ライブ配信アプリIRIAMで効率よく稼ぐためのコツを徹底解説

自作のかわいらしい、かっこいいイラストをバーチャルキャラクターにできるライブ配信アプリ「IRIAM」は、ライブ配信アプリの中でも稼ぎやすいです。

顔出しの必要がないのはもちろん、イラスト力・トーク力で勝負できるのが大きな理由です。IRIAMでどのように稼げばいいかを紹介していきます。


IRIAMは稼ぎやすいVTuberライブ配信アプリ!

IRIAMはイラストを元に自分の分身のようなキャラクターを作れます。いわゆるVキャラクターのことで、人気VTuberの中にもIRIAMをメインで稼いでいるライバーが多いです。

現在だと従来のライブ配信アプリはもちろん人気が高いですが、VTuberも流行りつつあります。勢いやメディア露出ではVTuberに軍配が上がっているので、IRIAMもライブ配信アプリの中でも金のなる木のような存在です。

今後ユーザーが増える見込みが高いため、IRIAMは非常に稼ぎやすいライブ配信アプリと言えます。IRIAMの特徴や稼げるかどうかの判断、ユーザー層は下記を参考にしてください。

IRIAMの特徴

  • 顔出し無しで試せるライブ配信アプリ
  • VTuber向けで自作のイラストさえ用意すればだれでも始められる
  • ラジオ配信もあり
  • モーションライブ配信で快適かつラグのない配信を行える
  • 現時点ではユーザーは少ないものの、二次元ブーム・VTuberブームから流行る可能性が高い
  • トーク力・イラスト力・企画力が求められる
  • 10代から20代がメイン層
  • 毎日400配信なので、400配信の中で上位を目指せばいいので他のアプリより敷居が低い

配信アプリ「IRIAM(イリアム)」の詳細や使い方・評判を徹底解説

2022年稼げる人気ライブ配信ランキングTOP10を徹底解説

バーチャルライブ配信アプリ「IRIAM(イリアム)」は稼げるの?稼ぎ方や還元率を徹底解説

IRIAMで稼ぐためのコツを紹介

IRIAMは稼ぎやすいライブ配信アプリではありますが、それ相応の努力をしないと稼げるようにはなりません。

配信の心構えやリスナーとのコミュニケーションで少しでも他のライブ配信よりも差をつける必要があります。

イラストを厳選する

IRIAMではライブ配信をはじめる際に、イラストのアップロードが必須です(ラジオ配信の場合はイラストは必要ありません)。

ここで注意しておきたいのは、他のライバーよりもスタート時点で差をつけておきたいことで、イラストの場合だとより良質でIRIAMの基準を満たすイラストを用意しておきたいです。

IRIAMでは、下記のようなイラストを推奨しています。

IRIAM推奨イラスト

  • 全身が映っている縦長のイラスト
  • 表情がはっきりしている
  • 正面を向いている
  • 目はちゃんと開いている
  • 口を開いたイラストだと口を動かしやすい
  • 髪の長さはバストアップまで
  • 縦画像は2000px×4000px
  • 横画像は2000pxから1000px
  • 背景を透過させたい場合はpng形式にする

当然ながら、公序良俗に反するイラストや著作権を侵害しているイラストは使用禁止です。強行して使おうとするとペナルティを受けるかもしれません。

目が閉じられていると判定された場合は、アップロードする際にエラーが出るので原因がわかりやすいです。口が閉じられている場合は、Vキャラクター化する際に口元が動いてくれません。

キャラクターは人間で固定で、等身キャラ限定です。例えば、デフォルメのキャラクターや犬や猫のキャラクターはNG、さらには正面を向いている必要があるため、横顔でもアップロード時にエラーが出ます。

イラストを描くのに自信がない場合は、初期費用と思ってSNSで活動しているイラストレーターさんに有料でイラストを作成してもらうのをおすすめします。

バナイベを活用する

初心者ライバーの登竜門となるイベント「バナーイベント」は絶対に参加しておきたいです。

バナーイベント(トップバナーチャレンジ)は2週間ごとに開催されているイベントのひとつですが、ルーキーだけが参加できる新鮮なイベントです。はじめて配信を行ってから1カ月目のユーザーだけがイベントに参加できますが、逆に言うと1カ月過ぎると参加できなくなる、実質1度限りのイベントです。

バナイベの詳細

  • 2週間に1回開催
  • バナイベ以外にもルーキー向けのデビューチャレンジ、パワーチャレンジが併設される
  • 配信内で盛り上げてポイントを獲得するタイプ
  • 一度限りの参加で、配信スタートから1カ月でないといけない
  • ライバルも自分と同じ新人なので上位を狙いやすい
  • 上位報酬は、「ルーキー」タブのトップバナー・特設ページ掲載・インタビューページ掲載など

