ピクミンブルームでフルーツの活用方法 苗のおつかいとどちらを優先すべきかを徹底解説

ピクミンブルームのフルーツは何に使うのか、フルーツのおつかいは苗のおつかいと比べてお得なのかを紹介していきます。

フルーツもおつかいもピクミンブルームでは大切な要素で、いずれもピクミン育成に関係があります。効率よくゲームを進めていきたい場合は、フルーツの使い道や苗のおつかいとの優先順位は理解しておくのがおすすめです。


ピクミンブルームのフルーツのおつかいについて

ピクミンブルームのフルーツを獲得できるおつかいは、ピクミン育成に欠かせないおつかいです。

エキス獲得のために行われますが、おつかいに出せるピクミン数が多いのも魅力的で、デコピクミンをたくさん増やしたい場合にも活用できます。

ピクミンブルームのフルーツの役割

ピクミンブルームのフルーツは、大まかに下記の役割を持っている重要なアイテムです。

フルーツの役割

  • チャレンジ、散歩、おつかいで獲得可能
  • フルーツを獲得したらエキスになる
  • 各色のエキスに対応したフルーツがそれぞれある(4色)
  • ビッグフラワーを咲かせた場合、おつかいに新しい大きなフルーツが追加される(パンジーやバラ等のレアなフルーツ含む)
  • 小さなフルーツは散歩していればピクミンが拾ってきてくれる

ピクミンブルームのゲーム性としては「ピクミンを育成」→「散歩」→「おつかいを見つけておつかいでフルーツを貰う」→「フルーツをエキスにする」→「エキスから花びらを生成」→「花びらを集めてピクミン育成ブースト、散歩でおつかい発見」の繰り返しです。

サイクルの中にフルーツの獲得及びおつかいがちゃんと含まれていて、ピクミン育成になくてはならない要素だとわかります。

おつかい自体はレベル6から解放される機能ですが、今からピクミンブルームをはじめた場合でも、おつかいのフルーツの意味、やっておいた方が絶対にお得であることを把握しておきたいです。

フルーツの種類、レアリティに関しては下記を参考にしてください。

ピクミンブルームのフルーツの使い道や入手方法、入手できない場合について徹底解説

おつかいで入手して大量ピクミンのなかよし度を上げる

フルーツのおつかいで入手できるのは、エキスだけではありません。

大きいフルーツの場合でピクミンを最低でも6匹用意する必要があり、最大で12匹おつかいに出せます(紫ピクミンを編成に入れた場合は必要数が少なくなります)。

おつかいで「なかよし度」というデコピクミンに変身してもらうために必要なパラメーターを上げられますが、最大で12匹のピクミンのなかよし度が一度に上がります。

デコピクミンを作る上でもっとも効率がよく、近場の大きなフルーツのおつかいはプレイヤーから重宝されています。

大きいフルーツしか出てこないので時間がかかる

おつかいで獲得できるフルーツは「大きいフルーツ」に限定されています。小さいフルーツはその代わりとしてフィールドを歩いていると隊列のピクミンが運んできてくれます。

フルーツが大きいため大量のピクミンを編成しておつかいに出しますが、それでも重たいせいで時間がかかります。

時間がかかるといっても距離が近かったりピクミンをたくさん投入したり、白ピクミンや紫ピクミンを混ぜれば問題は解決するため、フルーツのおつかいへ行かせるデメリットは無いようなものです。

エキスにするために使うので常に集めておくのがおすすめ

フルーツはエキスに生成されますが、エキスは常に使う可能性があるアイテムです。

ピクミンに吸わせて花びらを作り、その花びらで花植えを行いますが、長時間歩くと花びらの消費も激しくなります。そのため、花びらに変換されるエキスは非常に大切です。

多めにストックがあっても何も問題はありませんし、ピクミンブルームを毎日プレイしている場合だとエキスが少なくなる可能性もあります。

フルーツとピクミンの苗のおつかいはどちらを優先すべきか

ピクミンブルームは苗とフルーツの2つ(デコピクミン化のおつかいは除く)ですが、苗のおつかいと比べてフルーツのおつかいは行うべきなのかを紹介していきます。

どちらもおつかいに出てさえいればピクミンが足りる限り選択できるため優先順位はありませんが、時間がない、アプリを開けない時にどちらを優先させたいかは決めておきたいです。

