ミラティブにカラオケ機能(エモモ)が登場!詳細と使い方を徹底解説!

2019年5月22日(水)から、ライブ配信アプリ【ミラティブ】に「カラオケ機能」が登場しました。ミラティブではエモモを利用できるので、カラオケ配信を楽しんでみたい!という方もいるのではないでしょうか。

今回は、ミラティブのカラオケ機能について詳細と使い方を徹底解説します




ミラティブのカラオケ機能

2019年5月22日(水)に、ライブ配信アプリ【ミラティブ】に「カラオケ機能」が登場しました

最近では自宅で出来る、一人カラオケアプリなども流行っており、ミラティブは一足早くそこに目を付けていました。

現在カラオケアプリは世界的に見ても需要を高めており、特に中国やアメリカでは絶大な人気を誇っています。そこに目をかけ、カラオケ機能をつけたミラティブはまさに先を見る目がありますね。

ポイント

通常配信と同じようにアイテムが貰える

カラオケ配信であっても、通常の配信と同じようにアイテムを貰える為、収益化も可能です。

カラオケが得意な人や、声に特徴のある人には嬉しいジャンルですね。

JOYSOUNDと提携

JOYSOUND

ポイント

楽曲は「JOYSOUND」が提供

楽曲提供をJOYSOUNDから行っている為、音質がよく、他のアプリよりもかなりカラオケをしている気分になれます

また、歌詞の出方もカラオケを忠実に再現しており、非常に歌いやすい仕様となっています。

現在の曲

現在、収録されている曲数は「5500曲」ほどあります。

  • Lemon/米津玄師
  • 千本桜/White Flame
  • 小さな恋の歌/MONGOL800
  • ハルノヒ/あいみょん
  • 前前前世/RADWIMPS

上記のように大人気の曲から、新しい曲、過去の名曲まで、様々な曲が用意されています。TikTokの音源として有名な曲や、アニソンなども数多く収録されています

皆さんが歌いたい曲や、聴きたい曲が見つかる可能性はかなり高いでしょう!

エモモのおかげで利用しやすい

ミラティブでは【エモモ】という、VTuberのように、話している内容に合わせて動かせるアバター機能を利用できます。

このエモモの需要が非常に高く、特にカラオケの面では役に立っています。

  • 自分を見られていると思うと恥ずかしくて歌えない
  • 容姿に自身が無い
  • 身バレをしたくない
  • 友達や家族にバレるのが怖い

こういった際にエモモを利用する事が出来るので、非常に便利で、ライブ配信に対するハードルも下がっています

また、視聴者側としても、アニメキャラが好きな人は、そのキャラと話しているような気分になれる、などの需要もあります。それだけでなく、人だと気になるような言動や、生活感なども全て隠せるので、視聴者もストレスなく見れるようです。

このエモモ×カラオケ機能が、ミラティブの人口を急激に増やしています。

カラオケ機能の使い方

実際にカラオケ機能を利用する方法は簡単です。

まずは配信を開始します。ホーム画面下の「ビデオアイコン」をタップしてください。

配信準備画面で、配信内容や通知設定などを行い、完了したら「配信開始」をタップします。

マイクをタップして必ずONにしてください。完了したら「ブロードキャストを開始」をタップします。配信が始まったら、どこでもいいので画面をタップすると、配信画面に移ります。

配信画面に切り替わったら、右にあるマイクのアイコンをタップします。

カラオケの曲が出るので、何を歌うか検索し、曲を選択します。

後は通常のカラオケ通り歌えば配信が可能です。終了の時は右下の「×」を押せば終了できます。

音量などは、リスナーの方に確認しながら調整しましょう。

カラオケ配信を行う際の注意

カラオケ配信を行う際は、いくつか注意があります。

注意ポイント

  • イヤホンをすると配信に曲が流れない
  • スピーカー設定を利用していないと、リスナーに音が小さく聞こえる可能性がある
  • エモカラ利用後はアーカイブをダウンロードできない
  • 初めてカラオケ機能を利用するときはリスナーのコメントをよく見て調整する
  • 替え歌で歌うのはNG

上記の点に注意すれば、カラオケ配信を楽しく利用できるでしょう。

特に最後の替え歌を行っている配信者もいるようですが、著作権関係でNGの行為となっています。運営にバレた際は、それなりに罰則もあるかもしれないのでご注意ください。

編集後記

ミラティブのカラオケ機能であれば、エモモを利用する事が出来るので、通常のカラオケ配信などよりも恥ずかしさを感じる事無く利用できます。また、リスナー側もアバターの動きや表情を楽しむことが出来るので、ただカラオケを聞くよりも楽しめます。

配信をしてみたいけど、顔出しをするのは恥ずかしい、顔が見えると上手くしゃべる事が出来ないという人は、ミラティブを利用してみてはいかがでしょうか。

【2019令和最新】今流行りの人気オススメライブ配信アプリを完全比較!!

