Twitter Proアカウントにプロモーションするボタンが登場した詳細や出てきた時の対処法を徹底解説

Twitter Proアカウント限定で「プロモーションする」というボタンが自分の投稿したツイートに現れています。

非常に鬱陶しくなるボタンで、誤タップしたら別のポップアップが開かれます。なぜ表示されるのか、邪魔だから消したい場合はどうすればいいかを紹介していきます。


Twitter Proにするとツイートにプロモーションボタン現る

Twitter Proアカウントは自分のTwitterを多くの人に見てもらって利益をアップさせる目的で活用されます。

上記の「プロモーションする」ボタンが登場したのもプロモーションツイートにして興味がある人に見てもらうのが目的ですが、面白半分でTwitter Proアカウントにした人からしたら邪魔に感じるはずです。

Twitterの新機能TwitterProの詳細と設定方法、設定できない場合の対処法を徹底解説

自分の全てのツイートに表示されている

プロモーションするボタンが出現したユーザーには、上記赤枠のようにボタンが自分の全てのツイートに出てきています。

画像のあるなし、文章が長いかどうか、固定ツイートにしているどうかは一切関係なく、自分が発信したツイート全てをプロモーションして他のユーザーに見てもらえます。

正しい使い方としてはリンクを貼り付けているツイートに他のユーザーを誘導する、なんとしても知ってほしい情報を発信するために使われます。

逆に、本当にマーケティング目的でTwitterを使っていないと、プロモーションするボタンがどうしても必要なく邪魔だと感じてしまいます。

ボタンをタップした場合は課金画面が出てくる

プロモーションするボタンをタップした場合、上記のような画面が表示されます。

画面には「費用と日数」が記載されていて、上記の例だと1日あたり広告料が1万円、期間は5日なので合計で5万円必要だと示唆しています。プロモーションに必要な情報もこちらで設定・確認が可能で、おおよそ下記の通りです。

プロモーション情報

  • 最低1000円から自分で設定可能、以降1000円単位で金額をアップさせられる
  • 日数も自分で決められる(最低1日から)
  • 日数と1日単位の単価で支払い金額が決まる。
  • 推定リーチ数(1日にツイートを見てくれる人の数)も確認画面にて表示される
  • 推定リーチ数1日あたりは金額によって変動する

最後に支払い方法やオーディエンスの確認が表示され、下の「プロモーションを作成」を押せば、プロモーションが開始され広告宣伝がスタートです。

かかるお金が尋常ではないため、Twitterを使って自社や自ブランドを宣伝したい場合以外だと、タップしてプロモーションを作成する意味がありません(したとしても元が取れない場合がほとんどです)。

Twitter Proの新機能のひとつ

プロモーションするボタンは、Twitter Proの新機能のひとつです。

元々Twitter Proではプロフィールカスタマイズとトピックを選んでフォローするシステムしかありませんでしたが、近日新機能を追加予定であると、Twitterがアナウンスしていました。

プロモーションするボタンによるツイートの広告宣伝はその先駆けとなる機能で、現時点でどのくらいのプロモーション効果があるかはわかりませんが、自分のツイートが他の人の目に止まる可能性は高くなると推測できます。

興味がある人に自分のツイートを届けるための機能

プロモーションを作成してどのような人に自分のツイートを見てもらえるようになるかですが、まず間違いなく「興味がある人」には見てもらえます。

Twitterでは検索や閲覧したツイートが内部データとして残っている可能性が高く、例えば「遊戯王カード」にちなんだツイートを良く見ている場合、「このユーザーは遊戯王カードをしているんだ」とTwitterから判断されます。

この情報を元に、遊戯王に関するプロモーションを興味があるユーザーを選定した上で届けてくれます。

遊戯王の場合は日本でも最大手のカードゲームなのでユーザーも多く、プロモーション効果は期待できます。他のカードゲームだとユーザーが少なくはなりますが、興味がある人にツイートを見て貰えるメリットは大きいです。

