解説、アプリの使い方

SNSデイズ

楽天市場でセール中にシステムエラー発生!!エラー詳細と対処法について徹底解説

投稿日:

今回は、楽天市場で発生しているエラーの詳細と対処法について徹底解説していきます。

楽天市場で大規模な半額セールが開催されているのですが、大勢のユーザーがセールに押し掛けたせいか、システムエラーが多発していました。

システムエラーの詳細と対処法を、下記で解説していきます。


楽天市場で半額セール開催!

楽天市場

現在、楽天市場で大規模なセールが開催されていることは知っていますか?

もう平成も終わりを迎えるので、新しい年号に向けてのセールだとされています。

具体的なセール内容は以下の通りです。

楽天市場「平成最後楽天スーパーセール」

  • 半額セール
  • ポイント最大43倍
  • 3月4日20時から3月11日1時49分まで
  • 半額アイテム約200万点

本来購入する商品代金の半額で購入でき、さらにポイント上乗せチャンスもあるセールです。

どう考えてもお得なので、これを機に楽天ポイント等を使い切ったり、欲しい商品をまとめ購入する人が出てくるかもしれませんよね。

特に「1時間限定クーポン」を利用しようとユーザーが殺到したようで、3月4日20時時点で既に大勢のユーザーにエラーが発生していました。

楽天市場でシステムエラー発生!

上記のセールが昨日3月4日の20時から開催されましたが、「待ってました!」と言わんばかりに、楽天ユーザーが殺到していました。

ユーザーから言えばこの半額セールのチャンスは逃したくないと考えるのが普通で、いち早く目当ての商品を探す人が多いように見受けられます。

しかし、楽天市場でエラーが発生してしまいました。

エラー

大変申し訳ございません。現在一時的なシステムエラーにより、お買い物を継続することができません。

ログインした途端上記のようなメッセージが表示されるようになって、買い物することができなくなっています。

商品を検索することもできなければ、詳細を見ることすらできません。

そのため、せっかくのセール中に品定めができなくなって困っているユーザーが多発していました。

どのようなタイミングでエラーが発生する?

どのようなタイミングで楽天市場のシステムエラーが発生するのでしょうか。

この手のエラーは楽天市場で買い物した瞬間に発生することが多いのですが、今回は「ログイン時」に発生するようになっています。

ログインしようとして情報を入力したら、本来ホーム画面が出てくるのにエラーメッセージが出てくることが多いです。

そのせいで、エラーで買えない、楽天市場にログインできない、そもそもアプリを開けないといった不具合になっているのではないでしょうか。

楽天システムエラーの原因

今回の楽天システムエラーの原因ははっきりとしています。

やはり、楽天の半額セールや1時間限定クーポンを利用しようとして、多くのユーザーが楽天にログインしたことが原因ではないでしょうか。

そのせいで楽天で通信に関する問題が発生して、楽天の全体的な処理が重たくなって、エラーを起こしたのでしょう。

楽天のシステムエラーはどのようなユーザーに発生?

楽天市場のシステムエラーは、どのようなユーザーに発生しているのでしょうか。

AndroidやiPhoneユーザー等にこだわらず、広範囲で大勢のユーザーに発生しています。

セール開催からしばらく経ったので今は落ち着いていますが、今回と同じようにまた多くのユーザーが楽天市場を開いたりログインした場合、同様のエラーが起こるかもしれません。

楽天市場のシステムエラー対処法

楽天市場のシステムエラーは、どうやって解消すればいいのでしょうか。

システムエラーの表示が出た場合、大抵の場合はしばらく経過してログインすれば解決しますが、今回のようなセールが長続きするイベントがある場合、どのタイミングで再ログインすればいいか迷いますよね。

果たして、どんな対処法があるのでしょうか。

根本的な原因は解消できない

今回発生したシステムエラーを、ユーザー側がなんらかの対処をしようとしても、取り越し苦労に終わる可能性が高いです。

なぜなら、私たちユーザーからは楽天のシステムを自在にコントロールできる権限を持っていないので、問題を直接解決する技術も持ち合わせていないからです。

問題解決を楽天市場公式に任せるしかありません。

もし、楽天市場のエラーが解消された頃合いを見計らってログインしたいなら、楽天市場の公式告知を見逃さないほうがいいです。

例えば、楽天市場公式Twitterをチェックしたり、楽天市場のエラーに関するツイートを辿って、エラーが解消したことを確認してください。

欲しい商品が品切れになるのを避けたい場合、定期的に連絡を確認したり、実際にログインしてみましょう。

時間を置いてログインしてみる

楽天市場にログインできないのが「多くのユーザーが集中したせい」なので、ユーザーがあまりいない時間帯を見計らってログインするのも悪くありません。

例えば、セール発生から1日経った今は不具合が収まりつつある今のタイミングに試しにログインしてみてはいかがでしょうか。

また、通常なら寝ている時間帯である深夜、まだ起きていないであろう早朝などにログインすると、システムエラーは発生しにくいです。

どうしても買い物したい商品があって、その商品をいち早くチェックしたい場合は、一定時間経過してログインできなかったらまた試す、という数をこなす方法を取りましょう。

どこかで絶対ログインできるタイミングがあるのではないでしょうか。

特に購入予定の商品がなかったり、急ぎの購入でなくてもいいのなら、前述の深夜や早朝ログインで構いません。

システムエラーが「自分のスマホ」が原因である場合は?

もし今回のエラーが楽天市場側で発生したエラーではなくて、自分のスマホやPCの問題だった場合、上記の方法では改善しないかもしれません。

自分のスマホを確認する必要があるので、まずはスマホに異常が発生していないか見ることが大切です。

特に「通信関係」のエラーは見逃せないのではないでしょうか。

スマホの通信環境、WiFiをチェックする

通信制限にかかっていたり、Wifiが切れていた場合は通信関係でエラーが起こってしまいます。再度接続を再確認しましょう。

スマホを再起動させる

アプリやデバイスの電源を一度落とす事で直る事があります。どんなアプリにも有効な手段です。

アプリが不具合を起こす場合はデバイス内のCPUに負荷がかかっている事が多くあります。

上手く機能しない場合や、強制終了が多発する場合、デバイスが熱くなっている場合にお試しください。

アプリを再インストール・更新する

原因がアプリの起動等にある場合、楽天市場のアプリを再インストールしなおすか、最新版にしてみてはいかがでしょうか。

アプリを新しくすることでエラー等を解消できるかもしれません。

アプリがダメだった場合ブラウザで試してみる

楽天市場アプリがおかしいなと感じた場合、ブラウザ版に切り替えて利用してみてはいかがでしょうか。

ブラウザを利用している場合常に最新ブラウザでサイトを利用できるので、アプリで何か起こった際ブラウザで対応できる可能性があります。

ブラウザで初ログインする場合はログイン情報やパスワードが必要なので、このような場合のためにパスワード等は保存しておいたほうがいいです。

Amazonで検索できない!?場合の詳細や対処法を徹底解説

-楽天キャッシュレス

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.