ポケモンBDSPダイパリメイクの進行不能バグの詳細や対処法を徹底解説

ポケットモンスター公式

現在ポケモンBDSPでバグが多発しています。

今回はポケモンBDSPのバグの詳細や対処法を徹底解説していきます。




ポケモンBDSP・ダイパリメイクで進行不能バグが多発

ポケットモンスターダイヤモンド・パールのリメイクであるBDとSPが11月19日に発売されました。

人気作のリメイクと言う事もあって、発売前から大きな話題になっていました。

しかし発売されてみるとバグが多発しており、中でも進行不能になるバグが簡単に発生してしまう事から困惑の声が多々挙がっています

なぞのばしょに到達する・探検セットを使うと真っ暗になる

オブジェクトをすり抜けて真っ暗な場所や本来と少し違うマップに到達してしまう不具合も見られます。

これは元々ダイパで見られたなぞのばしょと同じもので、マップデータが狂わない様に作ってある、余白やループ部分だと見られています。

現在はソノオタウン側の204番道路のいあいぎりがある場所の先の木をすり抜ける事で行ける事が確認されています。

また探検セットを使って真っ暗なマップに入ってしまう事が有りますが、これも同じくなぞのばしょと考えられています。

なぞのばしょを使うとストーリーを無視して伝説ポケモンを捕まえられたりしますが、データが狂う危険性があるのでオススメはしません。

壁や木をすり抜ける

特に多く見られるのが木や壁をすり抜けてしまうバグです。

壁やいあいぎりで切れる木に体をこすりつけていると、そこを抜けてしまう不具合です。

これ単体で詰んでしまう訳ではありませんが、元に戻る手段が無ければそれ以上ゲームを進める事ができません。

特に森の洋館前の木をすり抜け、そこでレポートを書いてしまうとゲームを進める事が出来なくなってしまいます。

人に挟まる

ダイパリメイクでは、所々に人が道の端に立っている事が有ります。

この人に体を押し付けると、そのまますり抜けてしまう場合が見られます。

この不具合が発生してしまうと、挟まった場所から抜け出す事ができません

人に話しかけようとしてそのまますり抜けてしまう恐れがあるので注意して下さい。

キッサキジムの壁を登れない・登れてしまう

キッサキジムには氷の床を使った仕掛けが有りますが、滑り降りた後に登れなくなってしまう不具合が発生しています。

これはゆっくり滑ったり半分階段に引っ掛かったりすると、勢いが足りずに停止してしまい、二度と壁を登れなくなる症状と見られます。

この症状が起きてしまうと、どこにも進む事が出来ずに詰んでしまいます。

また逆に登れない筈の場所から氷の床を登れてしまうバグも見つかっています。

登れない筈の場所から登るバグは、長時間氷の壁にぶつかり続けたり、何往復も滑ったりしてバグらせる必要があるため、壁を登れないバグを解決する方法にはなり難いです。

ただぁい血に繋がる可能性はあるので、リセットをしたくない場合は、暫くの間壁にぶつかり続けたりして見て下さい。

ロッククライムを先に覚えさせる

ダイパリメイクには、ロッククライムのわざましんを拾って、山男に渡すイベントが有ります。

しかし山男に会う前にわざましんを使ってしまうと、それ以降のストーリーが進まなくなるバグが確認されています。

パルキア、ディアルガの所まで進むと不具合を回避できると言う情報もありますが、基本的にはわざマシンを使ってしまわない様に気を付けて下さい。

空中に浮かぶ

空中に浮かんでしまい、地面を歩けなくなる不具合も多発しています。

特に多いのが階段を下る筈の動作が行われず、一階分浮いてしまう症状です。

このバグが発生すると階段を下れなくなったりして、高さの合わない場所に進めなくなってしまいます。

川の色がバグる、SE・BGMが消える、エフェクトが残り続ける

直接ストーリーには関係ありませんが、川の色が変わるようなオブジェクトが狂う症状も見られます。

またSEやBGMが消えたり、技のエフェクトが画面に残り続けたりする不具合も見られます。

ストーリーが詰む訳ではありませんが、没入感に悪影響を与える不具合であるため、ずっと続く場合はデータリセットを余儀なくされてしまいます。

画面がフリーズ・ブルースクリーンになる

画面がフリーズしたりブルースクリーンになったりする不具合も発生しています。

これらが発生しても再起動で対応できるので、直接詰んでしまう訳ではありません。

しかし再起動によってレポートしていない部分のセーブが消えてしまうので、「画面がフリーズすると困るから細目にセーブする」という行動になり、詰みセーブに繋がる恐れがあります。

