JanetterでTwitterが使えない・認証できない!不具合の詳細や対処法を徹底解説

現在、Janetterが使えない不具合が発生しています。

今回は、Janetterが使えない不具合の詳細や対処法を徹底解説していきます。




Janetterで401等エラーが発生

 

8月22日頃からJanetterでTLが読み込めず、401等のエラーが表示される不具合が発生しています。

このメッセージが表示されてしまうと先に進めない為、Janetterを使うことができません。

「申し訳ございませんが、少し時間をあけてから再度お試し下さい。」などのエラーが出たまま、先に進めない不具合も報告されています。

これらの不具合はスマホ版やPC版などを問わず、Janetter全般で発生しています。また、無料版だけでなく、有料版でも同様のエラーが見られます

考えられる不具合の原因

  • Janetter側の不具合
  • Twitter側の不具合
  • デバイス側の不具合
  • 電波状況が悪い
  • アカウントに問題が起きている
  • Janetterアカウントが凍結されている
  • デバイスの内部時計がずれている

401エラー

アクセス権限が無い場合やログイン認証に失敗した際に表示されるエラーコード

認証も行えない

 

Janetterを開いても認証が行えずに使用できない不具合も多く見られます。こちらも401エラーの発生率が高くなっています。

また、認証画面すら表示されずに、アプリの操作が行えない方も少なくありません。認証画面の消失は、アプリを再インストールした時に発生し易くなっています。

これらの不具合も、スマホ版PC版関係なく症状が確認されています。

公式が凍結になっている

Janetterが使えない不具合の主な原因は、TwitterAPIの利用申請しているJanetterの公式がアカウント凍結になってしまっている事です。

Janetter公式は異議申し立てを行っているとの事ですが、凍結が解除されるまでJanetterを使うことはできないでしょう。

どちらかの不手際による凍結であれば、程なく解除されると思われます。

しかし、Twitterが外部アプリ排除を目的として凍結を行っていた場合は、解除まで時間が掛かったり、解除が行われなかったりする可能性もあります。

Twitterの凍結の基準や対処法、凍結された場合の解除方法を徹底解説

Janetterが使えない不具合の対処法

アプリ等の軽微なエラーが原因の場合は、次の方法が有効な事もあります。

対処法

  • アプリやデバイスの再起動
  • 電波状況の確認
  • スマホやアプリのアップデート
  • キャッシュのクリア
  • デバイスの内部時計を合わせる

Twitter側の全般的な不具合の対処法については以下の記事で詳しく解説しています。

Twitter「エラー」が表示される場合の対処法

アンインストールは控える

上記の通り、不具合の主な原因はJanetter側のアカウント凍結です。

アプリをアンインストールして入れ直すと認証画面が表示されない不具合が起きていますし、今後インストールすらできなくなる恐れもあります

今回の不具合に関しては、Janetterアプリのアンインストールはしないようにして下さい。

幾つかの類似アプリも使えない

今回のアカウント凍結はJanetterだけでなく、Tweecha2などの類似アプリでも発生しています。

その為、「Twitter側が外部アプリの排除のために、アカウント凍結を行っているのではないか?」と考える人が多いです。

どの類似アプリも凍結解除を申請していますが、中々解除が行われないようです。

Twitterのクライアントアプリ「twicca」が使えなくなった! エラー?サービス終了?詳細や対処法を徹底解説

ついっとぺーん等を使っておく

Janetterに近いアプリの多くが使えなくなっていますが、幾つかの外部アプリ変わらず使用することができます。

Janetterの代わりとして一時的に使っている人達の中でついっとぺーんの評判が高いので、気になる方は一度試して見て下さい

ただし、ついっとぺーんもいつ凍結されるか分からない状況ではあります。ついっとぺーんが気に入った場合でも、有料版にするのは少し待った方が良いでしょう。

ついっとぺーん
ジャンル:Twitter外部アプリ
現在の価格:無料

Twitter(ツイッター)旧UIのGoodTwitterが使えない!代わりの拡張機能は?徹底解説

 

-Twitter
-, , , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.