ライブ配信アプリ「uplive(アップライブ)」は稼げる??稼ぐコツや詳細について徹底解説

今回は、ライブ配信アプリ「uplive(アップライブ)」は稼げるアプリなのか、また稼ぐコツなどを徹底解説していきます。


uplive(アップライブ)は稼げるの?

見出し(全角15文字)

  • 視聴者からのアイテム(投げ銭)
  • イベント報酬

アップライブでは、視聴者からのアイテムがUコインやビーンズとなり稼ぐことができます。
またイベントに参加し、ランクインすることでUコインをもらうことができます。

アップライブでは、Uコインが報酬となり稼ぐことが可能です。

アップライブの還元率

他社の還元率

  • HAKUNA LIVE(ハクナライブ)→82~100%
  • ふわっち→35~50%
  • YouTube Live(ユーチューブライブ)→50~70%
  • BIGO Live(ビゴライブ)→70~80%
  • Pococha(ポコチャ)→100%

アップライブでは、還元率が明確に表示されていません

ただ、ライブ事務所からの情報によると他のライブ配信アプリと比較して「高い還元率」という情報があります。
他の還元率を踏まえると70%以上である可能性が高いです。

その他のライブ配信アプリの詳細については下記記事で紹介しています。

【2020年】ライブ配信アプリを全て比較してみた!オススメのライブ配信アプリはどれ!?

実際に1000万Uコイン(ビーンズ)を稼いでいるアップライバーもいる

アップライブでは、通算にはなりますが1000万コインを稼いでいるライバーもいます。
還元率が明らかになってはいませんが、アップライブと同じく海外展開をしているライブ配信アプリ「ビゴライブ」の還元率70%と同じぐらいと考えると、通算で700万以上もの報酬を獲得していることになります。

ただこの還元率はあくまで仮定となっており、実際にはそれ以上、またはそれ以下の可能性もあります。

可能性としては、高い還元率であることも考えられるので、アップライブは稼げるライブ配信アプリと判断できます。

アップライブでもらえるアイテム

ポイント

  • ミニ花火→10ダイヤ
  • ドリームハウスボール→999ダイヤ
  • Go to トラベル→1800ダイヤ
  • 宇宙の町→6666ダイヤ
  • 富士山→6666ダイヤ

アップライブでは、視聴者はダイヤを消費して配信者にアイテムを投げることができます。
投げたアイテムのダイヤの数によってUコインやビーンズの獲得量も変化します。

上記のアイテム以外にもイベント限定アイテムや豪華ギフトなど、還元率の高いアイテムも一部存在します。

無課金でも投げ銭ができる

無料でダイヤを獲得する方法

  • ログインボーナス
  • アカウント登録
  • ミッションのクリア
  • ミニゲームのクリア

通常、視聴者はダイヤを購入してアイテムを投げることができます。

ただ、アップライブではログインやミニゲームをクリアすることで、無料でダイヤを獲得できます。
視聴者も課金をしなくてもアイテムが投げれるため、応援に対するハードルが低くなっています。

イベントで稼げる

イベント例

  • Go to トラベル HAPPY WEEK
  • ガーディアン
  • 輪投げゲーム
  • 星座イベント
  • ルーレット宝物争奪戦
  • Upビッグウィナー
  • FILM SONG SINGING CONTEST
  • ミス・インターナショナル ファッショントラベル・ページェント

アップライブではさまざまなイベントが常時開催されています。
イベントによって稼げるUコインの数量は違いますが、参加資格は特になく誰にでもチャンスはあります。

ミス・インターナショナル ファッショントラベル・ページェントの報酬

  • TOP1→40000コイン
  • TOP2→30000コイン
  • TOP3→20000コイン
  • TOP4~5→10000コイン
  • TOP6~10→5000コイン

特に毎年開催されている「ミス・インターナショナル ファッショントラベル・ページェント」では、準決勝でランクインすることで報酬が獲得できます。
イベントにどんどん参加して、報酬を獲得してみましょう。

グローバルな環境が用意されているため稼ぎやすい

配信できるエリア

  • 日本
  • ベトナム
  • インドネシア
  • アメリカ
  • マレーシア
  • シンガポール
  • 台湾
  • ウクライナなど

アップライブでは、日本だけでなくさまざまな国で配信が行われています。
世界67か国で配信がされており、どのエリアの配信も視聴することが可能です。

また、アップライブには翻訳機能が搭載されており世界中のユーザーと簡単に交流が可能です。
日本で人気が出なくても、海外では人気が出るチャンスなどがあります。

他のライブ配信アプリにはない特徴で稼ぎやすい

アップライブの特徴

  • 配信機能が豊富
  • ギフトによってエフェクトが楽しめる
  • 無料でダイヤを稼げる
  • シークレットライブができる
  • アップライブガールズになるチャンスがある
  • 24時間人がいる

