解説、アプリの使い方

SNSデイズ

Twitterのクライアントアプリ「twicca」が使えなくなった! エラー?サービス終了?詳細や対処法を徹底解説

投稿日:

Twitterのクライアントアプリ「twicca」が2019年1月15日より利用できなくなってしまいました。
iOSを使用しているユーザーにとっては馴染みのないアプリですが、Androidユーザーの多くはtwiccaを使って、Twitterを閲覧していました。

それでは、Twitterのクライアントアプリ「twicca」が使えなくなった! エラー?サービス終了?詳細や対処法を徹底解説してきます、


Twitterのクライアントアプリ「twicca」が使えなくなった!

「twicca」はTwitterを別のアプリを通して閲覧できるアプリです。Android専用のアプリなのですが、Twitterの画面を自由にカスタマイズできることで、人気のアプリでした。

特に「twicca」がリリースされた当初はTwitterが使いにくいと言われており、Androidユーザーはほとんど「twicca」を使っていました。

サービスが終了した可能性が高い

「twicca」はダウンロードこそできますが、現状はツイートの更新などは一切できない状況です。
アプリの更新も2015年6月4日からしていない状況です。

5年も更新されていないアプリですから、開発者ももうアプリに関わっていない可能性が高いです。

公式からの発表などはまだない

twiccaにはTwitter内に公式のアカウントがあります。公式アカウントから、サービスが終了したという報告はまだありません。

ただ、最新のツイートが2015年6月4日のものです。
本当にサービスを終了したとしても、公式アカウントからのツイートなどもないかもしれません。

ストアには表示されている

GoogleStoreで「twicca」について検索してみるとまだストアに掲載されています。
ストアに掲載されているということは、リリースを停止したわけでありません。

システムを更新していないための、利用不可である可能性が高いです。

ただ、5年もの間、システムの更新などを行っていないことから実質のサービス終了といえるかもしれません。

愛用していた人がかなり多い

Twitterやtwiccaのレビュー欄では、twiccaのサービス終了を悲しむ声が非常に多いです。
それだけ「twicca」を愛用していたAndroidユーザーは多いということです。

公式からサービスが終了したという報告は有りませんし、ストアからもなくなっているわけではありません。
もしかしたら、システムを作り直し、再リリースされる可能性もあるといえるでしょう。

Twitterのクライアントアプリ「twicca」が使えなくなった!対処法

「twicca」を使いたいなら待つしかない

twiccaは不具合などで使えなくなったわけではありません。制作者がtwiccaを長期間放置していることで、発生しているエラーです。

ユーザー側で再インストールや、通信環境を改善したとしても、新たにツイートを読み込んだりすることはできません。

twiccaを再び使えるように出来るのは、製作者のみとなっています。
どうしてもtwiccaを再び使いたいなら、公式アカウントにDMをしたりして返答を待つしかないといえるでしょう。

Twitterの公式アプリを使う

twiccaが使用され始めた原因は、当初のTwitterが見にくかったためです。現在はTwitterのホーム画面なども、改善され見やすくなっています。

慣れる必要はありますが、外部アプリなどは使わず公式のアプリを使ってみるのがおすすめです。

公式アプリであれば、アップデートによるデザインの変更こそありますが、サービスが終了することは半永久的にないといえます。

他のアプリでTwitterを閲覧する

Twitterを見る方法は、公式アプリやtwiccaの他にもたくさんあります。
Twitterのクライアントアプリをダウンロードしてみて、使用感を確かめてみるのもおすすめの方法です。

janetter

janetterはAndroidだけでなく、iOSでもリリースされているアプリです。無料のアプリなので、お試しとして使用することもオススメできます。

豊富なデザイン性もありますし、オリジナルテーマも作ることができる自由度の高いアプリです。

twitpane

twitpaneはAndroid専用のアプリです。公式アプリより機能を使いやすくしているアプリで、使用感は公式のものよりかなりいいです。

twiccaが使えなくなったことで「twitpane」を使用する人がかなり増えています。

twicle plus

twicle plusは有料のアプリで一度きりですが、610円の課金が必要になるアプリです。
Androidだけでなく、iOSでも使用できるアプリなのですが、有料だからこその良さがあります。

スワイプによる簡単操作が売りのアプリとなっており性能だけを見ると「twicca」よりも優秀です。

ただ、他のアプリと比べて無料版がないため、お試しが出来ないのがネックといえるでしょう。

Twitterで「Twitterが繰り返し停止しています」!不具合の詳細と対処法を徹底解説

 

-Twitter

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.