【iOS14.5】アップデート後の詳細や新機能、出ている不具合と対処法について徹底解説

iOS14.5のリリースが開始され、iPhoneユーザーの間では新機能の追加について気になっているという人が増えています。また、iOSアップデート後に出てしまう不具合の方が気になってしまう人も少なくありません。

今回はiOS14.5アップデート後の詳細や新機能、出ている不具合とその対処法についてを徹底解説します!




iOS14.5アップデートの詳細と新機能

2021年4月27日(火)にiOS14.5がリリースされました。今回は大型のアップデートとなっており、新機能が多数追加されています。

【リリースノート】

Apple WatchでiPhoneをロック解除

    • マスクを着けたままFace IDで認証するときに、Apple Watch Series 3以降を使用してiPhone X以降のロックを解除する機能

AirTagと“探す”

    • “探す” Appで、鍵、財布、かばんなどの大切な持ち物の所在場所を、非公開で安全に確認したり探したりできるAirTagに対応
    • “正確な場所を見つける”機能により、iPhone11およびiPhone12モデルに搭載されているU1チップの超広帯域無線(UWB)を使用して、視覚的、聴覚的、および触覚的なフィードバックでAirTagの近くに誘導可能
    • AirTagでは内蔵スピーカーでサウンドを再生して場所の特定が可能
    • 何億ものデバイスからなる“探す”ネットワークにより、AirTagが近くにない場合でも、AirTagの探索をサポート
    • “紛失モード”では、ほかの人がAirTagを見つけたときに通知を送信することや、連絡先の電話番号を入力しておくことが可能

絵文字

    • キスしているカップルの絵文字とカップルとハートの絵文字のすべてのバリエーションで、個別に別々のスキントーンに対応
    • 新しい顔の絵文字、ハートの絵文字、髭を生やした女性の絵文字を追加

Siri

    • AirPodsまたは互換性のあるBeatsヘッドフォンを装着しているときに、Siriが通話の発信者名を読み上げて着信を通知し、ハンズフリーで応答可能
    • Siriに頼んで連絡先のリストや“メッセージ”のグループ名に対してのグループFaceTime通話に対応
    • Siriに頼んで緊急連絡先に発信可能

プライバシー

    • Appのトラッキングの透明性により、広告やデータブローカーと共有する目的で他社のAppおよびWebサイトを横断してアクティビティがトラッキングされる場合、どのAppに対してトラッキングを許可するかを選択可能

Apple Music

    • お気に入りの歌詞を“メッセージ”やFacebook、Instagramのストーリーズで共有したり、サブスクリプションの登録者は“メッセージ”のチャット内で歌詞のスニペットを再生することが可能
    • 世界の100を超える各都市で人気のあるミュージックを紹介する都市別ランキング

Podcast

    • Podcastの番組のページを、より簡単に視聴できるように再設計
    • エピソードを保存およびダウンロードするオプションにより、自動的にエピソードをライブラリに追加して、素早くアクセスすることが可能
    • ダウンロードの動作および通知の設定は、番組ごとにカスタマイズ可能
    • 新しい番組を見つけるときに役立つ“検索”のランキングと人気のカテゴリ

5Gの改善

    • デュアルSIMへの対応により、iPhone12モデルでモバイルデータ通信の回線を利用する際に5Gでの接続が可能
    • スマート・データ・モードの改善により、5Gネットワーク向けに利用環境が最適化されることで、iPhone12モデルでのバッテリー駆動時間を延ばし、データ使用量を削減
    • iPhone12モデルでサポートされている通信事業者の5G国際ローミングを利用可能

マップ

    • Siriに頼むか、または画面下部の経路カードをタップしてから“到着予定を共有”をタップすることで、車での移動に加えて、自転車や徒歩での到着予定時刻を共有可能

リマインダー

    • タイトル、優先順位、期限、または作成日でリマインダーの並べ替えが可能
    • リマインダーリストをプリントするオプションを追加

翻訳

    • 再生ボタンを長押しして、翻訳の再生速度を調整可能

ゲーム

    • XboxシリーズX | SワイヤレスコントローラーまたはSony PS5 DualSense™ワイヤレスコントローラーに対応

CarPlay

    • 新しいSiriまたはキーボードコントロールを搭載したCarPlayを使用して、運転中にAppleマップで到着予定時刻を簡単に共有可能

このリリースには、以下の問題の修正も含まれます

  • スレッドの下部にあるメッセージが特定の状況下でキーボードによって隠されてしまう場合がある問題
  • 削除したメッセージが引き続きSpotlight検索に表示される場合がある問題
  • “メッセージ”の一部のスレッドで、テキストの送信が継続的に失敗する場合がある問題
  • “メール”で、デバイスを再起動しないと一部のユーザの新着メッセージが読み込まれなかった問題
  • 着信拒否設定と着信IDのセクションが“電話”の設定に表示されない場合がある問題
  • SafariでiCloudタブが表示されない場合がある問題
  • iCloudキーチェーンをオフにすることができなくなっていた問題
  • Siriによって作成されたリマインダーが、意図せずに早朝に設定される可能性がある問題
  • バッテリーの状態報告システムによって、iPhone11モデルの最大バッテリー容量とピークパフォーマンス性能を再調整し、一部のユーザにバッテリーの状態が不正確な推定値で報告されていた問題に対処
  • iPhone12モデルで、黒い背景のときに輝度を下げると表示されることがある薄暗い光を減らすように最適化
  • AirPodsの自動切り替えで、オーディオが誤ったデバイスに接続される問題
  • AirPodsの自動切り替えが通知されなかったり、通知が重複したりすることがある問題

