【Pococha】ポコチャ ライバー事務所の選び方とオススメライバー事務所を徹底解説!

ライブ配信アプリがかなり流行して、見る側から配信する側へ回ってみたいと思う人は少なくありません。しかし、最近では個人で自分の配信を伸ばそうとしても競合が多くてなかなかうまくいきません。

今回はPocochaで配信ができるライバー事務所の選び方とオススメ事務所を徹底解説します




Pocochaで配信できるライバー事務所の選び方

Pocochaでライブ配信を始める際、もしくはすでに配信をしているけどなかなか伸びないという時は、ライバー事務所に入ってみたいと思う人が多いのではないでしょうか。

しかし、ライバー事務所でも無暗に入ってしまうとあまりよくない待遇を受けたり、強制が厳しくて配信を続けられないなども問題が出てしまいます

さらに、Pocochaでは他のライブ配信のように「公式ライバー」のような存在がいません。代わりに、ライバー事務所に所属しているライバーが少し特別な扱いを受けています。

ライバー事務所を選ぶ際は、ポイントを押さえてなるべく自分でも良いと感じる場所を選びましょう。

稼ぎやすさ

ライバーとして事務所に入るということは、ライブ配信でお金を稼いだり、人気になりたいと考える人がほとんどでしょう。ライバー事務所を選ぶ際、稼ぎやすさは非常に重要です。

稼ぎにくい場所を選んでしまうと自分に入ってくる割合がかなり少なかったり、逆にペナルティや違約金でお金を払わされるということもあります

また、ライバー事務所によっては還元率が良いだけではなく、ランクが上がったり、ライバー事務所ごとの目標を達成するとボーナスが発生するなどもあります

ライバー事務所の特徴

ライバー事務所によって、特徴があるので自分に合った場所を選ぶことが重要です。

  • ライバーの個性を生かす
  • どのライバーも出来るだけマニュアル通りに動かす
  • 芸能活動につながる
  • 配信に特化している
  • 女性メイン
  • シンガー育成に特化
  • ダンサー育成に特化

上記はあくまでも例ですが、ライバー事務所によってはこのような特徴がある場合もあります。自分がどういった配信をしたいのかをなるべく具体的に決めておく、もしくは事務所に入る前に一度相談をして決めてみましょう。

ノルマやペナルティ

ライバー事務所によっては、ノルマがある場合があります。

  • 週に〇時間以上必ず配信を行う
  • 毎日配信をする
  • 〇月までにライバーランクを上げる

ノルマが必ずしも悪いというわけではありませんが、最初は良くても途中から配信が辛くなってしまったり、ノルマを達成しないとペナルティが発生するなど、様々な問題を起こす可能性があります

特に配信初心者の方はそのノルマがどれだけ厳しいのか想像できず、ライバー事務所の人から「実際にやってみれば簡単だから」「絶対出来るよ」など、甘い言葉でそそのかされて入ってしまうなども起こりえます。

住所・機材の貸し出し

最初は想像つかないかもしれませんが、ライバー事務所が住所を貸してくれるというのは非常に重要なことです。

ライバーとして人気が出ると、視聴者からプレゼントやファンレターが贈られるという場合が出てきます。その際、あて先として自宅住所を教えてしまうと、高確率でトラブルが発生するので、できれば避けるのが無難です。

そういった際にライバー事務所が住所を貸してくれると、自分あてのプレゼントがライバー事務所を経由して届くようになり、身バレなどの問題を防ぐことができます

また、かなり稀ではありますが、ライバー事務所が一部の機材やセットを貸し出してくれるという場合もあります。

拘束時間

ノルマの部分でもそうですが、配信を含めどれだけ拘束されてしまうのかも重要です。

  • 配信時間
  • 面談や打ち合わせ
  • 練習(シンガーやダンサーなど)

人気が出たら配信だけでも暮らせるかもしれませんが、ほとんどの人は仕事やアルバイトなどをしながらの配信となります。そういった際に、拘束される時間が長くなってしまうと非常に大変です。

