解説、アプリの使い方

SNSデイズ

SPOONで急に通知が来ない!詳細や対処法を徹底解説

投稿日:

SPOONは誰でもラジオ配信ができる人気のアプリです。そんなSPOONで急に通知が来なくなったという不具合が発生しています。

それでは、SPOONで急に通知が来ない!詳細や対処法を徹底解説していきます。


SPOONで急に通知が来ない!

SPOONでは2019年11月5日ごろから、急に通知が来ないという不具合が頻発に発生しています。通知は全く来ないというわけではなく、来る時と来ない時があります。

急に通知が来なくなった原因は、設定ミスやブロックなどの可能性もありますが、不具合の可能性が高いです。
通知は突然来なくなったので、スマホを買い替えたり、ユーザー側はアプリの設定を触っていないことになります。

アプニャン
ユーザー側で端末やアプリの設定をいじっていないのであれば、運営の対処を待つしかありません。

対処法

 

通知が来なくなったのであれば、一度端末の設定を確認してみましょう。アプリの不具合であっても、設定を変えることで、改善する可能性があります。

お気に入りの配信者の放送を聞き逃さないためにも、確認していきましょう。

お気に入り登録・通知設定をしていない

  • 新しくファンが増えたとき
  • ハートやギフトが贈られたとき
  • コメントやリプライされたとき

SPOONで通知が来るのは、上記の3つをされたときと、配信者のプッシュ通知をONにしているときのみです。
設定ミスにより、配信者のプッシュ通知をオフにしてしまっていることもあります。

まずは、右下の「人型シルエット」をタップします。

右上の「ハンバーガーマーク」をタップします。

「設定」をタップします。

「通知設定」をタップします。

それぞれの通知設定のオン/オフを確認してみましょう。

コメント&リプライに関しては「キャスト・TALK・FANボード」とそれぞれの設定を変えることができます。

設定を確認して問題なければ、次は「お気に入りDJのプッシュ通知」をタップします。

上部にある「お気に入りDJのプッシュ通知」がオン(オレンジ)になっているか確認しましょう。

配信者の横にある表示が「全て」になっていれば設定に問題はありません。

もし「通知オフ」になっていれば、DJをタップし「全て」を選ぶことで通知をオンにすることができます。
「LIVEのみ」を選択した時は、LIVE配信をしたときのみ、通知がくるようになります。

本体の通知設定を確認する

本体の通知設定をオフにしていると通知はきません。
歯車マークの「設定」より、本体の設定を確認していきましょう。

「通知」をタップします。

一覧より「SPOON」を探してタップします。

通知を許可がオン(緑)になっているか確認しましょう。サウンドやバッジをオンにしていくことで、通知に気づきやすくなります。

おやすみモードをオンにしている

おやすみモードをオンにしていることで、全体の通知が本体に来ないこともあります。
ホームボタンのないiPhoneは右上より、ホームボタンのあるiPhoneは中心上部より、スワイプしコントロールセンターを呼び出します。

月のマークが白になっていれば、おやすみモードはオフになります。
紫になっていれば、オンということなので、タップしておやすみモードを解除しておきましょう。

また設定画面からおやすみモードの詳細を設定することもできます。

時間指定や「常に知らせない・iPhoneのロック中は知らせない」と言う設定もできるので、好みに合わせて設定しましょう。

バッテリーの最適化をオフにする

Androidでは、自動でバッテリーの消耗を抑えるバッテリーの最適化と言う機能があります。
この機能がオンになっていることで、通知が来なくなることがあります。

バッテリーの最適化により、通知が来ない場合はSPOONだけでなく他のアプリでも通知はきていません。

アプリの設定画面より、特別なアクセスを選択し、バッテリーの最適化を無視するにチェックを入れます。
SPOONを開き「許可」を選択することで、バッテリーの最適化を無視し、通知をオンにできます。

垢バンになっている

自身のアカウントが垢バンになっていることで、通知が来ないこともあります。卑猥なコメントや暴言・荒らし行為は垢バンの対象です。

自身が、荒らし行為をしていないと思っていても、複数のユーザーから通報されてしまうと垢バンになってしまいます。
疑われるような行為や配信、コメントなどはしないようにしましょう。

ブロックされている

自身が、配信者にブロックされている場合は、その配信者からの通知が来ることはありません。
設定で「プッシュ通知」をオンにしていても、通知はおろか、情報さえも表示されることはないです。

ブロックされたということは、なにかしらの迷惑行為をしてしまった可能性があります。コメントや発言は慎重に行うようにしましょう。

通信環境を見直す

ポイント

  • Wi-Fiを再起動させる
  • 端末を再起動する
  • 機内モードのオン/オフをする
  • SPOONを再起動させる

上記の操作を行うことで、通信環境をリセットすることができます。
通信環境が不安定になっていることで、通知が上手く来ないということもあります。

端末、Wi-Fiのルータ―を再起動させて、通信環境をリセットしてみましょう。

機内モードのオン/オフはコントロールセンターの飛行機マークをタップすることで行えます。
オンにしたら10秒ほど、放置してからオフにすることで、通信環境がリセットできます。

