Twitter(ツイッター)でフォローできない不具合の詳細や対処法を徹底解説

現在、ツイッターでフォローできない不具合が多発しています。

今回は、ツイッターでフォローできない不具合の詳細や対処法を徹底解説していきます。




Twitterでフォローできない不具合が発生

ツイッターでフォローできない不具合が多発しています。

多くの場合はフォローボタンを押すと「フォロー」になるものの、リロードやページ移動をするとフォローがされていない・フォローが外れる症状が起きます。

他にもフォローボタンが効かなかったり、表示されなかったりする不具合も確認されています。

フォローできない不具合は全ての人がフォローできなくなる訳では無く、「Aさんはフォローできるけど、Bさんは何度やってもフォローできない」などのフォロー先によって症状が違う状態になっています。

これらの不具合は全ユーザーに同時に発生している訳では無いですが、多くの方が影響を受けています。

またブロックができないなどの不具合も発生しており、Twitter全体でアカウントに対するアクションのエラーが起きていると見られます。

Twitter(ツイッター)でブロックできない不具合の詳細や対処法を徹底解説

フォローしていても勝手に外れる不具合も発生

フォローしてもフォローできない・一瞬でフォローが外れる不具合の他にも、「フォローしてた筈なのに、いつの間にかフォローが外れていた」という不具合も発生しています。

この不具合は継続的に発生しており、「いつの間にかフォローが外れていた」「再度フォローができない」と、2つの不具合が同時に起こってしまう事もあります。

フォローしていても勝手にフォローが外れる不具合の詳細や対処法については、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitter(ツイッター)で勝手にフォローが外れる不具合の詳細や対処法を徹底解説

Twitterでフォローできない不具合の対処法

下記では、ツイッターでフォローできない不具合の対処法を紹介していきます。

フォロバできない周知をしておく

ツイッターでフォローできない不具合は、全ての人に発生している訳ではありませんし、不具合発生中でもフォローできるアカウントとできないアカウントが有ります。

その為不具合に気付かずに、フォロバを望んでフォローやいいねをしている方もいます。

この方たちに「フォロバをしない人」と認識されるとトラブルに発展する可能性があるので、名前やプロフィールにフォローできない不具合の発生を書いておく事をオススメします。

名前やプロフィールの変更方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterで名前がメアドに変わってしまう!個人情報は大丈夫?不具合の詳細や対処法を徹底解説

ブラウザ版からフォローしてみる

ツイッターはアプリ版で不具合が出ていても、ブラウザ版であれば通常通り使える事も多いです。

同じアカウントであればリアルタイムで同期されるので、コチラからブラウザ版にアクセスしてフォローを行って見て下さい。

またスマホのブラウザ版でフォローが行えない時でも、PCのブラウザ版であれば不具合が起きない事もあります。

何回も通知が行く可能性・フォローが外れない事もあるので注意

フォローが出来ずに何度もフォローを試みていると、相手に何度も通知が行く可能性があります

またフォローできない不具合と同時に、フォローが外せない不具合も起きています。間違ってフォローした場合に、フォローしたままになってしまう場合があります。

不具合発生中は何度も通知が行っても良い相手なのかやフォローする相手を間違えていないかなど、いつも以上に確認する事をオススメします。

FF比を確認・調整

ツイッターはフォロワー数とフォロー数で算出されるFF値のバランスが悪いと、フォロー制限が掛かってしまうとされています。

ここで言うバランスが悪いと言うのは、フォロワー数に対してフォロー数が多すぎる場合を指し、「フォロワーが少ないのにフォロー数だけ多い、スパムを疑われる垢」を指します。

特にFF値については明確な基準は示されていませんが、制限を受けない様にフォロー数は調整しましょう。

FF値の調整のためには、以下の様なアカウントを解除すると良いでしょう。

解除する目安のアカウント

  • 片思いアカウント:こちらから一方的にフォローしてフォローを返してくれないアカウント
  • 動いていないアカウント:1年程度動いてないアカウントは今後も動かない可能性が高いです
  • 必要なくなった情報アカウント:昔ハマって現在は遊んでいないアプリの情報アカウントなどはフォローを外しておきましょう

片思いアカウントなどを調べるには、フォローチェックなどの外部アプリを使うと便利です。

オススメのフォローチェック系アプリについては、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterのフォローチェックが使えない!凍結!対処法ついて徹底解説

フォローチェック
ジャンル:Twitter外部アプリ
現在の価格:無料

フォロー上限や短時間でフォローし過ぎた・時間を空ける

ツイッターは1日でフォローできる上限が400アカウントとされています。また自身のフォロワーが少ない場合は、400に満たない状態でも上限に達してしまいます。

フォローの上限に達している場合は、フォローを解除する事で再度上限数までフォローする事が可能です。

更に短時間でフォローをし過ぎるとスパム垢であることを疑われて、フォローやアカウント制限をされてしまう事があります。

1日のフォロー数を自身のフォロワー数の10%程度にとどめ、フォローできない制限が起きた場合は24時間程度時間を空けるのがいいでしょう。

フォローツールなどを使っていると知らない間に上限・制限を受ける可能性があるので気を付けて下さい。

鍵垢・ブロックを確認

フォローできない不具合と同時に、ブロック中であってもフォローできる・フォローが外れない不具合も発生しています。

本来アクセスできない・制限が掛かる筈の鍵垢や相手にブロックされている状態で、相手のアカウントにアクセス出来ており、フォローが行えない可能性も有ります。

相手が鍵垢やブロックしていないかを、一度確認してみて下さい。

相手からブロックされている場合

  • フォローできなくなる
  • ツイートが表示されない
  • DMの送信ができない
  • いいねやRTなどのアクションが出来ない など

相手からブロックされている場合の表示などは、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterでブロックの通知が来るって本当!?詳細や対処方法を徹底解説!

鍵垢のフォローはフォローリクエストの許可が必要

鍵垢をフォローする時はすぐにフォローできず、相手にフォローを許可して貰う必要があります

鍵垢の「フォロー」をタップすると、「フォロー許可待ち」という表示になります。

これで相手にフォロー申請が行くので、許可して貰えればフォローが行われます。

相手が既にこちらをフォローしている場合は、別段の操作は必要なく、フォローもそのまま許可されます。

規約違反で相手か自分が凍結・制限を受けている

ツイッターの規約違反でフォローしようとしている相手か自分が凍結や制限を受け、フォローできない場合もあります。

またフォローしようとしている相手が削除された垢である可能性も有ります。

相手が凍結されていたり、削除された垢である場合は自身では何もできない為、相手の動向を待つしかありません。

利用規約違反の例

  • 暴力的な言動・主義
  • ヘイト行為
  • なりすましやスパム行為
  • 著作権及び商標侵害
  • 違法なアップロードなど

自身が凍結や制限を受けている場合は、以下の記事を参考にツイッター側に問い合わせをして見て下さい。

Twitterの凍結の基準や対処法、凍結された場合の解除方法を徹底解説

Twitterの規約については、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterの利用規約が変更!詳細や変更点を徹底解説

Twitter(ツイッター)でブロックできない不具合の詳細や対処法を徹底解説

 

-Twitter
-, , ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.