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今流行りの稼げる自分に合ったアプリを今の内に見つけておく事をオススメします!

特別枠:「Pococha(ポコチャ)PR」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください!

第1位 ふわっちLIVE

ふわっちLIVEのおすすめポイント

  • 「ランキング機能」が充実しているので競い合いができる!
  • 「誕生日アイテム」「イベントアイテム」などリスナーが課金したくなるアイテムが満載
  • まだ発展途上アプリなのでライバーの数が少なく、勝負しやすい
  • 年齢層がやや高い

↑上記から詳細確認出来ます

ふわっちLIVEというライブ配信アプリもおすすめです!

ふらっちLIVEはイチナナやPocochaと同じような正統派ライブ配信アプリなので、イチナナやPocochaを今まで使っていたけど他のアプリにも進出したいという人も、すぐに馴染むことができるでしょう。

イチナナやPocochaのようにライバーからプレゼントをもらって報酬を受け取るタイプのライブ配信アプリです。

ふわっちLIVEはプレゼントの種類が充実していて、例えば誕生日プレゼントやイベントごとのプレゼントが用意されています。

リスナーからしても特別な雰囲気を感じることができるので、それがそのまま「課金できる要素」になるわけです。

他のライブ配信アプリよりもプレゼントを貰える可能性が高いので、スムーズに稼ぐことができるのではないでしょうか!

また、ふわっちLIVEで配信する場合は「ふわっちLIVE視聴用)」「ふわっちLIVE(配信用)」のうち配信用アプリをインストールしてください。

↑上記から詳細確認出来ます

第2位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

第3位 LIVE812

Live812の大きな特徴は、ライブコマース機能です。アプリ内で商品を販売できる機能で、販売利益は配信者側に入ってきます。

配信中は勿論、プロフィールページでも販売可能なので、配信していない間にも利益が発生することもあります。

ライブコマース機能を、特に活用できるのはハンドメイド配信。「配信で商品を手作りし、実際に販売する」使い方が人気です。

歌配信をして自作CDの販売したり、パフォーマーの方がイベントのチケットを売ったりなど、様々な使い方があります。

勿論他のライブ配信サービスと同じように、視聴中にアイテムを貰って利益を得る事も可能です。

Live812はまだまだ新しいサービスなので埋もれにくく、有名になるチャンスがあります

おすすめポイント

  • ライブコマース機能が特徴的
  • 配信以外でも稼ぐ手段がある
  • 新しいサービスなのでチャンスがある
  • 視聴者側にアイテムを投げやすい雰囲気がある
  • 希望すれば芸能関係の事務所に所属できる

私を布教して

「私を布教して」は、顔を出さずに音声のみで誰でもライブ配信が出来るアプリです。

歌や演奏、ラジオ風のトーク、雑談など音と声による様々なスタイルの配信が行われています。

気に入った配信があれば、布教や換金できるアイテムを送って応援することができます。

昨今、10~20代の若年層を中心に、「私」を知ってほしい、「私」を表現したいという強い想いを持つ人が少なくありません。

そして、日々の生活の中にちょっぴりドキドキしたり、非日常的な時間を過ごしたりする刺激への好奇心を満たしたいという欲求もあります。

それらのニーズに応えるべく『#私を布教して』というサービスが生まれました

アプリ内での「布教」とは、他のSNSでいうと「いいね」にあたります

つまり、配信を気に入った方が「いいね」でおすすめしてくれる為、人が集まり易い仕組みになっています。

他にもランダムであいさつメッセージを作れたり、挨拶メッセージに内に自動で相手の名前が表示されたりする等、初めて配信する方にも使い易いアプリになっています。

おすすめポイント

  • 顔を出さずに音声のみで配信が出来る
  • ギフトを換金する事が可能
  • 「私」を表現することがコンセプト
  • 初めてでも配信が行い易い

 

-ライブ配信

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.