IRIAM(イリアム)バナイべの詳細や参加方法とコツを徹底解説

バーチャルライブ配信アプリ「IRIAM(イリアム)」では、Vライバーにとって参加が最重要となる激熱イベントが定期的に実施しており、その中でもトップバナーチャレンジイベント(以下バナイべとする)は激熱イベントの1つです。

今回は、激熱イベントの1つであるバナイべの詳細や参加方法、イベント攻略のコツを徹底解説していきます。


トップバナーチャレンジ(バナイベ)とは

IRIAMでVライバーを始めたばかりの初心者ライバーを対象にしたイベントはいくつか開催されており、これらのイベントに参加することで配信のノウハウファンを増やすことが出来ます。

ライバールーキーイベントの1つ

バナイべは、配信に慣れてきたルーキーライバー向けのランキングイベントの1つです。

IRIAMには、ルーキーライバー向けの激熱イベントが大きく3つあります。

ポイント

  • トップバナーチャレンジ
  • パワーアップチャレンジ
  • デビューチャレンジ

IRIAMで配信者として人気になるためには、参加が必要不可欠なイベントになります。

バナイべは、そのイベントの中でも2週間に1回のペースで開催されています。

1位になればトップバナーへの掲載権獲得のチャンス

IRIAMで開催されるイベントには、ポイントに応じてレアアイテムをゲットできたり、上位入賞者にはアプリのトップページに特集を組んでくれたりしてくれるイベントなどがあります。

バナイべでは、上位入賞することでアプリのホーム画面に表示される一番大きなバナーへの広告掲載権を獲得することが出来ます。

このイベントが激熱イベントと言われるのは、トップバナーに掲載されることで多くのユーザーの目に留まり、配信に来てくれる人を増やすことが出来るという高い宣伝効果を持っているからです。

IRIAMでファンを増やしたいという方は、是非このバナイべに挑戦することをおすすめします。

開催月・週ごとの参加条件

各イベントに参加するためには、いくつかの条件をクリアしている必要があります。

バナイべに参加するためには、「配信を始めた日から1ヶ月後のライバー」であることが参加条件となります。

バナイべは毎週火曜日19:00~翌週月曜日23:59までの7日間開催されます。

参加するためには配信を始めた日の日付から参加できる期間が決まります。

開催月・週ごとのバナトレ参加条件

  • 5, 7, 10, 12月(前月が30日の月)開催の場合
開催週参加条件(配信を始めた日)
1週目前月1日 4:00 ~ 前月9日 3:59
2週目前月9日 4:00 ~ 前月17日 3:59
3週目前月17日 4:00 ~ 前月24日 3:59
4週目前月24日 4:00 ~ 当月1日 3:59
  • 1, 2, 4, 6, 8, 9, 11月(前月が31日の月)開催の場合
開催週参加条件(配信を始めた日)
1週目前月1日 4:00 ~ 前月9日 3:59
2週目前月9日 4:00 ~ 前月17日 3:59
3週目前月17日 4:00 ~ 前月25日 3:59
4週目前月25日 4:00 ~ 当月1日 3:59
  • 3月(前月が28日の月)開催の場合
開催週参加条件(配信を始めた日)
1週目前月1日 4:00 ~ 前月8日 3:59
2週目前月8日 4:00 ~ 前月15日 3:59
3週目前月15日 4:00 ~ 前月22日 3:59
4週目前月22日 4:00 ~ 当月1日 3:59
  • うるう年の3月(前月が29日の月)開催の場合
開催週参加条件(配信を始めた日)
1週目前月1日 4:00 ~ 前月9日 3:59
2週目前月9日 4:00 ~ 前月16日 3:59
3週目前月16日 4:00 ~ 前月23日 3:59
4週目前月23日 4:00 ~ 当月1日 3:59

バナイべは参加できるタイミングが決まっている一度っきりのイベントなので、参加の機会を逃してしまうと二度と参加することが出来ません

そのため、配信を始めた日付をメモしておき、参加チャンスを逃さないように注意が必要です。

2022年1月開催のバナイべ詳細

2022年1月のバナイべは、2022年1月4日 19:00 ~ 1月10日 23:59の期間で開催されています。

今回の参加特典は、上位70位までのライバーに特設ページへの掲載権が与えられます。

また、上位3名のライバーについては1週間ルーキータブに表示されるバナーで、自身の活動をアピールできます。1月7日時点で208人のライバーが参加しています。

入賞特典

今回のイベントでは、イベント期間中に獲得したイベントポイントの総数でランキングを決定し、順位に応じて特典を獲得できます。

入手できる称号

  • 1~5位:プラチナルーキーライバー
  • 6~10位:ゴールドルーキーライバー
  • 11~20位:シルバールーキーライバー
  • 21~40位:ブロンズルーキーライバー
  • 41~70位:ネクストルーキーライバー

