IRIAM(イリアム)に人が来ない原因と対処法を徹底解説

IRIAM(イリアム)

人気配信アプリIRIAM(イリアム)は自分のキャラクターを表示させ、配信することができるライブ配信アプリです。

今回はイリアムの配信において人が集まらない原因と対処法を徹底解説していきます。


IRIAM(イリアム)の配信に人が来ない

イリアムで一定期間活動しているのにも関わらず、リスナーが全然来ないと悩んでるライバーも多いと思います。

人が来てくれない、原因は準備やマナー、楽しいと思ってもらえる環境作りが出来ていないためです。

IRIAM(イリアム)で人が来ない原因

イリアムの配信で人が来ない時は配信前に設定や環境を一度見直してみましょう。

確認するポイント

  • Wi-Fi環境
  • マイク
  • 部屋の明るさ
  • バッテリーの残量

イリアムは低遅延でキャラクターの目や口が動くのを売りにしています。部屋が暗くカメラが動きを認識できずキャラクターが動かないのは勿体ないです。

またイリアムはPCでの配信及び視聴が出来ず、スマートフォンやタブレットのみになるので基本的に人との差はあまり出ません。

配信時間が短い、配信している時間が悪い

イリアムで人が来ない原因として配信する時間が短い可能性があります。配信時間が短いとトップページのライブ欄に載る時間も短くなり、リスナーの目に留まりにくくなります。

またライバーにとって配信する時間帯はとても大事な選択になります。そもそも過疎帯に配信をしていても人が来る事は稀になります。

ラジオ配信にしている

イリアムはスマホ1台でキャラクターを画面に映し誰でも簡単にライブ配信が出来る事を売りにしている配信アプリです。

リスナーもキャラクターを含めライブを視聴しに来ています。またサムネイルもラジオ配信よりもキャラクターが映っている方が目に留まりやすく差別化も図れます。

「人に来てもらう」事が前提のライブアプリなのでキャラクターを設定したライブ配信にしましょう。

人気ライバーとは被らない時間を選ぶ

人気ライバーの配信は視聴するリスナーも多いため、その時間帯の他の配信はリスナーが少なくなりやすい傾向にあります。

逆に人気ライバーがあまり活動していない時間帯であればリスナーも配信を探している状態なので、自身の配信にも参加してくれる確率が上がります。

この時間を使ってリス活や話題のリサーチをするのがお勧めです。

IRIAM(イリアム)で配信に人が来ない事への対処法

ただ漠然と配信しているだけではリスナーの定着は難しいので、常に人が来てくれる様にリスナーを楽しませるトークや企画立てを怠らない事が重要です。

イリアムの配信初心者の方、配信期間は多いけど人が増えない人は自分の出来る最適な配信方法を取り入れてみましょう。

リスナーが多いライバーはコメントやギフトには必ず返事をしたり、枠が終わる際にはリスナー一人一人の名前を読み上げたりしています。

トップバナーチャレンジを活用する

IRIAMの配信チャレンジイベントであるトップバナーチャレンジです。

このチャレンジは新人ライバー向けのチャレンジで上位3位までに入賞するとイリアムのTOPページの各種タグで自身の活動をアピールすることが出来ます。また上位70名のライバーは特設ページに掲載される権利を獲得できます。

チャレンジ内容は配信時に貰えるポイントを集めるもので、ポイントはギフト•コメント•スターで獲得できます。

1位~3位特典

  • ルーキータブトップバナーへの掲載権
  • 特設ページへの掲載権
  • インタビューページへの掲載権(ロングVer.)

4位~70位特典

  • 4位~5位:特設ページへの掲載権(1ページ目)
  • 4位~5位:インタビューページへの掲載権(ショートVer.)
  • 6位~10位:特設ページ掲載権(1ページ目)
  • 11位~20位:特設ページ掲載権(2ページ目)
  • 21位~40位:特設ページ掲載権(3ページ目)
  • 41位~70位:特設ページ掲載権(4ページ目)
IRIAM(イリアム)バナイべの詳細や参加方法とコツを徹底解説

バーチャルライブ配信アプリ「IRIAM(イリアム)」では、Vライバーにとって参加が最重要となる激熱イベントが定期的に実施しており、その中でもトップバナーチャレンジイベント(以下バナイべとする)は激熱イ ...

