解説、アプリの使い方

SNSデイズ

iOS13以降にアップデートしてからiPhoneが落ちやすい!詳細と対処法を徹底解説!

投稿日:

iOS13にアップデートしてから、iPhoneの電源やアプリがよく落ちるといった問題が相次いで発生しています。まともにアプリ等を開くことができない為、困っているひとがかなり多くいるようです。

今回はiOS13アップデート後にiPhoneやアプリが落ちてしまう場合の詳細と対処法を徹底解説します




iOS13アップデート後からiPhoneが落ちやすい

iOS13にアップデートしてから、その後のどのバージョンにアップデートしてもiPhoneが落ちやすくなった、という報告が相次いでいます

アプリを開いている最中や、画像や動画を開いている時、ホーム画面を表示している時など、急に画面がフリーズし、電源が落ちてしまいます

場合によっては電源を入れ直してもすぐに落ちてしまう、電池の残量が極端に減っているなどの場合もあるようです。

アプリがすぐに落ちる

デバイスの電源異常に報告が多いのが、アプリが落ちてしまうケースです。

起動したアプリがすぐに落ちてしまったり、正常に動作しない、フリーズしてしまう、そもそも起動しないなどの問題が相次いで発生しています。

利用している時だけではなく、バックグラウンドで起動している際も落ちてしまいます。LINEやTwitterを少しだけ開いた時、ロック画面に移った時など、少しでもバックグラウンドに移動してしまうと、アプリが落ちてしまいます

Bluetooth再生が止まる

Bluetooth接続機器で音楽や動画を見ている際、なぜか停止してしまう現象も起きています。

アプリが落ちているわけではないようですが、ほとんど起動していないのと同じで、再生しても音が流れません。

原因

ポイント

iOSによる不具合(Xcodeによるバグ

やはりiOS13に変更してから落ちる事が多くなったという報告が多い為、iOSの不具合である可能性が非常に高くなっています。

過去にもiOSを更新してから充電の減りが早くなったなどの報告があり、どのバージョンアップをしても改善されなかったという事例があります。

ですので、もしかするとiPhoneやアプリが落ちる問題もこのまま改善されない可能性があるのではないでしょうか。既にiOS13にしてから2回以上のアップデートが入っていますが、改善される気配はありません。

古いデバイスとの互換性

ポイント

iPhone8より前のデバイスで互換性を生んでいる可能性有り

報告に多く上がっているのが、iPhone8よりも前の世代のデバイスで落ちる現象が相次いでいます。

新しいiOSの機能などに、古いデバイスの処理能力が追いついておらず、結果的に強制終了などが発生してしまっている可能性があります。

特に古いデバイスを利用していると、以前よりもデバイスが熱くなることが増え、一定以上の熱を持つと強制終了されるケースが増えています

対処法

iOS13以降にアップデートした際、iPhoneやアプリが落ちてしまう事が頻発するのは非常に不便です。対処法をご紹介します。

タスクを終了する

バックグラウンドでアプリを大量に開くことがクセになっている場合、タスクを終了する事を心がけるようにしましょう

特に容量の大きいアプリや、常に通信を行っているアプリなどはタスクを終了しておくことをおすすめします。

オンライン対戦系のアプリなどはかなりデバイスに負荷がかかるので、そういったアプリを利用する際は、必ず不要なアプリを終了させてからにしましょう。

デバイスの電源を落とす

デバイスが異常に熱くなっている場合、電源を先に落としておくことも大切です。

デバイスの電源を落とす事で、iPhoneにかかっている負荷を一度全て終了させることができます

また、熱を持っている場合は、直接冷える場所に保管する事も有効となります。ただし、湿気等で故障する可能性もあるので、必ず密閉するなどの対策はしてください。

位置情報

位置情報の通信を常に行う設定にしているアプリがある場合、設定を変更しましょう。

ホーム画面「設定」から、位置情報を利用するアプリを選択します。

「位置情報」をタップし、「常に」となっている場合は、「このAppの使用中のみ許可」を選択しておきましょう。

常に許可にしておくと、位置情報についての通信が常に行われ、デバイスに負荷がかかってしまいます。

ストレージを空ける

デバイス内の容量が一杯だと、デバイスに負荷がかかりやすくなってしまいます

不要な画像、動画、アプリなどを削除し、デバイスの容量を確保しましょう。

画像や動画を消したくない場合は、PCにデータを移行したり、データ管理サービスを利用しましょう。

アプリのアップデート

アプリとiOSの間で互換性があると、より問題が発生しやすくなります。

アプリのアップデートがある場合は、必ず最新版にアップデートをしてから利用してください。

iOSのアップデート

iOS13ではかなりの問題が報告されています。

iOS13.1やiOS13.2でも問題は発生しているものの、写真フォルダ閲覧時に落ちるなどの不具合は改善されているので、アップデートをしてしまう事をおすすめします。

Appleの正規サポートに連絡

あまりにも症状がひどい場合は、ご自宅の近くにある、Apple Storeや、Apple正規サービスプロパイダに連絡をしてみましょう

iPhoneを再起動してもすぐに落ちてしまう、使い物にならないなどの場合は、無償で交換してもらえる可能性があります

これらは当然Apple側に責任があると認められた場合のみなので、一度連絡をして、見積もりを出してもらうのが良いでしょう。

MacOS10.15.1 Catalinaアップデート後に不具合発生!詳細と不具合一覧を徹底解説!

 

-iPhone

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.