Twitterのフォローリクエストで「タップしてもう一度お試しください」「やりなおしてください」が表示されてしまう原因と対処法を徹底解説

Twitterのフォローリクエストで不具合が確認されています。「タップしてもう一度お試しください」「やりなおしてください」画面が表示されたり、承認ボタンが表示されないといった不具合の原因と対処法を解説します。


フォローリクエスト・承認ボタンが表示されない

Twitterの非公開アカウントで提供されている「フォローリクエスト」で、

不具合

  • フォローリクエストを送信したアカウントが表示されない
  • 名前は表示されるが、承認ボタンが表示されない
  • 承認を押してもフォローできない

以上の不具合が確認されています。

フォローリクエストを送信したアカウントの名前が表示されますが、読み込みマークが回転したままでいつまで経っても表示されなかったり、

タップしてもう一度お試しください。

やりなおしてください。

エラー画面が表示される事象が確認されています。

承認ボタンを押しても相互状態にならないことがある

非公開アカウントのフォローは、フォローリクエスト内の承認・拒否ボタンのいずれかをタップしてフォロー操作を行います。

「承認」をタップすることでリクエストを送信したアカウントがフォロー状態となり、非公開アカウント所有者が「フォローする」をタップすることで、お互いをフォローした状態になります。

しかし、「承認」をしてもフォローされた状態にならない、アカウントをフォローしても、フォロー状態にならない事象も確認されています。

Twitterアプリの不具合

Twitter内で提供されている機能が正常に利用できない場合、

主な原因

  • Twitterアプリの不具合に伴うもの
  • Twitterのシステムに不具合が生じている

以上の原因により、正常にフォローリクエストを利用できなくなっていることがあります。

ユーザー側で対処法を実施しても改善しない場合は、時間経過による不具合修正を待機するようにしましょう。

アカウントを非公開にしていない

アカウントのメニュー内に「フォローリクエスト」へアクセスするボタンが見当たらないという報告が見受けられます。

メニュー内に「フォローリクエスト」タブが表示されていない場合は、ログイン中のアカウントが非公開アカウントになっていないことが考えられます。

設定で非公開アカウントに切り替えることで、利用できるようになります。

リクエスト送信者が取り消した

フォローリクエスト欄にアカウントが表示されない場合、フォローリクエスト送信者がリクエストを取り消したケースも想定されます。

再度フォローリクエストを送信してもらうのを待機するか、リクエストが誤って取り消されてしまっていないか、リプライやダイレクトメッセージを利用して確認をとってみましょう。

アカウントをブロックしている

アカウントをブロックしていると、リクエストを送信することができません。

自分が対象のアカウントをブロックしていないか確認する際は、「設定とプライバシー」から「ミュートとブロック」へ進みます。

ブロックしたアカウントが一覧で表示されますので、解除したいアカウントの「ブロック中」をタップして解除を行いましょう。

フォローリクエストが表示されない場合の対処法

フォローリクエストが表示されない場合は、

対処法

  • アカウントの再ログイン
  • アプリとデバイスの再起動
  • 起動中のアプリをすべて終了する
  • アプリとデバイスOSを最新バージョンにアップデートする
  • デバイスの空き容量を確保する
  • アプリの再インストール

上記の対処法を試し、それでも改善する傾向が見られない場合は、これから紹介する対処法を実施するか、Twitter側の不具合修正を待機しましょう。

アカウントを非公開にする

非公開アカウントへの変更は、「設定とプライバシー」を開き、「オーディエンスとタグ付け」をタップします。

「ツイートを非公開にする」のスイッチトグルをオンにすることで、非公開アカウントにすることができます。

アプリ内のキャッシュデータを削除する

非公開アカウントへの変更は、「設定とプライバシー」を開き、「アクティビティ、表示、言語」をタップします。

「データ利用の設定」から「ストレージ」内の

設定項目

  • メディアストレージ
  • ウェブサイトストレージ

それぞれを削除します。

「メディアストレージを削除」をタップします。

「すべてのウェブサイトストレージを削除」をタップします。

データセーバーをオフにする

アプリ内の機能「データセーバー」を利用している場合は、これを無効にします。

「設定とプライバシー」を開き、「アクティビティ、表示、言語」をタップします。

「データ利用の設定」から「データセーバー」のスイッチトグルがオンになっている場合は、オフに切り替えます。

ブラウザ版から承認画面を開く


Twitter

アプリ版ではなく、ブラウザ版のTwitterからフォローリクエストを操作できるか試します。

Twitterにアクセス後、画面左上のプロフィールアイコンから「フォローリクエスト」をタップすることで、参照できます。

アプリ版同様に承認:拒否をこちらで操作することができます。

パソコンから承認画面を開く

パソコン向けのブラウザページからフォローリクエスト画面を参照することができます。

左側のメニューから「もっと見る」を展開します。最上部に「フォローリクエスト」が表示されますので、開きましょう。

こちらで承認・拒否を行うことができます。

Twitterのフリート機能はいつまで?まだ使えるのはなぜ?サービス終了の詳細を徹底解説

2021年8月3日をもって、Twitterで追加された新機能「フリート」が廃止されます。 フリートはInstagramのストーリーのような機能で、一部のTwitterユーザーからは大人気でした。 本記 ...

続きを見る

 

-Twitter
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.