Twitter(ツイッター)の検索結果が40件しか表示されない不具合の詳細や対処法を徹底解説

現在Twitterで検索が40件しか表示されない不具合が発生しています。

今回はTwitterで検索結果が40件しか表示されない不具合の詳細や対処法を徹底解説していきます。




Twitterで検索が40件しか表示されない不具合が多発

Twitter

8月17日頃からTwitterで、検索結果が40件しか表示されない不具合が発生しています。

通常Twitterの検索結果はかなり下の方まで表示され、下まで行くと新しいツイートが読み込まれ、さらに下にスクロールする事が可能です。

この不具合が発生する途中で切れ、スクロールしても新しいツイートが読み込まれません。

話題にもよりますが検索結果40件は1時間分も遡れない場合もあり、見たい話題を見逃してしまう恐れがあります。

更に自身のツイートが誰にも表示されない可能性もあり、リーチ数が極端に減ってしまう事も考えられます。

この不具合は主にブラウザ版で発生しており、かなり多くの人が影響を受けています。

仕様変更と言うデマも?

Twitterの検索結果が40件しか表示されない事に関して、「不具合ではなくバグなのでは?」との声も出ています。

これはツイートが途中で切れている以外は不審な挙動が少ない事と、Twitterから不具合報告が無かった事、Twitterはこれまでもサイレント修正を行っている事が噂に出所になっています。

後に検索結果が40件しか表示されない事は不具合と発表され、仕様変更と言うのは結果的にデマになっています。

Twitterで検索が40件しか表示されない不具合の対処法

下記ではTwitterで40件しか表示されない不具合の対処法を紹介していきます。

仕様変更ではなく不具合

Twitter側が検索結果が40件しか表示されないのは不具合だと発表しています。既に対応を始めているとの事で、いずれ改善が完了すると見られます。

アプリ版を使う

Twitterの検索結果が40件しか表示されない不具合は、主にブラウザ版で発生しています。

アプリ版であれば正常に表示される事が殆どなので、そちらを使って見て下さい。

アプリ版とブラウザ版は、同じアカウントでログインすれば、リアルタイムで同期されます。


外部サービスを使う

PCではアプリ版が使えないため、不具合のあるブラウザ版を利用するしかありません。

Twitterの外部サービスであれば不具合を回避できることもあるので、可能な方はそちらを使って見て下さい。

おすすめのTwitter外部アプリや導入方法につては、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitter(ツイッター)旧UIのGoodTwitterが使えない!代わりの拡張機能は?徹底解説

JanetterでTwitterが使えない・認証できない!不具合の詳細や対処法を徹底解説

ワードを変えて検索してみる・話題の方で確認する

話題にもよりますが、Twitterを普通に検索していると40件くらいはすぐにヒットしてしまいます。

検索ワードを色々変えて検索する事で、実質的に40件以上検索する事が可能です。

例えば「アプリ」だけで検索するのではなく、「アプリ アプデ」「アプリ 新要素」など複数の組み合わせで何度か検索してみて下さい。

また40件しか表示されない不具合が出ているのは「最新」の欄のみなので、「話題」からであれば古いツイートを確認する事ができます。

Twitterの全般的な不具合の対処法

Twitterでは様々な不具合が出ており、複合的な不具合で検索欄に不良動作が起きている可能性もあります。

アプリの再起動やアプデなどの全般的な不具合の対処法が有効な場合もあります。下記の記事で解説しているので、確認してみて下さい。

Twitterでブラウザエラーが起きる場合の詳細と対処法について徹底解説!

Twitter(ツイッター)で「問題が発生しました」エラーでログインできない不具合の詳細や対処法を徹底解説

現在Twitterにログインできない不具合が発生しています。 今回はTwitterにログインできない不具合の詳細や対処法を徹底解説していきます。 コンテンツ1 Twitterにログインできない不具合が ...

続きを見る

 

-Twitter
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.