報酬獲得できる人数は上位70人までで、順位が高くなれば高くなるほど報酬も豪華になります。

順位報酬報酬
1位から3位プラチナルーキーライバールーキータブトップバナー獲得

特設ページ掲載(1ページ目)

インタビュー掲載(ロング)

4位から5位プラチナルーキーライバー特設ページ掲載(1ページ目)

インタビュー掲載(ショート)

6位から10位ゴールドルーキーライバー特設ページ掲載(2ページ目)
11位から20位シルバールーキーライバー特設ページ掲載(2ページ目)
21位から40位ブロンズルーキーライバー特設ページ掲載(3ページ目)
41位から70位ネクストルーキーライバー特設ページ掲載(3ページ目)

まず、はじめたばかりのライバーの傾向として、ライブ配信自体が長く続かないことが多いです。

そのため、イベント期間内にポイントを獲得できるチャンスが激減します。他の新人ライバーよりファンやリスナーが少なかったとしても、ライブ配信を行えば行うだけ上位にランクインする可能性は高く狙い目です。

参加できる期間が決まっている関係上、自分と同じくらいの期間しかライブ配信をしていないルーキーばかりがライバルになります。知名度の部分で大きく差は開かないので、IRIAMからライブ配信をはじめた人でも太刀打ちできます。

報酬に関しては1位から3位のトップバナーは特に欲しいものですが、特設ページが作られるだけでも、ページをチェックしてくれた人の目に止まるため、稼ぐために有利になり得ます。

発声練習は怠らない

絶対に怠ってはいけないのが、「発声練習」です。

IRIAMではほとんどのユーザーが綺麗でかわいい、かっこいいイラストでライブ配信を行っているため、差別化するためにはイラスト面以外だと自分の声が有力です。

例えば、噛まずにはっきりとしゃべる、吐息がなるべくかからないようにする、明るいトーンで話す、「えー」「あのー」等の口癖を無くす等、発声に関する練習や工夫を取り入れてください。

面白い配信を心がける

IRIAMに限った話ではありませんが、新人ライバーはまだ経験が浅いので「何をしゃべればいいかわからない」と、配信中に会話が途切れて空白の無音時間ができてしまいます。

この時間は非常にもったいなく、ちょうど無音のタイミングで配信に訪れたリスナーはすぐに帰ってしまいます。

配信を見てくれている人がいると心構えを作っておいて、配信時間中は少なくとも会話は途切れないようにしてください。話のネタが尽きてしまった場合は、リスナーのコメントを読んでそれを話題に会話を広げるのがおすすめです。

毎日決まった時間に配信するのを日課にする

毎日決まった時間にライブ配信をしておくと、「このライバーさんはこの時間に配信しているんだな」と、リスナーに認知してもらえます。

例えば、気分次第で突拍子もなく配信をはじめたとしても、いつも見て来てくれるリスナーが用事があったりしてなかなか参加できない場合も考えられます。あらかじめ時間を決めておけば、その人たちが予定を空けて視聴してくれる可能性が高くなります。

初見さんを増やすというより「固定で視聴してくれるリスナーを増やしたい場合」は必須級の工夫ですので、毎日決まった時間に決まった長さで配信するのを心がけてください。

なるべく長時間配信する

長時間配信することで、短時間で終わらせた場合よりも単純に訪れてくれる人や、自分の配信をバナーでチェックしてくれる人が増えます。

いわゆる「数打てば当たる」ような作戦で、長い時間配信をして来てくれる人を増やし、100人来たとしてそのうちの何人かをリスナーにできるよう配信する戦略です。

もちろん、100人配信に来てくれて0人しかリスナーを獲得できない時もありますが、面白い配信や親しみやすい配信を心がけ、配信スキルを上げていけば、リスナーは自然と増えていきます。

得意な特技があれば活かす

もし、トークの部分で自分の特技を披露できそうな場合は、活かさない手はありません。

IRIAMは顔出しのライブ配信アプリではないため、美容やコスメ、顔が見えるタイプの特技はなかなか活かせません。人気が出る傾向があるのは「カラオケ配信」「音楽系の配信」と「質問・雑談配信」です。

他のライブ配信アプリと比べてもVキャラクターを活かしたいライバーが多いためカラオケ配信の数が少ないのですが、だからこそ少ない中でカラオケで勝負して視聴者を増やせる可能性があります。質問、雑談配信では自分の得意なことを語って共感してもらうのがおすすめです。

