Yahoo!ショッピングでふるさと納税をした時にエラーでPayPay残高が元に戻らない時の原因と対処法を徹底解説

2022年9月25日頃から、Yahoo!ショッピングでPayPayを通じてふるさと納税を寄付したユーザー達から決済エラーで注文がキャンセルになったのにPayPay残高は減ったままだと混乱が起きています。

今回は、Yahoo!ショッピングでふるさと納税をした時にエラーでPayPay残高が元に戻らない時の原因と対処法を徹底解説していきます。


Yahoo!ショッピングのふるさと納税でPayPay決済エラーが発生

Yahoo!ショッピング、PayPayモールでは決済エラーが多発していました。日曜日かつキャンペーン最終日というアクセスが集中しやすい日だったこともあり、約4時間という長時間のエラー発生でした。

25日は5の付く日曜日キャンペーンが最終日となっており、1日限りのお祭りのような雰囲気でした。この機会を逃すとポイント還元の恩恵が下がるので、慌てて購入するユーザーも続出したことがエラーの要因の1つにもなっています。

ふるさと納税側はキャンセルになっているのにPayPay側では支払い完了になっている

決済中にエラーが発生した後にYahoo!ショッピング側の注文明細を見るとキャンセル扱いになっています。しかし、PayPayアプリを起動して残高を確認すると支払い済みになっています。

もちろんPayPay側では支払い処理が済んでしまっているので、残高は差し引き分の金額が表示されています。そのため、注文履歴PayPayのポイント明細が合わなくなるケースも発生しています。

さとふるがサーバーダウン後Yahoo!ショッピングでもメンテナンス発生

ふるさと納税サイトのさとふるがアクセス過多によりサーバーダウンした後、Yahoo!ショッピングでも緊急メンテナンスが行われました。さとふるの決済システムがダウンしてしまい、注文完了にならなかったり、決済時にエラー表示になってしまうといった事象が頻発していたため、緊急メンテナンスが発生したのではないかという意見が出ていました。

メンテナンスにより、25日の日中は商品の購入ができないという事態が続いたため、キャンペーン最終日に購入が間に合わないかもしれないと焦ったり二重決済状態になってしまったりとPayPayの脆弱性を指摘する声も挙がりました。

問い合わせても返信対応が遅れていて一時混乱する事態に

二重決済や返金の要望など多数の問い合わせが殺到しています。そのため、PayPayでもさとふるでも返信がまだ帰ってこないと不安の声が挙がっています。

緊急メンテナンスから2日経った現在でも返信が返ってきていないユーザーもいること、ふるさと納税ということもあり大きな金額が動いているためちゃんと対応してもらえるのかと心配になっているユーザーもいます。

残高が戻ってきていないのに再注文を促される

問い合わせが返ってきたというユーザー達のなかでも、再注文を促されただけで肝心の返金対応がまだだという報告もあります。返金対応がまだなので残高が戻ってきていない中で再注文を促されても、キャンペーン期間中に再注文するにはもう1度チャージし直すしかありません。

後日返金されるとしても、今チャージしなければいけないという状況に立たされたユーザー達からは、半強制的にチャージさせるためにエラー起こしてるんじゃないだろうなと批判の声も挙がる事態となりました。

決済エラーの原因

今回の事態の原因には複数の原因が挙げられますが、PayPay側の不備とユーザーの買い方の不備の2つに大きく分けられます。ここからは、決済エラーが発生してしまった原因について解説していきます。

PayPayの支払い制限に引っ掛かった

PayPayでは、短時間の間に複数購入すると支払い制限に引っ掛かってしまう場合があります。これは不正取引を防止するための措置で設けられている仕様の1つです。

しかし、ふるさと納税は各自治体ごとに支払う必要があります。そのため、3つの自治体で1万円分のふるさと納税をやろうとすると、4000円、3000円、3000円といったように3回支払いをしなければいけなくなるので次の寄付をしようとしたときに途中でエラー画面が表示されてしまいます。

ポイント還元キャンペーンによるアクセス過多

9月25日は、5の付く日キャンペーン開催日かつ日曜日でした。そのため、ふるさと納税をすると楽天を始めとする他のショッピングサイトで寄付をするよりも大幅な還元が見込めるラストチャンスでもありました。

