解説、アプリの使い方

SNSデイズ

バンドルカードはコンビニで使える?申込手順や支払い方法を徹底解説

投稿日:

バンドルカードがコンビニでも使えて便利だと話題になっています。今回は、バンドルカードをコンビニで使う方法を徹底解説していきます。




バンドルカードが便利だと話題に

バンドルカードは審査無しで誰でも持つことができて、登録も1分。あと払いも可能で、クレジットカードのように使えて便利と話題になっています。

クレカが無くてもネットショッピングができるて便利だと好評ですが、実はコンビニなどでも使うことができます。

下記では、バンドルカードをさらに便利に使う方法を紹介していきます。

まずは残高をチャージ

まずは、バンドルカードの残高をチャージしましょう。後述のリアルカードを発行するためには、最低300円以上の残高が必要です。

バンドルカードには幾つかのチャージ方法がありますが、あと払いの「ポチッとチャージ」なら、家に居ながらに残高チャージができるのでおススメです。

「ポチッとチャージ」の方法などについては、下記の記事で詳しく解説しています。

バンドルカード後払いで、現金化する方法を徹底解説

また、この記事の最後ではコンビニで残高をチャージする方法も解説しています。

ポチッとチャージの支払い方法は以下の3つになります。

  • コンビニ払い
  • ネット銀行
  • 銀行ATM

ポチッとチャージのコンビニ払いも、後述のコンビニチャージも現金のみ使用可能で、クレカで払うことはできないので注意しましょう。

バンドルカードをコンビニで使う方法

下記では、バンドルカードをコンビニで使う方法を紹介していきます。

リアルカードを発行する

コンビニでバンドルカードを使うには、リアルカードの発行が必要になります。

ホーム画面の「カード」をタップします。

「リアルカード発行」をタップします。

「バンドルリアルカード」と「バンドルリアルカード+」のどちらを発行するか選択します。

どちらを選択するかは、左右にスワイプすることで切り替えられます。

バーチャルカード、リアルカード、リアルカード+の違いは以下の通りです。

バーチャルカードリアルカードリアルカード+
発行に掛かる時間アプリインストールで1分手続きから約1週間手続きから約2週間
発行手数料無料300円~400円600円~700円
年会費なしなしなし
有効期限5年5年5年
1回のチャージ上限3万円3万円10万円
残高上限10万円10万円100万円
月間チャージ上限12万円12万円200万円
累計チャージ上限100万円100万円なし
年齢制限なしなしなし

累計チャージ上限額の100万円に到達した場合は、カードの再発行を行うことで継続して使用することが出来ます

使いたい絵柄を選びます。これも、スワイプで切り替えることができます。

絵柄によって値段も変わるので、注意して下さい。

住所などの情報を入れていきます。リアルカード発行手数料は、この時点でチャージから支払う形になります。


バンドル公式

全て入力が終わったら「発行する」を選択して完了です。

リアルカードは1週間、リアルカード+は2週間ほど、届くのに日数が掛かります

カードが届いたら「有効化手続きへ」をタップして連携させて完了です。

レジでカード払いと伝える

リアルカードが届いたら、後はクレカと同じようにレジで支払いをするだけです。支払いの際に「カード払い」と伝えましょう

「クレカ払いですか?」と聞かれることがありますが、「はい」と答えればOKです。カードを渡して決済して貰った後に、レシートに署名をして完了です。

支払いは一括のみで、現金などと併用しての支払いはできないので、注意して下さい。

支払いが完了するとアプリ内に履歴が残るので、支出の管理などが楽に行えます。

バンドルカードの使えるコンビニ

バンドルカードは以下のコンビニで使うことができます。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • デイリーヤマザキ
  • ミニストップ
  • セイコーマート

VISA加盟店のコンビニで使える形になります。

コンビニで使う場合の注意点とチャージ方法

コンビニポイントカード等チャージ方法
セブンイレブンnanacoと併用不可セブン銀行よりチャージ
ローソンポンタカード、dポイントカードを貯められるLoppiよりチャージ
ファミリーマートTポイントを貯められるレジでバーコードを見せる
デイリーヤマザキ楽天ポイントを貯められるレジで操作
ミニストップWAONポイントを貯められるLoppiよりチャージ
セイコーマート特になしクラブステーションよりチャージ

下記では、コンビニで残高をチャージする方法を紹介していきます。

コンビニでチャージする場合は、ホーム画面の「チャージ」をタップします。

チャージ手段を選択します。

今回はローソンを使うので、「コンビニ」を選択しています。

「チャージリクエストを作成」をタップします。

チャージするコンビニのマークをタップします。

「選択したコンビニでチャージへ」をタップします。

金額を入力し「この金額で決定」をタップします。

最大チャージ金額は3万円です。

金額が表示されたらコンビニへ行き、「Loppiで操作する」をタップします。

先程の画面に表示されていたお客様番号の桁数を選択します。

それぞれのコンビニの端末操作が画像付きで説明されるので、コンビニごとの取り扱いに従えば大丈夫です。

バンドルカードは誰でも安全に使えるのか!?評判や口コミを徹底解説

 

-バンドルカード

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.