リスナーに挨拶する・返答する

配信に来てくれたリスナーとコミュニケーションを取るのは何よりも大切です。

初見で自分の配信に来てくれた人には必ず挨拶をして、余裕があれば自分の自己紹介を行ってください。いつも来てくれる人が来てくれた場合は、「〇〇さんこんばんわー」で済ませるのではなく、そこから話題を繰り広げてください。

リスナーのコメントから会話のネタが増えて、結果的に面白い配信になるかもしれないので、リスナーはひとりひとり大切にしましょう。人が来てくれた方が盛り上がり度も増えて、イベントでも有利に進めます。

SNSで配信を宣伝する

IRIAMのライブ配信は、SNSへシェアできます。

上記はライブ配信を開始する前にタイトルを決める画面ですが、「配信と同時にツイートする」をオンにすると、自分が配信を開始した際に自動的にシェアが行われます。自分のフォロワーが配信に見に来やすくなるため、固定リスナーがさらに作りやすくなります。

2022年1月時点では「ツイートする」の項目しかないので、主なシェア先はTwitterです。IRIAMとTwitterの連携が必須ですが、連携方法は下記を参考にしてください。

配信アプリ「IRIAM(イリアム)」の詳細や使い方・評判を徹底解説

IRIAMの配信をYouTubeにシェアしたい・同時配信したい場合について

IRIAMの配信をYouTubeで同時配信するのも、IRIAMとYouTubeの規約上特に問題はありません。

ただし、同時配信に関する機能はIRIAMには備わっていないので、スマホでYouTubeの配信ストリーミング画面を開きながらIRIAMを開いてライブ配信を行うやり方になります(YouTubeチャンネル登録者数が1000人以上でない場合、ツールや外部アプリを使わないと実践できません)。

YouTubeとIRIAMで同時配信を行う場合の注意事項は下記の通りです。

注意事項

  • 雑談配信はYouTube・IRIAMの規約上制限なし
  • 音源を用いた配信は著作権に引っかかるため、IRIAM側は各配信サイトの規約に準ずると説明あり
  • IRIAMのコメントを読み上げる場合は、リスナーに確認を取るのをおすすめしている
  • YouTubeでアーカイブ化しても問題なし(この場合もリスナーへの確認が求められる)
  • IRIAM配信画面の切り抜きを動画投稿としてアップする場合、収益化はできない

YouTubeアーカイブについて

YouTube

YouTubeにおけるアーカイブとは、チャンネル内に投稿された動画のことです。IRIAMと同時配信する場合はライブ配信をそのままYouTubeに残すことになります。

IRIAMにはアーカイブ機能が存在しないので、生配信を視聴できなかった場合は、その時間帯の配信はIRIAMアプリでは視聴できなくなります。

そんな時にYouTubeでアーカイブを残しておけば、リスナーに自分のYouTubeチャンネルの登録者を増やすチャンスを増やせます。ただし、IRIAMのリスナーが「アーカイブに残ると困るコメントをしている」と苦情を出す可能性も考えられるため、あらかじめ配信内でリスナーに確認を取っておいた方がいいです

YouTubeにIRIAMの切り抜きを投稿する場合

IRIAMの生配信の一部をYouTubeに動画投稿する場合は、IRIAMのVキャラクター技術を動画として投稿することになるため、著作権に引っかかります。

ただし、IRIAM側が「無償範囲なら動画投稿してもいい」という規約を設定しているため、YouTubeで収益化しない場合は切り抜きを動画投稿しても問題はありません。

コメント欄を映しての投稿もできますが、トラブルを避ける場合はコメント欄だけトリミングしてカットした状態で投稿するのがおすすめです。

ライバルとなる配信者たちの配信をチェックする

自分のライブ配信になかなか人が集まらない場合、「なんで集まらないのか、リスナーが増えないのか」と考えるのは非常に大切です。

そんな時に一番参考になるのが「他のライバー」の配信です。人気ライバーの配信だと毎時間ギフトが飛び交い盛り上がりもマックスの状態を維持しているため、自分の配信とどこが違うかを見比べてみてください。

性別の問題だけはどうしようもありませんが、同姓の配信を見て面白いものがあったら、自分の配信でも積極的に取り入れるのがいいです。また、相手の人気ライバーから自分を認知してもらえた場合、自分の配信をシェアして手助けをしてくれる可能性があります。