フルーツとピクミンの苗のおつかいの違い

フルーツと苗のおつかいの主な違いは、まず「報酬」です。

フルーツはフルーツ(エキス)、苗はピクミンの苗をそれぞれ獲得できますが、ピクミンの苗は大きな苗以外だと2匹しかおつかいに出せません。

逆に考えると2匹だけで済むので他のピクミンを他のおつかいに駆り出せるのはメリットですが、2匹しかなかよし度が上がらないと考えると、デコピクミンが大量に欲しい場合は、フルーツの方が優先度は高いです。

ピクミンが少ない場合は苗優先

手持ちのピクミンが少ない場合は苗を優先させた方がいいです。

ピクミンが少ないとおつかいに出せる数も少なくなりますし、チャレンジでもピクミンの幅が狭いせいで様々なキノコへのチャレンジができないかもしれません。

初期状態でピクミンを300までストックできるので、100程度は最低でも欲しいと考えて、100未満ならフルーツより苗を優先させた方がいいです。

エキスが少ない場合はフルーツ優先

エキスは数で言えばピクミンの何倍もの手に入りやすさですが、その分消費が激しいです。

そのため、エキスが少ない、カツカツでいつなくなるかわからない、よく歩いている人は、エキス優先でフルーツのおつかいをおすすめします。

エキスが多ければ花びらの獲得量を増やせるため、歩いて花植えブーストをかけてピクミンを効率よく育成できるのが理由です。花びらの色に拘りがある場合は、狙った色のエキスを狙い撃ちして、他のフルーツよりピクミンの苗優先でもいいです。

どちらも集まってきた場合は自分の進め方に沿って決める

フルーツもピクミンもある程度集まっている場合は、自分の進め方でどちらを取るか決めてください。

例えば、チャレンジに力を入れたいと考えている場合はピクミンが必要不可欠なので基本ピクミン優先で、花ピクミンでないと最高スコアは出せないので花がなくなってきたら適宜フルーツを取ります。

逆に、歩き回っていろんなデコピクミンが欲しい場合は、歩き回る際に花植えを確実に行いたいので、フルーツを優先してエキスを集めるのがおすすめです。

両方おつかいに出す時間がある場合は両方獲得するのがおすすめ

例えば、操作しておつかいに出す時間が十分あるのであれば、全おつかいコンプリートのつもりでピクミンを送り出せるのが一番効率がいいです。

おつかいをこなせばこなすだけアイテムも増えますし、なかよし度も上がっていきます。ピクミンの苗やフルーツにこだわらずに全部行うつもりでおつかいをやれるのが一番です。

また、田舎の場合だとスポットが少なすぎて探知機を使ってもおつかいが2個から3個程度しか出てきません。そのため、その日1日歩かない場合はおつかいはまず見つからないので、おつかいの絶対数の関係上、おつかいを全て完了させやすいです。

ピクミンブルームのフルーツの使い道や入手方法、入手できない場合について徹底解説

ピクミンブルームではピクミンが持ってくる「フルーツ」もゲームを進めていく上で大切です。ピクミンに花を咲かせて花びらを回収&ピクミンの外観変更の役割を持っています。 大抵歩いていればなにかしらのフルーツ ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

おねがい社長!

おねがい社長!は美人秘書と一緒に、社長となってゼロから創業する会社経営SLGです。

主人公はリストラされて無職となりますが、美人秘書に助けられながら成り上がっていきます。

いわゆるハコニワ系でタピオカ店やカフェなどの施設を建設して、お金を稼いでいきます。

おねがい社長!の一番の魅力は、なんといってもキャラ。かわいい系やおねい様系など様々なタイプの人材や秘書と一緒にゲームをプレイする事が出来ます。

特に秘書は自由に着せ替えやボイスを変更し、プレイヤー好みに仕上げることができます

グラドルやセクシー女優とのコラボもあり、非常に豊富なキャラが揃えられています。

最初はミッションに従って入ればサクサク進み、難しくて詰まってしまう事はありません。

基本的にフルオートで進められるので、忙しい人でも手軽に遊ぶことができます。アプリを閉じている間にも、放置で資材が集まります

資材も他のアプリのように木材や石材など細かいものは無く、主にお金やコインさえ集めれば何とかなるのでシンプルで分かりやすいシステムになっています。

おすすめポイント

  • 会社経営SLG
  • キャラが魅力的
  • 秘書がセーラー服やナース、レースクイーンなど様々な着替えが可能
  • シンプルで分かりやすいシステム
  • 放置で遊べる
  • PvPでプレイヤー同士でも対戦できる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.