また、iOS14.5へのアップデートには約1.2GBの容量を要するため、アップデートの際はストレージの容量を空けてインストールするようにしてください。

マスク着用時にFaceID解除可能

今回のアップデートで1番注目されているのは、マスク着用時にApple WatchとiPhoneを連携することで、FaceIDを解除可能です。

【対応条件】

デバイスOS
iPhoneiPhone X以降iOS14.5以降
Apple WatchAppleWatch Series 3以降watchOS 7.4以降

AppleWatchのパスコード設定が必須

上記の条件を満たしていると、Apple Watchのパスコードを解除した際、iPhoneのFaceIDも同時に解除されるようになるため、マスク着用時でもロックの解除が可能です。

ただし、これには注意が必要で、Apple Watchのパスコードを解除した際、iPhoneを持っている人が所有者でなくてもロック解除されてしまいます

「探す」がAirTagに対応

iPhoneアプリ内の「探す」アプリがAir Tagに対応しました。

Air Tagとは、鍵や財布などに着けることが出来るキーホルダーのような端末で、物を近くで紛失した際に音を鳴らして場所を特定することが可能です。

基本的には近くにある物を探せるAir Tagですが、「探す」アプリと連動することで、遠くにある物でも場所を特定可能となりました。

また、「紛失モード」では、他の人がAir Tagを見つけた際に通知する音を送信したり、見つけた際の連絡先となる電話番号を入力することも可能です。

絵文字の追加

追加

  • 新しい顔
  • ハート
  • 髭を生やした女性

新しい絵文字の追加に加え、ハートやスキンに関する絵文字が細かく配色を変更されて登場しています。

Siriで緊急連絡先へ連絡可能

ポイント

  • Siriで緊急連絡先へ連絡可能
  • 着信の際にSiriが発信者の名前を読み上げる
  • SiriからFaceTimeのメッセージにあるグループに通話可能

Siriを利用することで、iPhoneに触れてロックを解除することなく緊急連絡先へ連絡することが出来るようになっています。

また、AirPodsもしくは対応しているBeatsのワイヤレスイヤホンであれば、着信の際にSiriが名前を読み上げてくれるため、そのままハンズフリーで電話に出れるようになりました

アプリのトラッキング許可

アプリ内から他のページや広告に移動する際、ユーザーの許可無くトラッキングを行う事が出来なくなります

トラッキングとは、簡単に説明するとユーザーのタップしたページや行動を追跡する行為です。

基本的にトラッキングが悪用されるということは少なく、ユーザーが興味のありそうな広告などを自動で表示させるための機能となっています。このトラッキングを許可制としました。

Apple Musicの歌詞をSNSで共有可能

Apple Musicで自分が気に入った歌詞を「メッセージ」「Facebook」「Instagram(ストーリー)」などのSNSにて共有できるようになっています

1曲すべての歌詞ではありませんが、気に入った部分に簡単な文字入力などの編集をしてSNS投稿することが可能です。

また、世界の100を超える都市で聴かれている音楽を「都市別ランキング」として表示しています。

iPhone12モデルでデュアルSIM利用時に5G接続可能

これまで、iPhone12モデルのデュアルSIMでどちらも通信を行っていた場合、5G回線への接続が出来ず、どちらかの電話回線を無効にした上でデュアルSIMモードを無効にする必要がありました。

しかし、今回のアップデートによってこの部分が改善され、デュアルSIMモード利用中でもモバイル通信にて5G回線への接続が可能となっています。

さらに、スマートモード改善により、5G環境を整え、バッテリーのパフォーマンス向上と通信量削減を可能としています。

その他の新機能

他にも多くの新機能を追加しています。

新機能内容
PodcastUIの変更
ライブラリへのダウンロードを自動化
ダウンロードと通知を番組ごとにカスタマイズ可能
新しい番組を見つける際に検索機能追加
マップSiriもしくは「経路カード」から自転車や徒歩での到着時間を共有可能
リマインダータイトル/優先順位/期限/作成日のいずれかで並べ替え可能
リマインダーリストをプリント可能
翻訳再生ボタン長押しで翻訳の再生速度を変更可能
ゲーム「WboxシリーズXI ワイヤレスコントローラー」「Sony PS5 DualSense ワイヤレスコントローラー」に対応
CarPlaySiriまたはキーボードコントロールを搭載したCarPlay利用で運転中に「マップ」で到着予定時刻を共有可能

