Mirrativ(ミラティブ)って稼げるの?詳細や他のライブ配信アプリとの比較を徹底解説!

2019年に入ってから、急激にユーザーを増やしているライブ配信アプリの中に「ミラティブ」があります。ライブ配信アプリを始めたい人の中には、稼げるかどうかが重要という人もいるでしょう。

今回はミラティブが稼げるのか詳細や他のライブ配信アプリとの比較を徹底解説します!




Mirrativ(ミラティブ)は稼げる?

ライブ配信を行うメリットの一つとして、お金を稼ぐことが可能です。

動画配信アプリなどでも稼ぐことは可能ですが、機材を購入したり、広告を貼るまでの段階があったりとややこしく、少しハードルが高くなっています。

それに比べライブ配信アプリでは、スマホ一台で、多少なりとお金を稼ぐことができます

ライブ配信アプリの1つに「ミラティブ」がありますが、ミラティブは2019年に入ってから急激にユーザーを増やしているライブ配信アプリです

ミラティブは人気があるけど、お金を稼ぐことは出来るの?と思う方も多いのではないでしょうか。

ミラティブの通貨

ミラティブ内では、基本的に収益の元となる通貨と、アプリ内で利用できる通貨の2つが存在します。

ポイント

【オーブ】換金可能

【コイン】アプリ内でアイテム等を購入する際に利用する通貨

オーブ、コイン共に1つ1円として換算され、換金できるのはオーブのみとなります。

つまり、ミラティブで収益化を目指すためにはまず、オーブを大量に取得する事を考える必要があります。

ミラティブで稼ぐ仕組み

ミラティブでお金を稼ぐ方法はいくつかあり、トップの配信者はどの方法でもお金を稼いでいます。

初心者からでもお金を稼ぎやすくしているように、工夫しているのもミラティブを利用するメリットの1つです。

ギフト

他のアプリを含め、ライブ配信でお金を稼ぐ方法のメインとなるのが、このギフト機能です。視聴者がギフトを配信者にあげ、配信を盛り上げます。

このギフトのお金は全てが配信者に入るわけではなく、運営からギフトの一部の金額が還元される仕組みとなっています。

ギフトは「1コイン∼3000コイン」のものがあり、より高いギフトはそのまま配信のポイントとして還元されます。

「投げ銭」と呼ばれるのもギフトの事です。

配信実績

収益を増やす上でギフトはもちろん大事ですが、ミラティブには「配信実績」というものがあります。

  • ギフト数
  • 配信時間
  • 視聴者数
  • コメント数

上記の様な配信時間や、視聴者の反応などのエンゲージメント数も非常に重要になってきます。この配信実績によって、受け取れるオーブの数が変化します。

当然ギフト数が多く、エンゲージメント率が高い方がより多くのオーブを受け取れるという事です。

オーブ受け取り

オーブを受け取る際は、配信を行った翌日午前4:00に配信実績に合わせたオーブが配布されます。

この時、ギフト分も一緒にオーブが配布されますが、手数料が引かれます

ギフトは視聴者が購入した金額の30%が、「Google Play」と「Apple」の手数料として引かれ、運営への手数料は明記されていないのでわからないようになっています。

手数料が全て引かれた分のオーブが配布される仕組みです。

ミラティブQ

通常のライブ配信での稼ぎ方とは別で、「ミラティブQ」で稼ぐという方法もあります。

ミラティブQというのは、ミラティブの公式アカウントが開く、ライブ配信型クイズの事です。他のサービスとコラボでクイズを出す事もあります。

この方法では、配信者ではなく、視聴者としてお金を稼ぐことが可能です。

内容としては、10問の4択問題に正解するだけです。

  • 1問目からクイズに参加する
  • 10問全て正解する

上記の条件をクリアすると、全問正解者で賞金を山分け&ミラティブ内で利用できるコインを獲得という形になります。

毎回賞金などは違うので、開催される際に、公式のアカウントで概要をご確認ください。

換金の条件

ミラティブでは稼いだオーブを換金可能ですが、換金のためにはそれなりの条件があります。

  • 1万オーブから換金可能
  • それぞれ取得したオーブの有効期限は180日間
  • 銀行振込のみ

つまり、180日間のあいだに1万円分以上のオーブを稼ぐ必要があります。

本格的に稼ごうと思って始めるのであれば現実的な数字ですが、稼げたら良いなという気持ちで始めると、消滅するオーブと得られるオーブでイタチごっこになり、収益化ができない、という事も考えられます

