SHOWROOM(ショールーム)の星集めの詳細と集め方を徹底解説

今回は、SHOWROOMの星集めの詳細と集め方を徹底解説していきます。

ライバーを応援するために「星」と「種」を入手する必要があるのですが、星(種)はどうやって入手すればいいのでしょうか。

効率のいい星の入手法について、下記で解説していきます。


SHOWROOMにおける「星」とは

芸能人やアーティストから、ライブ配信に興味がある一般人まで、様々な人が利用している「SHOWROOM」は、人気のライブ配信アプリのひとつですよね。

彼ら(ライバー)を応援するためには「ギフト」が必要で、大きく分けて「課金ギフト」と「無課金ギフト」の2つがあります。

このうち、SHOWROOMの星は「無課金ギフト」のうちのひとつです。

リスナーがギフトをライバーに送ることによって、ライバーが人気ランキング上位になり、自分の儲けになります。

「誰かを応援できるアプリ」というコンセプトを持つライブ配信アプリには欠かせない要素ですが、無課金のユーザーでも星をゲットすることによって、ライバーの人気に貢献できるのだと考えてください。

無課金でもある条件をいくつか満たせば、星を入手することができます!

星と種の違いとは

SHOWROOMの無課金ギフトには、星と「種」があります。

この2つの違いは以下の通りです。

  • 星→公式配信者に渡せる無料ギフト
  • 種→公式配信者でない配信者に渡せる無料ギフト

「配信を視聴している相手が公式配信者かどうか」で、どちらの無料ギフトを使うかが決まります。

もし、芸能人やSHOWROOMで人気のある公式配信者の配信を応援したいのであれば、種よりも星を集めたほうがいいです。

入手できる星の種類

入手できる星には、それぞれ「色」があります。

入手できる星の色

  • 黄色

この星の色によって様々な効果があるということはありませんが、星は「各色で99個まで」ストックが可能です。

そのため、99×5で「495個」自分の星として所持することができます。

それ以上の数を持つことはできないので、星がある程度溜まったら星を他のライブ配信者にプレゼントしたほうが得策となるでしょう。

星の使い方

SHOWROOMで星を使いたい場合は、まずSHOWROOM公式ライバーのライブ配信を視聴する必要があります。

上記画像はとあるライブ配信者のライブ配信画面ですが、どのライブ配信者のライブ配信にも、右下に星マークが出ています。

この星マークを長押ししてみてください。

ここで、プレゼントしたい星を選択することができます。

選択アイコンの一番上の段に星が集中しているので、余っているどれかの色の星を選択してください。

自分が選択した星をライバーに与えたい場合は、選択した星(先ほど長押しした赤枠部分)を再度タップすれば、プレゼントすることができます。

ギフト画面から「所持している星の数」も確認できるので、できるだけ多く所持している星からプレゼントするようにしてください。

星の集め方・手順

SHOWROOM無課金ユーザーでも星をゲットすることができるのですが、どうやって星を集めればいいのでしょうか。

効率のいい星の集め方・手順について紹介します。

星が多ければ、その分ライバー(公式配信者)をたくさん応援することができるので、SHOWROOMの世界をもっと楽しむことができるでしょう。

毎日のログインで貰える

無課金ギフトの星は、毎日のログインボーナスで貰うことができます。

貰うことができる星は「黄色」で限定されていて、黄色の星を10個入手することができます。

星の所字数は99個が限界なので、黄色い星を99個持っている場合は、星を入手することができません。

SHOWROOMで何かのキャンペーンを行う場合、星以外のアイテムもログインボーナスで入手できる可能性もあります。

ライブ配信を30秒視聴する

ライバーのライブ配信を30秒ほど視聴することで、5色の星を各5個ずつ入手することができます。

25個入手できることになるので、SHOWROOMで星集めをしたい場合は、主にこの方法を使って星を集めることになるでしょう。

下記で詳しく解説しますが、SHOWROOMでは1時間に500個まで星を獲得できると決まっています。

