Twitterでフォローできない原因と対処法を徹底解説(2022年6月発生の不具合について)

現在、Twitterでフォロー上限でもないのにフォローできない現象が発生しています。

今回は、Twitterでフォローできない原因と対処法を徹底解説していきます。


Twitterでフォローできない現象が発生

6月10日頃から、Twitterでフォローしようとしても画像のような表示にならないという現象が多発しています。過去にも同様の現象が起こったことがありましたが、最近は頻度が低減していました。

しかしこの現象はいつも通りにフォローできている人もいます。

更に別のアカウントではフォローできたのにメインのアカウントでのみフォローできないという声もあるため、この現象には個人差があるのではという声も相次いでいます。

フォローできてないのにフォロー数だけ増えたというユーザーもいる

ただフォローできないだけというユーザーの声が増加傾向にあります。ただ中には、フォローボタンを押してもフォロー出来ていないのは他のユーザーと同様の現象ですが、フォローした分フォロー数だけ増えているという報告もあります。

また、自分のフォロー数は増えていなくても、フォロワーさんに自分のプロフィールページを確認してもらったところ、フォロー数が増えているという場合もあります。

2人目をフォローしようとすると上限表示が出る場合もある

いつも通りフォローできたというユーザーの中にも、上限表示が出てくるタイプの現象が発生しています。フォロー上限である5000人にも、1日あたりのフォロー上限である400人(認証アカウントの場合は1000人)にも達していないのにも関わらず、2人目以降をフォローしようとするとフォロー上限に達しましたという表示が出てきてしまいます

数時間時間を開けるとまたフォローできたという声が増加していますが、数時間に1回しかフォローできないので効率が悪いと憤りの声が増加傾向にあります。

何回もフォローボタンを押したら別の人達のフォローが外れていた

今回の現象による弊害も発生しています。フォローできないからと何度もフォローボタンを押し続けたユーザーがいました。

しかし、何度フォローボタンを押してもフォロー出来ないばかりか、むしろ元々フォローしていたユーザーがランダムにフォロー解除されてしまっていたという報告がありました。

Twitterで起きている弊害

  • 通知が消える
  • ツイートの一部が表示されない
  • フォロー数が0で表示される
  • 勝手にフォロー、フォロー解除している
  • ツイートが表示されない
  • リツイートを非表示にできない

相手にフォロー通知が何度も行っていて怒られたケースも

自分の方ではフォローできていない状態でも、実はフォロー先から見るとフォローできていたというパターンもあります。通常、通知を切っていない限り自分のアカウントがフォローされたらフォロー通知やフォローリクエスト通知が表示されます。

フォローする側からはフォローできていないように見えてもフォローされる側からは正常にフォローされていた場合、フォローとリムーブを何度も繰り返しているように見えてしまいます。また、何度も通知が行ってしまうので今回の現象を知らなかったユーザーから煩わしいと怒られてしまったユーザーもいます。

Twitterでフォローできない原因

今回の現象は、Twitter側のバグによるものです。特にTwitterから公式的なお知らせは発表されていませんが、多数のユーザーの間で発生していることからTwitter側のバグである可能性が高いのではないかという声が増加しています。

Twitterでフォローできなくなる現象は以前にも発生していました。

これまでに判明している原因や対処法については以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

Twitter(ツイッター)でフォローできない不具合の詳細や対処法を徹底解説

現在、ツイッターでフォローできない不具合が多発しています。 今回は、ツイッターでフォローできない不具合の詳細や対処法を徹底解説していきます。 コンテンツ1 Twitterでフォローできない不具合が発生 ...

続きを見る

Twitterでフォローできない時の対処法

今回の現象の原因は、Twitter側のバグなのでTwitterが対処してくれるまではこの現象は直りません。その間にできることをしておきましょう。

一般的な対処法

  • 時間をおく
  • 別端末で試す
  • ブラウザ版で試す
  • 最新バージョンにアップデートをする

その他の対処法については以下の記事でも詳しく解説しているので参考にしてください

Twitterのフォローリクエストで「タップしてもう一度お試しください」「やりなおしてください」が表示されてしまう原因と対処法を徹底解説

Twitterのフォローリクエストで不具合が確認されています。「タップしてもう一度お試しください」「やりなおしてください」画面が表示されたり、承認ボタンが表示されないといった不具合の原因と対処法を解説 ...

