Twitterで流行中の「ぴえんアイ」とは?詳細や使い方を徹底解説

Twitterで大流行している「ぴえんアイ」は、元々はメイクが発祥です。ぴえんの絵文字のようなメイクというわけではなく目が目立つように見えるためのメイクで、実践している女性も多いです。


「ぴえんアイ」とは

Twitterや各種SNSで一時期「ぴえん」の絵文字が流行していましたが、絵文字だけにとどまらず様々な形でぴえんが流行しています。

Twitterで流行中の「ぴえん姦」とは?使われ方や詳細を徹底解説

ぴえんアイもそのひとつで、メイクを実践したりぴえんみたいな目をしている動物等の画像がTwitterに投稿されています。

絵文字の「ぴえん」のような目のこと

各種SNSでぴえんの絵文字が流行していますが、うるうるしている瞳が特徴的で、悲しいときやおねだりをする様子を表すのに便利で汎用性が高い絵文字です。

この絵文字の「目」の部分を真似てメイクしたものが、「ぴえんアイ」です。

涙袋をキラキラにするメイク(ラメを乗せる等)を施すことによって絵文字のぴえんを表現したメイクのことで、顔全体ではなく目元を中心にメイクを施していきます。

現在では新型コロナウイルスが大流行している関係上、マスク着用が半必須です。女性はマスクを着用していることを頭に入れてメイクを行う必要がありますが、目元を中心としたメイクであるぴえんアイはトレンド的にぴったりであることがわかります。

NMB48の吉田朱里さんがYouTubeで流行らせたのが発祥

ぴえんアイのメイク方法は「めざましテレビ」で女子高生のトレンドとして紹介されていたメイクです(7月15日の放送です)。

なぜぴえんアイのメイク方法がめざましテレビで放送されたかというと、NMB48の吉田朱里さんが自身のYouTubeで自身が手掛けたコスメブランドの商品を使ってぴえんアイメイクを施して人気が出たからです。

上記YouTubeでメイク方法やどのようなコツがあるかを解説していますが、再生数は20万以上で、コメント欄や高評価欄を見ても良い評価が多いことがわかります。

これが発祥となって7月15日にぴえんアイが放送され、今ではTwitterのトレンドとして取り上げられるようになっていました。

Twitterに投稿されるぴえんアイとは

Twitterでも多くの人がぴえんアイに関連するツイートをしていて、単純に「ぴえんアイって何?」のようなツイートや実際に吉田朱里さんが提唱したぴえんアイメイクを施した自撮り等が挙げられています。

しかし、メイクにそこまで力を入れていない女性やそもそもアイメイクをしない男性の中にもぴえんが好きという人は大勢いて、彼ら彼女らも「メイクではないけれどぴえんのような目をしている画像」を投稿しています。

主な画像はハムスター・あざらし・子猫等のかわいらしい目をしている動物たちの画像ですが、中にはメイクは無しでぴえんのような目を作るのに成功した人や、マインクラフト等のゲームでぴえんのような目をした創造物をツイートしている人もいます。

トレンド入りするほどの大流行!

結果的に、7月15日に放送され女子高生の間だけでなく全国的に知られることになったぴえんアイがTwitterでトレンド入りする程の人気を獲得していました。

ぴえんアイの画像だけでなく、タグで「#ぴえんアイ」「#ぴえんアイ選手権」等が使われていて、過去に流行したぴえん姦よりも火が付いていると考えることができます。

メイクの方法には様々なものがあるので、今後も吉田朱里さん等の有名人が新たなメイク・コスメ商品でぴえんアイに関連する情報を流す可能性があることを考えると、これからも流行の波にのる可能性も同時に考えられます。

最近流行りの「ぴえん」っていうワードは何?意味や使い方を解説

 

-Twitter
-,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.