逆に言えば「多くのライブ配信にお邪魔して30秒視聴し続ければ、1時間に500個星を入手できる」ということになるので、ぜひ活用してみてください。

自分のTwitterにライブ配信をシェアする

自分のTwitterに、SHOWROOMのライブ配信をシェアすることで、星を入手することができます。

自分が宣伝したライブ配信のライバーが公式ライバーなら星を各色5つずつ、公式ライバーでないなら種を各色5つずつ貰えます。

ライブ配信画面を開いて、右側のTwitterアイコンをタップすると、Twitterのツイート画面が開かれます。

右上の三点アイコンから「シェア」を選択しても構いません。

上記のようが画面が開かれるので、「ツイート」を選択して、ライブ配信に関するシェアを完了させてください。

この際、ツイート文の一番先頭に「d(スペース)」を入力することで、タイムラインに掲載されなくなります。

ツイートそのものはTwitterに残ってしまうので、星集めのためにシェアしているのであれば、後でTwitterからシェアツイートを削除してください。

また、効率よくTwitterにシェアしたい場合は、マイページの「アカウント設定」からTwitterと連携させておいたほうがいいです。

アカウント登録の際にTwitter連携を既に選んでいる人は、この作業は不要です。

このアカウントは既にTwitter連携が完了していますが、万が一Twitter連携が完了していなかった場合は、赤枠部分に「Twitter連携」と出ています。

自分のTwitterが開かれるので、連携したいアカウントを選択してください。

「チャレンジ」をクリアする

マイページから「チャレンジ」を選択しましょう。

チャレンジのクリア項目となっているミッションをクリアすることでも、星を入手することができます。

例えば、下記のようなミッションがあります。

  • メールアドレス設定
  • 性別設定
  • 生年月日設定
  • 住んでいる地域設定

など

どれも簡単なミッションばかりなので、自分のプロフィールを設定するときに全て済ませてしまいましょう。

ここで入手できる星は、「5色の星」ではなくて、通常の星よりも価値の高い「虹色の星」です!

効率よく星を集める方法

星を集める方法を紹介しましたが、これらの方法を組み合わせることで、効率よく星を集めることができます。

スムーズに星を集めたい場合の手順などを見ていきましょう。

「ライブ配信視聴」→「シェア」を繰り返す

一番効率のいい方法は、上記の「ライブ配信を視聴する」→「Twitterでシェアする」を繰り返すことです。

まず、30秒ライブ配信を視聴するだけで、5色5個ずつの25個の星を入手することができます。

さらに、シェアすることによって、5色5個ずつの25個の星も入手できます。

これを1回行うだけで50個の星を入手できますが、他の人のライブ配信で同じことをやれば、「50個×π回」の数式で星を手に入れることができますよね。

何度もライブ配信視聴とTwitterのシェアを繰り返して、星を入手してください。

「SHOWROOMシェア用の捨てTwitterアカウント」を作っておくことで、シェアしたツイートをいちいち削除しなくても済みます。

注意事項① 各色99個持っていたら星を入手できない

自分で所持できる星の限度ですが、「1つの色につき99個」が限界です。

99個星を所持していた場合、上記の星を入手する条件を満たしたとしても、星を入手することができなくなります。

星の数を把握していなくて、貰えるはずの星を入手できなかったということがないようにしてください。

注意事項② 1時間に500個まで星を入手可能

入手できる星の数の1時間あたりの限度にも注目すべきでしょう。

1時間あたり「500個まで」と入手限度が決まっているので、1時間500個(正確には495個)入手したら、他の公式ライバーのライブ配信で星を消化するようにしてください。

30秒ライブ配信を視聴して25個、シェアに30秒使って25個、1分で星を50個入手できると考えて、おおよそ10分同じことを繰り返せば、星をマックスまで貯めることができる計算です。

