Facebookに登録したいのに審査通らない!再登録したい!詳細と対処法を徹底解説

Facebookに新しく登録したいと思っても、中々審査に通らず使えない場合があります。
今回は、Facebookに登録したいのに審査が通らない場合や、アカウント停止後に再登録する方法について徹底解説していきます。


Facebookに登録したいのに審査通らない!

Facebookの登録に必要なもの

  • 名前
  • 携帯電話番号orメールアドレス
  • パスワード
  • 生年月日(13歳以上であることが前提)
  • 性別

Facebookに登録するためには、上記の項目を入力する必要があります。
ステップの段階で、電話番号は必要になります。

ただ、申請をしても中々審査に通らず利用できないといった問題が発生することもあります。

「現在は使用できません」と表示される

Facebook

Facebookでは登録すると、審査が始まります。
2018年までに登録している場合は、このような審査はありませんでしたが、最近の登録は審査が行われることが多いです。

Facebookでスパム等が流行してしまったための措置となっております。

登録内容によっては審査に時間がかかることもあり、なかなかFacebookを利用できないといったこともあります。

顔写真などを送った後はすぐに利用はできない

Facebookは怪しいと思われるユーザーに対して、顔写真を要求することがあります。

登録作業を途中で止めていたり、以前に違うアカウントを使用していた場合は顔写真を求められることがあるようです。
Facebookで顔写真が求められる詳細については下記記事で紹介しています。

Facebookでアカウント認証の際に顔写真のアップロードを要求される詳細と対処法を徹底解説

著名人と同じ名前の場合に審査落ちになることもある

たまたま、著名人と同じ名前である場合は、アカウントの停止措置となることがあります。
Facebook側としては、名前しか情報がないため悪用している可能性があると判断するしかありません。

同姓同名で審査に落ちてしまった場合は、Facebookのヘルプより異議申し立てを行うしかありません。

不特定多数の人間に一度に友達申請をした

Facebookに登録できた後に、1度に複数のユーザーに友達申請をするとスパムと判断されることがあります。
せっかく登録したのですから、たくさんの友達を作りたい気持ちはわかりますが、アカウントが停止されると利用ができません。

友達申請は一度に大量に行わず、毎日少しずつ申請していくのがおすすめです

ガイドラインに違反している

アカウント停止になる可能性がある行為

  • 偽名を使わない
  • 荒らし行為を繰り返している
  • 通報をされた
  • なりすまし行為をしている
  • 不適切な投稿を繰り返している(性的な投稿や暴力を助長するような投稿など)

Facebookでは複数のガイドラインが設定されています。
ガイドラインに違反した行為を繰り返すと、アカウントの停止、最悪アカウントの削除といった措置を取られてしまう可能性があります。

Facebookはガイドラインに沿って利用するようにしましょう。

対処法

Facebookでアカウント停止にならないようにするためには、登録方法から抑えてほしいポイントがあります。
また、アカウントが停止になった時は、異議申請を申し立てることをおすすめします。

実名で国の言語で登録を行う

Facebookは実名での登録が原則です。

ニックネームで登録していたり、ローマ字で入力するとアカウントが停止になってしまう可能性があります。
Facebookに登録する名前は、実名であり日本人なら日本語を使って登録するようにしましょう。

再度アカウントを登録してみる

アカウントが停止になってしまった場合や復旧できなかった場合は、再度アカウント登録するのがおすすめです。

ただ、依然と同じアドレスや電話番号で登録してしまうと停止しているアカウントにログインしてしまうだけです。
ステップの途中で必要となる電話番号は同じでも構いませんが、フリーアドレスでもいいのでメールアドレスだけは違うものを用意しましょう。

アカウントを停止されるような行為をしない

Facebookにはアカウント違反にはならないものの、ガイドラインに違反すると停止措置を取られることがあります。
間違った使い方や、スパムと疑われるような行為はしないようにしてください。

アカウント停止にならない方法は下記記事で紹介しています。

Facebookでアカウント停止が多発!詳細や対処法を徹底解説

審査には数カ月かかることもある

審査は通常長くても1週間程度ですが、長い場合は数カ月かかることがあります。

特に著名人と同姓同名の場合や、アカウント登録を一度している人は審査に時間がかかることがあるようです。
審査に要する時間があまりにも長い場合には、Facebookに問い合わせなどを行った方がいいかもしれません。

写真を正しく提出し、名前も実名であれば、基本的には時間をおけば登録はできます。
1週間を目途に待ってみて、それでもログイン、登録が出来ない場合は異議申し立てをすることをおすすめします。

異議申し立てを行う

いつまでたっても、アカウントが登録できない場合は異議申し立てを行いましょう。

異議申し立てはFacebookのヘルプセンターより行えます。
何もしていないのに、アカウントの停止措置を受けたときも異議申し立てが必要です。

異議申し立てのやり方は下記記事で紹介しています。

Facebookでアカウント認証の際に顔写真のアップロードを要求される詳細と対処法を徹底解説

Facebookでライブ配信をする方法!使える機能の詳細と注意点を徹底解説

 

-Facebook
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.