解説、アプリの使い方

SNSデイズ

iOS13で「ショートカット」機能を利用する方法を徹底解説!

投稿日:

2019年9月20日(金)に、iOS13のアップデートがありました。このアップデートにより、iOS12のアップデートで登場した「ショートカット」機能がより使いやすくなっています。

今回はiOS13でショートカット機能を利用する方法を徹底解説します




ショートカット機能

iOS13にアップデートをすると、ホーム画面のアプリ一覧に「ショートカット」というアイコンが増えています。

iOS12に追加された機能ですが、iOS13に更新すると、より使いやすくなっています

機能としては、自分がiPhoneを利用して、よく行う操作をワンタップで行えるようになります

  • safariで特定のサイトを開く
  • LINEで特定の人やグループにメッセージを送る
  • 目覚ましをセットする

上記の様な操作を全てワンタップで行えます。

自分がよく行う操作や、特定の相手とのLINEなど、iPhone内に記憶された行動をショートカットで提案もしてくれます

慣れてきたら少し面倒だな、という操作もショートカットに登録できるようになります。

3つの操作方法

ショートカットを実際に起動させるときは、3つの簡単な操作方法を選択出来ます。

ポイント

  • ホームにショートカットアイコンを作成する
  • ウィジェットに登録する
  • Siriに登録する

上記のいずれかを選んで利用できます。

ギャラリー

通常の「マイショートカット」とは別で、「ギャラリー」という機能があります。ギャラリーでは、こんなショートカットがあったら便利だな、という機能をあらかじめ紹介しています

マイショートカットを作るのが難しい、イマイチなのを登録したらいいのかわからない、という人は、まずギャラリーの提案から利用する事をおすすめします

【例】

【ショートカット名】【機能】
自宅への経路どこにいても自宅までの経路を表示
スピードダイヤル登録した特定の人物(番号)に電話をかける
近くに開催されるイベントを開くカレンダーに登録されている、一番近い日程や内容の予定を表示する

ギャラリーには上記の様な提案があり、誰でも簡単にショートカット機能を利用できるようになっています。

オートメーション

iOS13.1までアップデートをすると、「オートメーション」という機能が追加されます。

こちらがかなり便利な機能で、iPhone上で「○○をしたら○○をする」という機能を自動で行ってくれます

  • アラームを止めたらニュースを表示する
  • AirPodsに繋いだらApple Musicから曲を流す
  • 機内モードがONになったらマナーモードにする

上記の様な事をiPhoneに記憶させ、設定しておくと、自動で行ってくれる機能です。

また、オートメーションには「ホームハブ」という機能もあり、iPhoneに繋げられるApple製品を利用して、iPhoneに触れなくても家の中での事を自動で行ってくれます

【例】

家具内容
温度計・エアコン家の中にいる時、室温が30度を超えたらエアコン起動
電気・テレビ部屋の電気をつけたらテレビをつける
iPhone・スピーカー家の中でApple Musicを流したらスピーカー起動

上記のような、家庭医で利用できるオートメーションの登録も可能となります。

共有可能

便利なショートカットは友達や家族と共有することが可能です。

友だちと一緒に便利なショートカットを作ってみたり、兄弟が利用していた便利なショートカットを共有してもらい、自分のiPhoneに登録する事ができます。

ショートカットの利用方法

実際にショートカットを利用する方法をご紹介します。

最初にショートカットを利用する際は、自分で作るのが難しく感じたら、「ギャラリー」にあるショートカットを利用してみましょう。

ギャラリーから利用する

今回はギャラリーの「自宅への経路」を例として利用します。

ショートカットアプリを開き、「ギャラリー」から「自宅への経路」を選択し、「ショートカットを取得」をタップします。

自宅の住所を2つに分けて入力します。

利用するマップアプリを選択し、完了を押すと「マイショートカット」に登録されます。

「マイショートカット」から登録した「自宅への経路」をタップすると、現在地から自宅への経路が表示されるようになります。

これは「自宅への経路」とありますが、もちろん住所を変更すれば特定の場所までの経路のショートカットともなります

このように、ギャラリーでは必要情報だけを入力すれば、すぐに利用できるショートカットを提案しています

ショートカットを作成する

実際に自分でショートカットを作成する方法をご紹介します。今回は例として、「7:30のアラームをセットしたら現在地の天気予報を取得する」ショートカットを作成します。