SHOWROOMにおける課金の必要性

SHOWROOMでは無課金でも効率よく星を貯めることができるので、「星だけを使って無課金でSHOWROOMを使いたい」と考える人は多いです。

星はライバーの応援ギフトとして使われますし、ライブ配信を視聴するだけなら、極端に言えば星すらも必要はありません。

そのため、SHOWROOMで星さえ集めれば(星を集めない場合でも)課金は必要ないと考えてしまうのでしょう。

SHOWROOMには、星以外にも上記のような課金アイテムがあり、星をライバーにプレゼントするのと同じ手順で、ライブ配信で投げ銭することができます。

これらの課金ギフトは、星や種よりも多くの応援ポイントをライバーに与えることができます。

具体的な数値化はSHOWROOMで公表されていませんが、一番安い課金ギフトでも、星の何倍ものポイントを与えると言われていました。

星や種といった無課金ギフトも、上記の課金ギフトも「応援するために使う」という観点は同じです。

しかし、「本当に好きで応援したいライバーに貢献したい・ポイントによる報酬をたくさん受け取ってもらいたい」と思うのであれば、課金ギフトを使っての応援はありだと考えてください。

ちなみに、SHOWROOMでアバターをゲットしたい場合にも課金が必要なケースがありますので、応援以外の部分で課金したいと思うこともあるでしょう。

SHOWROOMでプリンや星を手に入れるには?星の使い方等を徹底解説

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今流行りの稼げる自分に合ったアプリを今の内に見つけておく事をオススメします!

特別枠:「Pococha(ポコチャ)【Sponsored by DeNA】」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください!

第1位 ふわっち

ふわっちのおすすめポイント

  • 「ランキング機能」が充実しているので競い合いができる!
  • 「誕生日アイテム」「イベントアイテム」などリスナーが課金したくなるアイテムが満載
  • まだ発展途上アプリなのでライバーの数が少なく、勝負しやすい
  • 年齢層がやや高い

↑上記から詳細確認出来ます

ふわっちというライブ配信アプリもおすすめです!

ふわっちは17LIVEやPocochaと同じような正統派ライブ配信アプリなので、17LIVEやPocochaを今まで使っていたけど他のアプリにも進出したいという人も、すぐに馴染むことができるでしょう。

17LIVEやPocochaのようにリスナーからプレゼントをもらって報酬を受け取るタイプのライブ配信アプリです。

ふわっちはプレゼントの種類が充実していて、例えば誕生日プレゼントやイベントごとのプレゼントが用意されています。

リスナーからしても特別な雰囲気を感じることができるので、それがそのまま「課金できる要素」になるわけです。

他のライブ配信アプリよりもプレゼントを貰える可能性が高いので、スムーズに稼ぐことができるのではないでしょうか!

↑上記から詳細確認出来ます

第2位 IRIAM(イリアム)

IRIAM(イリアム)のおすすめポイント

  • 「VTuber」のライブ配信アプリ!
  • バーチャルキャラクターをかわいく着せ替えることができる
  • キャラが二次元なので顔を出す必要がない!
  • 通信や画質等も綺麗で使いやすい

IRIAMは今流行っている「VTuber」がライブ配信するような形式のライブ配信アプリです。

VTuberとは「バーチャルユーチューバー」の略で、自分自身の顔を出さずとも自分の分身となる可愛いバーチャルキャラクターを操作して配信している人たちのことです。

バーチャル(二次元)ならではのかわいさが目白押しアプリで、万が一自分の顔等に自信がないという人はチェック必須のライブ配信アプリです。

例えば、現実の自分と全く違うような容姿をしたキャラクターも作成可能ですし、かわいらしい衣装を着せることも可能です。

現実ではありえない「猫耳」等のオプションを付けて、より二次元のキャラクターらしくデコレーションすることができるでしょう。

ただし、IRIAMでライブ配信したい場合は、IRIAM公式が開催するオーディションに合格する必要があります。

自己紹介の音声などを送る必要があるのでやや敷居が高いかもしれませんが、採用されればIRIAMの公式ライバーとなることができるでしょう!