特にきのみを植えるとブルースクリーンになり易いので注意して下さい。

ポケモンBDSP・ダイパのバグの対処法

下記ではダイパのバグの対処法を紹介していきます。

オートセーブを切る

詰みバグが発生しても、基本的にはリセットしてやり直す事で回避できます。

ただダイパリメイクにはオートセーブ機能がついており、詰みバグが発生した時にはオートセーブされてしまうと、完全に詰んでしまう恐れがあります。

念のためにオートセーブを切り、手動セーブに切り替えておく事をオススメします。

セーブの切り変え方

  1. Xボタンを押しメニューを開く
  2. 設定を選ぶ
  3. 「おまかせレポート」を「しない」に変更
  4. Bボタンを押し設定を保存

修正を待つ

ダイパリメイクは昔のダイパと違い、更新データによって不具合修正が行われていきます。

今後アプデによって進行バグが直される可能性が高いです。

不具合によって没入感が阻害されるのが嫌な方は、修正されるまで待つのも1つの方法です。

公式アウントの不具合修正アナウンスを確認しておきましょう。

隠しコマンドで前のセーブまで戻る

ポケモンは1つのセーブしか作れないので、複数のセーブを作って詰みセーブを回避する事はできません。

その場合は隠しコマンドを使う事で、最新のセーブの1つ前のセーブに戻る事ができます。

緊急的な措置なので、頻繁に使うのは避けた方がいいです。ただこちらは救済用の措置なので、バグの利用ではありません。

隠しコマンド

  1. タイトル画面で十字キー上、Xボタン、Bボタンを同時押し
  2. 「バックアップデータで始める」を選択

壁や人に擦り付かない・ポケッチを開かない

ダイパリメイクの進行不能バグは、壁や人に嵌ってしまって動けなくなるパターンが殆どです。

できるだけ壁や人に擦り付いて動くのを避けてみて下さい。特に端にいる人に話しかける時は注意が必要です。

また元々ダイパで壁抜けバグを発生させるためには、ポケッチを開いておく必要がありました。

必要ない時はRボタン長押しで、ポケッチを閉じておく事をオススメします。

セーブデータを削除してやり直す

詰みセーブをしてしまったら、不具合修正アプデを待つか、セーブデータを消してやり直す事になります。

セーブデータの消し方は以下の通りになっています。

セーブデータ消し方

  • スイッチのホーム画面から「設定」
  • データ管理にある「セーブデータの消去」
  • セーブデータの一覧が表示されるのでダイパリメイクを選択
  • セーブデータを削除するユーザーの名前を選ぶ
  • 「~~のセーブデータを消去」を選んで削除

クリアするまではバグを試さない

ポケモンは一度バグを行うと、その後にデータが狂ってしまう事が有ります。繰返し進行不能バグが起きたり、別のバグが引き起こされたりする恐れがあるので注意してい下さい。

