2022年稼げる人気ライブ配信ランキングTOP10を徹底解説

2022年最新版!稼げるおすすめのライブ配信アプリを紹介していきます。

昔から存在していた老舗のライブ配信アプリだけでなく、新しいライブ配信アプリや顔出しの必要がない配信アプリ等、多くのライブ配信アプリがリリースされています。その中でも稼ぎやすい、稼げる環境にあるアプリのランキングを作成しました!


2022年最新稼げる人気ライブ配信ランキング

どのライブ配信アプリも稼げるようになるまでの道のりは険しいですが、その中でも人気がある・ライバルが少ない・顔を出す必要がない等、勝負しやすいライブ配信アプリはあります。

今回紹介するランキングは、ライブ配信アプリの中でも稼ぎやすい・稼げる仕様が目立つものを厳選して紹介していきます!

第1位 Pococha(ポコチャ)

稼げるライブ配信アプリ2022の第1位は、ライブ配信が流行り出してから現在まで常に人気ライブ配信アプリの座に君臨していた「Pococha(ポコチャ)」です。

Pococha(ポコチャ)はリリースから現在にかけて少しづつユーザーを増やしていて、今ではPococha(ポコチャ)をメインに稼いでいるライバーも非常に多いです。

アプリ内ランキング上位のユーザーはほとんどが顔出し配信で、女性ライバーが強い傾向があります。ライブ配信だけでなくファミリー機能も完備されているので、リスナー側も全力で応援してくれやすいです。

ライブ配信アプリPococha(ポコチャ)の使い方 危険などを徹底解説

Pococha(ポコチャ)の詳細や使い方や完全解説・攻略ガイド

おすすめポイント

  • 知名度0でも収益が発生するランク制度を採用
  • ファミリー機能でよりリスナーと深く繋がれる
  • フィルターが優秀なのでより綺麗な自分を演出できる
  • ライバー向けイベントが多く、リスナーも同時に楽しめる
  • 芸能人・有名人・YouTuberが他のライブ配信アプリより少ない
  • 女性の方が有利な傾向あり

Pococha(ポコチャ)では「ライバーランク制度」が採用されていて、ライバーランクに応じて時間報酬を受け取れます。

時間報酬は自分のランクが低くても、配信すれば必ず獲得できます。1時間あたりで獲得できる報酬がランクによって変わっていて、おおよそ「時給」のようなイメージですが、配信するだけで収入を得れると考えると、それだけでモチベーションが上がります!

また、芸能人の参入率が極めて低いのもPococha(ポコチャ)が稼ぎやすい理由で、自分のリスナーが芸能人のライブ配信枠に取られる心配はまずありません。

第2位 ふわっち

「ふわっち」の最大の特徴は、ライバーの幅が非常に広いことです。例えば、20代から40代まで年代の幅が広く、他のライブ配信アプリと比較しても男性ライバーが活躍しつつあります。

もちろん女性でも稼ぎやすいアプリですが、盛り上がりや傾向を考えると男性におすすめしたいライブ配信の上位にふわっちは食い込みます。

配信形態は従来の顔出し配信ですが、配信内でプレゼントを貰いやすいのでその分収益を増やしやすいです。

↑上記から詳細確認出来ます

最新版!配信アプリ「ふわっち」の詳細と使い方を徹底解説!

おすすめポイント

  • 男女比率(ライバー)がほぼ同じ
  • やや年齢層が高いため30代以降も活躍できる
  • プレゼントを貰いやすい
  • 還元率が50%と他のライブ配信アプリより多い

ふわっちは美顔機能が搭載されていて、容姿に自信がない場合でもかわいく綺麗に顔を映しやすいです。

ポイントの還元率が50%で、他のライブ配信アプリよりも多いです。プレゼント機能も誕生日ギフトやその他記念に関するものが多く、リスナーからプレゼントを貰いやすいのも魅力的です。

多くのギフト・ポイントを貰って還元率50%でより多くの収入を得ることができます!