続きを見る

初めて間もないならデビューチャレンジを活用する

初心者の方には「IRIAMデビューチャレンジ」と言う新米ライバー限定のイベントがあり、上位入賞する事でトップページに掲載される特典や配信で利用できるプチギフト等特典を受け取ることが出来ます。

イベントの内容は30分以上の配信を期間内に3日~7日行うもので初心者でも安心して参加が出来ます。

チャレンジ特典

  • 3日:50pt
  • 4日:100pt
  • 5日:150pt
  • 6日:300pt+表彰状
  • 7日:400pt+豪華表彰状

またイベントを通じて配信の雰囲気もわかるので今後の方向性も決めやすくなります。

パワーアップチャレンジを活用する

こちらもイリアムの配信チャレンジイベントになります。

これはトップバナーチャレンジとは違いアピールする場などの特典はありませんが、ポイントを達成する事でプチギフトや背景が手に入ります。

ポイントの獲得方法は各種ギフト•コメント•スターを貰う、となっています。

特典例

  • プチギフト
  • 背景

その他のイベントに参加する

初心者ライバー限定ではないですがイリアムでは配信ランクに合わせていくつもポイント獲得制のイベントが用意されています。

ライブ内容は自由なので自身のランクに合ったイベントに参加する事で多くのリスナーを獲得するチャンスが生まれます。また有名ライバーはイベントに因んだお題を用意したり、リスナーと一緒に楽しめるライブをしています。

特典としてイベントに因んだプチギフトやライバー、リスナー共にグッズがもらえます。

特技を活かした配信にする

ただ配信し、雑談をするだけではなく、自分の長所を活かした配信を心がける事によって話の合うリスナーが定着します。

特技には声マネや歌、楽器の演奏など多岐にわたるので自分の特技を再確認して配信に活用しましょう。

また芸能や音楽、アニメやゲーム等の話題に特化することで同じ趣味を持つリスナーを得る事ができます。

アバターをしっかり選ぶ

キャラクターは基本的に配信中常に画面に表示されているものなので、リスナーの視覚的情報の大部分を占めています。

そのため好みのアバターかどうかで初見の配信を選んでいるリスナーも多く、配信を視聴する前にアバターの外見でふるいにかけられる形になります。

また、イリアムではラジオ配信も可能ですがリスナーはキャラクターありのライブの方が圧倒的に多いので、リスナーの目を引くアバターを丁寧にこだわって作成や依頼をするようにしましょう。

配信アプリ「IRIAM(イリアム)」の詳細や使い方・評判を徹底解説

今回はバーチャルライバーライブ配信アプリ『IRIAM(イリアム)』の詳細や使い方、評判について徹底解説していきたいと思います。 コンテンツ1 キャラライブアプリ「IRIAM」1.1 顔出し無しのVライ ...

続きを見る

背景とBGMを厳選する

有名ライバーはトーク力や気遣いは勿論、ライブ配信をする上で更にBGMや背景にも気を使っています。

自身の雰囲気に合った背景を選ぶ事で簡素なサムネイルから抜け出すことが出来、リスナーの目に留まりやすくなります。またBGMも人が来た時に無言であっても雰囲気を和らげてくれる効果もあります。

但し、BGMを選ぶ際には著作権に気を付ける必要があるので注意が必要です。

IRIAM FAQ

リス活をする

リス活動とはリスナー活動の略で、他のライバーの元に自身がリスナーとして参加してライバー同士の繋がりを作る行為の事です。

リス活動をする事で他のライバーと仲良くなれる、認知される事で新規のリスナーを獲得できる事に繋がります。また、人気ライバーの配信を視聴する事で参考にする機会が得れます。ここではしっかりライバーが話題にしている事や、リスナーの扱い方、言葉使い等を意識して確認し、自身に活かす事も視野に入れましょう。

リス活はあくまで他のライバーの配信にお邪魔する立場になるので、配信の妨げになるようなことや過度な自己アピールはしないようにしましょう。

Youtubeで同時配信・動画化・配信の切り抜きをアップロードする

YouTube(ユーチューブ)

イリアムではYoutubeへの同時配信・動画化・配信の切り抜きが許可されているライブ配信アプリです。

外部サイトを使うことでイリアム外から新規リスナーを引き込める機会になるので積極的に活用する事をお勧めします。

但し、Youtubeでの同時配信・動画化・切り抜きはすべて無償利用が条件となるので注意が必要です。

Twitterとの連携機能を使って宣伝する

Twitter(ツイッター)

イリアムではTwitterと連携して配信時や配信予約時にTwitterに投稿する機能があります。

外部SNSになりますがイリアム内のみでの活動よりTwitterを使いフォロワーに配信を広めてもらうのが効果的です。

またハッシュタグを付ける事で検索に掛かりやすくするのもリスナー獲得に繋がります。

注目タグに載るように考える

注目タグは配信が盛り上がった時に表示されるタブです。公式のチャレンジやガチャ企画•特技を活かした枠•耐久枠等配信内容をタイトルに入れると人が集まりやすく注目される様になります。