他のライブ配信との比較

他のライブ配信と比較した際に、どのくらい稼げるのか気になる人も多いでしょう。

他のライブ配信との比較をご紹介します。

稼げるライブ配信アプリ

17LIVE 公式

現在稼いでいる人が多いライブ配信アプリを知っておくことも重要です。

  • 17LIVE(イチナナ)
  • Pococha
  • SHOW ROOM
  • Live Me
  • LINE LIVE
  • ミラティブ

上記のライブ配信アプリは非常に稼いでいる人が多く、現実的にライブ配信を利用してお金を稼ぐことや、人気を得る事が可能です。

TOPとしてはイチナナライブで稼いでる人が一番多く、月に1000万以上稼いでいる人もいます。しかし、夢はありますが、配信者が非常に多く、半飽和状態である事も間違いありません。

美男美女である事が当たり前、そこからプラスで別の需要が無いと少しも稼げないといった可能性もあります。

それ以外のLIVE配信アプリでも稼いでる人はたくさんいますが、自分の特徴に合ったライブ配信アプリを利用する事が大切です。

ギフト換元率

LIVE配信で収益化するための要となるのが、「アイテム・ギフト・プレゼント」といった、視聴者から送られてくる換金アイテムになります。

これらの換金アイテムは、視聴者が購入した分がそのまま入るわけではなく、運営費、Google PlayやAppleへの手数料が引かれ、その残りの数割が配信者へと入ってくる仕組みです。

ギフトなどの換金アイテムはアプリによって還元率が異なるので、非常に重要です。ただし、正確な還元率はどこも発表していない為、配信者の情報を元に換元率を紹介します。

一般公式
17LIVE13∼30%50%
SHOW ROOM20∼30%35%
Pococha特殊報酬-
Live Me10∼30%-
ミラティブ25∼35%-

今のところ予想ができるライブ配信アプリの換元率は上記のようになります。

イチナナやSHOW ROOMには公式ライバーと呼ばれる配信者がいて、そういった人は広告塔などの意味もある為、換元率が高くなっています。しかし、その反面一般配信者の換元率は低い傾向にあり、実際には記載している数値の一番低い割合の人がほとんどです。

 

Pocochaは特殊な報酬制を取っていて、配信者のランクに応じて時間ダイヤが発生します。ギフトも換元はされますが、あまり多くは無いようです。安定して稼げるような仕組みになっています。

Live Meとミラティブは、配信のエンゲージメントやアイテム数などに応じて割合が変わりますが、ミラティブは比較的最低換元率が高くなっています

ただし、あくまでも予想となるので、正確な数値ではありません。ご了承ください。

ビーバー【PR】

ライバーサポートNO1のビーバー【PR】は、ライブ配信アプリ「ポコチャ」に特化したライバープロダクションです。

高いテクノロジー・データ解析に基づくレポートやフィードバックを受けられ、配信のエキスパートであるパートナーマネージャーと協力して、楽しく配信を盛り上げることができます。

ビーバー

↑詳細は上記から確認出来ます

長く安心して配信を続けられる環境造りにも力を入れており、結果的にフリーより3倍の報酬を得ることが可能です。※ビーバー調べ

コラボやイベント、オリジナルPV作成、起業相談などのサポートも充実。

所属ライバーのみが閲覧可能なeラーニング動画で、分かり易く「配信のコツ」を知ることもできます

eラーニング動画

  • セルフプロデュース
  • データの見方
  • ランクアップのノウハウ
  • イベント攻略法 など

ライバープロダクションに所属すると、「フリーに比べて重い制限があるのでは?」と気になる方も安心。

ビーバーでは配信のタイミングは自由ですし、配信ノルマも設けられていません。加入や脱退も無料です。

申込もLINEで簡単に出来ますし、詳しい説明もビデオ通話で聞くことができます。

まずはLINEで友達登録して、気軽に相談してみて下さい。

ビーバー

↑詳細は上記から確認出来ます

おすすめポイント

  • フリーよりも3倍稼げる※ビーバー調べ
  • 高度なテクノロジーによるフィードバックやノウハウを受けることが出来る
  • コラボやイベントも任せるだけでOK
  • 動画出演、オリジナルPV作成、起業相談などサポートが充実
  • eラーニングで様々な知識を得ることが出来る
  • 配信のタイミングは自由・配信ノルマなどもなし
  • LINEで簡単に申し込み

【Pococha】ライバー事務所の選び方とオススメライバー事務所を徹底解説!

