Twitter(ツイッター)で勝手にフォローが外れる不具合の詳細や対処法を徹底解説

現在、Twitterで勝手にフォローが外れる不具合が多発しています。

今回は、Twitterで勝手にフォローが外れる不具合の詳細や対処法を徹底解説していきます。




Twitterで勝手にフォローが外れる不具合が多発

Twitterで勝手にフォローが外れる不具合が多発しています。

Twitterでフォローが外れる不具合は元々継続的に発生していましたが、外れた通知などがないため気付かない人も少なくありませんでした。

Twitterのフォローが勝手に外れる症状は、不具合の可能性も有りますが、誤タップやブロ解などが行われたことも考えられます。

解除された相手の確認方法

下記では、解除された相手の確認方法を紹介していきます。

ただしフォロワーが多い場合は後述のリム通知を設定する方法などが必要になります。

プロフィール

プロフィールを確認したい相手を検索します。

相手が表示されたら、アイコンをタップしてプロフィールページに行きます。

赤枠が「フォローする」になっていると、フォローが外れています。

フォロー一覧

メニューを開き「〇フォロー」の欄をタップします。

こちらにフォローしている相手の一覧が表示されます。

相手にブロックされていないか確認する方法

相手にブロックされているかどうかは、相手のプロフィールかツイートを見る事で確認できます。

相手のプロフィールやツイートを見る時に、「~はあなたをブロックしました」と表示されればブロックされています

ただ相手のフォローが外れている状態でプロフィールに飛ぶには検索などが必要ですが、相手が鍵垢になっている時は見付けることはできません。

ブロックされているか確認する方法は、以下の記事でも詳しく解説しています。

Twitterでブロックの通知が来るって本当!?詳細や対処方法を徹底解説!

Twitterで勝手にフォローが外れる場合の対処法

下記では、Twitterで勝手にフォローが外れる場合の対処法を紹介していきます。

やり取りした後は要確認・誤タップが無いかも注意

Twitterで勝手にフォローが外れる不具合は、リプなどでやり取りをした後に発生し易くなっています

複数回やり取りした後などは、フォローが外れてしまっていないか確認してみて下さい。

またやり取り中に誤タップしてフォローを外してしまう事もあり得るので、そちらも注意しておきましょう。

Twitterはフォロー解除した時に確認が行われない場合があるので、誤タップで解除してしまっても気付きにくい事があります。

誤タップ解除後の再フォローは通知が行く

誤タップでフォロー解除した場合、通常通りの手順でフォローし直すことができます。

ただこれは一度目のフォローと同じ扱いなので、フォローしたことは相手に通知が行きます

必要であれば、相手に「誤タップで解除したので再フォローした」と伝えておくと良いでしょう。

相手がアカウント削除・凍結された

相手がアカウント削除をしたり、アカウント凍結されたりした場合にもフォローは解除されてしまいます

特にアカウント凍結祭りなどで誤凍結が大量発生した後は、フォローが外れている事が多いので注意して下さい。

Twitterのアカウント凍結については、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterの凍結の基準や対処法、凍結された場合の解除方法を徹底解説

アップデートの前後は気を付ける

フォローが勝手に外れる不具合は、Twitterのアップデートの前後に起き易くなっています

都度勝手にフォローが外れていないのか確認したい方は、手動更新にしておくと良いでしょう。

ただし、長い間アプデをしないと不具合の発生率が上がるので注意して下さい。

サブ垢や動いていない垢が削除・凍結された可能性

Twitterではスパムアカウントが大量に削除・凍結される事があります。

この時にサブ垢や動いていないアカウントも、削除や凍結に巻き込まれる事があります。

これのせいでフォロワーが一気に減る場合もあるので、削除・凍結祭が起きていないか確認してみて下さい。

Twitterのアカウントの削除については、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterが偽アカウント削除へ。フォロワー大幅減のアカウントも?詳細について徹底解説

アカウントの再ログインやキャッシュの削除を行う

軽い読み込み不具合でフォロワーの人数が減ったり、いる筈のフォロワーが表示されなかったりする場合もあります。

その場合は、アカウントの再ログイン・再インストールやキャッシュのクリア、電波状況の確認をする事で、不具合が改善する場合もあります。

再ログイン・再インストールなどの汎用的な対処法の詳細については、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterが急に英語表記になるエラーが発生!詳細や対処法を徹底解説!