特にいあいぎりで切らずに気をすり抜けて進んでしまったり、壁をすり抜けて謎の場所に辿り着いてしまうと、フラグ管理やデータがおかしくなってしまう可能性が高いです。

また使えない場所で秘伝マシンを連続で使ったり、できない事を繰り返し行うとバグが発生する事もあります。

少なくともゲームを一度クリアするまでは、バグの起き易い行動を慎む方がいいでしょう。

ダイパリメイクはゲーフリ製作ではない

元々ポケモンは株式会社ゲームフリークが製作してきました。しかしダイパリメイクは株式会社イルカが担当しています。

ドラゴンクエストⅪのグラフィックやラブライブのCGパートなど、グラフィック関係を主に手掛けてきた会社です。

ゲームの製作は本業ではない会社なので、バグや不具合が多くなってしまうのはある意味仕方がないでしょう。

ただポケモンホームの製作も株式会社イルカが行っているので、ポケモン関連コンテンツには造詣があると言えるでしょう。

レート対戦はない・バグを楽しむ人も

ダイパリメイクには対戦機能自体はありますが、レート戦は実装されていません。

またコロシアムがある事もアナウンスされていますが、まだ使う事ができません。

さらにメガシンカやダイマックスなどもなく、登場ポケモンもダイパ準拠。メタモン原潜のしにくさも昔のままです。

そのため対戦勢はまだ剣盾をメインとしており、ダイパリメイクはストーリーを楽しむためにプレイしている方が大多数です。

そのため「ダイパもバグが多かったから、リメイクにバグが多くても気にならない」という声も少なくありません。

アルセウスを待つ

PokémonLEGENDSアルセウス

ダイパリメイクはこれまでポケモンを作っていないイルカが担当し、これまでポケモンを担当していたゲーフリはポケモンアルセウスを担当しています。

そのためダイパリメイクは外伝的な扱いで、本編に連なるタイトルはアルセウスの方だと見られています。

ダイパリメイクはエンジョイ用のタイトルとして楽しみ、アルセウスの発売を待つのが良いでしょう。

アルセウスの発売は22年1月28日が予定されており、予約も始まっています。

ポケモンGOでジムバトルをプレイする直前にフリーズするバグ発生!詳細と対処法を徹底解説

ポケモンGOのジムバトルはポケコイン獲得のために必須のコンテンツで、多くの人がジム防衛用のポケモンまで育成しています。 2021年3月18日、ジムバトルを開始したらバトルする直前になって画面が止まる、 ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Dragonicle:ドラゴンガーディアン

Dragonicle:ドラゴンガーディアンは広大で幻想的な世界を旅する事が出来るファンタジーMMORPG。4K高画質対応の美しい世界を堪能する事ができます。

「パラディン」「シャドウ」「メイジ」「アーチャー」の4つの職業から選択するシステム。性別や体格は職業に依存し、顔や髪形など目立つ部分は自分でキャラメイクを行う事が可能です。

Dragonicle:ドラゴンガーディアンの大きな特徴が、龍魂システムです。選んだお供と一緒に戦闘に繰り出し、支援して貰う事ができます。

龍魂は非常にかわいらしい姿をしており、龍魂は自身で育てていく事が出来るのも魅力。成長するに連れて強く、外見も人型の美しいキャラクターに変化していきます。

オートプレイやアプリを閉じている間の自動鍛錬モードも搭載で、時間の無い方でも放置系アプリの様に遊ぶことができます。

バトルや育成システムなど全体的にテンポがよく、レベルもガンガン上がるのでストレスフリー。成長に合わせて強化が解放されるので、システム的にも分かり易くなっています

おすすめポイント

  • 広大で幻想的なファンタジーMMORPG
  • 4K対応のハイクオリティグラフィック
  • バトルや育成の店舗が良くレベルがどんどん上がる
  • キャラメイク可能
  • お手軽オートで放置育成可能
  • 龍魂のお供がカワイイ

ファントムオブキル

ファントムオブキルは、神器の名前を持つ少女たちを育成して戦うタクティカルRPGです。

広いマップにキャラ移動距離や攻撃範囲の異なるキャラを配置し、ターンごとにキャラを動かして戦っていく戦略性の高いゲームになっています。

「有料でも買う」との声も多々見られるほどハイクオリティで、操作性も高いと好評です。

美しいイラストの魅力的なキャラたちには、剣や弓など様々な役割が割り振られています。

キャラの配置や動かし方、装備が重要になる戦略的なゲームなので、「気に入ったキャラが弱くて全く使えない」なんて心配はありません

更に同じキャラでも姫タイプによってステータスの伸びが違うため、自分だけの編成を見付ける楽しさもあります。

ファントムオブキルはストーリーも重厚で、特にキャラごとのクエストストーリーに力が入っています

美しい一枚絵と知らなかったキャラの素顔に、更にのめり込んでしまう事でしょう。

対人要素やコラボも豊富に行われており、長く楽しめるアプリになっています。

おすすめポイント

  • ハイクオリティなタクティカルRPG
  • 高い戦略性で楽しめる
  • 美麗なキャライラスト
  • ストーリーやキャラも魅力的
  • 対人要素やコラボも豊富

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.