トップライバー収入

実際にトップライバーがいくらぐらい稼いでいるのかも気になるでしょう。

トップライバーの収入はライブ配信を行う人にとっては夢の1つになると思うので、参考までにご覧ください。

トップライバー収益

【17LIVE】1000万以上

【Live Me】1000万以上

【SHOW ROOM】500万以上

【LINE LIVE】100万円以上

【Pococha】100万円以上

【ミラティブ】 50万円以上

トップライバーの公表されている最高収入は上記のようになります。

あくまでもトップライバーの人の最高収入なので、夢のまた夢ではありますが、知っておいて損は無いでしょう。ただし、この最高収入は今後も同じアプリ内で伸びていくかどうかは別なので、注意が必要です。

このように見るとミラティブは最高収入が少ないので稼ぎづらく見えますが、まだ収益化されてから1年も経っていないので正確な情報が掴めていないのが現状です。

しかし、逆にまだ1年も経っていないのに、月に30万円以上稼いでいる配信者が全体の15%以上いる事がわかっています。

新規参入のしやすさ

新しくライブ配信を始める人にとって重要なのが、新規参入のしやすさになります。

ベテランの多いライブ配信や、有名人のいるライブ配信ではどうしても上の人にスポットライトが当たり、新規が伸びにくくなってしまいます。

ポイント

  • Pococha
  • ミラティブ

上記の2つはライブ配信を新規で始める方にかなりおすすめ出来ます。稼ぎの面も、この2つはかなり初心者の方にも優しいでしょう。

Pocochaは時給ダイヤ制のライブ配信アプリなため、初心者の配信者でもかなり安定して収益化でき、誰でも収益化できると言われているほどです。

ミラティブは2018年11月に収益化を始めたばかりで、まだ配信者人口が少なく、更に還元率が比較的高いのも理由です。

まだライブ配信をしたことが無い、人前で話すのが初めて、という人には是非おすすめです。

結局ミラティブは稼げるの?

他のライブ配信と、収入の面で比較してみましたが、結局ミラティブは稼げるのでしょうか。

ポイント

本気で収益化したい人には稼ぎやすいアプリ

やはり新規参入の面と、還元率の面を考えると、ミラティブは比較的稼ぎやすいアプリでしょう。

ただし、収益化するのに約半年で1万円以上稼がなくてはいけないという面もあるので、本気でライブ配信で稼ぎたい人向けである事は間違いありません。

また、ミラティブには「エモモ」というアバター配信機能と、「ゲーム配信」がしやすいという特徴があるので、そういった特徴を生かせる人は収益化しやすくなるかもしれません。

ミラティブにカラオケ機能(エモモ)が登場!詳細と使い方を徹底解説!

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今流行りの稼げる自分に合ったアプリを今の内に見つけておく事をオススメします!

特別枠:「Pococha(ポコチャ)PR」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください!

第1位 ふわっちLIVE

ふわっちLIVEのおすすめポイント

  • 「ランキング機能」が充実しているので競い合いができる!
  • 「誕生日アイテム」「イベントアイテム」などリスナーが課金したくなるアイテムが満載
  • まだ発展途上アプリなのでライバーの数が少なく、勝負しやすい
  • 年齢層がやや高い

↑上記から詳細確認出来ます

ふわっちLIVEというライブ配信アプリもおすすめです!

ふらっちLIVEはイチナナやPocochaと同じような正統派ライブ配信アプリなので、イチナナやPocochaを今まで使っていたけど他のアプリにも進出したいという人も、すぐに馴染むことができるでしょう。

イチナナやPocochaのようにライバーからプレゼントをもらって報酬を受け取るタイプのライブ配信アプリです。

ふわっちLIVEはプレゼントの種類が充実していて、例えば誕生日プレゼントやイベントごとのプレゼントが用意されています。

リスナーからしても特別な雰囲気を感じることができるので、それがそのまま「課金できる要素」になるわけです。

他のライブ配信アプリよりもプレゼントを貰える可能性が高いので、スムーズに稼ぐことができるのではないでしょうか!

