解説、アプリの使い方

SNSデイズ

【ライブ配信】Hakuna Liveって稼げるの?アプリの詳細と収益化について徹底解説!

投稿日:

ライブ配信アプリをしながらお金を稼ぎたいけど、最近のライブ配信ではYouTuberやアイドル、古参で人気の配信者がたくさんいて稼げないと思う方は多いのではないでしょうか。できれば新規参入しやすいライブ配信アプリを利用したいですよね。

今回は、ライブ配信アプリ「Hakuna Live」の詳細と収益化について解説します




Hakua Live

Hakuna Liveは2019年7月に日本でも本格的にリリースが始まった、比較的新しいライブ配信アプリです。

「Hakuna」はスワヒリ語で「なんとかなるさ!」という意味の、「ハクナマタタ!」という言葉が語源となっているようです。

グローバル対応をしており、現在ダウンロード数は200万超え、累計配信数は500万回を超えている、まさにこれから流行るであろうライブ配信アプリの1つです。

リリースして間もないという事で、配信者や視聴者獲得のためにイベントを頻繁に行っているのも魅力の1つです。

ライブ配信種類

Hakuna Liveでは配信の種類が3つあります。

ご自身にあったライブ方法を選択出来るので、配信を始めやすいのも利点の1つでしょう。

顔出し配信

こちらはオーソドックスな配信方法になります。

他のライブ配信と変わらず、顔出しでコメントを読んだり、ダンスをしたり、自分の得意分野でライブ配信を行います

表情を読み取れるため、人柄の良い人やおもしろい人はファンが付きやすい配信方法です。

オーディオ配信

顔出しをしたくない!身バレしたくない!という人におすすめなのが「オーディオ配信」です。

ラジオ配信とも呼ばれ、最近では声だけでも充分にファンを獲得可能で、ラジオ配信限定のライブ配信アプリもあるほどです。

落ち着いた声の人や、アニメ声など特徴のある声の人は非常にファンが付きやすくなっています。最近ではアニメの声優さんに興味がある人も多い為、逆に顔出しをしていないから良い!という人もいます。

顔出しは怖いけど自信をもってライブ配信を利用出来るので、一番初めやすい配信方法でしょう。オーディオ配信で慣れてから顔出し配信に移る人も多くいます

相互コミュニケーション配信

このライブ配信アプリ限定の特殊配信方法です。

通常の顔出し配信を行っていると、視聴者が「ゲスト」として配信中にコラボ配信する事を希望してきます。コラボ配信が始まると視聴者は元々の配信で2人のやり取りを見ることが可能となります。

1人だけでライブは配信をするのが不安な人や、誰かと一緒に行える企画がある人はこの「相互コミュニケーション配信」を利用するのが良いでしょう。

もちろん誰にもゲストで入ってほしくない場合は、クローズド配信として1人で配信可能です。

Hakuna Liveの換金

Hakuna Liveでお金を稼ぐという事は、アプリ内で得た通貨を換金する事になります。Hakuna Liveでの換金についてご紹介します。

アプリ内マネー

Hakuna Liveには2種類の通貨があります。
【ダイヤ】


主に視聴者が配信者にプレゼントをあげる時に利用する。アプリ内での通貨。

【スター】

主に配信者が視聴者からのプレゼントで取得可能。換金できる通貨。

Hakuna Liveでお金を稼ぐためには【スター】をたくさん入手する必要があります。

収益化のシステム

ポイント


換金はレート制

Hakuna Liveので収益化する方法は、他のライブ配信と変わりありません。
配信を行い、視聴者からもらったプレゼントの額に応じて「スター」を貰う事ができます。出金希望時に所持しているスターの額に応じて換金が可能となります。
Hakuna Liveは元々海外のライブ配信の為、スター換金時は米ドル換算となります。その為出金希望時のレートも非常に重要となります。

換金率

ポイント


イベントで最大100%換金!?最低でも82%!

ライブ配信で稼ぐうえで非常に重要なのが「換金率」です。
配信で貰ったスターは全て換金できるわけではなく、基本的にはGoogleもしくはAppleへのアプリ手数料と、運営への手数料が引かれて換金となります。
ライブ配信アプリの換金相場は10∼30%と言われており、一番高い17LIVEでは50%となっていますが、これは公式ライバーという運営に認められた人気のある配信者のみです。通常の配信者は13%の換金率となっています。


しかし、Hakuna Liveでは無期限イベントで、最低でも82%の換金率+最大で100%換金というかなり凄い換金率になっています。
稼いだスターがほとんどそのまま貰えるのはかなり稼ぎやすいと言えるでしょう。

換金時の注意

換金をする際はいくつか注意点があるのでお気をつけ下さい。

注意ポイント

  • 出金時はPayoneerのアカウントとe-walletが必要
  • 出金リクエストは3,410∼10万スターの間で可能
  • 出金は18歳以上から可能
  • 申請から7∼10日間で処理される
  • 1週間に1回のみ申請可能
  • Payoneerサービス料金が引かれる
  • イベントは予告なく終了する可能性有り

注意点が少し多いですが、お金に関する事なので必ず目を通してきましょう。

Hakuna Liveは稼げる?