↑上記から詳細確認出来ます

第3位 IRIAM

「IRIAM(イリアム)」は顔出しで配信する必要は一切なく「自分のイラスト」をAIで動かす「V(バーチャル)ライバー」として活動できるアプリです。

自身の容姿に自信がなかったとしても、動かす元となったイラストをIRIMAがキャラクターを作ってくれます。イラストが1枚あるだけで自分好みのキャラクターを作れて、そのキャラクターになりきってライブ配信を行えます。

ただし、顔を出さなくても「トーク力」は必要になってくるので、稼ぎたい場合はトークを磨くのは必至です。

配信アプリ「IRIAM(イリアム)」の詳細や使い方・評判を徹底解説

おすすめポイント

  • イラストをVキャラクターにして配信できる
  • 顔出しの必要はなし
  • 「モーションライブ方式」でVライバーを動かす際のラグを減らしている
  • ラジオ配信もあるのでイラストを用意できない場合も活用できる
  • 二次元好きのリスナーが多く集まる
  • ライバルがまだまだ少ない

従来の顔出しライブ配信アプリは容姿の良し悪しも人気が出るか・稼げるかの判断基準になります。

しかし、IRIAMで大切なのは「Vキャラクターがかわいい・かっこいい・個性的か」「面白い配信か」「声がかわいいか、イケボか」です。イラスト、トーク力、声のかわいさ、綺麗さ、かっこよさ等、いずれか1つでも特徴がある人は稼げるチャンスがアップします!

最大のライバルとなりうる「有名VTuber」はYouTubeに集まっている傾向があるため、人気になるにあたってのライバルはそこまで多くありません。

第4位 EVERY .LIVE

「EVERY .LIVE」のリリース日は2021年、まだまだ新規参入したばかりのライブ配信アプリです。

「ママライバー・シングルマザーライバー」への給付金サポートが特に話題を集めていて、それぞれ1万円・2万円が報酬とは別に給付される制度があります。そのおかげで、他のライブ配信アプリと比べると、20代後半から30代の女性ライバーが多いです。

使い方も従来のライブ配信アプリと同じでライバー目線でも使いやすいですが、ライバーになるために審査が必要なのは注意しておきたいです。

EVERY.LIVE(エブリィライブ)の詳細や使い方、報酬や注意点などを徹底解説!

おすすめポイント

  • マザー・シングルマザーライバーへの特典が魅力的
  • 新規ライブ配信アプリなのでライバルが少ない
  • ライバーの引き抜きは禁止
  • 国産アプリで安全性が高い
  • 24時間体制で管理・サポートしている運営
  • ライバーになるために審査を受ける必要あり

EVERY .LIVEの審査に関してですが、応募フォームには「所属事務所」という項目があります。

これを見て「他の事務所に所属していないとライバーになれないのか」と思うかもしれませんが、応募の際に記載する自分のSNSを見て「この人なら人気になれる」とEVERY .LIVEに思わせればライバー審査に受かる可能性が高くなります。

Twitterやインスタのフォロワー数が多い、よく自撮り写メをアップしている等、ライバーとして成功しそうなアカウント運用をしている場合、EVERY .LIVEで稼ぎやすいです。

第5位 HAKUNA

おすすめポイント

  • 「顔出し」「オーディオ配信」で配信形態が選べる
  • 「相互コミュニケーション配信」でゲストのリスナーとさらに仲良くなれる
  • 換金率はイベント限定で脅威の100%
  • ユーザー数1500万人、日本での浸透はまだ発展途上

HAKUNAは顔出し配信、オーディオ配信で、顔を出して配信するか声だけでラジオ配信するかを選べます。顔出し配信にすると「相互コミュニケーション配信」でリスナーがゲストとして声を出して配信に参加してくれるかもしれません。

換金率もおすすめで、ライブ配信アプリの相場10%から20%よりもさらに高い「基本換金率82.5%」です。さらに配信を行う上で獲得スター・ダイヤ等の条件次第で100%まで換金率がアップします。

アジアを中心に展開されているライブ配信アプリで、ユーザー数1500万人の中に日本人は多くありません。そのため「日本人ライバーの中でHAKUNAで上位に入る」可能性が高くなっています。

【ライブ配信】Hakuna Liveって稼げるの?アプリの詳細と収益化について徹底解説!

