解説、アプリの使い方

SNSデイズ

2018年度最新版!LINEでブロックされた時の確認方法

更新日:

もはや今となっては手放せないコミュニケ―ションツールの代表であるLINE。今回は2018年5月現在、自分がブロックされているかどうかを確認する最新の方法をご紹介します!

SNSアプリの必需品!ラインでブロックされたか確認する方法 最新版まとめ

コミュニケーションツールとしての普及率が高く、仕事やプライベートなどの連絡等でも使われもはや手放すことのできないSNSアプリとなったLINE。

相手がメッセージを読んだかどうかがわかる「既読」機能や、どうしても距離を置きたい相手に対して連絡を絶つことが出来る「ブロック」機能はとても便利ですが、ブロックされた場合の通知がないため、自分の送ったメッセージに何日も既読が付かないままだと、「相手からブロックされてしまったのかな......?」と不安になりますよね。

ブロックされた時の確認方法はこれまでもいくつも発見されてきましたが、LINEのアップデートの度に使用できなくなった確認方法も多いです。2018年現在利用できる、相手からブロックされたかどうかを確認できる最新の方法をご紹介します!

LINEでブロックされたらどうなるのか?

LINEでブロックがされている間は、相手の人とやり取りを続けようとしても、通常とは違う反応が起きるケースが何種類かあります。それが元で「もしや...ブロックされているのでは?」と考え始める方も多いのではないでしょうか?

LINEでブロックされるとどんな反応がおきるのかご紹介していきます。相手があまりラインを使用しない性格だったり、ラインを使えない状況にある場合に当てはまる反応もありますが、以下に紹介するものに複数当てはまる場合は、ブロックをされている可能性が非常に高いです。

トークがいつまでも「既読」にならない

恐らく、これが一番メジャーだと思うのですが、自分が送ったLINEのメッセージがいつまでたっても既読にならない場合、ブロックされてしまった可能性があります。

単に相手に事情があって見れていないだけならいいのですが、相手も参加しているグループラインでは既読がついているのに、個別のチャットだけ既読がつかない場合は、ブロックされてしまっている可能性が非常に高いです。

相手はLINEを見る暇があり実際にLINEを利用しているにも関わらず、あなたの送ったメッセージだけ見ていないからです。

何度かけても相手が電話に出てくれない

伝えたいことがあるのに既読がつかず、なかなか返信をもらえない場合、相手に直接電話をかけることも多いかと思います。しかし、何度かけても相手が電話に出てくれず、連絡もない場合は、ブロックされている可能性がさらに高くなります。

ブロックされている間もこちらからは通常通り電話をかけることができ、発信音もなりますが、相手には一切通知がいっていません。

突然相手のホーム画面やタイムラインが表示されなくなる

それまでは見ることが出来ていた相手のホーム画面やタイムラインが突然表示されなくなった場合もブロックされてしまった可能性があります。

相手がタイムラインの公開範囲の設定を変えた可能性もありますが、友達に対して非公開にするには、非公開にする相手を一人ずつ選ぶ必要があり、非常に手間のかかる行為です。

特に、上記の「既読がつかない」、「電話に出てくれない」と同時に起こっている場合はブロックされている可能性が非常に高いです。

プロフィールが更新される

プロフィール画像や、ホーム画面、ステータスメッセージを変更した場合はタイムラインにその旨が送信されます。ブロックされている相手のタイムラインを見ることはできませんが、プロフィールが変更されたことは友達リストから知ることができます。

「最近更新されたプロフィール」の友達としてもピックアップされ、プロフィールに変更があったことを示すマークも表示されます。相手がラインを使っているかどうかがわかります。

【2018年最新版】LINEで相手からブロックされているか知る方法

LINEでブロックされているかどうか知るための最新の方法をご紹介いたします。

「スタンプ」や「着せ替え」をプレゼントする

以前はブロックされている相手にスタンプをプレゼントした場合のみ、「この友達にはスタンプをプレゼントする事ができません」という特有のメッセージが表示されていました。しかし、現在は、ブロックされた相手に送ると「すでにこのアイテムを持っているためプレゼントできません」というメッセージが表示されます。