そのため、この機会を逃さないようにと午前中からアクセスが集中していました。更にさとふるがダウンしてYahoo!ショッピングも緊急メンテナンスが行われたため、日中に購入できなかった人が夜に購入しようとしたことで夜になってもアクセスが集中してしまい、結果的にエラーが長時間続いてしまいました。

キャンペーン最終日であり、還元率が一番効率よくなる日である以上かなりの混雑が予想されたのになぜサーバー強化していないんだという批判の声も挙がっています。

決済中の売り切れによる購入エラー

Yahoo!ショッピング公式サイト

購入したい人が多数いる状態で購入しようとすると、決済中に在庫が空になってしまうことがあります。すると在庫がないのに決済を完了させることはできないので、PayPay側で決済処理をしている間にさとふる側では在庫が0になっているため、決済エラーとなってしまいます。

そうするとPayPayでは決済処理がされてその情報がさとふる側に送られますが、さとふる側では決済できていないのでその情報がPayPay側へ伝達され後日返金されるという仕組みです。そのため、売り切れによるエラーの場合は購入事実の確認が発生する分返金対応が遅れてしまいます

ふるさと納税でPayPayエラーが出る時の対処法

ここからは、ふるさと納税で買い物中にPayPayを経由したらエラーが出てしまった時の対処法を解説していきます。

不具合情報を確認する

Yahoo!ショッピングのメンテナンス・不具合情報ページ

まず、不具合が起こっていないかYahoo!ショッピングのメンテナンス・不具合情報のページを確認しましょう。不具合が起きていれば、調査状況やメンテナンス状況が公開されています。

また、ツイッターで「Yahoo!ショッピング エラー」「Yahoo!ショッピング メンテナンス」等で検索すれば、リアルタイムで他のユーザー達がエラーの報告や対処法を報告してくれています。公式ページよりもツイッターの方が情報が回ってくるのは早いですが、今回のようにエラーが発生しないユーザーもいたり誤報も含まれているので注意しましょう。

込み合う時間帯に購入しない

キャンペーン開始日、最終日はアクセスが集中してしまいサーバーダウンの原因になります。期間に余裕をもって購入するようにしましょう。

また、アクセスする人が多い時間帯にアクセスすると在庫が空になって決済エラーになりやすい状態に陥りがちです。14時から16時などの混雑しづらい時間帯に購入するようにしましょう。

混雑しやすい時間帯

  • 通勤、通学ラッシュ:7時から9時、17時から19時
  • 昼食休憩:11時から13時
  • 就寝前:21時から23時

時間を空けて次の寄付をする

PayPayの仕様上、一定時間の間に複数回購入しようとすると不正取引防止のためにロックが掛かってしまいます。特にふるさと納税の場合は画面上ではトータル金額で表示されるのに、支払う時は各自治体ごとに支払うことになります。

一度の買い物でも、1自治体ごとに1回の支払いカウントになり、現時点では各自治体をまとめて支払う機能は実装されていません。そのため、20分~30分ほど時間を空けて支払っていく必要があります。

時間に余裕がある場合は、1日に2回程度寄付していくぐらいのペースで購入しましょう。

エラーで消失したPayPay残高は数日後に返金される

決済時にエラーが発生した場合、基本的に数日後には返金されます。しかし、注文状況の確認が取れなかったりストア側の対応が遅れている場合は事実確認が遅れてしまうので返金対応が遅くなってしまうことがあります。

通常、早ければその日のうちに返金されることもありますが翌日中に返金されることが多いです。今回のようなエラーの場合は返金に時間が掛かることが予測されるので、返金までの目安としてはエラー発生から数日以内とみておきましょう。

PayPayの問い合わせ方法

まず、PayPay問い合わせフォームにアクセスします。次に問い合わせ内容のプルダウンをタップします。

問い合わせ内容一覧が出てくるので、自分が問い合わせたい内容に一番近いものを選択します。

発生時の状況や金額などできるだけ詳しく、各項目を入力したら送信ボタンを押します。注文履歴のスクリーンショットやスクリーンレコードがあれば添付しておくと対応がスムーズになります。

購入した店舗名が分からない時は、注文履歴から確認しましょう。

PayPayで502エラーが発生する原因と対処法を徹底解説

PayPay決済アプリにて502エラーが多発しています。 決済やチャージといった主要サービスは活用できるものの、アプリのところどころで502の文字を見かけるため、エラーが起きているとは一目見てわかりま ...

続きを見る

 

-paypay(ペイペイ)
-, , , , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.