他のライブ配信アプリ同様、Hakuna Liveでも収益化は可能です。

まだ視聴者が多いとは言えませんが、同時に配信者も少ないので、新規参入するには良いでしょう

Live配信を見るのが好きな人の心理として、かなり好きな配信者がいない限り、人気が出そうな配信者に初期の頃に認知されておきたいと思う人が多くいます

そういった場合、新しいLive配信アプリというのはとても有効で、視聴者としてもライバルが少ないので新規の人でも見てもらえる確率がかなり上がります

もちろん配信は見てもらわないと稼げないので、そういった意味でも新規の人はかなり稼ぎやすいでしょう。

ランキング

Hakuna Liveではランキング形式で全配信者の「スター」と「ダイヤ」獲得数を閲覧可能です。

2019年9月4日(水】時点で、トップの人はスターを約37万個ほど取得しています。この方は約2ヶ月間でここまで伸びているのでかなり凄いですね!夢もありますよね。

ランキングは「今日」「今週」「全ての時間」とあり、ランキングで順位争いをしていれば自然とファンの方も順位を上げたいので、頑張ってプレゼントをしてくれます。少し裏側の話にはなりますが、そういった意味でも稼ぎやすいでしょう。

有名配信者が少ない

最近のライブ配信アプリは色んな業界が手を出しており、有名配信者がいる所がほとんどです。そのおかげでライブ配信が盛り上がるのは確かですが、新規配信者にはどうしても目が向かなくなってしまいます

Hakuna Liveでは現在、YouTuberやアイドルなどが全くいないわけではありますが、かなり数が少ないため、新規の配信者にも目が行きやすくなっています

特技や自信があっても、まずは認知される必要があるので、有名なライブ配信アプリだとそこが難しくなってしまいます。

ゲスト参加でも稼げる

このアプリ最大の特徴である「相互コミュニケーション配信」をした際、ゲストとして参加した場合でもスターを稼ぐことができます

視聴者はゲストにプレゼントを投げる事も可能で、コラボで配信をする時にはどちらもスターを稼ぐことができます。

普段自分で配信をすることが無いという人も、友だちと電話をする感覚でゲストとしてお金を稼ぐことができるのは嬉しいですね。

まとめ(結局稼げるの?)

全ての事を踏まえると、Hakuna Liveはかなり稼ぎやすいアプリと言えるのではないでしょうか

特に新規参入の方に優しく、配信方法も複数あるのが嬉しいですよね。

また、ライブ配信のネックとなる換金率もかなり高いため、早い段階ではじめておくのはとても有効な手段となります。

これからライブ配信を始めたい!楽しむ目的だけど、どうせならお金も稼げると嬉しい!そういった方は是非Hakuna Liveで配信を始めてみてはいかがでしょうか。

Mirrativ(ミラティブ)って稼げるの?詳細や他のライブ配信アプリとの比較を徹底解説!

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

第1位「Pococha(ポコチャ)」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのITALIAN業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今が稼げるチャンスです!今の機会にチャレンジしてみてください!

第2位「17Live(イチナナ)」

イチナナのおすすめポイント

  • ライブ配信アプリの中でも圧倒的人気!
  • 全世界で4000万人の会員!
  • 人がいるからその分ライブ配信全体が盛り上がりやすい
  • アジア各国でリリースされているためグローバル
  • 収益化の仕組みがわかりますい
  • 公式ライバーになると特典が多い
  • 年齢層が若干高めなので若くなくても人気になれる可能性がある
  • ライブ配信の方法が簡単
  • ライブ配信視聴もスワイプするだけで画面が切り替わるから使いやすい
  • 美男美女が多い

日本以外にも韓国・ベトナム・隊・シンガポール等、そして本国の台湾、数多くの国の人々が使っているライブ配信アプリで、世界的に知名度はあると思っていいでしょう。

人気の高いライブ配信アプリなので当然人も多い!自分が配信するだけでなく、楽しい配信を見つけることもできるかもしれません!

17LIVE

↑上記からダウンロード出来ます

第3位「Hakuna Live」

Hakuna Liveは2019年7月に日本でもリリース開始となった、比較的新しいライブ配信アプリです。これから流行るであろうライブ配信アプリで、新規参入がしやすくなっています

通常配信、オーディオ配信、相互コミュニケーション配信という3つの配信方法を行っています。

相互コミュニケーション配信

配信中にゲストとして参加可能

第4位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

第5位「tiktok」

TikTokは完全無料で使うことが出来、使うための面倒な手続きもありません。動画を見るだけなら登録不要で、フォローなどの機能を使いたい場合もTwitterなどと連携させるだけ。3タップで完了します。

基本的に15秒程度の動画がアップされており、少し時間が空いた時などに気軽に見ることが出来ます。アプリを開いて直ぐ動画が再生されますし、視聴を止めたい時もアプリを閉じるだけでOK。『ダンス』『イラスト』『動物』『食べ物』など、投稿されているジャンルも幅広いです。

tiktok IOS

TikTok Android

↑上記からダウンロード可能です!

視聴時に足跡も残らないので、画面をスワイプするだけで、気になった動画をガンガン見ていくことが出来ます

また、盛れるフィルターやスタンプ、BGMなどはアプリ内に用意されているので、動画の投稿も簡単に行うことが出来ます。TikTokでは『流行している動画を真似して投稿する』という文化があるので、オリジナルの動画を考える必要がなく、投稿のハードルが低いのも特徴です。

tiktok IOS

TikTok Android

↑上記からダウンロード可能です!

TikTokのおすすめ点

  • 登録が簡単
  • 完全無料
  • 手軽に動画を見ることが出来る
  • 投稿のハードルが低い
  • 流行が分かる
 

-ライブ配信

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.