Twitterでいいね連打してツイートがうざいと話題の詳細や対処法を徹底解説

Twitterでいいね連打してという投稿が増えてうざいと話題になっています。

今回はTwitterでいいね連打してねという投稿が流行っている詳細や対処法を徹底解説していきます。




Twitterのいいね連打してがうざいと話題に

最近twitterで「いいね連打してみて!画像が動くよ!!」という投稿が増えています。これはツイートに画像を貼り、いいねを連打すれば画像が動画のように動くと言う事を意図しています。ただ気になっていいねを連発しても実際には画像は動かず、多くの場合はリプを見ると嘘であることが記載されています。

いいね稼ぎだと感じて不快に思う方もいれば、TLに似たようなツイートが増えてTL荒らしに思えるという意見もあります。

またツイートのいいねを無駄に連打する方が増え、通知が急増してうざいと言う声も見られます。

いいね連打するとたまごが出るいいねが元

6月30日にいいねを押すとハッシュタグのはいったたまごが出現するという事が話題になりました。こちらは通常では青い卵ですが、稀に金たまごが出るとされていました。タップしても必ず出る訳ではなく、アカウント毎に決まっている、ツイートの最初に小文字をいれる必要がある様々な条件が噂されています。

また少し前にはいいねがフォールガイズのキャラに変わるといった事も見られました。

Twitter側から詳細が発表されないままこういった機能の噂が広まったことで、連打して何度も試せば金たまごが出ると言う噂が広まりました。

これが今回のいいねを連打してね!という投稿が出てきた流れになっています。この機能は6月30日限定で実装された機能と見られ、7月になった時点では利用する事ができません。

いいね連打してねがうざい場合の対処法

下記ではいいね連打してね!の投稿がうざい場合の対処法を紹介していきます。

もともと連打ではなく稀に出るレア演出だった

いいねを連打すると画像が動くと言う投稿は、いいねをすると稀に金のたまごや青いタマゴガ出る機能から来ています。

これはもともと連打する事を意図した機能ではなく、いいねをするとたまたまレア演出が出るというものです。

つまり連打するというのはユーザー側が演出を見る・試すために何度も試しているだけです。Twitter側は連打を意図した機能として実装していないので、今後も連打による操作が求められることは考え難いです。

ミュートワードに入れておく

いいね連打の投稿がうざい方は、「いいね連打」をミュートワードに入れておくといいでしょう。こうすればアカウントをミュートやブロックをすることなく、いいね連打に関連する投稿をTLで表示されなくなります。

ただしいいね連打ってどう思いますか?のようなフォロワーからの質問が表示されずやり取りができないなどの問題が出る恐れもあります。

ミュートワードのやり方は、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitter(ツイッター)で流行している「Amazonギフト100万円」スパムの詳細や対処法を徹底解説

流行りなので気にしないでおいても良い

Twitterの投稿には流行り廃れがあり、いいね連打したら画像が動くと言うのもその流行の1つでしかありません。

これは面白い画像を貼った上でいいねを押して貰い易くなると言うツイートの形態が、多くの方に都合がよく、流行になったと見られます。

現在は投稿数がかなり多いですが、いずれ他の流行と同じように下火になると見られます。あまり気にせず一過性のものとして静観するのも良いでしょう。

いいねの意味も話題に

今回いいねの連打を求めるツイートが流行りましたが、併せていいねの意味についても話題になっています。

元々Twitterのいいねは星マークだったのですが、これはお気に入りなどと同じ意味合いでした。

それが2015年にアプデが入り、今のハートマークに変わりました。その時にハートマークは以下のような複数の意味を併せ持つと説明されています。

いいねの意味

  • よし!
  • おめでとう
  • かわいい
  • がんばって
  • ハグ
  • すごい!
  • やったね
Twitterで一部ユーザーに実装された新機能の基本情報について徹底解説

Twitterのユーザー情報画面で「基本情報」という項目が、今までトップに表示されていた「ツイート」を押しのけて一番左に表示されています。 Twitterの基本情報について、非表示にしたい場合の対処法 ...

続きを見る

 

-Twitter
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.