Twitter(ツイッター)で「問題が発生しました」エラーでログインできない不具合の詳細や対処法を徹底解説

現在Twitterにログインできない不具合が発生しています。

今回はTwitterにログインできない不具合の詳細や対処法を徹底解説していきます。




Twitterにログインできない不具合が発生

7月24日頃から、Twitterにログインできない不具合が多発しています。

多くの場合はツイッターを開くと強制ログアウトさせられており、ログインしようとしても「問題が発生しました」というエラーが表示されてしまいます。

またパスワードが間違っていると表示されたり、何度も電話番号認証を求められてしまったりする症状も見られます。

当該エラーは繰り返し発生してしまう傾向にあり、実質的にTwitterが使えなくなってしまう場合もあります。

この不具合は全ての方に発生している訳ではありませんが、多くの方が影響を受けていますし、発生するとTwitter自体が使えない状態になってしまいます。

Twitterにログインできない不具合の対処法

下記ではTwitterにログインできない不具合の対処法を紹介していきます。

ブラウザ版を使用する

Twitter

Twitterにログインできない不具合は、主にアプリ版で発生しています。

ブラウザ版であれば正常にログインできる場合が多いので、一度試してみて下さい。

アプリ版とブラウザ版は、同じアカウントであればリアルタイムで同期されます。

もしブラウザに以前からログインしており、ログインが維持されている場合は、ログインに必要なユーザー名の確認やパスワードの変更をブラウザ版で行うことができます

アプリの再インストール

アプリの再インストールをすると、エラーが発生しなくなり、正常に回避できる場合があります。

アカウントさえ同じならデータは引き継げますし、そもそもログアウト状態なので、アプリをアンインストールしても不利益は生じません

ただし強制ログアウトになった時点で、ツイートの下書きが消えている事もあります。

再インストールしてログインしても、次に開いた時にはログアウトになり、再びエラーが発生する事も多々あります。

外部アプリを使用する

Twitterアプリにログインできない場合でも、TweetDeckやGoodTwitter2などの外部アプリ・外部サービスであればログインできることもあります

Twitterの外部アプリ・外部サービスについては、下記の記事で詳しく解説しています。

使いやすいものを探して、試しに使って見て下さい。

Twitter(ツイッター)旧UIのGoodTwitterが使えない!代わりの拡張機能は?徹底解説

乗っ取りの確認

Twitterのログインが行えない時、乗っ取りを警戒する必要があります

特に乗っ取りを行われてパスワードを変えられていると、パスワードが通らない事態になってしまいます。

下記の記事を参考に乗っ取りに確認と対処を行って見て下さい。

Twitterアカウントの乗っ取りが急増中!詳細や不正ログインを防ぐ対処法を徹底解説

アカウントの状態を確認

アカウントの凍結や削除によって、ログインエラーの表示が出ている恐れもあります。

知り合いに自身のアカウントを検索して貰い、どんな状況か確認して見て下さい。

もし凍結や削除が行われていたら、下記の記事を参考に対処を行って見て下さい。

Twitterの凍結の基準や対処法、凍結された場合の解除方法を徹底解説

ユーザー名や登録メアドを忘れた場合

Twitterは基本的に、「登録メアドとパスワード」「ユーザー名とパスワード」でログインする事が可能です。

メアドかユーザー名を忘れた方は、もう片方を使ってログインを試してみて下さい

この時別のアカウントのメアド・ユーザー名とパスワードの組み合わせを、誤って入力してしまわないように気を付けて下さい。

ブラウザ版で確認

もしブラウザ版に既にログインしている方は、そちらでプロフィールを確認するのも1つの方法です。

プロフィールの確認方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterで名前がメアドに変わってしまう!個人情報は大丈夫?不具合の詳細や対処法を徹底解説