ライバー事務所によって、打ち合わせをオンラインで行ったり、直接出向くなど違いがあります。拘束時間はかなり異なるので加入前にチェックしておきましょう。

相談・アドバイスの有無

ライバー事務所に入るからには当然、自分の配信で欠けている部分や、根本的にどうしたら人気が出るのかというのを教えてもらえることができます。

しかし、これはライバー事務所によって対応が別々で、とにかくマニュアル通りにやっていれば良いというところもあれば、個人でマネージャーのような人をつけ、分析しながら見てくれる場所もあります。

具体的に自分の特性を生かし、どうしたら人気が上がっていくのかを親身に考えてくれる事務所が一番良いでしょう。配信につかれた際の心のケアをしてくれるかどうかも重要です。

ライブ配信特化事務所

ライブ配信に特化している事務所を選ぶことをおすすめします。

中には芸能事務所と兼用している場合もありますが、やはりライブ配信特化の方が詳しく教えてもらうことができたり、配信サービスとのコネクションや、他ライバー事務所との連携がうまく出来ていることがほとんどです。

将来的に芸能活動をしたいという場合は芸能事務所でも問題があるというわけではありません。

規律

拘束時間やノルマもそうですが、ライバー事務所ごとに規律がある場合もあります。

  • ライバーランクが一定以上で加入可能
  • 辞める際は違約金を支払う
  • 規約に反したらペナルティ発生

あくまでも例ではありますが、実際にこう言った規約があるライバー事務所もあります。

公表をしておらず、実際に入ってみたら厳しい規約があったということもあるので、加入前に一度聞いてみる事をおすすめします。

[PR]おすすめライバー事務所「ビーバー」

Pocochaの配信を行うのであれば、ライバー事務所の「ビーバー」をおすすめします。

ビーバーはライバーマネジメントプロダクションで、学生や主婦、社会人の方など、幅広いライバーが所属しています。

ビーバー

↑詳細は上記から確認出来ます

Pocochaに特化している

ビーバーはライブ配信に特化しているライバー事務所ですが、それだけではなくさらにPocochaを専門としているライバー事務所です。Pocochaユーザーの年齢層やデータを他のライバー事務所よりも多く持っています。

Pocochaに関してのサポートを手厚くしているので、Pocochaで配信を始めようとしている人にはとても向いています

フリーに比べて3倍の報酬

Pocochaで配信を行っていると、当然報酬が発生します。

その報酬額がフリーで配信している時に比べて、ビーバーで配信をすると報酬額が3倍になるという結果が出ているようです。(※ビーバー調べ

フリーでは100%報酬を獲得できますが、ビーバーでは多少のマネジメントフィーがあるものの、最短距離でランクアップでき、サポートによって長期に配信を続けられるので、結果的にビーバーに所属したほうが報酬が多くなります。

ビーバー

↑詳細は上記から確認出来ます

データ分析・フィードバック

これまでの配信傾向やリスナーに関してなど、レポートにまとめてフィードバックを行ってくれます。

確かなデータ分析があることで、ライバーランクを素早く上げる事ができ、無理なく楽しい配信をすることが可能です。

ラーニング動画

テキストで説明するのではなく、動画にしてまとめたラーニング動画を用意しています。

ポイント

  • セルフプロデュース
  • データの見方
  • ランクアップノウハウ
  • イベント攻略法

動画で分かりやすく解説をしてくれるので、わからなくて困る、文字を読んでいても頭に入ってこないといった心配がいりません。

パートナーマネージャーがつく

ビーバーではパートナーマネージャーという、自分の配信専用のマネージャーがついてくれます

まさに手厚いサポートをしてくれるライバー事務所1つで、自分の配信を見たり、データをもとに質の良いアドバイスをもらうことができるので、配信を楽しく続けつつ、リスナーを増やしていくことが可能です。