これは本当にスタンプを持っている場合に表示されるメッセージと同じなので、この方法でブロックされているかどうかを確実に判断することはできません。しかし複数プレゼントした際に、全て「すでにこのアイテムを持っているためプレゼント出来ません」と表示された場合はブロックされている可能性が非常に高いと言えます。

無料スタンプは相手も持っている可能性が高いため、有料スタンプでの確認がおすすめです。また、プレゼントの購入画面に進める場合は、ブロックされていないことも確認できます。

※iPhone版LINEアプリでスタンプをプレゼントする際の注意点

現在iPhone版ラインアプリ内では有料スタンプのプレゼントができません。

iPhoneでLINEを使っている方は、「LINE STORE」に登録する必要があります。

ブロック時の状況になっているか調べる

グループラインやプロフィールの更新から、相手がラインを使っていることが確認できるにも関わらず、以下の状況にすべて当てはまる場合、ブロックされている可能性が非常に高いです。もう一度確認してみましょう。

  • 個別ラインの既読がつかない
  • 通話しても呼び出し音はなるが出てくれないし、返信もない
  • 突然タイムラインが見れなくなった

「ブロック」と「友達から削除」の違いとは?

相手からの連絡を絶つ場合、「ブロック」した後に「友達から削除」する方法もあります。2つの違いを解説していきます。

相手に削除された時に起こることはブロックされた時と同じ

「友達から削除」は、ブロックしてから行うことが出来ます。削除した相手のLINE上から自分のアカウントが完全に削除されます。

相手に削除された際であってもこちらが感じる印象はブロックされた際と同様で、既読がいつまでもつかなかったり、電話をかけることはできても通じなかったり、タイムラインを見ることなどができなくなります。

削除はブロックと違って解除することが出来ない。

ブロックされても相手のブロックリストにはあなたの情報が残っており解除することも可能ですが、削除の場合は相手のLINE上からあなたの情報が完全に消されてしまうため、解除することはできません。

LINE上でもう一度相手とやり取りをするためには、改めてIDやQRコードを使って友達登録をする必要があります。その点が削除とブロックの最大の違いです。

相手がブロックを解除したらどうなるのか?

相手がブロックを解除した場合にブロックされていたかどうかがわかるかを解説します。

ブロックされている間に送ったメッセージ

相手がブロックを解除した際、以前はブロックを解除した際に、それまで送ったメッセージにも既読がつき、ブロックされていたかどうかはわからない仕様でしたが、現在はブロック解除後もブロック中送ったメッセージには既読がつきません。

相手はブロック中に送られたメッセージの内容を知ることもできません。ブロック中にメッセージ内容を相手に伝えるためには、後述する「ノート機能」を使うことができます。

ブロックされている間に相手が更新したタイムライン

以前はブロック中に相手が投稿したタイムラインは、ブロック解除後も見ることはできませんでした。しかし、現在は、ブロックの解除と共にブロック中に投稿した相手のタイムラインも見ることができます。

以前の裏技は現在使えなくなっている

以前、ブロックされたと推測される際に使われていた以下の裏技は、LINEのバージョンアップにより、2018年現在使用できなくなっています。

相手を含めた複数人を招待したトークが作れるかどうか

以前は、ブロックされている相手を招待した複数人トークを作ること自体が不可能でしたが、現在はブロックされていても複数人トークに招待することができてしまうので、この方法でブロックの有無を探ることはできません。

さらに、相手には招待したことも残念ながら伝わりません。

グループに招待し、グループ名で謝罪を伝える方法

以前はグループ名を「ごめん。ライン解除して」などとして招待することで、ブロック中の相手にも短いメッセージを伝えることができました。

しかし、現在はグループを作成することはできますが、相手に招待していることの通知が届かないため、使えません。

ブロックされた相手に連絡を取る方法

ブロックされてしまった場合、LINE上で相手に連絡を取る方法はあるのかどうか解説します。

アルバムやノートで連絡を取る方法

アルバムやノートを投稿した場合、相手もトーク画面から投稿があったことがわかるようになっています。しかし、相手に通知が届いたり、トークリストに未読マークがつくわけではないので、相手が自分とのトーク画面を開いてくれた場合にのみわかります。