第6位 BIGO LIVE

シンガポールで運営されている(中国のYY社から買収されています)「BIGO LIVE」も非常に人気が高いライブ配信アプリです。

日本での知名度は17LIVEやPococha(ポコチャ)よりも低いですが、全世界で4億人以上のユーザーを抱えている、世界的に見れば知名度は高いです。

ライバー・リスナーどちらも楽しませる要素が多く、イベントや名声メダル、ファミリー制度・ファン制度もあります。

【2021年最新】BIGO LIVE(ビゴライブ)で稼ぐための使い方を徹底解説

おすすめポイント

  • 世界中にユーザーがいるグローバルなライブ配信アプリ
  • イベントが多彩で他ライバーと競える・リスナーも応援しがいがある
  • リスナーからのギフトを競うイベントもあるので、イベント参加で収益になる
  • 名声メダルで盛り上がりをアピール
  • 日本人参戦ライバーがまだ多くないのでライバルが少なく勝負しやすい

BIGO LIVEは海外でこそ人気がありますが、日本でBIGO LIVEだけで勝負しているライバーはまだまだ少ないです。

一般ライバーの数も他のライブ配信アプリと比べて日本人は少な目なので、ライバルが少ないという意味では稼ぎやすいアプリです。また、ライブ配信中にイベントに参加すれば、それだけで応援されて効率よく稼げます。

海外ユーザーが多いため、日本語以外の言語を話せる人や、言語が関係ない歌配信・メイク配信をメインに勝負するのがおすすめです。

第7位 ピカピカ

おすすめポイント

  • 音声配信がメイン
  • 日本ではまだユーザーが少ない
  • サークルで趣味繋がりができる
  • 音質が良いのでイケボ・カワボが作りやすい
  • カラオケ配信が特に人気

「ピカピカ」は中国のkilakilaというアプリの日本バージョンです。

日本人ユーザーはアクティブで1000人から1200人、ライバルが少ないという意味でははじめやすいアプリですが、音声配信がメインで顔出し配信と比べると固定リスナーを作りづらいです。

ラジオ配信アプリの中でも音質が特によく、本当に歌が上手い人がカラオケ配信を行うと、それだけで人が集まりやすいです。

ライブ配信アプリ「ピカピカ」の使い方と配信方法・他のライブ配信アプリとの比較を徹底解説

第8位 21LIVE

21LIVEの名前は数秘術と英語からきており、「思い通りの人生がここから始まる」をコンセプトにしたライブ配信アプリです。

誰でも手軽に配信や視聴ができるライブ配信アプリで、投げ銭によって報酬を得る事も可能です。

21LIVEはライバーとリスナーとのコミュニケーションを大切にするアプリで、交流機能が活発。入室コメントやギフトボード表示の機能も充実しています。

DM機能やスレッド機能があり、手軽にコミュニケーションを取る事が可能。画像付きで呟けるタイムラインではライバーもリスナーも自由に呟いており、コメントやフォローで趣味の合う人を探す事も出来ます。

日本の会社が運営しており、24時間監視しているので安心のアプリです。

メイクや髪色変更が可能な高性能なビューティーアプリが搭載されており、少しできた暇な時間や寝る前のちょっとした時でも配信を行えます。

キャンペーンやログインでコインをゲットできるので、手軽にアイテムを投げる事も。イベントも活発に行われており、ライバーとリスナー共に盛り上がる事ができます。

おすすめポイント

  • 親の同意があれば未成年でも収益化可能
  • 収益は日払い可能
  • 掲示板やタイムラインでの交流が盛ん
  • 男性配信者も多い
  • 日本の会社が運営
  • 無償のビューティカメラ機能をアプリに搭載
  • ライバーとリスナーがやり取りできるDM機能をアプリ内
  • 公式ライバーは時給保証

