ライブ配信アプリ「マシェバラトーク」の使い方や課金、ポイントについて徹底解説

今回は、ライブ配信アプリ「マシェバラトーク」の使い方や課金、ポイントについて徹底解説していきます。

現在、ライブ配信アプリで稼いだり、面白いライブ配信者を見つけて配信そのものを楽しむことが流行しています。

今回紹介する「マシェバラトーク」もライブ配信アプリの一角で、ライブ配信アプリに詳しい人は、名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

このマシェバラトークですが、ポコチャやイチナナと比べてライブ配信の形式や料金面の仕組みがやや特殊で、ポコチャやイチナナから移住してきた人たちは、最初戸惑う可能性が高いです。

使い慣れたらライバーさんとの距離がぐっと近くなるライブ配信アプリですので、視聴者もライバーさんも使って楽しいアプリであることは間違いありません!

今回は、使い方やポイント、課金などマシェバラトーク全般攻略について見ていきましょう。


マシェバラトークとは?

マシェバラトークは日本のライブ配信アプリのひとつです。

ライブ配信アプリといえば、「イチナナ」や「ポコチャ」が特に人気が高いですが、マシェバラトークはこれらの従来のライブ配信アプリと差別化できているポイントがあります。

それは、ライバーが全員女性であることと、1対1で話せるプライベート配信があることです。

そのため、女性と仲良くなることができるライブ配信アプリとして知られていて、リスナーの割合はどちらかというと男性が多いです。

とはいえ、マシェバラトークはイチナナやポコチャと比較してメジャーではありませんので、リスナー、ライバー共にまだまだ人は多くない傾向です(2010年開始アプリなので、歴史自体はあります!)。

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

しかし、システム自体がひとりの相手とより仲良くなることに特化しているため、不特定多数の人との関わりより、1対1で話すことが好きなユーザーに好かれ、今後盛りがる可能性は充分考えられます。

まずは、マシェバラトークの大きな特徴である2ポイントを詳しく見ていきましょう。

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

ライバーが全員女性!

こちらの画像を見てください。

これは、マシェバラトークで活動しているライバーのおすすめリストですが、見たらわかる通り、全員女性です。

たまたま女性が人集まりになっている部分を抜き出してスクショしたわけではなく、マシェバラトークは「女性ライバーしか配信できない仕組み」になっています。

マシェバラトークのホーム画面のツールバーを見たらわかりますが、「配信開始ボタン」がないことがわかります。

左から順番に「ホーム」「ランキング」「メール」「通知」「マイページ」です。

実は、配信するにはこのマシェバラトークではなく「マシェバラトークライバー」というアプリを別途インストールする必要があります。

そのため、女性ライバーばかりと同時に、「マシェバラトークは配信を見るだけのアプリ」であることも頭に入れておきましょう。

配信を見る場合は男性も女性も利用できるので、マシェバラトーク自体は男性もインストールして、配信を楽しむことはできます。

ただし、配信用アプリであるマシェバラトークライバーは、男性がインストールしたとしても配信できないので、注意してください。

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

1対1でライブ配信を視聴できる

マシェバラトークでは、女性ライバーに「1対1で話す」ことができます。

この機能のことを「プライベート配信」というのですが、女性と1対1で話して自分だけがその女性を独占することができる機能です、

このプライベート機能を利用すればライバーともっと仲良くなることができますよね。

ちなみに、プライベート配信に誘うと、大抵女性ライバーは喜んでくれます。

女性ライバーは配信時間に応じて報酬を得ることができるのですが、オープン配信(ポコチャやイチナナなどの従来の配信方)と比べて、プライベート配信のほうが報酬が高いからです。

積極的にプライベート配信に誘ってみて、2人だけの時間を満喫してください。

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

マシェバラトークでコインを使うには?

マシェバラトークは女性ライバーだけで、さらに1対1配信ができることが、ポコチャやイチナナとの大きな違いです。

さらに、マシェバラトークは「コインの使い方」もポコチャやイチナナとは違います。

どのようにしてコインを使うのか見ていきましょう。

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

ギフトのプレゼントにコインを使う

マシェバラトークでも、イチナナやポコチャのようにコインを使ってライバーにギフトをプレゼントすることができます。

このギフトの一部がライバーの収益になるので、応援したいライバーを見つけるとついギフトをプレゼントしたくなるのは、イチナナとポコチャと変わらない点です。

ライブ配信中に、真ん中のプレゼントアイコンをタップしたらコインを消費してプレゼントすることができます。

気に入ったライバーがいたのなら、積極的にプレゼントして顔と名前を覚えてもらいましょう。

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

ライブ配信を視聴するのにもコインが必要

ここからは、イチナナやポコチャと違う部分を紹介します。

なんと、マシェバラトークでは「ライブ配信を視聴するだけでコインを消費」してしまいます!