さらにそれぞれの順位によって特典内容も変わってきます。

特典内容は3つになります。

ポイント

  • ルーキータブトップバナーへの掲載権
  • 特設ページ掲載権
  • インタビューページ掲載権

それぞれの順位と得られる特典をまとめました。

順位/称号特典内容
1~3位
プラチナルーキーライバー
  • ルーキータブトップバナーへの掲載権
  • 特設ページへの掲載権(1ページ目)
  • インタビューページへの掲載権(ロングver.)
4~5位
プラチナルーキーライバー
  • 特設ページへの掲載権(1ページ目)
  • インタビューページへの掲載権(ショートver.)
6~10位
ゴールドルーキーライバー
  • 特設ページへの掲載権(1ページ目)
11~20位
シルバールーキーライバー
  • 特設ページへの掲載権(2ページ目)
21~40位
ブロンズルーキーライバー
  • 特設ページへの掲載権(3ページ目)
41~70位
ネクストルーキーライバー
  • 特設ページへの掲載権(3ページ目)

バナイべへの参加方法

バナイべの参加方法は、ホーム画面下の「イベント」をタップし、画面を下にスクロールしていくと「トップバナーチャレンジ」のバナーが表示されるのでタップします。

バナーをタップし、参加条件である「配信を始めた日から1か月後」を満たしていれば画面右下に「参加」というボタンが表示されるので、そこをタップするとバナイべに参加することができます。
※参加条件を満たしていないと画像のように「参加不可」と表示されます。

バナイべ攻略のコツ

バナイべで上位入賞するためには、初日と最終日が重要になります。

以下に記載するコツを必ず行えば絶対に上位入賞できるという訳ではありませんが、上位入賞しているライバーに共通していたことなので、参考にしてください。

初日は19時からの配信がマスト

バナイべで上位入賞するためには、まずスタートダッシュが最重要事項です。

なぜなら、これまで上位入賞しているライバーのほとんどが初日から多くのギフトを獲得しているからです。

特に初日はリスナーの多い19時に配信することが重要です。

上位入賞しているライバーを見ると、配信する時間帯が19時20時、21時で配信するのでは結果に大きく差が出ています。

そのため、上位入賞するためにはイベント初日の19時から配信することをおすすめします。

最終日は長時間配信

スタートダッシュの次に重要なことは、最終日の長時間配信です。

なぜなら、最終日は通常時の何倍ものギフトを獲得することが出来るからです。

ある時期のバナイべでは、最終日だけで最終日前までに獲得したギフトの倍以上を獲得したという情報もあります。

そのため、上位入賞するには最終日の時間いっぱいまで諦めずに配信を続けましょう。

サムネや名前欄にイベント参加を記載する

リスナーとして配信者を探す場合、配信のサムネやライバーの名前などに目が留まります。

バナイべランキング上位者を見るとサムネやプロフィールの名前欄に参加イベントを記載している場合が多いです。

サムネやタイトルにイベント参加を告知しておけば、リスナーの目を引きリスナーとなってくれる可能性が高くなります。

そのため、バナイべも含めてイベント開催時は配信時のサムネプロフィールの名前欄などにイベント参加の旨を記載することをおすすめします。

プロフィール欄も細かく記載する

今回のバナイべ上位者だけに限らず、人気ライバーのプロフィールを見ると内容が細かく記載されていることが多いです。

また、イベント毎にプロフィールの名前欄にイベント参加を告知している配信者も多いので、イベントに参加する際はプロフィール欄を充実にして、名前でもイベント参加を告知しましょう。

バーチャルライブ配信アプリ「IRIAM(イリアム)」は稼げるの?稼ぎ方や還元率を徹底解説

バーチャルライブ配信アプリ「IRIAM(イリアム)」は顔出し不要で二次元バーチャルイラストがあればだれでも始めることができるライブ配信アプリです。 まだユーザーは少ないですがリスナーの投げ銭率が高く、 ...

続きを見る

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今流行りの稼げる自分に合ったアプリを今の内に見つけておく事をオススメします!

特別枠:「Pococha(ポコチャ)PR」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください!

第1位 ふわっち

ふわっちのおすすめポイント

  • 「ランキング機能」が充実しているので競い合いができる!
  • 「誕生日アイテム」「イベントアイテム」などリスナーが課金したくなるアイテムが満載
  • まだ発展途上アプリなのでライバーの数が少なく、勝負しやすい
  • 年齢層がやや高い

↑上記から詳細確認出来ます

ふわっちというライブ配信アプリもおすすめです!

ふわっちはイチナナやPocochaと同じような正統派ライブ配信アプリなので、イチナナやPocochaを今まで使っていたけど他のアプリにも進出したいという人も、すぐに馴染むことができるでしょう。

イチナナやPocochaのようにライバーからプレゼントをもらって報酬を受け取るタイプのライブ配信アプリです。

ふわっちはプレゼントの種類が充実していて、例えば誕生日プレゼントやイベントごとのプレゼントが用意されています。

リスナーからしても特別な雰囲気を感じることができるので、それがそのまま「課金できる要素」になるわけです。

他のライブ配信アプリよりもプレゼントを貰える可能性が高いので、スムーズに稼ぐことができるのではないでしょうか!