パスワードを忘れた場合

パスワードを忘れてしまっている可能性がある・間違っている可能性がある場合は、パスワードリセットを行いましょう。

Twitterのパスワードのリセット方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

「私のツイッター家族」診断スパムの詳細や危険性、対処法を徹底解説

ブラウザ版でパスワード変更

アプリ版で強制ログアウトさせられた場合でも、ブラウザ版であればログイン状態が維持されている事もあります。

その場合は一度ブラウザ版でパスワードを変更し、変更したパスワードでアプリ版にログインしてみて下さい

Twitterのパスワード変更方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterアプリを起動すると「パスワードを入力してください」と何度もパスワードを確認される!原因や対処法を徹底解説

登録電話番号を忘れた場合

Twitterに電話番号を入力していると、パスワード認証の際に電話番号入力を求められます。

この時古い携帯電話番号を入力したままで、その番号を思い出せない事もあります。

この場合はユーザー名か登録メアドさえ分かれば、パスワードのリセットは可能です。

Twitterのパスワードのリセット方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

「私のツイッター家族」診断スパムの詳細や危険性、対処法を徹底解説

電話番号・ユーザー名・メアドの検索

Twitterの必要なログイン情報の内、欠けているものが有った場合は、検索機能を使って調べる事が可能です。

検索機能を使えば自分自身で、認証を送ることができます。

Twitter

コチラにアクセスし、メールアドレスか電話番号かユーザー名を入力し、「検索」を選びます。

登録した電話番号かメアドが表示されるので選択して下さい。「次へ」へ進むことで認証コードが送られてきます。

送られてきたコードを入力し、「認証する」を選べばパスワードのリセット手続きを行えます。

リセット認証が届かない場合

メアドにリセット認証が届かない場合は、電話番号にSMSを送ることで対応できる場合があります

もしくはブラウザ版でログイン維持がされている方は、そちらでパスワード変更やプロフィール確認を行って見て下さい。

認証コードが届かない場合の対処法については、以下の記事で詳しく解説しています。

TwitterのSMS認証コードが届かない!詳細と対処法を徹底解説

一時的なロック・1時間か1日時間を空ける

対処法を試してもTwitterの制限でログインできない場合、一定時間空けてみて下さい。一時的なロックであれば、制限が解除される場合があります。

特に複数回ログインに失敗してロックアウトされてしまった場合は、1時間空ければ制限解除されます。

それ以外の制限の時は、1日程度開けてみて下さい。1日空けても制限が解除されない場合は、Twitterへの問い合わせが必要です。

問い合わせを行う

ログイン制限が解除されない場合やエラーが解消されない時は、Twitterへの問い合わせを行ってください。

Twitterへの問い合わせ方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

TwitterのSMS認証コードが届かない!詳細と対処法を徹底解説

同じ電話番号の複数のアカウントを開いている

Twitterは同じ電話番号で、複数のアカウントを作る事も可能です。

しかしログイン時に同じ電話番号で作った別のアカウントを開いていると、ログインできずに弾かれてしまいます

複数垢でログインしたい場合は、メアドやユーザー名を使ってログインできる様にしておくと良いでしょう。

登録している携帯番号やメアドの変更方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterで名前がメアドに変わってしまう!個人情報は大丈夫?不具合の詳細や対処法を徹底解説