また、ブロック中はノートを確認することも不可能ですが、ブロックを解除すれば、ブロック中に送られたアルバムやノートの投稿を確認することもできます。

相手が見る確率は低いですが、ブロックした相手がトーク画面を開いた場合に、一時的にでもブロックの解除を促しますし、ブロック中に送ったメッセージでは相手には届かないため、低い確率にかけてでも、どうしても相手に伝えたいことがある場合は利用してみてください。

編集後記

LINEで何日も既読がつかなかった場合、「もしかしてブロックされているのでは?」と不安になる方も多いでしょう。ブロックされたかどうか疑問に思いながら、相手からの連絡を待つのは苦痛ですし、精神的な辛さにも影響してきます。

今回ご紹介した方法で、ブロックされているのかどうか確認することで、たとえブロックされていたとしても、あきらめがついたり、少しでも前向きに考えられるようになれば幸いです。

お得な格安SIMの情報を解説!今よりスマホ代を安くするには?

今や数々の格安SIMが登場しています。お得な格安SIMの情報を解説していきます。今よりスマホの料金が格段に安くなる可能性がありますので、スマホの料金を少しでも安くしたい方は是非参考にしてみてください。

格安SIMは「SIMカード」を使って大手通信業者が通信設備を借り受け、ユーザーに格安でデータ通信を提供している通信サービスです。

格安SIMによって、データ通信料を限りなく抑えることが出来てなんと、実質無料でスマホの通信サービスを利用し放題にできるかもしれません。

おすすめ格安SIMを徹底解説

早速おすすめ格安SIMについて見ていきましょう。もちろん格安SIMをただ利用すればいいわけではなく「無料」もしくはそれに近いお得な料金で利用するには、それぞれコツがあります。

今回は格安SIMをより安く利用するにはどうすればいいかに焦点を置いて、各種類ごとにそれぞれ徹底解説していきます。

「ロケットモバイル」

上記から詳細を確認出来ます

今大人気の格安SIM「ロケットモバイル」。なんと各プラン、業界最安値クラスと話題です。ロケットモバイルは、工夫次第で「通信料を完全無料で利用する」ことが出来るので大変お得です!

ロケットモバイルおすすめプラン紹介!

まずは、ロケットモバイルのおすすめ通信料プランの紹介をします。その後、通信料金を無料にするノウハウを紹介します。ロケットモバイルの通信料プランでおすすめは「神プラン」と「おすすめ3GBプラン」です。

「神プラン」は月額298円でデータが使い放題になるサービスです。

回線速度は200kbpsになるため、ある程度の回線速度が必要な動画視聴などは難しいですが、カジュアルゲーム、テキストSNS、音楽ストリーミングなどを利用するには充分です。

上記から詳細を確認出来ます

298円でこれだけのサービスが利用可能になるのなら、間違いなくお得ですよね!

また、「おすすめ3GBプラン」は、3GBまでの通信容量を、下り788Mbps、上り50Mbpsで利用できるサービスです。

回線速度が速いため、ある程度重たいアプリや動画視聴にも対応できます。こちらのプランで「840円」と安価なので、月々のデータが3GBを下回る場合は充分オススメ出来ます。

↑上記から詳細を確認出来ます。

ロケットモバイルをより安く利用する方法!

ロケットモバイルの公式サイトに「月々の通信費を0円にする方法」が記載されています。気になる方法は「ロケットモバイルのポイントを貯めて、通信費の代わりに払う」ことです。

このポイントを「ロケモバポイント」といいますが、このロケモバポイントは、ログインやアプリダウンロード、会員登録で貯めることができます。

1日1ポイントはログインでもらえるので、それだけでまず30ポイント(31ポイント)。アプリのダウンロードや各種サイトへの登録でかなり高いポイントを入手することが出来ます。

このポイントを1ヵ月で月額料金よりも貯めることができれば、月額の通信料が「無料」になります。

通信料を節約すれば、実質的にスマホが使い放題になります。ちょっとくらい通信容量があるアプリだってプレイし放題で、スマホを快適に使用することができます。

ロケットモバイルのおかげで、節約しながら自分の生活を楽しくすることが出来ます。

上記から詳細を確認出来ます

格安SIM・格安スマホなら「U-mobile(ユーモバイル)」

上記から詳細を確認出来ます

U-NEXTが運営する格安SIMサービス「U-mobile(ユーモバイル)」 。使い方に合わせて選べるプランが多数用意されていて、ユーザーのニーズを間違いなく満たしてくれます。

