解説、アプリの使い方

SNSデイズ

バンドルカード後払いで、現金化する方法を徹底解説

更新日:

現金化にもってこいのアイテムと噂されているのがバンドルカード。一体どんなところがすごいのでしょうか。

「バンドルカードとは何か」「バンドルカードの始め方」お手軽な機能であるポチッとチャージを用いた「現金化の方法」などを徹底解説しちゃいます。使い方まですぐに分かるので、現金化に興味のある方はぜひご一読ください。


バンドルカードとは

バンドルカードとはVisaの加盟店で使用可能なVisaプリペイドカードのことです。カードでのお支払いとアプリでのお支払いの両方が可能で、リアル・ネット双方で利用できる優れものです。

年齢制限もなく(未成年の場合は保護者の同意が必要になります)、ネット専用ならば無料で作ることができるので、ネットショップへの支払いをしたいもののクレジットカードを持っていない人に人気があります。

 

バンドルカードのオススメポイント

バンドルカードのオススメポイントは、現金化してのカード利用がとても簡単なことです。

「ポチッとするだけでおかねが手に入る」というのは本当にその通りで、こんなに簡単にお金が手に入っていいのかなとちょっと戸惑ってしまうくらいにスマホをタップするだけで楽勝でお金が手に入ります。ただもちろん後日のお支払いは必要ですが。

お支払いには注意

「今、おかねがなくても、やりたいことにチャレンジできる」これも本当です。お金が手元にないけどちょっと旅行に行きたいと思ったら旅券をバンドルカードで買うこともできます。ただ手数料もかかりますし、くれぐれもお支払いには注意してください。

バンドルカードの始め方

バンドルカードは簡単に始めることができます。アプリを入手して開いたら上図のような画面が出てきますので、はじめるをタップします。

必要事項を記入

するとアカウント登録画面が出てきます。ユーザーID、パスワード、あれば招待コードを入力します。ユーザーIDとパスワードは万が一忘れたときのためにメモっておくのをおすすめします。

招待コードがあって入力しても招待した人に200円が入るだけで、登録者は何の特もありませんので、誰かに推められたとき以外は特に入力しなくてもよいです。

次に生年月日と性別を入力します。

SMS受信できる電話番号で

そして電話番号を入力します。SMSの受信が可能でなければ利用できないので、070〜090で電話番号が始まる音声通信を契約していないと利用できません。IP電話である050回線では利用が難しいです。

最後にSMSで受け取った認証番号を入力すれば認証完了です。クレジットカードの作成などに比べると、申込み完了までの早さが段違いですね。現金化最強のアイテムと噂される理由がよく分かります。

通知を受け取ろう

iOSの場合ですが、認証が完了すると通知の送信を求められるので、重要なお知らせを見逃したくないと考えるならば許可にしておきましょう。

バンドルカードで後払い現金化ができる「ポチッとチャージ」とは?

バンドルカードで後払い現金化を行うならば「ポチッとチャージ」を利用しましょう。

ポチッとチャージを利用すれば、手元にお金がないけど何かが欲しいというときにお買い物が可能です。ポチッとチャージで金額を入力すればバンドルカードの中にお金が入り、カード支払いが可能になります。

ネットショップ・リアル店舗共に利用できるのでネットオークションでどうしても落札したいものがあるときや、たまたま街中で見つけた欲しい物を買いたいとき、バンドルカードさえあれば手に入れることができます。

利用方法は簡単で、申込みをするだけです。その際入力するのは名前やメールアドレスくらいなので、難しい入力を必要としません。

もちろん現金化した金額は後日支払う必要があります。支払いは来月末になります。図のように例えば3月10日に利用したとすると、お支払日は4月30日になるわけです。利用した金額プラス手数料がかかりますので、ご注意ください。

お支払いはコンビニやATM、ネット銀行など様々なところで可能です。いつも決済に利用しているところも使えるはずですから、支払いが不便ということはありません。利用するなら、はじめるをタップしてみましょう。