バグの修正

新機能の追加のみではなく、これまでに確認されていたバグをいくつか修正しています。

修正済バグ

  • スレッド下部のメッセージがキーボードで隠されてしまう
  • 削除したメッセージがSpotlight検索に表示される
  • 「メッセージ」の一部のスレッドでテキスト送信が失敗する
  • 「メール」で新着が読み込まれない
  • 着信拒否設定と着信IDが電話設定で表示されない
  • SafariでiCloudタブが表示されない
  • iCloudキーチェーンをオフにすることができない
  • Siriによって作成されたリマインダーが早朝設定になってしまう
  • iPhone11モデルの最大バッテリー容量とピークパフォーマンス
  • 一部のユーザーにバッテリー状態の報告が誤って表示される
  • iPhone12モデルで黒い背景の時に輝度を下げると薄暗い光が表示される

iOS14.5アップデート後に確認されている不具合

iOS14.5アップデート以降、いくつか不具合が確認されています。

OSアップデート後の不具合が気になるという場合は必ず確認をしておきましょう。

YouTubeで動画の詳細画面を開くと落ちる

YouTubeには動画の「説明欄」や「詳細」と呼ばれる部分があります。

その名の通り投稿者が動画について詳しく説明している部分ですが、アプリでこちらを開くとアプリが強制終了され、落ちてしまうことがあります。特に、YouTubeライブ視聴中に確認されることが多いようです。

そこまで多くのユーザーからは確認されていませんが、注意しましょう。

バッテリーの減りが早くなる

こちらは以前からOSアップデート後にはよく確認されていますが、バッテリーの減りが極端に早くなってしまうことがあります。

一時的なものであることが多いですが注意が必要です。

一部アプリがクラッシュ/開けない

一部のアプリでは、アプリが開けないということもあります。

アプリ例

  • Googleフォトアプリ
  • 乱闘三国志
  • 蒙古タンメン中本
  • YouTube
  • きららファンタジア
  • スーパーロボット大戦DD
  • AIMS
  • 原神 など

また、開けないアプリとは別で、アプリを起動してしばらくするとクラッシュしてしまい、強制終了されるという報告も出ています。

キーボードがフリーズする

特定のアプリに限らず、文字入力を行う際にキーボードがフリーズして動かなくなることがあります。

キーボードがフリーズした後はキーボードをしまうことも出来ないので、1度アプリを落とすしかありません。

Podcastでライブラリがフリーズする

Podastでライブラリを開いた際、ロードのような画面が続いて読み込まないことがあります。

完全なフリーズというわけではありませんが、いつまでも読み込みされないので、ライブラリを見る事が出来ません。

AppleWatchを利用したFaceID解除が出来ない

新機能となっているAppleWatchを利用したFaceIDの解除ですが、この解除をしようとするとAppleWatch画面で「ロック解除中です…」と表示されたままになってしまいます

この場合はiPhoneをFaceIDでロック解除する必要があるので注意が必要です。

また、こちらは不具合ではなく仕様ですが、AppleWatchを腕から1度離してしまうと、再度パスコードによるロック解除が必要となります。

iOS14.5アップデート後に出た不具合の対処法

iOS14.5アップデート後に不具合が出てしまった場合、症状に見合った対処法が存在します。

今のところそこまでひどい不具合は起きていないので、的確な対処を行えば改善できるでしょう。

YouTubeの詳細はブラウザで確認

YouTubeで動画やライブ配信の詳細が気になる場合はSafariなどのブラウザで確認すると良いでしょう。

やや面倒ではありますが、ブラウザでは通常通り見る事が可能なため、どうしてもという時に利用をおすすめします。

アプリのアップデート

iOSをアップデートした後は、個々のアプリにOSとの互換性が無く、クラッシュや不具合を出すことがあります。

既にサービスを停止しているアプリで無ければ必ずアプリのアップデートが来るので、アップデートを行ってアプリを利用できるようにしましょう。

デバイスの再起動

iPhoneのバッテリーパフォーマンスが減退した場合は、iOSアップデート後に1度デバイスを再起動するようにしてください。

特にデバイスが古い場合や熱くなっている時には有効です。

キーボードの変更

通常のキーボードを利用していてフリーズしてしまう、まともに文字入力を出来ないという場合は、キーボードを変更しましょう。

「Simeji」や「Gboard」などのキーボード着せ替えアプリを利用すると、問題が解消されます

利用方法は↓の記事をご覧ください。

【iOS13】「!」「?」などの記号が連続入力できない!詳細と対処法を徹底解説!

Googleのキーボードアプリ「Gboard」は便利なのか?評判やいかに

Simeji - 日本語文字入力 きせかえキーボード
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料
Gboard - Google キーボード
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

その他の対処法

その他にも何か不具合が発生した場合は、簡単な対処法を行ってみましょう。

対処法

  • アプリの再起動
  • ストレージ容量の確保
  • 通信状況の確認/変更
  • 時間を置く

アプリ側がiOSに対応するまでは、残念ながら時間を置いて待つしかありません。

iPhoneが充電出来ない原因と対処法を徹底解説

Apple公式サイト iPhoneで充電できていないときに起こる不具合・充電できない原因・充電できない時の対処法を解説します。 コンテンツ1 iPhoneで充電できない不具合が多発1.1 反応が悪い・ ...

続きを見る

 

-iPhone
-, , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.