カスタマーセンターや電話、チャット等のサポート面も充実していて、使いやすい格安SIMです。

U-mobileおすすめプラン紹介

「U-mobile(ユーモバイル)」のプランは、正直、どれもおすすめです。ただし、用途がそれぞれ違うので、今の自分が一番欲しがっているプランを探し出して契約する必要があります。

例えば、

  • 使い方に合わせて1GB以下から使い放題までプランをご用意
  • U-mobile (1GBからネット使い放題まで データ専用/通話プラス)
  • USEN MUSIC SIM(ネット使い放題 + 音楽アプリ『スマホでUSEN』)
  • U-mobile for iPhone(水没、破損の保証サービス付きiPhone専用プラン)

このようなプランがあり、どのようなサービスを求めているかによって、自分で使いたいサービスを使用しましょう。

上記から詳細を確認出来ます

U-mobile(ユーモバイル)をより安く利用する方法!

U-mobile(ユーモバイル)をお得に利用するなら、「キャンペーン」を利用しない手はないです!

U-mobile(ユーモバイル)では、例えば

  • データ専用5GBが無料でお試し
  • 契約事務手数料 3,000円 →無料
  • SIM発行手数料   394円 →無料
  • 月額基本使用料金 最大2ヶ月無料

このようなキャンペーンが存在します。

U-mobile(ユーモバイル)のキャンペーンを利用することで、本来よりもお得にサービスを受けることができます。例えば、契約事務手数料やSIMカード発行手数料が無料になる場合、最初の手続きをスムーズに終わらせることができます。

契約事務手数料は「3,000円」ですので、この3,000円が無料になってくれた場合、1ヵ月分の通信費が無料になることになります。

また、2ヵ月分通信料が無料になるキャンペーンを利用することができたら幸運です。その2か月分はどれだけインターネットを利用したり、通話をしたとしても通信料は0円で、文字通り一切お金を支払わなくていいです。

キャンペーンの内容と、U-mobile(ユーモバイル)のどのプランでキャンペーンが行われているかは、常にチェックしましょう。

上記から詳細を確認出来ます

「エキサイトモバイル」

上記から詳細を確認出来ます

「エキサイトモバイル」も、おすすめできる格安SIMサービスです。エキサイトモバイルは従来の定額プランの他に、使った分だけ料金を支払う「最適料金プラン」が存在します。

この2つのプランを契約中に切り替えることができるので、臨機応変に安いプランを選ぶことができます!

エキサイトモバイルの「最適料金プラン」とは?

エキサイトモバイルの最適料金プランによって、月額500円~2,380円の支払金額に変動幅が生じます。例えば、最大で10GB使って2,380円通信費になりますが、通信料を全く使わなかった場合、500円だけが通信費になります。

定額プランとは違って、自分がどのくらい使うかに対応しているので、いくらでも料金を調整するのができます。

上記から詳細を確認出来ます

エキサイトモバイルをより安く利用する方法!

エキサイトモバイルを安く利用するなら、「キャンペーン」があることを覚えておきましょう。過去には「3,100円、もしくは5100円」のキャッシュバックキャンペーンがあり、実質的に何か月分かは通信費が無料になっていました。

このキャンペーン期間をあらかじめ知って、会員登録することで、そのキャッシュバック分を通信費に当てて節約できます。

上記から詳細を確認出来ます

インターネットや通話を一切使わずに1ヵ月過ごすのは、確かに節約にはなりますがその分我慢をしなくてはいけません。キャンペーンを同時に利用することで、月額通信料金を500円よりも抑えることができるかもしれません。

各種格安SIMでスマホ通信料がどれくらい安くなるかまとめ!

今回は、各種格安SIMでスマホ通信料がどれくらい安くなるかまとめました。スマホのデータ通信は私たちの生活にはなくてはならないものになっています。

そんなデータ通信をより安く利用できる方法は、しっかりと理解しておきたいですね。

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.