Twitterのツイートのプッシュ通知の登録の使い方や使えない場合の対処法など徹底解説

Twitterで検索の通知機能が実装されて話題になっています。

今回はTwitterの通知機能の詳細や使えない場合の対処法を徹底解説していきます。




Twitterで検索の通知機能が実装

6月11日頃からTwitterの検索結果の横にベル通知が表示されるアカウントが出てきました。

これはツイートのプッシュ通知の登録を行えます。こちらを設定する事で、キーワードを含むツイートをプッシュ通知で教えてくれるようになります。

今のところテスト段階で機能が安定しておらず、通知が入らない現象も多く見られます。現時点ではAndroidの一部のアカウントのみ使える様になっています。

通知機能の使い方

通知が欲しいワードを検索します。

検索ワードの右側にあるベルのマークをタップすれば通知を設定する事ができます。

もう一度ベルの通知を押せば通知を解除する事が可能です。

ツイートの通知機能が使えない場合の対処法

下記ではTwitterでツイートの通知機能が使えない場合の対処法を紹介していきます。

テスト機能で安定しない

Twitterのツイートの通知機能は正式に実装された機能ではなく、一部のアカウントに付けられたテスト機能です。挙動が未だ安定しておらず、設定しても通知が来なかったりします

あまり機能に期待せずお試し位で使っておくのが良いでしょう。

特に通知を2つ以上付けた場合に機能しない例が多く見られます。本格的な機能実装がされる前は、気になるワードを1つだけ通知設定しておくのが良いでしょう。

突然消える事も

Twitterのツイートの通知設定は、テスト機能であるからか突然消えてしまう事があります。通知が来ないと思っていたら、機能ごと消えてしまっており通知が発生していない事例も少なくありません。

中には朝にはツイートの通知設定が実装されていたのに、昼過ぎには消えてしまっている場合もあります。

挙動に不安がある場合は、設定したワードを検索し、ベルマークが残っているか見てみて下さい。残念ながら現時点でベルマーク通知をしたワードの一覧を見れる機能はありません。

別アカウントを確認してみる

ツイートの通知機能はテスト段階で全てにアカウントに実装されている訳ではありません。メインアカウントに実装されていなくてもサブアカウントで使える事もあるので、アカウントを切り替えて確認してみて下さい。

検索や情報収取に関する機能なので、サブアカウントでも十分に機能します。

サブアカウントの切り替え方法や作成方法は以下の記事で詳しく解説しています。

Twitter(ツイッター)でアカウント切り替え時に落ちる不具合の詳細や対処法を徹底解説

Twitterでフォローできない原因と対処法を徹底解説(2022年6月発生の不具合について)

現在、Twitterでフォロー上限でもないのにフォローできない現象が発生しています。 今回は、Twitterでフォローできない原因と対処法を徹底解説していきます。 コンテンツ1 Twitterでフォロ ...

続きを見る

 

-Twitter
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.