はじめるをタップすると、上図のような画面が出てきます。全く利用していないので、あと20000円まで申し込みできますと書かれています。1回につき3000円から20000円の間ならば好きに使えるようです。

申込みは申込み手順にあるように、氏名など確認した後スマホのSMSでの確認があり、最後に指定金額を申し込みます。

ポチッとチャージの申込み方法

ポチッとチャージに申し込むならば、上図のポチッとの申込みへをタップするとポチッとチャージ申し込み手続きの画面へ移動しますので、タップして画面を先へ進めましょう。申し込み手続き画面に移動すると氏名、生年月日、メールアドレス、電話番号を求められますので、正しく記入してください。

情報を入力すると、次はSMS認証の画面へと進みます。指定の電話番号にSMS認証番号が6桁で届きますので、間違えのないように入力しましょう。

上限を2万円として3000円から好きに入力が可能です。手数料は3000円から1万円までが500円、11000円から2万円までが800円となります。

利息はかかりませんので2万円を1ヶ月借りたときの利息として考えるととてもお得ですが、3000円で500円付くのはちょっと割高感がありますね。どうせ利用するのならば限度額ギリギリまで利用した方がお得ですね。

ポチッとチャージは本当に実際便利なのか?

ポチッとチャージの利用方法は分かっていただけたかと思います。ただ、本当にポチッとチャージは実際に便利なのでしょうか?

実際に「ポチッとチャージ」を使って見ましたが、実に簡単かつ短時間で現金が「手元に無くてもチャージ」出来るのでとてつもなく便利です。しかも現金は後払いでOK!これはとても画期的な機能です。

本当に後払いで大丈夫なのか?

後払いは確かにお金がないときとても助かるのですが、後払いを軽い気持ちでしてしまうと、支払日前日にお金が用意できなくて困ってしまったりといったトラブルが発生するかもしれません。だから支払日に確実にお金が支払える状態でなければ本当は利用するべきではありません。

現金化といっても要は借金ですから、お金が確実に支払える算段が立てられないのなら買いたいものがあってもバンドルカードを利用するのをグッと我慢することをおすすめします。

ポチッとチャージ以外の申込み

ポチッとチャージ以外でも申し込みが可能です。FamiポートやLoppiなどのコンビニ端末でチャージするなら、まずチャージリクエストを作成します。

お好きなコンビニを選び、後はコンビニ端末を操作し、バーコードを店、レジで支払うだけです。その場で支払う必要があるので、後払いはできません。3万円までのチャージが可能です。

クレジットカードでのチャージも可能です。3万円まで大丈夫なので、手数料を考えるとクレジットカードのキャッシングよりもお得かもしれません。

クレジットカード情報を入力し、3Dセキュアで認証を行えば決済が完了します。クレジットカードをお持ちの方で現金化希望の方は、利用してみるといいんじゃないでしょうか。Visaとマスターカードからお好きな方を選べます。

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカは!?

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカを紹介していきます。比較して参考にしてみて下さい。

UCSカード

UCSカードは、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社の子会社が発行しているクレジットカードです。

そのため、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社が運営する総合スーパーの「アピタ」や「ピアゴ」、コンビニエンスストアの「サークルK・サンクス」を中心にお得に利用できるクレジットカードとなっています。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

USCカードは現在、最大で合計Uポイントが4000ポイントが手に入るキャンペーンを実施中なので、今作っておくと大変お得なカードです。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

バンドルカード

審査も年齢制限も無い、今すぐ使えるカードです。もちろん無料で使えて、後払いも出来る活気的なカードです!

編集後記

バンドルカードで現金化する方法について説明しました。バンドルカードはちょっとしたお買い物をしたいときなど本当に便利です。今お金に困っていている方、バンドルカードはスマホで簡単にダウンロードできますので、よかったら始めてみませんか?

 

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.