第3位 Hakuna Live

Hakuna Liveは2019年7月に日本でもリリース開始となった、比較的新しいライブ配信アプリです。これから流行るであろうライブ配信アプリで、新規参入がしやすくなっています

通常配信、オーディオ配信、相互コミュニケーション配信という3つの配信方法を行っています。

相互コミュニケーション配信

配信中にゲストとして参加可能

相互コミュニケ―ション配信というのが特殊で、配信者の配信に、視聴者が「ゲスト」として出演することができます(1人まで)。ゲストとして出演した場合、配信者とゲストの2人で行う配信を視聴者は見る形になります

グローバル配信を始めて間もないという事で、視聴者もそこまで多くありませんが、配信者も少なく、新規参入しやすいライブ配信アプリのようです。アイドルやYouTuberがいないのも狙いめの1つですね。

  • スター(換金可能な通貨)の獲得数ランキングが見れる
  • 有名配信者が少ない
  • ゲストでも視聴者からプレゼントを貰える
  • 換金率が異常に高い(最低でも82%)

上記の様な理由で稼ぎやすいとも言われています。

相互コミュニケーション配信のゲストでもプレゼントをもらえる事や、換金率の高さが他のアプリに比べ、異常に高くなっているので、今後注目され、人気が出る事は間違いないでしょう。

第4位 EVERY .LIVE(エブリィライブ)

EVERY.LIVE(エブリィライブ)は2021年1月に登場したライブ配信サービスです。

誰でも無料で視聴でき、コメントやアイテムでコミュニケーションを図ることができます。

勿論多くのライブ配信アプリと同じで、配信者は貰ったアイテムに応じて報酬を受け取る事ができます。

多くのライブ配信サービスは、誰でも配信を始めることができますが、魅力的な配信者を見付けるのが大変だったりたりします。

EVERY.LIVEは配信するには配信者登録が必要なので、見たい配信者を探す際にそういった心配はありません。

またママライバーには1万円、シングルマザーライバーには2万円支給などの運営側のサポートが受けられるため、配信側にとっても心強い制度になります。

純国産アプリで24時間違反コメントを監視。初心者から有名配信者まで、安心のシステムになっています。

EVERY.LIVEは始まったばかりのサービスなのでライバルが少なく、有名配信者になれるチャンスがあります。

おすすめポイント

  • 2021年に始まった新しいサービス・初心者も始めやすい
  • ライバルが少なく有名配信者になれるチャンス
  • 配信には登録が必要なので厳選されている
  • 運営側のサポートも厚い
  • 配信内で広告動画を再生可能なEVERY Adsが実装予定
  • 純国産で安心

第5位 BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

第6位 トークライバー

トークライバーは女性が稼げるライブ配信アプリとしてオススメです。

 

配信者は女性のみで視聴者は大半が男性、視聴は有料ですが配信は無料になっています。特徴的なのは、オープン配信とツーショット配信の2種類が用意されていることです。

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

オープン配信とツーショット配信の違い

  • 多くのライブ配信アプリと同じように配信者1人の配信を多数の視聴者が見る
  • 配信者1人が視聴者1人に対して、音声または映像で配信

運営会社も、東京に本社を置く日本の会社なので、ブロックや通報などの運営のサポート体制も迅速だと評判です。

トークライバーは、稼げる仕組みも充実しています。

稼げる仕組み

  • ギフトの還元率最大50%
  • オープン配信1分ごとに最大15スター報酬ゲット
  • 音声・ビデオ通話1分で最大60スター
  • メッセージ1通につき10スター

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

更に、初心者ミッションで1000スター、一ヶ月ログインし続けるだけで1200スター以上が貰えます。配信者がまだ少な目なので、有名になり易いアプリと言えます。

また、配信者側から視聴者を検索してメッセージを送り、ファンを獲得するなんてことも可能です。

おすすめポイント

  • オープン配信とツーショット配信がある
  • 運営のサポート体制が充実している
  • 稼げる仕組みがはっきりしている
  • まだまだ配信者が少な目なので有名になり易い
  • 配信者が能動的にファンを増やしていける

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

 

-ライブ配信

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.