また、ふわっちLIVEで配信する場合は「ふわっちLIVE視聴用)」「ふわっちLIVE(配信用)」のうち配信用アプリをインストールしてください。

↑上記から詳細確認出来ます

第2位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

第3位 IRIAM(イリアム)

IRIAM(イリアム)のおすすめポイント

  • 「VTuber」のライブ配信アプリ!
  • バーチャルキャラクターをかわいく着せ替えることができる
  • キャラが二次元なので顔を出す必要がない!
  • 通信や画質等も綺麗で使いやすい

IRIAMは今流行っている「VTuber」がライブ配信するような形式のライブ配信アプリです。

VTuberとは「バーチャルユーチューバー」の略で、自分自身の顔を出さずとも自分の分身となる可愛いバーチャルキャラクターを操作して配信している人たちのことです。

バーチャル(二次元)ならではのかわいさが目白押しアプリで、万が一自分の顔等に自信がないという人はチェック必須のライブ配信アプリです。

例えば、現実の自分と全く違うような容姿をしたキャラクターも作成可能ですし、かわいらしい衣装を着せることも可能です。

現実ではありえない「猫耳」等のオプションを付けて、より二次元のキャラクターらしくデコレーションすることができるでしょう。

ただし、IRIAMでライブ配信したい場合は、IRIAM公式が開催するオーディションに合格する必要があります。

自己紹介の音声などを送る必要があるのでやや敷居が高いかもしれませんが、採用されればIRIAMの公式ライバーとなることができるでしょう!

第4位 私を布教して

「私を布教して」は、顔を出さずに音声のみで誰でもライブ配信が出来るアプリです。

歌や演奏、ラジオ風のトーク、雑談など音と声による様々なスタイルの配信が行われています。

気に入った配信があれば、布教や換金できるアイテムを送って応援することができます。

昨今、10~20代の若年層を中心に、「私」を知ってほしい、「私」を表現したいという強い想いを持つ人が少なくありません。

そして、日々の生活の中にちょっぴりドキドキしたり、非日常的な時間を過ごしたりする刺激への好奇心を満たしたいという欲求もあります。

それらのニーズに応えるべく『#私を布教して』というサービスが生まれました

アプリ内での「布教」とは、他のSNSでいうと「いいね」にあたります

つまり、配信を気に入った方が「いいね」でおすすめしてくれる為、人が集まり易い仕組みになっています。

他にもランダムであいさつメッセージを作れたり、挨拶メッセージに内に自動で相手の名前が表示されたりする等、初めて配信する方にも使い易いアプリになっています。

おすすめポイント

  • 顔を出さずに音声のみで配信が出来る
  • ギフトを換金する事が可能
  • 「私」を表現することがコンセプト
  • 初めてでも配信が行い易い

第5位 Uplive

Upliveはグローバル展開している、24時間楽しめるライブ配信サービスです。

Upliveはサービス開始時から海外展開を視野に入れており、グローバルなサービスが充実。音声・文字の翻訳機能も、配信中に使用することが可能です。

有名配信者が歌手やアイドルとして世界デビューを果たすなど、様々な道が用意されています。

 

Upliveでは美顔フィルターやスタンプ機能もあり、音声配信も可能。

ライブ配信だけでなくショートムービーも投稿でき、TikTokなどのムービーもそのまま使うことができます。

複数配信やキャストバトルなど様々な機能で盛り上がる事ができますし、視聴者が配信者をサポートする機能なども備わっています

 

勿論、視聴からの投げ銭で稼ぐことができます。

投げ銭などに必要なダイヤはログインボーナスだけでなく、ミニゲームなどでも獲得可能

視聴側もアイテムをプレゼントして、配信を盛り上げ易い環境になっています。

おすすめポイント

  • グローバルに活躍できる
  • 翻訳機能が有る
  • 美顔フィルターやスタンプがある
  • 音声配信も可能
  • ショートムービーが投稿可能
  • ミニゲームなどでもダイヤを稼ぐことが可能

第6位 LIVE812

Live812の大きな特徴は、ライブコマース機能です。アプリ内で商品を販売できる機能で、販売利益は配信者側に入ってきます。

配信中は勿論、プロフィールページでも販売可能なので、配信していない間にも利益が発生することもあります。

ライブコマース機能を、特に活用できるのはハンドメイド配信。「配信で商品を手作りし、実際に販売する」使い方が人気です。

歌配信をして自作CDの販売したり、パフォーマーの方がイベントのチケットを売ったりなど、様々な使い方があります。

勿論他のライブ配信サービスと同じように、視聴中にアイテムを貰って利益を得る事も可能です。

Live812はまだまだ新しいサービスなので埋もれにくく、有名になるチャンスがあります

おすすめポイント

  • ライブコマース機能が特徴的
  • 配信以外でも稼ぐ手段がある
  • 新しいサービスなのでチャンスがある
  • 視聴者側にアイテムを投げやすい雰囲気がある
  • 希望すれば芸能関係の事務所に所属できる
 

-ライブ配信

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.