アップライブには、アップライブだけにしかない特徴があります。
シークレットライブは、DMで招待した人しか参加ができません。

また配信エリアの対象が世界となっているので、いつ配信しても人が来てくれる可能性が高いのも魅力です。

他のライブ配信アプリと比較

アプリ名換金率ユーザー数
uplive(アップライブ)非公開1億人以上(海外展開あり)
ふわっち35~50%100万(ダウンロード数)
BIGO Live(ビゴライブ)70~80%二億人(海外展開あり)
Pococha(ポコチャ)100%約60万人
イチナナ13~50%約5000万人

アップライブは、換金率が明確にはなっていませんが、海外に向けた展開もしています。
他のライブ配信アプリよりもユーザー数が多いのが強みです。

BIGO LIVEと比較すると少なく見えますが、アクティブなユーザーは月間3000万人もいます。

ライブ配信初心者でも、視聴者を集めやすく少しの個性で成功することも可能と言えます。

uplive(アップライブ)の稼ぐコツ

実際にアップライブで上手く稼ぐためにはコツがあります。
コツを抑えて配信をすることで、稼ぐことが可能です。

ライブ配信で稼ぐためのコツ

稼ぐコツ

  • プロフィールやアイコンにこだわる
  • 他のSNSなどを使って告知などを行う
  • さまざまなジャンルに挑戦してみる
  • 視聴者に限定感を持たせて、特別な配信者になる

アップライブだけでなく、ライブ配信アプリでは稼ぐためのコツがあります。
ライブ配信アプリでは、見た目から入る人が多いためプロフィールやアイコンに拘る必要があります。

それでも中々視聴者が集まらない場合は、告知をしたり違うジャンルに挑戦するなど工夫をしてみましょう。

ライブ配信で稼ぐ方法については下記記事で紹介しています。

BIGO LIVE(ビゴライブ)って稼げる!?評判やどれくらい稼げているのかを徹底解説

守護になってもらう

守護期間消費ダイヤ
1日500
7日6000
1ヵ月25000
3ヵ月72000
6ヵ月140000
1年270000

アップライブには、その配信者の守護となるシステムがあります。
守護になってもらう事で、豪華ギフトや専用ギフトをもらうことができます。

また、守護になるだけで視聴者はダイヤを消費することになり、配信者は一度に多くのUコインやビーンズを稼ぐことが可能です。

換金率の高い豪華ギフトを狙う

アップライブでは、通常のギフトだけでなく換金率が高い「豪華ギフト」が用意されています。

同じ価格で合っても、豪華ギフトの方が換金率が高いので、できれば換金率の高い豪華ギフトをもらえるように配信をしてみましょう。

シークレットライブで特別な事を配信する

アップライブには、DMを送って招待したユーザーしか見ることができない「シークレットライブ」があります。
シークレットライブに招待するための条件などを設定して上げることで、多くのアイテムを狙うことができます。

特別なことをするといえば、気になってみてくれるユーザーの数も増えるかもしれません。

途中まで配信をして、続きはシークレットライブでするなど誘導するような配信を心がけてみましょう。

イベントに積極的に参加する

イベントに参加したからといってランクインするわけではありませんが、イベントに参加しないと報酬はもらえません。

また、アップライブでは参加するだけでも報酬としてダイヤが貰えることがあります。
ダイヤが直接報酬になるわけではありませんが、ダイヤがあることでコラボ配信などがやりやすくなります。

参加できるイベントがあるなら積極的に参加してみましょう。

国外に向けた配信をしてみる

アップライブは、世界67か国のエリアで配信&視聴ができるライブ配信アプリです。
翻訳機能が搭載されていることもあり、海外向けの配信をするハードルがかなり低くなっています。

国内向けに配信をするだけでなく、国外へ目を向けた配信をするのがおすすめです。

日本のアニメや漫画を説明したり、紹介してあげることで外国のユーザーが来てくれるチャンスがあるといえるでしょう。

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今流行りの稼げる自分に合ったアプリを今の内に見つけておく事をオススメします!

特別枠:「Pococha(ポコチャ)PR」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください!

第1位 ふわっちLIVE

ふわっちLIVEのおすすめポイント

  • 「ランキング機能」が充実しているので競い合いができる!
  • 「誕生日アイテム」「イベントアイテム」などリスナーが課金したくなるアイテムが満載
  • まだ発展途上アプリなのでライバーの数が少なく、勝負しやすい
  • 年齢層がやや高い

↑上記から詳細確認出来ます

ふわっちLIVEというライブ配信アプリもおすすめです!

ふらっちLIVEはイチナナやPocochaと同じような正統派ライブ配信アプリなので、イチナナやPocochaを今まで使っていたけど他のアプリにも進出したいという人も、すぐに馴染むことができるでしょう。

イチナナやPocochaのようにライバーからプレゼントをもらって報酬を受け取るタイプのライブ配信アプリです。

ふわっちLIVEはプレゼントの種類が充実していて、例えば誕生日プレゼントやイベントごとのプレゼントが用意されています。

リスナーからしても特別な雰囲気を感じることができるので、それがそのまま「課金できる要素」になるわけです。

他のライブ配信アプリよりもプレゼントを貰える可能性が高いので、スムーズに稼ぐことができるのではないでしょうか!

