解説、アプリの使い方

SNSデイズ

【iOS13】アプリ削除方法が変更に!アプリ削除方法の詳細や手順を徹底解説!

更新日:

iOS13にアップデートを行うことで、アプリの削除方法が変更されています。今までの方法では、アプリを動かすこともできなくなっています。

それでは、【iOS13】アプリ削除方法の詳細や手順を徹底解説していきます。


アプリ削除方法の詳細や手順を解説

iOS13ではiPhoneの仕様がかなり変更されています。アプリのアップデートや削除方法といった操作方法が変更されています。

アイコン長押しでは削除できない

iOS12では、アイコンがブルブルと震え出し、長押しすることで✕マークが表示されました。
✕マークをタップすることで、ポップアップが表示され、削除をタップすることでアプリを削除できました。

アプニャン
アイコンは長押しすることで、動かすこともできたのですがアップデートにより移動方法も変更されています。

ホーム画面からの削除方法

iOS13にアップデートをした状態でも、ホーム画面から削除することはできます。

iOS12の時と同じように、消したいアイコンを長押しします。

メニューが表示されるので、「Appを並べ替える」をタップします。

✕マークが表示されるので、自身の消したいアプリのアイコンの✕マークをタップします。

ポップアップが表示されるので「削除」をタップします。
するとアプリが削除されます。

注意ポイント

アイコンがブルブルと震え出したら、iOS12の際に行えた操作が行えます。

ただ、アプリを動かしたい場合はiOS12の時より、長めにアイコンを押した後に指を動かす必要があります。

AppStoreからの削除方法

iOS13では、AppleStoreからもアプリを削除することができます。

AppleStoreを開きます。

自身のアイコンをタップします。

下にスワイプすると、アプリが表示されているので、左にスワイプします。

削除をタップします。

ポップアップが表示されるので「削除」をタップする一覧からアプリが削除されます。

注意ポイント

AppleStoreから削除できるアプリは、最近アップデートされたアプリや、アップデートを控えているアプリのみです。

一覧に表示されないアプリはAppleStoreから削除することができません。

アプリによってはメニューが表示される

アイコンを長押しすることで、アプリを消すことができるようになりましたが、アイコンの長押しではアプリによってさまざまなメニューが表示されるようになりました。

設定アプリであれば、バッテリー・データ通信・Wi-Fi・BluetoothのON/OFFが可能です。さまざまな機能のショートカットとして使用することもできます。

iOS13で「充電はできません」の警告メッセージが表示される!詳細と対処法を徹底解説 

 

-iPhone

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.