フォローチェックなどでリム通知を設定・フォローが外れた時に分かりやすくする

Twitterはフォロー時には通知がありますが、フォロー解除された時には通知が行われません。

フォロワーが少ない場合はフォロワー一覧を見れば誰がフォロー解除したか分かりますが、人数が多い時は把握が難しいでしょう。

フォロー解除の通知をしてくれるアプリを導入する事で、通知を受けることができます。

これにより「いつの間にかフォロー解除になっていた」という事が無くなり、不具合かそうでないかを確認し易くなるでしょう。

フォロー解除通知のアプリの導入方法や使い方については、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterでブロックの通知が来るって本当!?詳細や対処方法を徹底解説!

Twitterのフォローチェックが使えない!凍結!対処法ついて徹底解説

おすすめフォローチェックアプリ

別垢やブラウザ版でフォロー数を確認する

表示の不具合でフォロワーが減って見えたり、一覧に表示されなかったりする場合もあります。

別アカウントがある場合は、そちらで本垢のフォロワー数などを確認してみて下さい。

また、ブラウザ版からアクセスしてフォロワー数やフォロー一覧などを確認する方法もあります。

相手の誤操作や不具合の可能性もある

フォローが外れる場合、自分の不具合や誤操作ではなく、相手側の誤操作や不具合の可能性も有ります。

可能な相手であれば、フォローが外れた理由を確認してみるのもいいかと思います。

直接確認するのが難しい場合は、相手の投稿に「いいね」を押してみると、相手が意図せずにフォローが外れている事に気付いてくれるかもしれません

ブロック・ブロ解された可能性

知らない間にお互いのフォローが外れている場合は、不具合ではなく意図的に行われた可能性もあります。

ブロックされるとフォローが外れる

相手にブロックされると、自動でお互いのフォローが外れてしまいます。

この時通知が行われない為、「知らない間に外れてしまった」と勘違いしてしまう方もいます。

Twitterのブロックの使用や通知については、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterでブロックの通知が来るって本当!?詳細や対処方法を徹底解説!

Twitterの「このアカウントの所有者はツイートを表示できるアカウントを制限しています。」とは?詳細を徹底解説

ブロック・即解除だと通知なしでフォローが外れる

上記の通り、ブロックされると通知なしでお互いのフォローが外れてしまいます。

また、この状態でブロックを解除しても、お互いのフォローは復活しません。

この仕様を利用して一瞬だけブロック・即解除をして通知なしでフォロー解除を行う方法をブロ解と言います。

その為、お互いにフォローが外れている場合は不具合ではなく、ブロ解された可能性も有ります

アカウントを乗っ取られた・スパムアプリが原因の場合も

アカウントの乗っ取りやスパムアプリが、勝手なフォロー解除の原因になっている場合もあります。

アカウントの乗っ取り・セキュリティに関する設定の確認

アカウントを乗っ取られ、勝手にフォロー・フォロー解除を行われている時があります

不正なアクセスや知らない投稿がある場合は乗っ取りの危険性が高いので、早急に対処する事をオススメします。

Twitterの乗っ取りの詳細と対処法については、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterアカウントの乗っ取りが急増中!詳細や不正ログインを防ぐ対処法を徹底解説

Twitterで無差別にYouTubeのURLを送り付けてくるスパムが流行中!見分け方と対処法を徹底解説!

スパムアプリや不要な連携を解除する

スパムアプリと連携してしまっている場合も、勝手にフォロー・フォロー解除が行われることがあります

また連携先のアプリに不具合が起き、Twitter側の不具合を誘発している場合も確認されています。

不審なアプリや不要なアプリがあれば、連携解除しておく方が良いでしょう。

不審なアプリとTwitterの連携を解除する方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterで連携できない場合の詳細と対処法を徹底解説

Twitter(ツイッター)のフリート機能を非表示にしたい場合の手順や対処法を徹底解説

 

-Twitter
-, , ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.