得になります。

他のライブ配信に比べると1回の稼ぎは少な目

他のライブ配信に比べると、spoonの配信の一回の稼ぎは少な目になっているようです。

理由の一つに、他のライブ配信アプリと違って、配信者で競うランキングイベントのようなものが殆どないことが挙げられます。

しかし、これは手軽に配信できる利点でもあります。

とにかく手軽に配信することができる

spoonの特徴は、とにかく手軽に配信できるところです。

顔出しをしないので気軽に始められますし、「CAST」なら納得のいくまで録音し直しができます。

10分のCASTで3000~5000再生される方も

人気の配信者さんの中には、毎日10分のCASTを上げて、コンスタントに3000回~5000回の再生を得ている方もいます。

スプナーの方も、毎日手軽に聞けるというのが人気のようです。

使っている人が増えてきている

spoonは2018年3月にリリースされた新しいアプリですが、ユーザーはどんどん増えてきています。ユーザーが増えてアプリが盛り上がっていけば、より稼ぎやすくなっていく筈です。

ソーシャルラジオサービス「SPOON」で荒らしが横行!詳細と対処法を徹底解説

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今年最も勢いのあるアプリは、やはり「ポコチャ」「マシェバラ」です。1番「リアル」で1番「新しい」そして若いのが「ポコチャ」「マシェバラ」ですね。

他のライブ配信アプリもオススメなので分類に分けて解説していきます。

第1位「Pococha(ポコチャ)」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのITALIAN業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今が稼げるチャンスです!今の機会にチャレンジしてみてください!

第2位「17Live(イチナナ)」

17LIVE

↑イチナナは上記からダウンロード出来ます!

イチナナのおすすめポイント

  • ライブ配信アプリの中でも圧倒的人気!
  • 全世界で4000万人の会員!
  • 人がいるからその分ライブ配信全体が盛り上がりやすい
  • アジア各国でリリースされているためグローバル
  • 収益化の仕組みがわかりますい
  • 公式ライバーになると特典が多い
  • 年齢層が若干高めなので若くなくても人気になれる可能性がある
  • ライブ配信の方法が簡単
  • ライブ配信視聴もスワイプするだけで画面が切り替わるから使いやすい
  • 美男美女が多い

17LIVE

↑イチナナは上記からダウンロード出来ます!

第3位「Hakuna Live」

Hakuna Liveは2019年7月に日本でもリリース開始となった、比較的新しいライブ配信アプリです。これから流行るであろうライブ配信アプリで、新規参入がしやすくなっています

通常配信、オーディオ配信、相互コミュニケーション配信という3つの配信方法を行っています。

相互コミュニケーション配信

配信中にゲストとして参加可能

第4位「LiveStar(ライブスター)」

ライブスターも現在話題を集めているライブ配信アプリで、こちらは「誰とでも気軽に話せる!楽しめる!ことができるビデオ通話アプリ」です。

女性ユーザーはビデオ通話で顔出しが推奨されていますが、その分女性側かわいかったら男性から「かわいいね」と一対一の会話形式で言われるはずなので、テンションが上がるのではないでしょうか。

第5位「tiktok」

TikTokは完全無料で使うことが出来、使うための面倒な手続きもありません。動画を見るだけなら登録不要で、フォローなどの機能を使いたい場合もTwitterなどと連携させるだけ。3タップで完了します。

基本的に15秒程度の動画がアップされており、少し時間が空いた時などに気軽に見ることが出来ます。アプリを開いて直ぐ動画が再生されますし、視聴を止めたい時もアプリを閉じるだけでOK。『ダンス』『イラスト』『動物』『食べ物』など、投稿されているジャンルも幅広いです。

tiktok IOS

TikTok Android

↑上記からダウンロード可能です!

視聴時に足跡も残らないので、画面をスワイプするだけで、気になった動画をガンガン見ていくことが出来ます

また、盛れるフィルターやスタンプ、BGMなどはアプリ内に用意されているので、動画の投稿も簡単に行うことが出来ます。TikTokでは『流行している動画を真似して投稿する』という文化があるので、オリジナルの動画を考える必要がなく、投稿のハードルが低いのも特徴です。

tiktok IOS

TikTok Android

↑上記からダウンロード可能です!

TikTokのおすすめ点

  • 登録が簡単
  • 完全無料
  • 手軽に動画を見ることが出来る
  • 投稿のハードルが低い
  • 流行が分かる
 

-ライブ配信

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.