また、ふわっちLIVEで配信する場合は「ふわっちLIVE視聴用)」「ふわっちLIVE(配信用)」のうち配信用アプリをインストールしてください。

↑上記から詳細確認出来ます

第2位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

第3位 IRIAM(イリアム)

IRIAM(イリアム)のおすすめポイント

  • 「VTuber」のライブ配信アプリ!
  • バーチャルキャラクターをかわいく着せ替えることができる
  • キャラが二次元なので顔を出す必要がない!
  • 通信や画質等も綺麗で使いやすい

IRIAMは今流行っている「VTuber」がライブ配信するような形式のライブ配信アプリです。

VTuberとは「バーチャルユーチューバー」の略で、自分自身の顔を出さずとも自分の分身となる可愛いバーチャルキャラクターを操作して配信している人たちのことです。

バーチャル(二次元)ならではのかわいさが目白押しアプリで、万が一自分の顔等に自信がないという人はチェック必須のライブ配信アプリです。

例えば、現実の自分と全く違うような容姿をしたキャラクターも作成可能ですし、かわいらしい衣装を着せることも可能です。

現実ではありえない「猫耳」等のオプションを付けて、より二次元のキャラクターらしくデコレーションすることができるでしょう。

ただし、IRIAMでライブ配信したい場合は、IRIAM公式が開催するオーディションに合格する必要があります。

自己紹介の音声などを送る必要があるのでやや敷居が高いかもしれませんが、採用されればIRIAMの公式ライバーとなることができるでしょう!

第4位 私を布教して

「私を布教して」は、顔を出さずに音声のみで誰でもライブ配信が出来るアプリです。

歌や演奏、ラジオ風のトーク、雑談など音と声による様々なスタイルの配信が行われています。

気に入った配信があれば、布教や換金できるアイテムを送って応援することができます。

昨今、10~20代の若年層を中心に、「私」を知ってほしい、「私」を表現したいという強い想いを持つ人が少なくありません。

そして、日々の生活の中にちょっぴりドキドキしたり、非日常的な時間を過ごしたりする刺激への好奇心を満たしたいという欲求もあります。

それらのニーズに応えるべく『#私を布教して』というサービスが生まれました

アプリ内での「布教」とは、他のSNSでいうと「いいね」にあたります

つまり、配信を気に入った方が「いいね」でおすすめしてくれる為、人が集まり易い仕組みになっています。

他にもランダムであいさつメッセージを作れたり、挨拶メッセージに内に自動で相手の名前が表示されたりする等、初めて配信する方にも使い易いアプリになっています。

おすすめポイント

  • 顔を出さずに音声のみで配信が出来る
  • ギフトを換金する事が可能
  • 「私」を表現することがコンセプト
  • 初めてでも配信が行い易い

第5位 Uplive

Upliveはグローバル展開している、24時間楽しめるライブ配信サービスです。

Upliveはサービス開始時から海外展開を視野に入れており、グローバルなサービスが充実。音声・文字の翻訳機能も、配信中に使用することが可能です。

有名配信者が歌手やアイドルとして世界デビューを果たすなど、様々な道が用意されています。

 

Upliveでは美顔フィルターやスタンプ機能もあり、音声配信も可能。

ライブ配信だけでなくショートムービーも投稿でき、TikTokなどのムービーもそのまま使うことができます。

複数配信やキャストバトルなど様々な機能で盛り上がる事ができますし、視聴者が配信者をサポートする機能なども備わっています

 

勿論、視聴からの投げ銭で稼ぐことができます。

投げ銭などに必要なダイヤはログインボーナスだけでなく、ミニゲームなどでも獲得可能

視聴側もアイテムをプレゼントして、配信を盛り上げ易い環境になっています。

おすすめポイント

  • グローバルに活躍できる
  • 翻訳機能が有る
  • 美顔フィルターやスタンプがある
  • 音声配信も可能
  • ショートムービーが投稿可能
  • ミニゲームなどでもダイヤを稼ぐことが可能

第6位 LIVE812

Live812の大きな特徴は、ライブコマース機能です。アプリ内で商品を販売できる機能で、販売利益は配信者側に入ってきます。

配信中は勿論、プロフィールページでも販売可能なので、配信していない間にも利益が発生することもあります。

ライブコマース機能を、特に活用できるのはハンドメイド配信。「配信で商品を手作りし、実際に販売する」使い方が人気です。

歌配信をして自作CDの販売したり、パフォーマーの方がイベントのチケットを売ったりなど、様々な使い方があります。

勿論他のライブ配信サービスと同じように、視聴中にアイテムを貰って利益を得る事も可能です。

Live812はまだまだ新しいサービスなので埋もれにくく、有名になるチャンスがあります

おすすめポイント

  • ライブコマース機能が特徴的
  • 配信以外でも稼ぐ手段がある
  • 新しいサービスなのでチャンスがある
  • 視聴者側にアイテムを投げやすい雰囲気がある
  • 希望すれば芸能関係の事務所に所属できる

ライブ配信アプリ「#私を布教して」は稼げるのか?詳細を徹底解説

 

-ライブ配信
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.