↑上記から詳細確認出来ます

第2位 EVERY .LIVE(エブリィライブ)

EVERY.LIVE(エブリィライブ)は2021年1月に登場したライブ配信サービスです。

誰でも無料で視聴でき、コメントやアイテムでコミュニケーションを図ることができます。

勿論多くのライブ配信アプリと同じで、配信者は貰ったアイテムに応じて報酬を受け取る事ができます。

多くのライブ配信サービスは、誰でも配信を始めることができますが、魅力的な配信者を見付けるのが大変だったりたりします。

EVERY.LIVEは配信するには配信者登録が必要なので、見たい配信者を探す際にそういった心配はありません。

またママライバーには1万円、シングルマザーライバーには2万円支給などの運営側のサポートが受けられるため、配信側にとっても心強い制度になります。

純国産アプリで24時間違反コメントを監視。初心者から有名配信者まで、安心のシステムになっています。

EVERY.LIVEは始まったばかりのサービスなのでライバルが少なく、有名配信者になれるチャンスがあります。

おすすめポイント

  • 2021年に始まった新しいサービス・初心者も始めやすい
  • ライバルが少なく有名配信者になれるチャンス
  • 配信には登録が必要なので厳選されている
  • 運営側のサポートも厚い
  • 配信内で広告動画を再生可能なEVERY Adsが実装予定
  • 純国産で安心

第3位 Hakuna Live

Hakuna Liveは2019年7月に日本でもリリース開始となった、比較的新しいライブ配信アプリです。これから流行るであろうライブ配信アプリで、新規参入がしやすくなっています

通常配信、オーディオ配信、相互コミュニケーション配信という3つの配信方法を行っています。

相互コミュニケーション配信

配信中にゲストとして参加可能

相互コミュニケ―ション配信というのが特殊で、配信者の配信に、視聴者が「ゲスト」として出演することができます(1人まで)。ゲストとして出演した場合、配信者とゲストの2人で行う配信を視聴者は見る形になります

グローバル配信を始めて間もないという事で、視聴者もそこまで多くありませんが、配信者も少なく、新規参入しやすいライブ配信アプリのようです。アイドルやYouTuberがいないのも狙いめの1つですね。

  • スター(換金可能な通貨)の獲得数ランキングが見れる
  • 有名配信者が少ない
  • ゲストでも視聴者からプレゼントを貰える
  • 換金率が異常に高い(最低でも82%)

上記の様な理由で稼ぎやすいとも言われています。

相互コミュニケーション配信のゲストでもプレゼントをもらえる事や、換金率の高さが他のアプリに比べ、異常に高くなっているので、今後注目され、人気が出る事は間違いないでしょう。

第4位 EVERY .LIVE(エブリィライブ)

EVERY.LIVE(エブリィライブ)は2021年1月に登場したライブ配信サービスです。

誰でも無料で視聴でき、コメントやアイテムでコミュニケーションを図ることができます。

勿論多くのライブ配信アプリと同じで、配信者は貰ったアイテムに応じて報酬を受け取る事ができます。

多くのライブ配信サービスは、誰でも配信を始めることができますが、魅力的な配信者を見付けるのが大変だったりたりします。

EVERY.LIVEは配信するには配信者登録が必要なので、見たい配信者を探す際にそういった心配はありません。

またママライバーには1万円、シングルマザーライバーには2万円支給などの運営側のサポートが受けられるため、配信側にとっても心強い制度になります。

純国産アプリで24時間違反コメントを監視。初心者から有名配信者まで、安心のシステムになっています。

EVERY.LIVEは始まったばかりのサービスなのでライバルが少なく、有名配信者になれるチャンスがあります。

おすすめポイント

  • 2021年に始まった新しいサービス・初心者も始めやすい
  • ライバルが少なく有名配信者になれるチャンス
  • 配信には登録が必要なので厳選されている
  • 運営側のサポートも厚い
  • 配信内で広告動画を再生可能なEVERY Adsが実装予定
  • 純国産で安心

第5位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

第6位 Uplive

Upliveはグローバル展開している、24時間楽しめるライブ配信サービスです。

Upliveはサービス開始時から海外展開を視野に入れており、グローバルなサービスが充実。音声・文字の翻訳機能も、配信中に使用することが可能です。

有名配信者が歌手やアイドルとして世界デビューを果たすなど、様々な道が用意されています。

Upliveでは美顔フィルターやスタンプ機能もあり、音声配信も可能。

ライブ配信だけでなくショートムービーも投稿でき、TikTokなどのムービーもそのまま使うことができます。

複数配信やキャストバトルなど様々な機能で盛り上がる事ができますし、視聴者が配信者をサポートする機能なども備わっています

勿論、視聴からの投げ銭で稼ぐことができます。

投げ銭などに必要なダイヤはログインボーナスだけでなく、ミニゲームなどでも獲得可能

視聴側もアイテムをプレゼントして、配信を盛り上げ易い環境になっています。

おすすめポイント

  • グローバルに活躍できる
  • 翻訳機能が有る
  • 美顔フィルターやスタンプがある
  • 音声配信も可能
  • ショートムービーが投稿可能
  • ミニゲームなどでもダイヤを稼ぐことが可能

 

-ライブ配信
-, , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.