そのため、コインをたくさん持っていないと、長時間ライブ配信に参加することすらできなくなります。

どの程度コインが消費されるかというと、以下の通りになります。

オープン配信を視聴1分30コイン
プライベート配信を視聴1分100コイン

コインの残高を考えながらライブ配信を視聴しないと、すぐにコインがなくなってしまいます。

特にプライベート配信は通常のオープン配信を視聴する場合と比べて3倍以上のコインを消費しますので、気を付けてください。

コインは無限にあるわけではありませんので、長くマシェバラトークを利用するなら、課金が必要になるでしょう。

ちなみに、マシェバラトークの配信は最初の60秒だけ無料で、60秒経過したらコインを消費しますので、その60秒の間でいいライバーか見極めるスキルも必要になります。

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

個別にメッセージなどを送る場合にもコインが必要

マシェバラトークには、配信以外でメッセージを送信することができるシステムがあります。

しかし、リスナーがライバーにメッセージを送る場合、コインを消費しなければいけません。

消費するコインは50コインで均一ですが、その50コイン消費タイミングは、以下の通りになりますので、覚えておいてください。

  • テキスト送信
  • 画像送信
  • 音声送信

それぞれ1通で50コインの消費になるので、これらのメッセージも考えて送る必要があります。

マシェバラトークでは課金は必須?

以上の3点から、マシェバラトークはイチナナやポコチャよりもコインの消費が激しいです。

快適にライブ配信を見るならコインを貯める以外に方法がありません。

そのため、マシェバラトークを気に入ってライブ配信をたくさん視聴したいという人は、課金しなくてはいけません。

名目上は「無料ライブ配信アプリ」として知られていますが、「課金は準必須のアプリ」と思ったほうがいいでしょう。

その分、イチナナやポコチャよりもライバーと仲良くなることができますので、より濃厚な人間関係を築くチャンスが欲しいという人にはおすすめできるアプリです。

ややコストは高くなるかもしれませんが、利用してみる価値は充分あると思っていいです。

マシェバラトークの使い方徹底解説!

マシェバラトーク独自のシステムやコインの使い方は理解できたでしょうか。

次に、マシェバラトークライバーでどうやってライブ配信を視聴するか等の根本的な使い方について紹介します。

使い方を理解して、快適にマシェバラトークを利用しましょう。

ライブ配信を視聴するには?

こちらの画像が、いわゆる「ホーム画面」です。

このホーム画面からおすすめの女性ライバーやフォローしている女性ライバーの情報を確認することができます。

ただし、注意しておきたいのは、イチナナなどは顔アイコンをタップするとライブ配信がはじまることに対して、マシェバラトークの場合は顔アイコンをタップしたとしてもライブ配信が開始されない可能性があることです。