アプリがSDカード側にある

スマホは本体のストレージとSDカードのどちらにも、アプリを置いておくことができます。

ストレージ容量武不足の方の中には、TwitterのアプリをSDカードに移している方も多いでしょう。

しかしTwitterアプリをSDカード側に置いていると、ログインエラーを含めて不具合が発生し易くなります

以下の記事を参考に、SDカードから本体ストレージに戻してみて下さい。

第五人格(IdentityV)でアプデが終わらない・止まる・容量が足りない不具合の詳細や対処法を徹底解説

時計やタイムゾーンがズレている

スマホ側の時計やタイムゾーンがズレていると、ログインが出来ないなどの不具合が起きてしまう事が有ります。

以下の記事を参考に、スマホの時計やタイムゾーンの確認・修正を行って見て下さい。

FODにログイン出来ない不具合が多発!詳細や対処法を徹底解説

電波状況を確認する

電波状況が悪い事で、ログインができない不具合が起きてしまう事もあります。

特に外でTwitterを触っている場合は、人混みやフリーWi-Fiを捕まえてしまった時に電波状況が著しく悪くなってしまう恐れがあります。

また機内モードになってしまったり、通信制限が来てしまったりしている可能性もあります。

通信環境やスマホ側も問題など、一通り通信関連を確認してみて下さい。

新規作成が完了していない

Twitter垢運を新しく作り、ログインしようとしてもエラーが起きてしまう事もあります。

その場合は、一度アカウントの新規作成が完了しているか確認してみて下さい。

特にアカウント認証を忘れて、手続きが完了していない事も少なくありません

また不具合で認証が届かず、手続きが完了していない事に気付きにくい場合もあるので、注意して下さい。

Twitterのアカウントの新規作成の方法や注意点については、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterのエラーでアカウントが作れない!エラーの場合とミスの場合の対処法を徹底解説

TwitterのSMS認証コードが届かない!詳細と対処法を徹底解説

機種変更後には注意

Twitterは同じアカウントでログインすれば、別のデバイスでも問題なく使えます。

そのため機種変更時の手続きは、非常にスムーズに行えます。

ただ手続き自体は簡単ですが、今まで使っていたものとは別のデバイスでログインする事で、不具合や乗っ取りを疑われて凍結される恐れもあります。

機種変による不具合は、アプリをアプデする事で改善する傾向にあります。

ユーザー名と名前を間違えている

Twitterはユーザー名とパスワードを使ってログインが可能です。

ただTwitterにはユーザー名と名前が存在し、間違えて名前を入れてしまうとログインが行えません。

自身のアカウント表示が「~~~@○○○○」となっていたら、@以下の○○○○がユーザー名になります。ログインにはそちらを入力してください。

名前とユーザー名については、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterで名前がメアドに変わってしまう!個人情報は大丈夫?不具合の詳細や対処法を徹底解説

端末の再起動・アプリのアプデ

アプリや端末の再起動を行う事で、読み込み不良改善し、正常にログインが出来る様になる場合もあります。

またTwitter側の不具合でログインが出来ない時は、Twitterのアプデで不具合が直る事もあります。

自動更新を切っている方は、こまめにストアにアプデが来ていないか確認しておきましょう。

アプリのキャッシュクリア

アプリのキャッシュをクリアする事で、ログインエラーが改善する事もあります。

ただしiOSの場合はログインしないとキャッシュのクリアが行えないため、有効ではありません。

「アプリ」を選択し、Twitterに進みます。

「ストレージ」を選んで「キャッシュを削除」をタップすれば、キャッシュクリアが行えます。

キャッシュクリアやcookie削除

アプリ版ではなくPC版やブラウザ版で、ログインできない不具合が出る時もあります。

その場合はブラウザのキャッシュクリアやクッキー削除、JavaScriptの有効化、拡張機能の無効化などが有効な場合もあります

これらの不具合の対処法については、以下の記事で詳しく解説しています。

Google Chromeがフリーズする詳細と対処法を徹底解説

JavaScript有効化や拡張機能の停止

Twitterのブラウザ版で、ログインできない不具合が出る時もあります。

JavaScriptの有効化、拡張機能の無効化などが有効な場合もあるので、一度試してみて下さい

これらの不具合の対処法については、以下の記事で詳しく解説しています。

Google Chromeがフリーズする詳細と対処法を徹底解説

AdBlockでTwitterのタイムラインが読み込めない不具合の詳細や対処法を徹底解説

Twitter(ツイッター)でアカウント連携やログインができない不具合の詳細や対処法を徹底解説

現在、ツイッターとの連携でエラーが起きる不具合が多発しています。 今回は、ツイッターとの連携でエラーが起きる不具合の詳細や対処法を徹底解説していきます。 コンテンツ1 Twitterとの連携でエラー不 ...

続きを見る

 

-Twitter
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.