また、SPOONをタスク状態にし、タスクキル→起動とすることで再起動を行えます。
ホームボタンをダブルクリックするか、画面下部より、ゆっくりスワイプすることで、タスク画面を呼び出すことができます。

SPOONを再インストール・アップデートする

SPOONをダウンロードした際に失敗している可能性や、OSやバージョンが最新でないことが不具合の原因となることもあります。
ストアにいき「SPOON」を検索し、「開く」と表示されていれば、バージョンは最新になります。

それでも、通知が来ない場合は、アンインストールからの再インストールをしてみましょう。
アンインストールする前には、自身がどのアカウントでログインをしているか確認しておいてください。

アイコンを長押しして、メニューを表示させ「Appを並べ替える」をタップします。

アイコンの左上にある「✕マーク」をタップします。

ポップアップ表示後「削除」を押すことで、アンインストールは完了します。
後は、ストアより再び「SPOON」をインストールしましょう。

しばらく時間をおく

設定をどれだけ触っても、不具合が改善しない場合は、アプリの不具合の可能性が高いです。
アプリの不具合であれば、ユーザー側でできることはありません。

公式Twitterなどで、情報を収集しながら運営の対処を待つようにしましょう。

運営に問い合わせをする

自身だけがいつまでも通知が来ない場合は、運営に問い合わせて対処をしてもらいましょう。
問い合わせは、「SPOON」アプリ内より行うことができます。

SPOONを開いたら、右下にある人型のシルエットをタップします。

右上にある「ハンバーガーマーク」をタップします。

「お問い合わせ」をタップします。

safariが開くので、右下に表示されている「お問い合わせ」をタップします。

「不具合/改善」をタップします。

フォームに沿って内容を入力し「送信」をタップすることで、問い合わせは完了です。

iOS13以降にアップデートしてからiPhoneが落ちやすい!詳細と対処法を徹底解説!

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

第1位「Pococha(ポコチャ)」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのITALIAN業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今が稼げるチャンスです!今の機会にチャレンジしてみてください!

第2位「17Live(イチナナ)」

イチナナのおすすめポイント

  • ライブ配信アプリの中でも圧倒的人気!
  • 全世界で4000万人の会員!
  • 人がいるからその分ライブ配信全体が盛り上がりやすい
  • アジア各国でリリースされているためグローバル
  • 収益化の仕組みがわかりますい
  • 公式ライバーになると特典が多い
  • 年齢層が若干高めなので若くなくても人気になれる可能性がある
  • ライブ配信の方法が簡単
  • ライブ配信視聴もスワイプするだけで画面が切り替わるから使いやすい
  • 美男美女が多い

日本以外にも韓国・ベトナム・隊・シンガポール等、そして本国の台湾、数多くの国の人々が使っているライブ配信アプリで、世界的に知名度はあると思っていいでしょう。

人気の高いライブ配信アプリなので当然人も多い!自分が配信するだけでなく、楽しい配信を見つけることもできるかもしれません!

17LIVE

↑上記からダウンロード出来ます

第3位「Hakuna Live」

Hakuna Liveは2019年7月に日本でもリリース開始となった、比較的新しいライブ配信アプリです。これから流行るであろうライブ配信アプリで、新規参入がしやすくなっています

通常配信、オーディオ配信、相互コミュニケーション配信という3つの配信方法を行っています。

相互コミュニケーション配信

配信中にゲストとして参加可能

第4位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

第5位「tiktok」

TikTokは完全無料で使うことが出来、使うための面倒な手続きもありません。動画を見るだけなら登録不要で、フォローなどの機能を使いたい場合もTwitterなどと連携させるだけ。3タップで完了します。

基本的に15秒程度の動画がアップされており、少し時間が空いた時などに気軽に見ることが出来ます。アプリを開いて直ぐ動画が再生されますし、視聴を止めたい時もアプリを閉じるだけでOK。『ダンス』『イラスト』『動物』『食べ物』など、投稿されているジャンルも幅広いです。

tiktok IOS

TikTok Android

↑上記からダウンロード可能です!

視聴時に足跡も残らないので、画面をスワイプするだけで、気になった動画をガンガン見ていくことが出来ます

また、盛れるフィルターやスタンプ、BGMなどはアプリ内に用意されているので、動画の投稿も簡単に行うことが出来ます。TikTokでは『流行している動画を真似して投稿する』という文化があるので、オリジナルの動画を考える必要がなく、投稿のハードルが低いのも特徴です。

tiktok IOS

TikTok Android

↑上記からダウンロード可能です!

TikTokのおすすめ点

  • 登録が簡単
  • 完全無料
  • 手軽に動画を見ることが出来る
  • 投稿のハードルが低い
  • 流行が分かる
 

-ライブ配信

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.