解説、アプリの使い方

SNSデイズ

PayPayの認証コードが届かない!登録できない場合の詳細や対処法を徹底解説

投稿日:

今回は、PayPayの認証コードが届かない、登録できない場合の対処法を徹底解説していきます。

2018年12月10日に、日本テレビの「スッキリ」というニュース番組で放送されて以降、なぜかPayPayに登録するときに必要になる認証コードが届かないことが多くなりました。

このままでは登録することはできませんが、どのようにして対処すればいいのでしょうか。


PayPayで認証コードが発行されない詳細と原因について

12月10日現在、PayPayで認証コードが発行されないという不具合が発生しました。

PayPayでは「100億円あげちゃうキャンペーン」を実施している決済サービスアプリとして有名ですが、このアプリは12月10日に日本テレビの「スッキリ」で紹介されることになりました。

それ以降、認証コードが届きづらくなっています。

単純に考えると、ニュース以降たくさんの人が情報を入手し、PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンに参加しようとして、アプリを入手しようとしたんだと思います。

その結果、たくさんの人がサーバーに集まり、結果的に認証コードの発行処理に時間がかかるようになったといったところでしょうか。

いわゆる「サーバーダウン」と似たような状況で、多くの人が認証コードつきのSMSを受け取ることすらできない状況になっています。

ちなみに、PayPayで電話番号とパスワードを入力して認証コードが発行され、その認証コードを入力することで晴れて会員になることができるのですが、時間制限があります。

認証コードを発行して10分以内に認証コードをPayPayに入力しないと、認証コードが無効になってしまいます。

そのため、何度もPayPayに登録手続きしなくてはならない場合もあります。

また、Yahoo!IDを利用して新規登録する場合も、電話番号が必要です(Yahoo!ID登録後に求められます)。

その際にSMSで認証コードが送られるようになっていますが、こちらの認証コードも送られてきません。

電話番号登録、Yahoo!ID登録どちらにも関係する問題になってます。

認証コードを再度発行しても、登録した電話番号にSMSが一回も届かないこともあり、ほぼ手詰まりといった状況です。

アクセス障害と似たような症状ですので、こちらから問題を解消するのはほぼ不可能でしょう。

多くの人が運営の対象を待つことになります。

PayPayの認証コードが発行されないときの対処法について

PayPayではお得なキャンペーンが実施されていることもあり、多くの人がPayPayを使って決済したいと思っています。

しかし、認証コードがなくては登録できませんので、登録したい人がいる分だけ、対処法も求められていることになります。

認証コードが届かない場合、どのようにして対処すればいいのでしょうか。

時間を置いて登録するのが一番手っ取り早い?

アクセスの不具合が原因で認証コードが届かない場合、何十回登録し直してその度認証コードを発行しようとしたとしても意味がありません。

また、「認証コード再発行」という項目もあるのですが、この項目で再発行したとしてもSMSに発行されません。

むしろ、認証コード発行処理のアクセス障害を助長してしまうため、得策ではないでしょう。

実際、認証コードが発行されないからといってたくさんコードを発行した場合、時間差で大量に認証コードつきのSMSが届くことも確認しています。

これは今回の大規模不具合だけでなく、常時SMSが届きにくいと感じた場合も同様です。

大した問題ではないかもしれませんが、SMS(しかも使えない認証コードつき)が大量に送られてくると面倒に感じる人も多いと思いますので、やめておきましょう。

もしも不具合が原因で認証コードがそもそも届かないようなら、時間を置いて再度登録手続きするしかありません。

サーバーダウンはユーザーの間では解決しようがなく、運営が対処を行わなくてはいけないので、こちらからできることはありません。

そのため、サーバーダウンしないであろう時間帯を見つけて登録するのがいいです。

ちなみに、8時50分頃にPayPayはスッキリで紹介されたため、現在(17時)ではそれなりに時間は経っています。

TwitterなどのSNSを見ると、ちゃんと認証コードが届いたというユーザーもいるので、やはり時間の問題なのではないかと思います。

今後、同様に認証コードが届かなかった場合や、アクセスが困難になった場合は、まずは時間を置いて再度登録、ログインするようにしてください。

不具合以外で認証コードが届かない、新規登録できない場合の対処法は?

実は、PayPay側の不具合ではないのですがなぜか認証コードが届かない、ログインできない問題もあります。

この問題は、簡単に言うと「自分のミス」です。

ありがちなミスを何件か紹介しますので、当てはまっていないか確認してみてください。

電話番号が違う

当たり前ですが、登録する際の電話番号が違った場合、認証コードはSMSに届くわけがありません。

まずは自分の電話番号が正しいかどうかを確認してください。

間違っていたら直せばいいだけなので、そこまで手間はかからないでしょう。

入力した認証コードが違う

認証コードは全部で4桁ですが、この認証コードが間違っている可能性もあります。

その場合、認証コードはちゃんと届いているのでしょうが、新規登録できない状態になります。

こちらもちゃんと確認することで対応可能です。

認証コードを発行してから10分以上経過して登録しようとしている

PayPayでは、認証コードを発行してから10分経過したら、その認証コードは使えなくなってしまいます。

そのコードを入力してもエラーが出てしまい、ちゃんと新規登録したい場合は、新しい認証コードを発行する必要があります。

できるだけ、認証コードを発行してからすぐに入力するようにすると、この問題は解決するでしょう。

PayPayの認証コードが発行されない不具合についてまとめ

今回は、PayPayで認証コードが発行されない場合の対処法について紹介しました。

時間を置いてからもう一度試すのが得策ですが、余裕があるならTwitterなどのSNSで発行状況を調べてみるのもいいかもしれません。

多くの人が発行されたと言っていた場合、自分もちゃんと発行される可能性があります!

PayPay全額キャッシュバックのカラクリ!抽選確率や本当にキャッシュバックされるのか?など徹底解説

PayPayにヤフーIDで連携・ログインできない!?エラーの詳細や対処法について

他の限度額が高いオススメのクレカは!?

限度額が高いオススメのクレカを紹介していきます。比較して参考にしてみて下さい。

UCSカードってどんなカード?

UCSカードは、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社の子会社が発行しているクレジットカードです。

そのため、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社が運営する総合スーパーの「アピタ」や「ピアゴ」、コンビニエンスストアの「サークルK・サンクス」を中心にお得に利用できるクレジットカードとなっています。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

USCカードは現在、最大で合計Uポイントが4000ポイントが手に入るキャンペーンを実施中なので、今作っておくと大変お得なカードです。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

Yahoo!JAPANカードってどんなカード?

Yahoo!JAPANカードは、Tポイントカードが一体型になったクレジットカードなので、1枚のカードでクレジットカードとしてもTポイントカードとしても使うことのできる大変便利なカードです。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

ポイントも、クレジットカードのポイントとTポイントカードのポイントがダブルで貯まる点も大変魅力的です。
Yahoo!JAPANカードは、マスターカード、JCBカード、VISAカードが利用できるお店でポイントを貯めることができます。

バンドルカード

審査も年齢制限も無い、今すぐ使えるカードです。もちろん無料で使えて、後払いも出来る活気的なカードです!

-paypay(ペイペイ)

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.