第9位 LIVE812

LIVE812は「ライブコマース機能」という、ライバーのマイページに商品を貼り付けて販売できる機能が備わっています。

ライブ配信を行う場合は「(株)YAIZOO」という会社とタレント契約する必要があるため、他のライブ配信アプリと比べるとやや敷居が高いです。しかし、物販の収益も上乗せできるため、稼ぎが大きくなる可能性は高いです。

例えば、商品を実際に手作りする配信(ハンドメイド配信)で、ライブコマース機能を活用しているトップライバーが多いのも、LIVE812の特徴です。

Live812(ライブハチイチニ)はどのくらい稼げる?販売機能「ライブコマース」や他ライブ配信アプリとの比較など!徹底解説

おすすめポイント

  • ライブコマース機能でライブ配信以外で収益を出せる
  • 審査時にタレント契約する必要あり
  • ライバルが少ないためリスナーが自分の配信にとどまってもらいやすい
  • ハンドメイド配信・歌配信が人気で、自作の商品、CDの販売にも対応
  • 投稿機能もありライブコマースをさらに活用しやすい

ライブコマース機能の活用はLIVE812で稼ぐ場合は必須です。例えば、手芸を嗜んでいる人やアーティスト志望で自作のCDを販売している人は、それだけで有利に立ち回れます。

審査を受ける際の資格は特になし、自己PR用の1分間の動画が必要になるため、審査に受かるよう「人々を楽しませたい」という気持ちをアピールしてください。

また、タレント契約を行ったため、ライブ配信で結果を出せれば他の芸能分野でも仕事の声がかかるかもしれません。芸能人になりたい人にもおすすめできるライブ配信アプリです。

第10位 Uplive

Upliveは中国で運営されているライブ配信アプリですが、本や中国以外にもアメリカ、インド、マレーシア、エジプト等、様々な国で展開されています。

元々グローバル展開が予定されていたアプリなので翻訳機能が付いていて、外国人のリスナーができた際に活用できます。

ユーザー数が2億人で、言語の壁さえ突破できれば多くのユーザーが自分の配信に来てくれる可能性がありますが、日本人ユーザーはそこまで多くありません。

ライブ配信アプリ「uplive(アップライブ)」は稼げる??稼ぐコツや詳細について徹底解説

おすすめポイント

  • グローバル展開があり様々な国の人と交流できる
  • 翻訳機能完備
  • ダイヤを稼ぐ際にチャレンジアップでさらに多く獲得できる
  • シークレットライブで限定配信ができる
  • 独占契約を結ぶと開始3カ月まで固定収益が発生する

Upliveと独占契約を結ぶことで、配信をスタートした3カ月まで、固定報酬が貰えるチャンスがあります。

この固定報酬が具体的にいくらかは公表されていませんが、ライバーごとにA1からA3までのランクが付けられて、時給で収益が出ます。

特に海外ユーザーが多いため他の言語を話せる人は有利で、固定報酬以外にも稼げるチャンスがたくさん揃っています!

第11位 Spoon

ラジオ配信で右に出るものはなしの「Spoon」も人気が高いライブ配信系アプリのひとつです。

顔出しなし、自分が用意するキャラクターイラストなしで、勝負する部分は「自分の声」だけです。ラジオ番組らしく面白いトークを求めて聴きにくるリスナーが多く、カラオケ配信、質問配信等、ラジオならではの声やトークに重点を置いた配信が多いです。

また、ライブ配信だけでなく「CAST」「TALK」等、リスナーに声を届ける・質問に答えるコンテンツが用意されているのも、リスナーを自分のファンになってもらいやすい部分です。

ラジオ配信アプリ「spoon(スプーン)」は稼げるのか!?稼ぐコツなどを徹底解説

おすすめポイント

  • LIVE・CAST・TALKの3コンテンツでスプナー(リスナー)を楽しませやすい
  • 雑談・質問・カラオケ・寝落ち、様々なジャンルで勝負できる
  • 顔出しの必要なし、トーク力は必要
  • 換金が300ポイントからなので早い段階で収益化できる
  • 3000万人のユーザー数で盛り上がり度が高い