「マイショートカット」から「ショートカットを作成」を選択します。

「アクションを追加」をタップします。

「App」から「時計」をタップします。

「アラーム作成」をタップします。

【時間】に「7:30」と入力し、【アラーム】に「アラーム1(適当)」と名前を付けます。

アラームを作成出来たら、下の「+」をタップし、「アラームを切り替える」を選択します。

「名称変更」をタップし、先ほどつけたアラームの名前を入力します。「完了」をタップします。

もう一度下にある「+」をタップします。今度は「App」から「天気」を選択します。

「天気予報を取得」をタップし、右上の「次へ」をタップします。

ショートカット名をつけ、「完了」をタップすれば、「マイショートカット」に登録されます。

マイショートカットの作成は慣れるまでは少し苦戦するかもしれません。複雑な処理のショートカットを作成する際は、慣れてから行うようにするのが良いでしょう

使いこなすことができれば非常に便利です。

オートメーションを作成する

iOS13.1から利用できるようになった、「オートメーション」の作成方法をご紹介します。今回は「アラームを停止したらニュースを表示する」オートメーションを例に挙げて作成します。

「オートメーション」をタップし、「個人用オートメーションを作成」をタップします。

「アラーム」をタップし、「停止された」と「既存」にチェックをします。

既存のアラームから時間を選択し、右上の「次へ」をタップします。

次はニュースの表示を設定するので、「App」から「Safari」を選択します。

「URLを開く」をタップし、自分が普段見るニュースサイトのURLをペーストしてください。ペーストしたら、右上の「次へ」をタップします。

右上にある「完了」をタップすればオートメーションが作成できます。

オートメーションは上手く活用すれば、ショートカットより格段に便利な機能となります。iOS13.1にアップデートしている方は是非利用してみましょう。

ショートカットを共有する

作成したショートカットや、友だちが持っているショートカットは共有することが可能です。

まず、ホーム画面の「設定」から「ショートカット」を選択します。

「信頼されていないショートカットを…」をONにします。

アプリに戻り、共有したいショートカットを長押しし、「共有」をタップします。

メッセージやメールなどで共有可能となるので、共有したい相手を選択して完了です。

ショートカット起動方法

ショートカットを作成しても、起動するまでに毎回「ショートカット」のアプリを開くのは面倒です。

ショートカットを起動する方法は3つあるのでご紹介します。

ホーム画面にアイコン設置

ホーム画面に作成したショートカットを設置する事が可能です。

「ショートカット」を開き、作成したショートカットの右上にあるメニューアイコンをタップします。

ショートカットの名前右についているメニューアイコンをタップし、「ホーム画面に追加」をタップします。

アイコンに名前を付け、右上の「追加」をタップします。これでホーム画面に作成したショートカットが追加されるので、タップすれば起動となります。

ウィジェットに追加

ウィジェットというのは、ホーム画面を一番左までスワイプした際に表示される、ニュースや株価、天気などを表示する画面です。ここに作成したショートカットを追加すること出来ます。

「ショートカット」を開き、作成したショートカットの右上にあるメニューアイコンをタップします。

ショートカットの名前右についているメニューアイコンをタップし、「ウィジェットに表示」をONにして「完了」をタップします。

これでウィジェットに表示されるようになります。ウィジェットにあるショートカット名をタップすれば起動となります。

Siriで起動する

Siriで起動する方法は非常に簡単です。

ホームボタン長押しなどでSiriを起動し、作成したショートカット名前を言うと、勝手に起動してくれます。

iOS12ではSiriの許可をする必要がありましたが、iOS13へのアップデートで許可が不要となっています。

おすすめショートカット

初めて利用する際は、ショートカットの作成方法はわかっても、どんなショートカットを作れば良いかわからない人が多いでしょう。そういった際の簡単なおすすめショートカットをご紹介します。

1

マップ+LINE

普段よく遊ぶ友達など、集合場所+相手がほとんど一緒の事がある人は多いのではないでしょうか。

そういった際に、マップで電車の時間や到着時刻を調べた後、LINEでメッセージを送れるショートカットです。

2

アラーム+天気

毎日の通勤や通学だけではなく、旅行や遊びの際にも利用できるショートカットです。

アラームをセットすると、同時に次の日の天気予報も見ることができます

3

カメラ+Instagram

カメラで写真を撮った後、そのまま投稿をすることができるショートカットです。

iPhone11など、カメラ性能が良いとそのまま投稿できるので、重宝できるショートカットです。

オートメーション

Bluetooth+ミュージック

特定のBluetooth(登録しているAirPodsなど)に接続した際、自動で音楽を流してくれるオートメーションです。

オートメーションは非常に使い勝手が良いので、自身で模索して色々作成してみましょう。

最初は「ギャラリー」にある、ショートカットの例を利用するだけでも非常に便利です。使い慣れてきて、こんなショートカットあったらいいな、と思うものをご自身で感じたら、アレンジを作成していくようにしましょう。

新登場「iOS13」の新機能や不具合について徹底解説!

 

-iPhone

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.