Twitterで名前がメアドに変わってしまう!個人情報は大丈夫?不具合の詳細や対処法を徹底解説

現在、Twitterの名前がメールアドレスになってしまう不具合が多発しています。

今回は、Twitterの名前がメールアドレスになってしまう不具合の詳細や対処法を徹底解説していきます。




Twitterで名前がメアドになる不具合が多発

Twitterで、自身の名前が突然登録メールアドレスに変わってしまう不具合が多発しています。

この不具合が発生すると、アカウントを閲覧可能な全員に、登録メールアドレスが流出してしまう恐れがあります。

この不具合の正確な発生条件は不明ですが、様々な環境の方に起きている為、全てのユーザーが被害に遭う可能性があると思われます。

Twitterで名前がメアドになる不具合の詳細と原因

知らない間にTwitterの名前が登録したメールアドレスになる不具合が起きています。

主にプロフィール変更時やパスワード変更時に発生しているという報告が多いですが、知らない内に変わっていたという方も少なくないようです。

また、一瞬だけ名前がメアドに変わり、すぐに戻ったという方もいるようです。

名前が電話番号に変わっていたという報告はありませんが、今後発生する可能性もあるので注意して下さい。

エラーが多発している間は、登録電話番号を削除しておいた方が良いかも知れません。

この不具合の原因は、以下のものが考えられます。

考えられる不具合の原因

  • アプリ側の不具合
  • スマホの表示のバグ
  • 電波状況が悪いための読み込みエラー
  • Twitterのシステムの問題

Twitter名前がメアドになる不具合の対処法

捨てアドレスに変更しておく

名前がメアドに変わる不具合はいつ発生するか分かりません。

念の為に、登録メールアドレスを、見られても大丈夫な捨てアドレスに変更しておくことをオススメします。

メニューを開きます。

「設定とプライバシー」を選択します。

「アカウント」を選択します。

「メール」をタップします。

パスワードを入力して「次へ」に進みます。

新しいメールアドレスを入力して「次へ」を押すと、新しいメールアドレスを登録できます。

 

パスワード・プロフを編集しない

名前がメアドに変わる不具合は、パスワード変更やプロフィールの変更後に発生した方が多いようです。

エラーが落ち着くまでは、パスワードやプロフ編集を控えた方がいいかも知れません。

ただし、パスワード・プロフを変更しなければ不具合が起きない訳ではないので、注意が必要です。

また、不具合が発生した場合は、すぐに名前とパスワードの変更を行ってください。

こまめに名前を確認する

名前がメアドに変わる不具合はいつ起きるのか分からない為、こまめに名前のチェックをしておくことをオススメします。

ただし、タイムラインで正常に名前が表示されていても、プロフ画面ではバグが起きていることもあるようです。

念の為に、プロフ画面などもチェックしておいて下さい。

別アカウントで見え方を確認する

自分自身では名前が正常に表示されていても、別のユーザーからはメアドが見えている可能性もあります。

別アカウントや知り合いのアカウントから、自分の名前の見え方を確認しておいた方が良いかも知れません。

別アカウントのキーワード検索で、確認したいアカウントの名前を入力します。

検索ワードの下部にユーザーネームが出てきます。

フォローしておくと上の方に表示されるので見付けやすいかと思います。

エラーが収まるまで鍵垢にしておく

名前がメアドに変わってしまった時、オープンアカウントだと誰に見られているか分かりません。

エラーが落ち着くまでは、鍵アカウントにしておくと、個人情報流出のリスクが下がります。

メニューを開きます。

「設定とプライバシー」を選択します。

「プライバシーとセキュリティ」に進みます。

ツイートを非公開にチェックを入れると、鍵垢に変更することが可能です。

メアドで登録した他アプリの設定変更しておく

しばらく名前がメアドになった後、いつの間にか戻っていることもあるようです。

その為、知らない間にメアドが漏れている可能性もゼロではありません。

念の為、流出した恐れのあるメアドで登録している他のサービスのパスワードや登録情報などを変更しておいた方が良いかも知れません。

言語設定を日本語にする

特にTwitterのブラウザ版で、言語設定が英語などに切り替わってしまうことがあります。

この時、自動で日本語に翻訳されるので気付きにくいですが、翻訳がおかしくなって名前がメアドなどの他の登録情報で表示されてしまう場合があるようです。

一度、言語設定が英語などになって、翻訳ミスが起きていないか確認してみて下さい。

メニューを開きます。

「設定とプライバシー」を選びます。

「コンテンツの設定」を選びます。

「言語」をタップします。

「日本語」にチェックを付けて「完了」を選べば設定の完了です。

乗っ取りに気を付ける

メールアドレスが流出してしまうと、Twitterの乗っ取りの被害に遭ってしまう可能性があります

下記の記事では乗っ取りを判別する方法や対処法など、徹底解説しています。

Twitterアカウントの乗っ取りが急増中!詳細や不正ログインを防ぐ対処法を徹底解説

その他の対処法

上記の対処法で不具合が改善しない場合でも、以下の方法が有効な場合があります。

考えられる不具合の原因

  • アプリやスマホの再起動
  • 電波状況の確認
  • アカウントを作り直す
  • アカウントの再ログイン

Wi-Fiに繋げている場合は、通信が不安定になりがちで、読み込み不良などが起き易くなります。

  • 場所を変える
  • 別のWi-Fiに繋いでみる
  • モバイル回線に切り替える

などを試してみて下さい。

モバイル回線に切り替えた場合は、機内モードになっていないかや、通信制限に掛かっていないかなども確認してみましょう。

名前がメアドになった場合の対処法

名前の戻し方

メニューを開きます。

自身のアイコンをタップします。

「プロフィール編集」を選択します。

「名前」をタップします。

名前を戻したら「保存」をタップして、変更終了です。

ユーザー名の戻し方

メニューを開きます。

「設定とプライバシー」を選択します。

「アカウント」を選択します。

「ユーザー名」をタップします。

名前を戻したら「完了」を押すと変更が完了します。

電話番号の削除方法

メニューを開きます。

「設定とプライバシー」を選択します。

「アカウント」を選択します。

「電話番号」を選択します。

「電話番号を削除」をタップします。

「はい、削除します」を選択すると、電話番号を削除できます。

ただし、SMSが届かなくなるなどの問題もあるため、エラーが収まった後に戻すか、捨てメアドを登録しておくことをオススメします。

【ヒプマイ】アプリ「ヒプノシスマイク-A.R.B-」で音ずれする!詳細と対処法、おすすめ設定を徹底解説!

 

-Twitter
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.