実は、マシェバラトークでライブ配信を視聴するには、今スタンバイ中のライバーを、一覧から見つける必要があります。

画像の白部分に「プライベート待機中」「プライベート配信中」「LIVE」「何も書かれていない」の3つのうちどれかが表示されていると思います。

何も書かれていない場合、マシェバラにログインしていないユーザーなので、ページを開いたとしても配信は始まりません。

その場合、このようなプロフィール画面が出てくるだけです。

このプロフィール画面のどこをチェックしても配信は開始されませんので、諦めて他のユーザーを探しましょう。

ライブ配信に入ることができてはじめてトークを楽しむことができますので、まずはおすすめ一覧からライブ配信を行っているユーザーをちゃんと見つける必要があります。

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

オープン配信中の機能について

マシェバラトークのライブ配信中の機能はイチナナやポコチャとそこまで変わりません。

普通にトークでコメントを落とすこともできますし、プレゼントを渡すこともできます。

どのような方法でコメントやプレゼントを渡すことができるのでしょうか。

コメント

配信中の一番左のアイコンを押すことで、コメントを落とすことができます。

このコメントをライバーさんが読み上げることで、ライブ配信がもっと面白くなること間違いなしです。

積極的にコメントして、配信を盛り上げてください。

プレゼント

真ん中のプレゼントボタンをタップすることで、ライバーにプレゼントを渡すことができます。

プレゼントを渡せば、後述するプライベート配信へのお誘いを請けてくれる可能性がありますので、積極的にプレゼントしたほうがいいです。

また、プレゼントアイコンの左のCアイコンをタップしてチャージすることもできます。

お誘い

赤枠の「お誘い」をタップすることで、女性ライバーをプライベート配信に誘うことができます。

女性ライバーが応じてくれれば、2人だけの空間が出来上がるので、もっと仲良くなることが可能になるでしょう。

プライベート配信中の機能について

プライベート配信の機能は、オープン配信とはやや異なります。

画像下部を見たらわかると思いますが、アイコンが全然違いますよね。

プライベート配信にはどのような機能が備わっているのでしょうか。

マイク、カメラを設定する

画像左がプライベート配信の画面になりますが、まずはアイコンから説明します。

左から3つまでのアイコンは全部「マイク、カメラの設定」のアイコンで、左から「マイクのオン」「カメラのオン」「カメラのイン」を設定することができます。

快適に話すためにはこれらの機能も活用する必要がありますよね。

リロード

プライバシー配信は、要はLINEのビデオ通話のようなものですので、多少重たくなったりすることもあります。

そのため、重たくなった時に「リロード」して重たい問題を解決してください。

右から二番目のアイコンが、リロードボタンです。

オープン配信同様の機能

一番右のアイコンをタップすることで、「コメント」「コインチャージ」「ギフト」のボタンが3つ表示されます。

これらはオープン配信でも利用できた機能ですので説明は省略しますが、プライベート配信でもちゃんと利用することができます。

たくさんコメントを落として、たくさんプレゼントしてください。

メッセージの使い方

マシェバラトークでは、「メッセージ」を送付することができます。

いわゆるLINEのような体系でコミュニケーションを取ることができるので、ライブ配信中以外に少し絡みたいなと思う場合や、プライベート配信の予約を行うために使います。

メッセージを送付したいユーザーのページにアクセスして、画面下の「メッセージ」を選択してください。

メッセージを選択したらこのような画面に変わります。

この画面の中央にメッセージがつらつらと表示されて、最終的に埋まっていく方式です。

画面下の赤枠をタップして「画像送付」、水色枠をタップして「メッセージ送信」、画面緑色をタップすることで「音声送付」することができます。

フォローする方法

マシェバラトークもライブ配信SNSですので、気に入ったユーザーをフォローすることができます。

このフォロー機能のおかげで、フォローしたライバーが配信を行った場合、すぐに確認することが可能です。

ホーム画面の一番最初は「オススメ」が表示されていますが、隣にある「フォロー」をタップすると、配信しているフォローユーザーが出てきます。

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

マシェバラトークの詳細やコインの消費、使い方まとめ

今回は、マシェバラトークの詳細やコインの消費、使い方を紹介しました。

ライブ配信アプリ自体流行しているのですが、マシェバラトークのように、お金がかかるけど1対1で会話することができるアプリはそこまで多くありません。

ライバーになるには女性である必要がありますが、マシェバラトークをインストールして配信を視聴するだけなら男女共に可能ですので、まずはリスナーになって配信を見てみてはいかがでしょうか。

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

第1位「17Live(イチナナ)」

イチナナのおすすめポイント

  • ライブ配信アプリの中でも圧倒的人気!
  • 全世界で4000万人の会員!
  • 人がいるからその分ライブ配信全体が盛り上がりやすい
  • アジア各国でリリースされているためグローバル
  • 収益化の仕組みがわかりますい
  • 公式ライバーになると特典が多い
  • 年齢層が若干高めなので若くなくても人気になれる可能性がある
  • ライブ配信の方法が簡単
  • ライブ配信視聴もスワイプするだけで画面が切り替わるから使いやすい
  • 美男美女が多い

日本以外にも韓国・ベトナム・隊・シンガポール等、そして本国の台湾、数多くの国の人々が使っているライブ配信アプリで、世界的に知名度はあると思っていいでしょう。

人気の高いライブ配信アプリなので当然人も多い!自分が配信するだけでなく、楽しい配信を見つけることもできるかもしれません!

特別枠:「Pococha(ポコチャ)PR」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください!

第2位「Hakuna Live」

Hakuna Liveは2019年7月に日本でもリリース開始となった、比較的新しいライブ配信アプリです。これから流行るであろうライブ配信アプリで、新規参入がしやすくなっています

通常配信、オーディオ配信、相互コミュニケーション配信という3つの配信方法を行っています。

相互コミュニケーション配信

配信中にゲストとして参加可能

第3位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

 

-ライブ配信

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.