解説、アプリの使い方

SNSデイズ

楽天ペイで「サーバーに接続できません。」と表示されて利用ができない詳細と対処法を徹底解説

更新日:

一部の楽天ペイユーザーで、エラーメッセージが表示されてしまい、決済や履歴確認、チャージなどが行えなくなってしまうトラブルが発生しています。

今回は、楽天ペイで発生するエラーの対処法を徹底解説します。


エラーメッセージ出現して利用ができない原因

今回発生したエラーにおいて、楽天ペイ起動時に表示されるメッセージは以下の2つが確認されています。

「サーバーに接続できません。」という旨のエラーメッセージとエラーコード【AP0001】が表示。

「通信がタイムアウトしました。」という旨のエラーメッセージとエラーコード【AP0003】

どちらも「通信」を起因とするエラー内容になっており、エラーメッセージが表示されてしまう主な原因は、次の2つと考えられます。

通信環境が原因になっている

通信エラー問題は、主に利用する場所の通信環境が影響していると考えられます。

通信環境

  • 電波が通じにくい場所。
  • 契約中の携帯電話回線に問題がある。
  • 通信制限になっている。
  • 「認証登録」を行わないと接続できないWi-Fiスポットに接続している。
  • 利用している端末に問題が生じている。

主に5つの原因を挙げました。

楽天ペイでの決済を行う際に、いずれかの原因に当てはまっていると「通信エラー」の表示に繋がってしまいます。
ほとんどの場合は、正しい対処法によって問題を解決できる可能性があります。

楽天ペイのシステムエラー

ユーザー側が原因ではなく、楽天ペイ側が原因になっていることもあります。

システムエラー

  • 楽天ペイのサーバーがシステムエラーを起こした。
  • 楽天ペイ利用が集中し、制限もしくはサーバーがダウンした。

上記のいずれかが原因になっていることが考えられます。

楽天ペイ側がシステムダウンしてしまうトラブルは過去にも何度か発生しているため、ユーザー側での対処法をすべて試しても改善しなかった場合は「システムエラー」と考えると良いでしょう。

また、キャンペーン開催期間中などは利用者が集中するのもあり、2019年9月30日時点では翌日に消費税が10%へ増税する影響によって楽天ペイを利用するユーザーが多くなっている可能性があります。

利用者のアクセスが集中してしまうのも「通信エラー」の原因になってしまいます。

対処法

楽天ペイが利用できない状況に陥ってしまった場合の適切な対処法をご紹介します。

主な対処法

  • 電波が繋がりやすい場所へ移動する。
  • Wi-Fiを利用しての決済もしくは利用しない決済。
  • 通信をリセットする。
  • アプリ、端末の再起動。
  • アプリの再インストール。
  • 時間を置いてから再度試す。

ユーザー側ができる対処法としては、以上の対処法です。
すべて試しても解決しない場合は、楽天ペイでシステムエラーが発生している可能性が高いです。

電波が繋がりやすい場所なのかを確認する

楽天ペイを利用する場所の電波が悪いのが原因になっているかもしれません。

稀にですが、コード決済を行える場所でも電波が入りにくい店舗があります。
過去に地下の居酒屋店舗でコード決済を試みましたが、通信エラーが発生してしまい決済ができなかった経験があります。

契約しているキャリアによって電波の入りやすさなど異なってきますので、もしかすると電波が入りにくい場所なのかもしれません。
万が一、電波が悪いと感じた場合は以下の対処法を試してみましょう。

対処法

  • 店舗内の電波が通じる場所へ移動して接続を試みる。
  • 店舗内にWi-Fiがある場合は接続をする。

Wi-Fiをオンもしくはオフにして決済をする

4G/LTE回線で接続できない場合は、Wi-Fiを「オン」にしてみて接続できそうなスポットがないか探し、あった場合は接続をしましょう。

しかし、エラー表示が出てしまう原因としてWi-Fiが影響していることがあります。

はてな

Wi-Fiが「オン」の状態になっている場合、認証登録を行わないとインターネットの利用ができないフリーWi-Fiスポットへ接続している場合があります。

京阪電車より

上記のような画面が認証登録が必要なスポットです。
気付かずに接続していると通信ができない原因になりますので、Wi-Fiを一時的に「オフ」にするかそのまま認証登録を済ませて利用する方法が適切です。

「機内モード」のオン/オフ切り替えで通信をリセット

通信をリセットする方法として、

対処法

  • 「機内モード」のオン/オフ
  • 「モバイルデータ通信」のオン/オフ

以上の2つの方法があります。

コントロールセンターなどからでも操作ができる「機内モード」のスイッチをオン/オフにし、通信をリセットする方法がオススメです。

アプリと端末の再起動

楽天ペイアプリをアプリスイッチャーで終了します。

アプリを閉じた後に端末を再起動します。

再起動後に楽天ペイを起動し、通信エラー表示が出ないか確認してみましょう。

アプリの再インストール

アプリを一旦削除し、アプリストアから再インストールする対処法です。

アプリの再インストールによって問題を解決できる可能性があります。

ポイント

アプリの削除によって残高やポイントが消失することはありません。アカウントで再ログインをすることで元に戻ります。

なお、アカウントのログイン情報を忘れている場合はこの対処法を試さないようにしてください。

時間を置いてから利用する

楽天ペイのアクセスが集中していること場合がありますので、時間を置いてから利用するのが良いかもしれません。

システムエラーの場合は復旧するまで待機

楽天ペイで何らかのシステムエラー等が発生し、利用ができない場合はユーザー側で対処することはできません。

そのため、システムエラーが復旧するまで待機するしか方法はありませんので、公式ページの最新情報を確認しつつ待機しましょう。

楽天ペイが3Dセキュアを要求してくるように!kyashが使えない!登録も出来ない?詳細や対処法を徹底解説!

他にキャンペーンの多いオススメの電子マネーは?

PayPay(ペイペイ)

PayPayの魅力としては、まずお得さが挙げられます。

ペイペイは「ワクワクペイペイ」などの高還元率のキャンペーンが毎月行われています。これまで継続的に10%~20%程の高還元率を受けることができましたし、これからもワクワクペイペイキャンペーンは続けられていくものと思われます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

ワクワクペイペイでは還元の上限も高く設定されており、月に最大で30000円還ってきます。更に、PayPayでは銀行口座からのチャージなら常時3%が還元が行われていますし、20回に1回最大で1000円還ってくるPayPayチャンスも好評を得ています。

更に、PayPayは銀行口座とクレジットカードの2つの方法でチャージできるのも魅力です。中でもYahoo!マネーカードによるチャージであれば、3%の還元に加えて1%がTポイントが付与され、実質4%の還元を受けることができます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

また、PayPayには手数料無料で残高を他の人に送金できるサービスもあります。知り合いに立替えて貰った時や皆で割り勘をする時など、大変便利です。

多くの便利機能が魅力的なPayPayですが、更に大切なポイントとしては知名度が高いという事でしょう。現在様々なコード決済がありますが、PayPayは「100億円あげちゃうキャンペーン」などでユーザーも増加し、多くの知名度ランキングで上位にランクインしています。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

PayPayのおすすめポイント

  • 毎月高還元のキャンペーンを行っている
  • 常に3%のポイント還元
  • 銀行口座とクレカでチャージできる
  • 送金ができる
  • ユーザーが多い
 

-楽天キャッシュレス

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.