またリスナーを迎えるのに初心者歓迎、ROM専、ポイント回収OK等で入室の敷居を下げる事でリスナーが入りやすい環境を整えるのも大事になります。

IRIAM(イリアム)で配信出来ない場合の対処法を徹底解説

現在、IRIAM(イリアム)で配信できない不具合が発生しています。 今回は、IRIAM(イリアム)で配信できない場合の対処法を徹底解説します。 コンテンツ1 配信出来ない場合1.1 不具合が発生してい ...

続きを見る

2022年稼げる人気ライブ配信ランキングTOP10を徹底解説

2022年最新版!稼げるおすすめのライブ配信アプリを紹介していきます。 昔から存在していた老舗のライブ配信アプリだけでなく、新しいライブ配信アプリや顔出しの必要がない配信アプリ等、多くのライブ配信アプ ...

続きを見る

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今流行りの稼げる自分に合ったアプリを今の内に見つけておく事をオススメします!

特別枠:「Pococha(ポコチャ)PR」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください!

第1位 ふわっち

ふわっちのおすすめポイント

  • 「ランキング機能」が充実しているので競い合いができる!
  • 「誕生日アイテム」「イベントアイテム」などリスナーが課金したくなるアイテムが満載
  • まだ発展途上アプリなのでライバーの数が少なく、勝負しやすい
  • 年齢層がやや高い

↑上記から詳細確認出来ます

ふわっちというライブ配信アプリもおすすめです!

ふわっちは17LIVEやPocochaと同じような正統派ライブ配信アプリなので、17LIVEやPocochaを今まで使っていたけど他のアプリにも進出したいという人も、すぐに馴染むことができるでしょう。

17LIVEやPocochaのようにリスナーからプレゼントをもらって報酬を受け取るタイプのライブ配信アプリです。

ふわっちはプレゼントの種類が充実していて、例えば誕生日プレゼントやイベントごとのプレゼントが用意されています。

リスナーからしても特別な雰囲気を感じることができるので、それがそのまま「課金できる要素」になるわけです。

他のライブ配信アプリよりもプレゼントを貰える可能性が高いので、スムーズに稼ぐことができるのではないでしょうか!

↑上記から詳細確認出来ます

第2位 Uplive

Upliveはグローバル展開している、24時間楽しめるライブ配信サービスです。

Upliveはサービス開始時から海外展開を視野に入れており、グローバルなサービスが充実。音声・文字の翻訳機能も、配信中に使用することが可能です。

有名配信者が歌手やアイドルとして世界デビューを果たすなど、様々な道が用意されています。

Upliveでは美顔フィルターやスタンプ機能もあり、音声配信も可能。

ライブ配信だけでなくショートムービーも投稿でき、TikTokなどのムービーもそのまま使うことができます。

複数配信やキャストバトルなど様々な機能で盛り上がる事ができますし、視聴者が配信者をサポートする機能なども備わっています

勿論、視聴からの投げ銭で稼ぐことができます。

投げ銭などに必要なダイヤはログインボーナスだけでなく、ミニゲームなどでも獲得可能

視聴側もアイテムをプレゼントして、配信を盛り上げ易い環境になっています。

おすすめポイント

  • グローバルに活躍できる
  • 翻訳機能が有る
  • 美顔フィルターやスタンプがある
  • 音声配信も可能
  • ショートムービーが投稿可能
  • ミニゲームなどでもダイヤを稼ぐことが可能

第3位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

第4位 IRIAM(イリアム)

IRIAM(イリアム)のおすすめポイント

  • 「VTuber」のライブ配信アプリ!
  • バーチャルキャラクターをかわいく着せ替えることができる
  • キャラが二次元なので顔を出す必要がない!
  • 通信や画質等も綺麗で使いやすい

IRIAMは今流行っている「VTuber」がライブ配信するような形式のライブ配信アプリです。

VTuberとは「バーチャルユーチューバー」の略で、自分自身の顔を出さずとも自分の分身となる可愛いバーチャルキャラクターを操作して配信している人たちのことです。

バーチャル(二次元)ならではのかわいさが目白押しアプリで、万が一自分の顔等に自信がないという人はチェック必須のライブ配信アプリです。

例えば、現実の自分と全く違うような容姿をしたキャラクターも作成可能ですし、かわいらしい衣装を着せることも可能です。

現実ではありえない「猫耳」等のオプションを付けて、より二次元のキャラクターらしくデコレーションすることができるでしょう。

ただし、IRIAMでライブ配信したい場合は、IRIAM公式が開催するオーディションに合格する必要があります。

自己紹介の音声などを送る必要があるのでやや敷居が高いかもしれませんが、採用されればIRIAMの公式ライバーとなることができるでしょう!

