PayPayで通信障害発生!使えない!場合の詳細と対処法を徹底解説

2019年6月20日にローソンでPayPayやLINEPayなどが使えない障害が発生しました。便利で使い勝手がとてもよいPayPayですが、PayPayが使えないときの理由や対処法について解説します。


PayPayが使えない理由

PayPay公式

PayPayで決済しようとしたとき「使えない!」状態になったとき、どのようなことが原因なのでしょうか。PayPayが使えない理由を見てみましょう。

PayPayを使用したいお店のPOSシステムで障害が起きている

PayPayを使いたいお店のレジ、POSシステムで障害が発生し、PayPayが利用できないときがあるみたいです。

2019年6月20日にローソンで電子決済サービスが使えなくなるシステム障害が発生しました。

PayPayの公式でシステム障害がアナウンスされていない場合、自分が使いたいお店のシステム障害の可能性があることを頭に入れておきましょう。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

PayPayでシステム障害が起きている

PayPayが使えない、もう一つの理由として、PayPay自体でシステム障害が起きている場合です。

PayPayのサーバー回線が混みあってしまい、サーバーエラーになり、PayPayアプリが上手く使うことができなくなります。

PayPayの大規模なシステム障害が起きた例は、2018年PayPayが登場したとき「100億円あげちゃうキャンペーン」が大きな反響を呼び、急にユーザー数、PayPay決済の利用者数が増えたことが原因でPayPayのサーバー回線がパンクしてしまい、システム障害が何度も発生しました。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

システム障害以外でPayPayが使えない理由と対処法

PayPayやお店でのシステム障害、サーバーエラーが発生していない場合、自分のPayPayアプリに不具合、または利用制限がかかっている可能性があります。

そうした場合、どのような理由が考えられるのでしょうか。理由とその対処方法について、解説します。

本人認証をしていないため、利用上限金額が制限されている

PayPayでは本人認証を行っていないと利用上限金額が1か月5000円に制限されます。

そのため、クレジットカード登録、本人認証をしていない場合、5000円以上の支払いをすることができません。

5000円以上の支払いをしたい場合、本人認証やクレジットカード登録を行うことで最大で25万円まで利用上限を拡大することができます。それでは、クレジットカードの本人認証を行う方法を紹介します。

PayPayのアプリを開き、右下にあるメニューバーから「アカウント」を押します。

アカウント画面が表示されたら「設定」項目の上から2番目にある「支払い方法の管理」を押します。

支払い方法の管理画面に移ると登録されているクレジットカードの一覧がカードの形になって表示されています。カードを左にスワイプさせて、本人認証を行うクレジットカードを選びます。

本人認証を行いたいクレジットカードが表示されます。カードの下にある「本人認証をしていません」という表示を押します。

すると画面下側に「登録したカードに本人認証を設定しますか?」というメッセージが出てきます。「本人認証を設定する」を押してください。

「本人認証を設定する」を押すと登録しているクレジットカード会社の本人認証画面に移ります。クレジットカードのパスワードを入力し、送信をすると本人認証が完了します。

システム障害(サーバーエラー)の対処方法

PayPayのシステム障害が発生したときの対処方法はPayPayのサーバーが回復するまで待つしか方法はありません。そのため、PayPayでシステム障害が発生しているときは別の支払い方法で対応しましょう。

また、PayPayでシステム障害が発生した場合、公式から何らかのアナウンスがあるため、PayPayの復旧状況については公式ページなどで確認を行いましょう。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

アプリがエラーを起こしている

PayPayアプリ自体がなんらかの動作不良エラーが起きている場合もPayPayが使えない状態になってしまいます。

その場合はPayPayアプリを終了し、再度アプリを起動してみましょう。それでもPayPayが使えない場合はスマートフォンを一度再起動させてみましょう。

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカは!?

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカを紹介していきます。比較して参考にしてみて下さい。

楽天カード

楽天カードは会員数2000万人、10年以上連続で顧客満足度1位を獲得しているクレジットカードです。

申込が簡単で、比較的と折り易いと評判。

一般カードは年会費永久無料なのでメインのカードは勿論、「念のために一枚持っておく」カードにもおすすめです。

楽天カードの還元率は常時1%。楽天サービスの利用や楽天ペイとの紐付けで、更にお得に使うことができます。

クレカの還元は独自のポイントで分かり難いこともありますが、楽天カードの還元は楽天スーパーポイントで行われます。

楽天関連のサービスで使えますし、楽天ペイを併用すればそのまま買い物に使うことも可能です。

お得な入会キャンペーンやサービスが行われている事も特徴。カード管理アプリが使い易いなど、関連サービスも充実しているのもおすすめポイントです。

また、他のクレカに比べてもデザインが豊富なのも嬉しい点です。

おすすめポイント

  • 会員数2000万人
  • 10年以上顧客満足度1位
  • 永久年会費無料
  • 還元が楽天スーパーポイントなので使いやすい
  • 楽天ペイとの紐付けで更にお得
  • キャンペーンも充実
  • カード管理アプリなども使い易い
  • カードのデザインが豊富

イオンカード

イオンカードのオススメポイント!!

  • イオン銀行の普通預金金利が最大年0.15(税引後0.119%)(変動金利です)
  • 全国約55.000台のATMで、入出金手数料が365日24時間無料!!!
  • 振り込み手数料0円!!!
  • 電子マネーWAONのオートチャージ

以外にもお得な特典が盛りだくさん!!しかもなんとシネマ映画料金もいつでも300円引きです!

↑詳細や登録は上記から出来ます

バンドルカード

おすすめポイント

  • 簡単にクレジットカード代わりのカードを発行できる
  • 年会費・月額料金は無料
  • 紛失した際は一時停止すれば利用を停止できる(再開も同様)
  • VISA加盟店ならどこでも使える
  • 通販に強い!リアルカード発行で現実でも使える
  • 手元にお金がないときにおすすめ!
  • クレジットカードのように使い過ぎることがない

どんな人でも作成可能なVISAのプリペイドカードであるバンドルカードは、スマホアプリで簡単登録できます!

年会費や月額料金等、普通のクレジットカードにあるような要素はありません。登録しておくだけならタダで、緊急でお金が必要だけどお金がない時等に役立たせることが可能です。

登録後すぐに発行されるのは「インターネット専用」のバーチャルカードですが、リアルカード発行で現実のお店でも使えるようになります。

バンドルカードの「ポチっとチャージ」はあらかじめバンドルカードに残高を入れておくことができる機能ですが、入れた金額は完全後払いで、お金がない時にでも制限付きでチャージを行えます!

後払いでないと支払うことができないけどどうしても今すぐ商品が欲しい時等に活用してください!

 

-paypay(ペイペイ)

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.