Twitterで検索結果に関連ワードが表示されてしまう症状の詳細や対処法を徹底解説

Twitterで検索に関連ワードが入ってしまう症状が多発しています。

今回はTwitterの検索に関連ワードが入ってしまう症状の詳細や対処法を徹底解説していきます。




Twitterで検索に関連ワードが入ってしまう

9月17日頃からTwitterで検索した時に、検索結果に関連キーワードが表示されてしまう症状が多発しています。

例えば「ピカチュウ」で検索すると、「♯ポケモン」の検索結果が表示されてしまいます。

Twitterではトレンドの下に関連ワードを表示したり、「分かり易い」構成を目指してアプデを行っています。

検索に関連ワードが入ってしまうのはこのアプデの一環か、アプデによる不具合と見られています。

検索に関連ワードが入ってしまう場合の対処法

下記ではTwitterの検索に関連ワードが入ってしまう場合の対処法を紹介していきます。

汎用的な不具合の対処法

  • 電波状況の確認
  • アプリやスマホの再起動
  • アカウントの再ログイン
  • ブラウザの変更
  • ブラウザのキャッシュやcookieの削除 など

Twitter(ツイッター)でタグ検索ができない・バグでおかしい不具合の詳細や対処法を徹底解説

Twitter(ツイッター)の検索結果が40件しか表示されない不具合の詳細や対処法を徹底解説

仕様変更・テスト実装の可能性

Twitterの検索に関連ワードが拾われてしまう症状は、検索の挙動自体は安定しており、不具合ではなく仕様変更である可能性が高いです。

全てのアカウントで発生している訳ではないので、テスト的な導入と見られます。

好評であれば適用アカウントは拡大し、不評であれば撤回が行われると見られます。

公式がチェックする可能性があるので、使用感をツイートしておくと良いでしょう。

Twitterのテスト導入については、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterでストーリー実装の噂!本当に実装される?いつ実装されるのか気になるポイントを徹底解説

Twitterのフリートが廃止した原因や代わりのサービスを紹介

ダブルクォーテーションで囲む

Twitterには様々なコマンドが有り、その中には検索を行い易くするクォーテーションマークが有ります。

Twitterで検索すると1つのワードが分割されて検索に乗ってしまう事が有ります。検索ワードをクォーテーションマークで囲むとそういった分割を避けられるので、関連が検索に載ってしまう症状に有効な可能性があります。

Twitterのコマンドについては、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitter(ツイッター)のTLや検索画面でリプだけしか表示されない場合の詳細や対処法を徹底解説

ミュートワードを設定する

検索に関連で関係ない物が載ってしまう場合は、ミュートワードで関係ないワードを表示させないのも1つの手です。

ただ本来ヒットして欲しいツイートに、ミュートしたワードは入っており、検索から除外されてしまう恐れもあります。

幾つかミュートワードを変えながら、ちょうどいい具合を見付けてみて下さい。

Twitterのミュートワードの設定方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitter(ツイッター)で流行している「Amazonギフト100万円」スパムの詳細や対処法を徹底解説

アプリ版・外部アプリを使う

検索結果に関連が載ってしまう症状は、ブラウザ版での発生率が高くなっています。

アプリ版であれば回避できる場合が有るので、一度試してみて下さい。

また外部アプリを使う事で、元も検索を行えることもあります。

Twitterの外部アプリの導入方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitter(ツイッター)旧UIのGoodTwitterが使えない!代わりの拡張機能は?徹底解説

別アカウントで検索する

関連ワードが優先して検索に載るか否かは、アカウントによって変わってきます。

検索だけの問題なので、これまで通り検索できるアカウントが無いか確認するか、検索用のアカウントを作って見て下さい。

サブアカウントの作成方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterで「日本の新しいトレンドはありません」と表示される原因と対処法を徹底解説!

検索を分散させる

Twitterの検索の仕様は不明な部分も多いですが、アカウントの傾向によって検索のサジェストが変化するのは確かです。

検索をすればするほど検索傾向をTwitterが学習し、関連ワードが検索に載る可能性は高くなっていくと見られています。

できればいつも同じアアカウントで検索するのではなく分散して検索し、関連の学習を下げるのが良いでしょう。

また普段は1つのアカウントを使い、検索の目的がある時だけ専用のアカウントを利用するのも1つの方法です。

サブアカウントの作成方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterで「日本の新しいトレンドはありません」と表示される原因と対処法を徹底解説!

Twitterのミュートは誰がミュートしたかバレるようになった詳細ややり方を徹底解説

えごったー公式サイト 見たくない会話やアカウントをタイムライン上では非表示にできるミュート機能はブロックとは違い、基本的には相手にバレることはありません。 しかし、あるサービスを利用するとミュートされ ...

続きを見る

 

-Twitter
-, , ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.