Spoonではただライブ配信を行うだけでなく、「CAST」で自分の音声を投稿したり、「TALK」で出されたお題に声を当てて投稿する機能が備わっています。

特にCASTはTwitterのツイートのような軽い感覚で投稿できます。CASTを聞いて「いい声だな」「面白いな」と思って自分のライブ配信に来てくれるスプナーも多いです。

顔出しがない分容姿で勝負する必要はありませんが、Spoonライバー(DJといいます)として活動するならトーク力はもちろん、ラジオ配信として面白い企画を考える必要があります。

第12位 MixChannel(ミクチャ)

おすすめポイント

  • 10代女子~20代女子が非常に多い
  • 1700万人のユーザー
  • 日本中心なので言語の壁がない
  • 有名人がやや多い
  • 公認ライバーになってはじめて収益化できる

MixChannel(ミクチャ)は10代から20代の女性ライバーが特に活躍しているライブ配信アプリです。

若い女性が活躍できる環境にあるので、同じ若い女性をライバルにしてその中で上位を目指すのはおすすめです。リスナーも若い人が多い傾向があります。

公認ライバーにならないと収益化できない問題こそありますが、元々ライブ配信アプリの主要ニーズは10代から20代の若い世代なので、ニーズ世代が集中しているMixChannel(ミクチャ)のライブ配信は持ち上がりやすいです。配信が盛り上がれば公式からスカウトされて公認ライバーになれます。

特別編!使い方次第で稼げるライブ配信アプリ

稼げるライブ配信アプリランキングからは漏れたものの、条件次第で稼げる個性的なライブ配信アプリはまだまだあります。

もし、ランキングに入っていない人気ライブ配信アプリで稼ぎたい、挑戦してみたい場合は参考にしてください。

17LIVE

おすすめポイント

  • 日本で最も勢いがあるライブ配信アプリ
  • 17LIVEだけで稼いでいるライバー続出
  • 日本人リスナーが多い
  • ライバーの競争率が高いが盛り上がりはナンバーワン
  • イベントでリスナーも参加して配信を盛り上げられる
  • フォト投稿・タイムライン機能でSNSとしての活用もできる
  • 女性配信者が多い

17LIVEはテレビやYouTubeで広告も流れているくらい有名なライブ配信アプリです。台湾発祥ですが日本でも浸透率が高く、トップライバーの多くが17LIVEを使っています。

競争率が高すぎるのが現状で、新規参入ライバーは検索に引っかからず、配信タイムラインでも下に埋もれがちです。それでも人が多いのは間違いないアプリで、アプリ自体の将来性はナンバーワンです!

女性の方が人気が出やすい傾向がありますが、男性人気ライバーも数多く排出しています。どんな人にもおすすめできる人気ライブ配信アプリですが、SNSでのフォロワーが少なく一からライブ配信を始める場合、人が入ってこないかもしれません。

トーク力・容姿・企画力・その他ライブ配信アプリでの活用、いすれかが複数組み合ってはじめて稼げる土台が出来上がります。

17LIVEからスカウト!?17LIVE公式や17LIVEユーザーからのスカウトについて徹底解説

ミラティブ

おすすめポイント

  • アプリのゲーム配信なら業界ナンバーワン
  • 顔出しの必要なし
  • 得意なゲームでリスナーを集められる
  • 配信の盛り上がりで報酬を獲得できる
  • 配信以外でもイベント参加で報酬獲得チャンスあり

自分の得意なゲームをプレイして実況しつつリスナーを楽しませられる「ミラティブ」もおすすめです。

ゲーム配信に特化しているアプリなのでやや人を選びますが、プロ級でうまいプレイだけでなく、初心者がワイワイプレイしている姿もリスナーからはウケます。

顔出しの必要はなく、ゲーム用のTwitterと連携させてTwitterに配信をシェアする機能も備わっているため、集客方法がわかりやすいです。また、YouTubeでもアーカイブを配信させられます。

ゲームが得意な人、人気ゲームをプレイしている人はそれだけでミラティブで稼ぐにあたって有利になれます!