続きを見る

相互予定の場合は相手に確認してもらう

こちら側の一方的なフォローではなく、互いにフォローしようという話になっている場合は、相手にフォローできているか確認してもらいましょう。フォローしていない相手でも、相手がDMを解放していればDMを送ることができます。

もしDMを解放していないユーザーの場合は、リプライでフォローしたがバグでフォローできていない可能性があるので確認して欲しいと伝えましょう。

リストに追加しておく

リスト機能は、任意のユーザーのツイートを表示する機能であり、もう1つのタイムラインでもあります。

フォローできていなくてもリストに入れれば、リストに入れたユーザー達のツイートを見ることができるので、フォローできるようになるまでの間の避難所として使用することができます。

リストの使い方については以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

TwitterでTLの表示が数時間飛んでしまう不具合の詳細や対処法を徹底解説

現在TwitterでTLの表示が飛んでしまう不具合が多発しています。 今回はTwitterのTLが飛んでしまう不具合の詳細や対処法について徹底解説していきます。 コンテンツ1 TwitterでTLの表 ...

続きを見る

サブアカウントでフォローする

今使っているアカウントでフォローすることができなくても、他のアカウントでフォローすることはできる場合があります。サブアカウントを作成してフォローできるか試してみましょう。

Twitterではアップデートや新機能実装の影響で不具合が起こりやすく、今後も今回と同様の現象が発生する可能性が高いです。今後何かあった時の避難垢として、サブアカウントは事前に作っておいてフォロワーさん達にも余裕のある時にフォローしておいて貰いましょう。

外部アプリを使う

今回の現象はTwitter公式アプリでのみ発生しています。そのため、ブラウザや非公式の外部アプリはこの現象の影響を受けていません。

そのため、Twitter非公式アプリを使用することで従来通りにフォローしたりツイートしたりすることが可能です。

Twitter非公式アプリは、公式アプリの中にある機能の1部に特化していたりTwitterにはない便利な機能があったりと癖の強いアプリも多いので、自分が使いやすいアプリを見つけてみましょう。

外部アプリについては以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterのホームの消し方について徹底解説

Twitterの新アップデートが話題になっています。 今回はTwitterのホームの消し方について徹底解説していきます。 コンテンツ1 Twitterの表示変更が話題に1.1 ホームと最新ツイートをス ...

続きを見る

フォロー通知をオフにする

今回の現象は日本だけでなく世界的な規模で発生しています。そのため、自分がフォローできないのと同様に周りのユーザーにもフォローできないユーザーがいるかもしれません。

実際にはフォローできていても、フォローできていないと思ってフォローボタンを連打してしまうユーザーもいます。もし自分の端末でフォロー通知が何度も来てしまってうるさいと感じた場合は、1度フォロー通知を切っておきましょう。

フォロー通知を切ってもTwitterの通知欄やフォロワー一覧から誰が自分のアカウントをフォローしてくれたのか知ることができます。Twitterの全ての通知を切る事も、フォロー通知だけを切ってリプライの通知は来るように設定することも可能です。

通知設定のやり方は以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

Twitter 通知が来ない時の対処法

今回はTwitterで通知が来ない時の対処法を詳しく解説していきます。 Twitterは度々エラーが起きるので、注意してくださいね! コンテンツ1 Twitterで通知が来ないとは?2 Twitter ...

続きを見る

自動フォローツールは使用しない

効率よくフォロワーを集めたい時に、自動でフォローして一定時間経過後にフォローバックが来なかったアカウントをリムーブするという便利なツールが存在します。しかし、今回の現象が起こっているいる間は使用を控えましょう。

便利な機能ではありますが、使い続けるとフォロー上限に達しやすくなってしまったり、不審な動作として認識されてアカウントがロックされてしまう危険性もあります。

Twitterに問い合わせる

どうすることもできない場合は、Twitterに問い合わせをするのも1つの方法です。どんな端末でどんな現象が起きているのか、可能であればスクリーンショット付きでTwitterに不具合を知らせましょう。

不具合改善の要求が多ければTwitter側も不具合に関するデータを解析しやすくなり、早い段階で対応してくれる場合もあるので問い合わせをしておきましょう。Twitterへの問い合わせ方法については以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

TwitterのSMS認証コードが届かない!詳細と対処法を徹底解説

Twitterの電話番号を用いるSMS認証において、認証コードがいつまで経っても届かないといったトラブルが散見されています。 受信されないことで複数回再送信を試みたことによってアカウントがロックされて ...

続きを見る

Twitter(ツイッター)で勝手にフォローが外れる不具合の詳細や対処法を徹底解説

現在、Twitterで勝手にフォローが外れる不具合が多発しています。 今回は、Twitterで勝手にフォローが外れる不具合の詳細や対処法を徹底解説していきます。 コンテンツ1 Twitterで勝手にフ ...

続きを見る

 

-Twitter
-, , , , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.