全ての自分ツイートに出てくるので邪魔・誤タップ誘発

自分のツイートを全てチェックすればわかりますが、プロモーションするのボタンだらけになっているはずです。

タイムラインに表示されている自分のツイート、自分のページのツイートも全てに出てきているため、誤タップの可能性が非常に高くなっています。

そのため、自分のツイートをプロモーションする気がない人にとっては表示されているだけでストレスになるかもしれません。

Twitter Proのプロモーションするボタンを消す方法

Twitter Proのプロモーションボタンを消す方法・対処法を紹介していきます。

自分がTwitter Proアカウントから個人アカウントに戻れば済む話ですが、万が一Twitter Proのままでプロモーションボタンだけを消したい場合は、現時点では不可能なので注意してください。

Twitter Proを解除する

一番確実かつ簡単なのが、Twitter Proアカウントを辞めてしまうことです。

Twitter Proアカウントに登録していても現時点では恩恵や特典は少なく、なおかつ職業を面白いものに決めたい、とりあえず気になるから登録してみた等、軽い気持ちで登録している人は、Proである必要は一切ありません。

個人アカウントに戻してしまえば、プロモーションボタンは消えてくれます。まずは、Twitter Proのホーム画面から「プロフィールをカスタマイズする」を選択してください。

その後、自分のプロフィール画面が開かれます。この中の「Proプロフィールを編集」を選択しましょう。

Proプロフィールでは、カテゴリーとカテゴリーの表示ボタン、アカウントの切り替えができます。

このうち、「アカウント切り替え」を選択して、出てきた項目のうち「個人用アカウントに切り替え」を選択します。もし、元々クリエイターアカウントだった場合は「クリエイターアカウントに切り替え」でも構いません。

ボタンの位置がおかしい場合は再起動する

上記画像のように、「アクセシビリティをチェック(ツイートの下にあるボタンです)」のところにプロモーションするボタンが被さっている場合、もしアクセシビリティをチェックしたい場合に非常に不便です。

これは表示バグが原因ですので、バグを解消させるために一度再起動してください。

アクセシビリティはツイートを個別タップしなければ表示されませんが、タイムライン上で表示する場合でも画像やツイートの下の文字に含まれるようにボタンが被るエラーは発生しています。

PC版・ブラウザ版を使ってみる

PC版・ブラウザ版だと、プロモーションするボタンが表示されない傾向があります(必ずしも表示されないとは限りません)。

これは、PC版・ブラウザ版のTwitterの情報反映が遅いのが原因で、しばらくすると表示されるかもしれません。ただし、どうしても邪魔に感じる場合は現時点だけでも普通にTwitterを扱うためにブラウザ版にアクセスしてみてください(こちらからアクセスできます)。

スマホからでもアクセスが可能で、まずツイートを見てボタンが出ているかの確認をおすすめします。

アカウントを分けているならProアカウントでないアカウントも活用する

もし、2垢以上のTwitterアカウントを持っているのであれば、Twitter Proアカウントと個人用アカウントで分けて使うのをおすすめします。

Proアカウントの方ではマーケティングやツイートの宣伝、自分の利益のために活用するのがおすすめで、いずれ本当にプロモーションしたくなる可能性も考えると、プロモーションボタンが絶対に無駄になるとは限りません。

逆に個人用アカウントはビジネスに関連するツイートは一旦置いておいて、プロモーションするボタンを活用しなくてもいいように運用してください。

Twitter Proアカウントなのにボタンが出ていない場合について

Twitter Proアカウントにしているのにプロモーションするボタンが表示されていないケースも見つかっています。

ボタンがまだ表示されていないユーザーは、Twitterアプリがまだアップデートされていないのが原因です。元々Twitterのアップデートは個人差があり、早いユーザーと遅いユーザーがいます。

たまたま「遅いユーザー」になった可能性が高いです。また、Twitter Proの新機能追加に関するアナウンスもないままプロモーションするボタンが実装されたため、Twitterとしても「試験的な運用」としてのリリースのつもりかもしれません。

Twitterの新機能TwitterProの詳細と設定方法、設定できない場合の対処法を徹底解説

Twitter公式は10月に「TwitterPro機能の実装」を発表していましたが、2021年11月4日に、実際にTwitterProがリリースされて、一部のユーザーがTwitterProアカウント化 ...

続きを見る

 

-Twitter
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.