解説、アプリの使い方

SNSデイズ

Twitterが偽アカウント削除へ。フォロワー大幅減のアカウントも?詳細について徹底解説

更新日:

7月11日ツイッターがプロフィール上でのフォロワー数の表示方法を変更することを発表しました。これまでも不審なアカウントへのロックは行われていましたが、今後はロックされたアカウントがフォロワー数としてカウントされなくなるようです。

以下でツイッターによる今回の措置の詳細とその影響について解説します。

ツイッター公式発表の内容

ツイッターが7月11日公式ブログで「フォロワー数の信頼性を高めるための取り組み」という記事を更新しました。ツイッター公式発表の要点を4つにまとめて解説します。

  1. ロックされたアカウントはフォロワー数にカウントされなくなる
  2. スパムアカウント(ボットアカウント)は含まれない
  3. 一般のアカウントへの影響もわずかにある
  4. 変更は数日内に実施

ロックされたアカウントはフォロワー数にカウントされなくなる

ロックされたアカウントがフォロワー数にカウントされなくなると、偽アカウント業者にお金を支払ってフォロワー数を水増ししていたアカウントのフォロワー数が激減する可能性があります。もし本当にすべての偽アカウントがロックされればフォロワーを大量に買っていたアカウントには大打撃です。

ツイッターがなぜこのような措置を講じたかと言うと、アカウントの価値を測る際にフォロワー数の大小が1番分かりやすい指標になるからです。そのため今回はいいねやリツイートには影響がなくフォロワー数のみ表示が変更されるようです。

スパムアカウント(ボットアカウント)は含まれない

今回のフォロワー数の表示変更でツイッターが目指すのはフォロワー数の水増しを止めることなのでスパム行為を行うアカウント(ボット)のロックは関係ないようです。ツイッターは現在こうしたアカウントへの対処も進めているということです。

一般のアカウントへの影響もわずかにある

今回の変更で一般のアカウントへもわずかですが影響が出るようです。一般のアカウントのフォロワー数は平均して4アカウント減少し、場合によってはそれ以上減少するアカウントもあります。アカウントロックの基準によっては巻き添えを食う一般アカウントも出てきそうです。

変更は数日内に実施

フォロワー数の表示変更は7月12日から実施されます。フォロワー数が多すぎて怪しいアカウントは数日後にフォロワー数が激減しているかもしれません。フォロワー数の減少が起こるのは今回一回限りではなく今後継続的に行われるようです。

どんな影響があるのか?

過去にモデル業界でフォロワー買いが行われていると暴露されたこともありましたが、最も影響が出そうなのがインフルエンサーと呼ばれる大量にフォロワーを抱えている人たちです。インフルエンサーには企業から広告の依頼が入りますが、その際フォロワー数が多ければ有利になります。

広告業界からの求めもありツイッターはフォロワー数の水増しを止めさせる方針で、削除される偽アカウントは数千万アカウントに上ります。インフルエンサー以外の人も今後はフォロワー数で見栄を張ることは出来なくなります。

 

今回の件に関するシャープのツイートです。偽アカウントによるフォロワーの水増しは大企業から一般利用のアカウントまですべてのユーザーに関係する問題ですね。今後さらにツイッターがクリーンに使えるようになることを期待します。

-Twitter

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.