第5位 EVERY .LIVE(エブリィライブ)

EVERY.LIVE(エブリィライブ)は2021年1月に登場したライブ配信サービスです。

誰でも無料で視聴でき、コメントやアイテムでコミュニケーションを図ることができます。

勿論多くのライブ配信アプリと同じで、配信者は貰ったアイテムに応じて報酬を受け取る事ができます。

多くのライブ配信サービスは、誰でも配信を始めることができますが、魅力的な配信者を見付けるのが大変だったりたりします。

EVERY.LIVEは配信するには配信者登録が必要なので、見たい配信者を探す際にそういった心配はありません。

またママライバーには1万円、シングルマザーライバーには2万円支給などの運営側のサポートが受けられるため、配信側にとっても心強い制度になります。

純国産アプリで24時間違反コメントを監視。初心者から有名配信者まで、安心のシステムになっています。

EVERY.LIVEは始まったばかりのサービスなのでライバルが少なく、有名配信者になれるチャンスがあります。

おすすめポイント

  • 2021年に始まった新しいサービス・初心者も始めやすい
  • ライバルが少なく有名配信者になれるチャンス
  • 配信には登録が必要なので厳選されている
  • 運営側のサポートも厚い
  • 配信内で広告動画を再生可能なEVERY Adsが実装予定
  • 純国産で安心

第6位ピカピカ

ポイント

  • 顔出し不要の音声配信アプリ
  • サークル機能で友だちが見つけやすい
  • アプリ内でゲームが楽しめる
  • 契約配信者になれば稼げる
  • スマホ一台で配信者になれる

ピカピカは、中国では「Kirakira(キラキラ)」という名称でリリースされてるアプリです。中国では、かなり人気のアプリとなっており、日本でも今人気が高まってきているアプリです。

自身が作成した、バーチャルモデルを使用し、顔出し不要の音声配信アプリとして人気で、スマホ1つで簡単に配信できるという気軽さもおすすめできます。
また、今なら人口も少ない分契約配信者にもなりやすく、稼ぎやすいというメリットがあります。

喋るのが少し苦手な人にも、配信が行いやすいように、ピカピカでは「早押しソング」というゲームが配信ルームで楽しめます。
「早押しソング」はみんなで歌をつなげていくカラオケリレーができるゲームです。

他にもサークルでは、共通の趣味を持つ人なども見つけやすく、友達が見つけやすいというメリットがあります。
メッセージ機能などもあり、音声配信以外に楽しめる要素もたくさんあります。

ピカピカは楽しみながら稼げるチャンスがある今、おすすめのアプリといえるでしょう!!

第7位 トークライバー

トークライバーは女性が稼げるライブ配信アプリとしてオススメです。

 

配信者は女性のみで視聴者は大半が男性、視聴は有料ですが配信は無料になっています。特徴的なのは、オープン配信とツーショット配信の2種類が用意されていることです。

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

オープン配信とツーショット配信の違い

  • 多くのライブ配信アプリと同じように配信者1人の配信を多数の視聴者が見る
  • 配信者1人が視聴者1人に対して、音声または映像で配信

運営会社も、東京に本社を置く日本の会社なので、ブロックや通報などの運営のサポート体制も迅速だと評判です。

また、ノンアダルトが徹底しているので安心して配信することができます。

トークライバーは、稼げる仕組みも充実しています。

稼げる仕組み

  • ギフトの還元率最大50%
  • オープン配信1分ごとに最大15スター報酬ゲット
  • 音声・ビデオ通話1分で最大60スター
  • メッセージ1通につき10スター

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

更に、初心者ミッションで1000スター、一ヶ月ログインし続けるだけで1200スター以上が貰えます。配信者がまだ少な目なので、有名になり易いアプリと言えます。

また、配信者側から視聴者を検索してメッセージを送り、ファンを獲得するなんてことも可能です。

おすすめポイント

  • オープン配信とツーショット配信がある
  • 運営のサポート体制が充実している
  • 稼げる仕組みがはっきりしている
  • まだまだ配信者が少な目なので有名になり易い
  • 配信者が能動的にファンを増やしていける

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

 

-ライブ配信
-, , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.