パートナーマネージャーと配信者の距離は近く、アドバイスもそうですが、困ったことなど、メンタルケアをしてくれることもあるようです。

ビーバー

↑詳細は上記から確認出来ます

コラボやイベントも事務所が考案

ビーバーには数多くの配信者が所属しています。そのため、コラボやイベントを組む際に一番大変なアポを全て事務所内で完結させてくれます。

所属ライバー

  • 役者
  • ミュージシャン
  • 元プロ野球選手
  • アスリート
  • DJ

様々な業種の人が所属しているので、多くのイベントをこなすことも可能です。

自分の配信を伸ばしていくうえでコラボ配信は非常に効果的なので、これをライバー事務所で全て行ってくれるのは非常に良いサポートになります。

夢の実現が可能

ビーバーでは出来る限りライバーの夢や目標をかなえる事にしています。

そのためライブ配信に限らず、動画出演やPV制作、起業相談まで、自分が成長していくに応じて様々な夢の相談やサポート、実現までを協力してくれます

元々夢があった人も、ライブ配信で人気が出て新しくしてみたいことや夢ができた人も、配信以外の面でとても協力的なライバー事務所です。

初心者でも安心

ライブ配信をするのが初めてという人でも安心して配信を始められます。

ライブ配信以前に機械が弱いという人も多いですが、初心者で何もわからない+機会が弱いといった人でもちゃんとサポートを行ってくれます。現在配信をビーバー所属で配信を行っている人の中には、WiFiを買うところから教えてもらったという人もいるようです。

とにかく手厚いサポートで、初心者でも見捨てずに配信を見守ってくれるライバー事務所です。

ビーバー

↑詳細は上記から確認出来ます

加入無料・違約金も無し!

ビーバーは加入する際に料金が発生しません

「誰でも受け入れます。その代わり加入料を払ってください。」こういったライバー事務所は数多くあります。しかし、ビーバーではそれを一切行っていません。

また、一度加入したライバーが辞める際、違約金も発生しないので、他にやりたいことができた場合でも快く送り出してくれます。

ノルマ無し

ノルマがあるライバー事務所では、なかなかノルマを達成できなくなると配信を続けるのが嫌になってしまいます。

ビーバーではノルマを設けておらず、配信のタイミングなども自由に行うことが可能です。

ビーバー

↑詳細は上記から確認出来ます

ビーバーで配信するまでの流れ

ライバー事務所に加入する際、手続きや案内が面倒で敷居が高いと感じる方は多いかもしれません。

しかし、ビーバーでは加入から配信までの流れが非常にスムーズに出来るので難しく考える必要がありません。

LINE登録

まずはLINEの登録を行います。

ポイント

  • ライバー希望の趣旨
  • 年齢(18歳未満禁止)
  • 名前

ビーバーの公式LINEを友達追加して、上記の3点を送ってください。

ビーバー

↑詳細は上記から確認出来ます

面談

 

ビーバーのスタッフと面談があります。ビデオ通話で可能です。

この面談では、LINEで送ったライバー希望の趣旨について詳しく話を聞いたり、アプリの制度や報酬などについて話をします。加入する前に何か気になることがあれば、この場で聞いておきましょう。

配信開始

面談が終われば自分が次に行うのは配信です。

アカウントの発行など面倒な作業は全てビーバーで行ってくれるので、配信開始までは特にすることがありません。配信を始める心の準備をしておきましょう。

3つのステップで簡単に配信を始められるのもビーバーの良い点です。

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今流行りの稼げる自分に合ったアプリを今の内に見つけておく事をオススメします!

特別枠:「Pococha(ポコチャ)PR」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください!

第1位 ふわっちLIVE

ふわっちLIVEのおすすめポイント

  • 「ランキング機能」が充実しているので競い合いができる!
  • 「誕生日アイテム」「イベントアイテム」などリスナーが課金したくなるアイテムが満載
  • まだ発展途上アプリなのでライバーの数が少なく、勝負しやすい
  • 年齢層がやや高い

↑上記から詳細確認出来ます

ふわっちLIVEというライブ配信アプリもおすすめです!

