解説、アプリの使い方

SNSデイズ

「楽天カード」と「楽天ペイ」決済(利用)出来ない!詳細や対処法を徹底解説

投稿日:

11月23日朝から「楽天カード」と「楽天ペイ」で大規模障害が発生し、すべてのサービス、決済が一切利用できなくなってしまう状況に陥っています。

15時時点でも未だに復旧していません。利用できない場合、どうにかして利用する方法は無いのかなどを含めて解説します。


関連会社の設備でトラブル発生の影響で利用できない

原因

2019年11月23日(土)6時からの株式会社QTnetの電源設備更新作業に伴う不具合により楽天カード、楽天ペイのシステムに影響が出ており、
クレジットカードの申し込み、決済、チャージをはじめとした一部サービスが利用できない現象が発生した。

この影響により、楽天カードと楽天ペイ利用者に多大な影響を受けることになり、レジ・オンラインでの決済が一切できなくなっています。

楽天ペイアプリでは、起動時に「接続に失敗しました。」と表示され、チャージ、決済、残高確認などが行えません。

画面内の「再試行」をタップしても状況が改善しません。

また、楽天カードでも同様に決済ができないといった影響が発生しています。

障害が発生していることを把握していない利用者は、店舗やオンラインでの決済時に失敗してしまい、支払いができないため現場では混乱が発生したようです。

中には、飲食店などで楽天カードの決済を控えていた利用者が、レジで支払いができないトラブルに直面。
同行者に立て替えてもらうといった事態にまで発展したという報告も出ていました。

土曜日のため、外出が多くなるため、普段から楽天カードや楽天ペイを利用する方の影響は大きくなってしまったでしょう。

復旧の目途は立っていない

23日14時現在でも復旧の目途が立っておらず、状況が変わっていません。全利用者が未だに影響を受けています。

復旧まで待機するしか方法はない

今回発生したトラブルに陥ってしまうと、利用者側では対処のしようがありません。

運営側による一刻も早い復旧を待機するしかないため、復旧するまで別の決済手段を利用する方法しかないでしょう。

決済が利用できない、システムに接続できないといった状況に直面した場合は、公式ホームページでシステムトラブルなどが発生していないかチェックするのがオススメです。

対処法

今後、同様のトラブルが発生した際に利用者側ができる対処法をご紹介します。

ユーザー側が原因になっていることもあるため、ご自身の利用環境を確認と対処法を試してみましょう。

通信環境を確認してみる

楽天ペイを利用する際は、通信環境に問題が発生していないか確認してください。

よくある原因

  • 決済を行う店舗の電波が悪い場所。
  • 契約中のキャリアで通信障害が発生している。
  • 通信制限に掛かっている。

システムに接続できない場合は、上記に該当していない確認しましょう。
決済、チャージなどを行う時に何らかの問題が発生している場合は、Wi-Fiに接続して楽天ペイの利用を試みてください。

楽天ペイアプリ、デバイスの再起動

楽天ペイアプリをすべてのアプリを終了し、デバイスの電源を落としてから再起動をしてください。

再起動後に楽天ペイが利用できるか確認しましょう。

別の決済手段が利用できるようにしておく

今回発生したトラブルのように、いつもよく使う決済手段がトラブルによって利用できなくなってしまうことがあります。

それに備えて別のクレジットカード、QRコード決済サービスを用意しておくといざという時にスムーズに対処できます。

また、念のため現金も少し多めに持っておくだけでも良いでしょう。

「楽天ペイ」では11月25日(月)にメンテナンスが行われる予定

楽天ペイでは、

ポイント

11月25日(月)0:00~6:00にかけてメンテナンスを行う予定です。

上記の時間帯は、楽天ペイの利用ができなくなります。ご注意ください。

詳しくは問い合わせる

詳しいシステムトラブル状況の把握などは、サポートデスクに問い合わせましょう。
なお、システムトラブル発生時は繋がりにくくなります。

楽天ペイ問い合わせ先

楽天ペイのサポートセンターは、9:30から23:00まで、土日祝日も対応しています。

0570-200-234

楽天カード問い合わせ先

楽天ペイのサポートセンターは、9:30から17:30まで、土日祝日も対応しています。

0570-66-6910
(繋がらない場合:092-474-6287)

楽天ペイでシステム障害発生!出ているエラー一覧と対処法を徹底解説!

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカは!?

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカを紹介していきます。比較して参考にしてみて下さい。

UCSカード

UCSカードは、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社の子会社が発行しているクレジットカードです。

そのため、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社が運営する総合スーパーの「アピタ」や「ピアゴ」、コンビニエンスストアの「サークルK・サンクス」を中心にお得に利用できるクレジットカードとなっています。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

USCカードは現在、最大で合計Uポイントが4000ポイントが手に入るキャンペーンを実施中なので、今作っておくと大変お得なカードです。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

バンドルカード

審査も年齢制限も無い、今すぐ使えるカードです。もちろん無料で使えて、後払いも出来る活気的なカードです!

Kyash

誰でも持つことができるプリペイド、Kyashはアプリから簡単に申し込むことができます。申込や年会費は無料で、全国のVISA加盟店で使うことが可能です。

審査が無く、メールアドレスと電話番号さえあれば、1分で手続きが完了します。

Kyash公式

クレカ・デビットカードだけでなく、コンビニや銀行ATMでチャージできるので、クレカを持てない方でも、クレカの代わりに使うことが可能です。

リアルカードを発行すれば、実店舗で使用することもできます。

もし、カードを無くしてもアプリから停止できるのでセキュリティ面もバッチリです。

リアルカードとバーチャルカード

  • リアルカード:1回/1日の上限5万円
    1ヶ月12万円
  • バーチャルカード:1回/1日の条件5万円
    1ヶ月12万円

5枚のクレカ・デビットカードを紐付けることができ、履歴などもアプリで確認することができるので、楽に管理ができるようになります

勿論、プリペイド式なので使い過ぎる心配もありません。

更に、Kyashはいつでも1%還元で、紐付けたクレカの還元と合わせて、ポイントを二重取りなんてことも可能になっています。

Kyashを持っている方同士なら、無料で送金することもできます。

現金がない時でも、クレカでチャージして割り勘なんて使い方もOKです。

おすすめポイント

  • 年会費無料
  • 審査無し
  • 申込から1分
  • クレカの持てない方でも大丈夫
  • クレカ・デビットカードの管理が楽
  • プリペイド式なので使い過ぎる心配がない
  • 1%還元・ポイント二重取りも可能
  • 無料で送金ができる

 

-楽天キャッシュレス

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.