Mirrativ(ミラティブ)って稼げるの?詳細や他のライブ配信アプリとの比較を徹底解説!

ライブ配信アプリおすすめ比較一覧表

今回紹介した稼ぎやすいおすすめライブ配信アプリのランキングの比較一覧表を紹介します。

自分の好み、求める機能によってはランキング上位のアプリよりも他のライブ配信アプリの方が合っている場合もあるので、比較一覧表でおおよそのライブ配信アプリの特徴を捉えておいてください。

「稼ぎやすさ・換金率」を見たい場合は下記を参考にしてください。

アプリ名稼ぎやすさ換金率

ポコチャ

稼ぎやすい・稼ぐための敷居が低い時給制

IRIAM

稼ぐための敷居が低い約20%(一般ユーザー)

Spoon

稼ぎやすい推定40%

EVERY .LIVE

稼ぐ敷居は高いがマザー給付金はおいしい40%~70%

BIGO LIVE

稼ぎやすい70%~80%

LIVE812

ライブ配信以外にも商品販売で稼げる25%~35%

ふわっち

稼ぎやすい35%~50%

Uplive

独占契約で固定報酬あり推定70%

HAKUNA

換金率が優れている82%~100%

ミクチャ

公認ライバーになれれば稼ぎやすい5%~25%

「ユーザー数・ユーザー層」から、どんな人が多いのか、自分に合っているかを確認したい場合は、下記の表を参考にしてください。

アプリ名ユーザー数ユーザー層特筆事項

ポコチャ

約3000万人20代がメイン

女性が多い

配信するだけで時給獲得

有名ライバーが多い

盛り上がり度が高い

IRIAM

非公開(毎日400配信)10代から20代

女性・男性半々

Vライバー向け

イラスト1枚から始められる

Spoon

 

3000万人

20代から30代

女性がやや多い

ラジオ配信がメイン

ラジオ配信アプリの中ではメジャー

EVERY .LIVE非公開(少な目)20代から40代

女性が圧倒的に多い

審査に通ってライバーになれる

新規参入アプリ

BIGO LIVE

4億人20代から30代

女性がやや多い

海外展開あり

日本人ユーザーは少ない

812LIVE

非公開(少な目)女性が多い

商品販売している人多数

商品販売でさらに稼げる

審査に通ってライバーになれる

ふわっち

非公開女性・男性比率同じ

やや年齢層が高め

フィルター機能が優れている

ギフトを獲得しやすい

Uplive

1.8億人女性がやや多い

20代から30代後半

海外展開あり

翻訳機能完備

日本人ユーザーは少ない

HAKUNA

500万人女性がやや多い

20代から30代がメイン

換金率ナンバーワン

日本人は少ない

ミクチャ

1700万人学生が多い

女性が圧倒的に多い

公認ライバーになるまで収益化はなし

日本人ユーザーが大半

とにかく人が多い配信アプリで勝負したい

とにかく人が多いライブ配信アプリで勝負するメリットは、「盛り上がっているアプリなので波に乗れば知名度が爆上がりすることです。イベントも盛り上がるため、リスナーを自分の配信に留めやすいです。

デメリットは「人気ライバーとの真っ向勝負ができない、人が多すぎて配信が埋もれてしまうこと」で、長い期間継続してライブ配信を行っても芽が出ずに終わる可能性もあります。

それでもたくさんのユーザーを抱えていて一定の人数は配信に集まる傾向があるので、そこでどのくらいのリスナーを集められるかで勝負してください。人が多いライブ配信アプリで稼ぎたい人のおすすめライブ配信アプリは下記の通りです。

おすすめライブ配信アプリ

  • Pococha(ポコチャ)
  • Spoon
  • BIGO LIVE(日本人は少な目)
  • Uplive(日本人は少な目)
  • 17LIVE
  • ツイキャス
  • LiveMe