ふらっちLIVEはイチナナやPocochaと同じような正統派ライブ配信アプリなので、イチナナやPocochaを今まで使っていたけど他のアプリにも進出したいという人も、すぐに馴染むことができるでしょう。

イチナナやPocochaのようにライバーからプレゼントをもらって報酬を受け取るタイプのライブ配信アプリです。

ふわっちLIVEはプレゼントの種類が充実していて、例えば誕生日プレゼントやイベントごとのプレゼントが用意されています。

リスナーからしても特別な雰囲気を感じることができるので、それがそのまま「課金できる要素」になるわけです。

他のライブ配信アプリよりもプレゼントを貰える可能性が高いので、スムーズに稼ぐことができるのではないでしょうか!

また、ふわっちLIVEで配信する場合は「ふわっちLIVE視聴用)」「ふわっちLIVE(配信用)」のうち配信用アプリをインストールしてください。

↑上記から詳細確認出来ます

第2位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

第3位 ライノミ

ライノミは現在飲み屋で働いている方限定で、ライブ配信を行えるアプリ

アイテムやイベントなどの様々な演出で、疑似的にオンライン飲み会を体験することができます。

配信時間や場所の制限がないので、メイク終わりや待機中、接客中など気軽に配信可能。

勿論、多くのライブ配信アプリと同様に、視聴者から応援のプレゼントを貰い、一部を報酬として得ることができます。

ライノミの配信で気になったライバーがいれば、お店に遊びに行けるのも特徴です。初めてのお店に行く前に、働いている人の雰囲気を掴むなんて使い方も出来ます。

配信の申込はLINEで簡単、無料で行えます。専門担当者が配信のサポートもしてくれます。

おすすめポイント

  • 現在飲み屋で働いている方限定の配信アプリ
  • ライバーとして人気が出れば、直接の集客に繋がる
  • 隙間時間にスマホ1つで配信できる
  • 視聴者からのプレゼントアイテムの一部が報酬になる
  • 有名になれる可能性が用意されている
  • 行きたかった店の雰囲気が分かる
  • 気に入ったライバーのお店に遊びに行ける

第4位 LIVE812

Live812の大きな特徴は、ライブコマース機能です。アプリ内で商品を販売できる機能で、販売利益は配信者側に入ってきます。

配信中は勿論、プロフィールページでも販売可能なので、配信していない間にも利益が発生することもあります。

ライブコマース機能を、特に活用できるのはハンドメイド配信。「配信で商品を手作りし、実際に販売する」使い方が人気です。

歌配信をして自作CDの販売したり、パフォーマーの方がイベントのチケットを売ったりなど、様々な使い方があります。

勿論他のライブ配信サービスと同じように、視聴中にアイテムを貰って利益を得る事も可能です。

Live812はまだまだ新しいサービスなので埋もれにくく、有名になるチャンスがあります

おすすめポイント

  • ライブコマース機能が特徴的
  • 配信以外でも稼ぐ手段がある
  • 新しいサービスなのでチャンスがある
  • 視聴者側にアイテムを投げやすい雰囲気がある
  • 希望すれば芸能関係の事務所に所属できる

第5位 tiktok

TikTokは完全無料で使うことが出来、使うための面倒な手続きもありません。動画を見るだけなら登録不要で、フォローなどの機能を使いたい場合もTwitterなどと連携させるだけ。3タップで完了します。

基本的に15秒程度の動画がアップされており、少し時間が空いた時などに気軽に見ることが出来ます。アプリを開いて直ぐ動画が再生されますし、視聴を止めたい時もアプリを閉じるだけでOK。『ダンス』『イラスト』『動物』『食べ物』など、投稿されているジャンルも幅広いです。

視聴時に足跡も残らないので、画面をスワイプするだけで、気になった動画をガンガン見ていくことが出来ます

また、盛れるフィルターやスタンプ、BGMなどはアプリ内に用意されているので、動画の投稿も簡単に行うことが出来ます。TikTokでは『流行している動画を真似して投稿する』という文化があるので、オリジナルの動画を考える必要がなく、投稿のハードルが低いのも特徴です。

TikTokのおすすめ点

  • 登録が簡単
  • 完全無料
  • 手軽に動画を見ることが出来る
  • 投稿のハードルが低い
  • 流行が分かる

Pococha(ポコチャ)の詳細や評判!どのくらい稼げるの??徹底解説

 

-ライブ配信
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.