新規参入アプリで上位を取りたい

新規参入のライブ配信アプリで勝負する一番のメリットは「ライバルの少なさ」です。

人があまりいないと過疎配信になりやすいのもひとつのデメリットですが、配信枠自体が少ないため、リスナーが検索やトップ画面から自分の配信を見つけてくれる可能性が高まります。

新規参入アプリの上位と人気アプリの中堅ライバーとでどちらが稼げるかはアプリによります。また、日本人が少ないライブ配信アプリも日本人の中で上位を取りやすいです。

おすすめライブ配信アプリ

  •  IRIAM
  • MixChannel
  • EVERY .LIVE
  • ふわっち
  • LIVE812
  • HAKUNA
  • LIVE812
  • DokiDokiLive
  • RakutenLIVE

若くてかわいいからトップ女性ライバーを目指したい

容姿に自信のある女性は、トーク力次第ではありますが基本的にどのライブ配信アプリでも稼げます。

狙い目は「新人向けイベントが開催されているアプリ」で、新人の中で特にかわいらしい、美人だと評判を貰えれば、それがきっっけで人気が出る可能性が高くなります。

美人であること、かわいいことは潜在的に人気が出やすい要素なので、どちらかといえば「有名ライブ配信アプリ」での勝負をおすすめします。特に、女性が活躍しているライブ配信アプリならなおさらです。

おすすめライブ配信アプリ

  • Pococha(ポコチャ)
  • MixChannel
  • 17LIVE
  • トークライバー

海外ユーザーともコミュニケーションを取りたい

「海外ユーザーとコミュニケーションを取りたい」「海外の言語を武器にして稼ぎたい」という人は、海外ユーザーが多いライブ配信アプリがおすすめです。

ライブ配信アプリは日本産のものより「世界各国のどこかしらで運営されてるもの」が多いため、海外ユーザーメインのライブ配信アプリ自体は多いです。

総じて日本人が少ない傾向があり、海外ユーザーが日本人ユーザーを珍しがって配信に来てくれるパターンも多く、勝負しやすいです。

おすすめライブ配信アプリ

  • BIGO LIVE
  • Uplive
  • ふわっち
  • HAKUNA
  • 17LIVE
  • Live Me
  • LINELIVE

顔出しはしたくないけど稼ぎたい人向け

ライブ配信アプリでは「自分の顔」も武器になります。フィルター機能が優れているアプリもありますが、全ユーザー共通で活用できるため、容姿面で劣ってしまうとそれだけで他ユーザーと比べて不利になります。

しかし、2022年までにリリースされたアプリの中には顔出しの必要が一切ないライブ配信アプリが多く、自分の声やかわいらしいVキャラクターで稼ぐ方法も存在します。

もちろん、顔を出さない分トーク力は必要不可欠ですし、カラオケや企画で他のライバーと差をつけなければいけないため、稼ぐ努力は絶対に必要です。

おすすめライブ配信アプリ

  • IRIAM
  • Spoon
  • HAKUNA
  • ピカピカ
  • ふわっち
  • ミラティブ
  • #私を布教して

自分の特技を活かした配信で稼ぎたい

カラオケ・料理・ものまね・ハンドメイド・メイクや美容・ゲーム等、人に自慢できる様々な趣味や特技を持っている場合、それをライブ配信に活かさない手はありません。

特技を披露していく中で徐々にファンが増えていくケースが多く、ライブ配信アプリによっては自分が作った商品を販売して稼ぐことも可能です。

出来る限り多くの人に見て特技や趣味を評価してもらいたいため、ユーザーがある程度多いライブ配信アプリか、趣味に特化している、商品販売ができるライブ配信アプリがおすすめです。

おすすめライブ配信アプリ

  • IRIAM
  • Spoon
  • LIVE812
  • ミラティブ
  • ツイキャス
【2022年最新】顔出し無しで声だけ配信で稼げるライブ配信アプリランキング14選

最近では動画配信サービスやライブ配信アプリなどのコンテンツに興味を持つ人が多く、見る側ではなくて配信する側の人が増えています。中でも容姿を露出することなく、声だけの配信をすることができるサービスは、敷 ...

続きを見る

 

-ライブ配信
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.