配信リクエストを取る

自分の配信に少しずつリスナーが増えてきた場合、配信内で「どんな配信を次回してほしいか」を聞いてみるのがおすすめです。

いわゆる消費者ニーズ、市場調査のようなニュアンスですが、リスナーが何を求めているかをかなえることができれば、リスナーにさらに楽しんでもらえます。

リスナーから「この配信者は面白い配信をしてくれる」「自分の好みの配信をしてくれたからギフトを贈ろう」と思われて、応援意欲をさらに高められます。

最終的にはライバー事務所所属も視野に入れて稼ぐ

IRIAMで本格的に稼ぐためには、ライバー事務所の助けがいずれ必要になる可能性が高いです。

ライブ配信アプリにおけるライバー事務所とは、ライバーのサポートを担当して、管理やマーケティング、プロモーションを自分の代わりに行ってくれます。

所属時に様々な契約が行われる可能性がありますが、その代わりに報酬アップを見込むことができ、機材の貸し出しやスタジオの提供、事務所側から仕事が舞い降りてくる場合も考えられます。

IRIAMの場合におすすめのライバー事務所は下記の通りですが、いずれもある程度の配信実績がないと審査に通らない可能性があります。

おすすめ事務所

  • ベガプロモーション
  • i-LIVE
  • ライバーV
  • niicoV
  • BitStar

IRIAMはVTuber向けライブ配信アプリなので、ライバー事務所によっては募集していないところも多いです。ただし、事務所のメリットや機能、採用方法は軒並み他ライブ配信アプリライバーの事務所と同じです。

詳しくは下記を参考にしてください。

【Pococha】ポコチャ ライバー事務所の選び方とオススメライバー事務所を徹底解説!

バーチャルライブ配信アプリ「IRIAM(イリアム)」は稼げるの?稼ぎ方や還元率を徹底解説

バーチャルライブ配信アプリ「IRIAM(イリアム)」は顔出し不要で二次元バーチャルイラストがあればだれでも始めることができるライブ配信アプリです。 まだユーザーは少ないですがリスナーの投げ銭率が高く、 ...

続きを見る

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今流行りの稼げる自分に合ったアプリを今の内に見つけておく事をオススメします!

特別枠:「Pococha(ポコチャ)【Sponsored by DeNA】」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください!

第1位 ふわっち

ふわっちのおすすめポイント

  • 「ランキング機能」が充実しているので競い合いができる!
  • 「誕生日アイテム」「イベントアイテム」などリスナーが課金したくなるアイテムが満載
  • まだ発展途上アプリなのでライバーの数が少なく、勝負しやすい
  • 年齢層がやや高い

↑上記から詳細確認出来ます

ふわっちというライブ配信アプリもおすすめです!

ふわっちは17LIVEやPocochaと同じような正統派ライブ配信アプリなので、17LIVEやPocochaを今まで使っていたけど他のアプリにも進出したいという人も、すぐに馴染むことができるでしょう。

17LIVEやPocochaのようにリスナーからプレゼントをもらって報酬を受け取るタイプのライブ配信アプリです。

ふわっちはプレゼントの種類が充実していて、例えば誕生日プレゼントやイベントごとのプレゼントが用意されています。

リスナーからしても特別な雰囲気を感じることができるので、それがそのまま「課金できる要素」になるわけです。

他のライブ配信アプリよりもプレゼントを貰える可能性が高いので、スムーズに稼ぐことができるのではないでしょうか!

↑上記から詳細確認出来ます

第2位 BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

第3位 IRIAM(イリアム)

IRIAM(イリアム)のおすすめポイント

  • 「VTuber」のライブ配信アプリ!
  • バーチャルキャラクターをかわいく着せ替えることができる
  • キャラが二次元なので顔を出す必要がない!
  • 通信や画質等も綺麗で使いやすい

IRIAMは今流行っている「VTuber」がライブ配信するような形式のライブ配信アプリです。

VTuberとは「バーチャルユーチューバー」の略で、自分自身の顔を出さずとも自分の分身となる可愛いバーチャルキャラクターを操作して配信している人たちのことです。

バーチャル(二次元)ならではのかわいさが目白押しアプリで、万が一自分の顔等に自信がないという人はチェック必須のライブ配信アプリです。

例えば、現実の自分と全く違うような容姿をしたキャラクターも作成可能ですし、かわいらしい衣装を着せることも可能です。

現実ではありえない「猫耳」等のオプションを付けて、より二次元のキャラクターらしくデコレーションすることができるでしょう。

ただし、IRIAMでライブ配信したい場合は、IRIAM公式が開催するオーディションに合格する必要があります。

自己紹介の音声などを送る必要があるのでやや敷居が高いかもしれませんが、採用されればIRIAMの公式ライバーとなることができるでしょう!

第4位 ミコライブ

ミコライブは「せかいのエンタメを日常に」のコンセプトのライブ配信アプリ。フェイス加工も細かく設定でき、メイクやかわいい耳を着けたりする機能も。

メジャーな配信アプリ程知名度は高くありませんが、アクティブリスナーも多く配信は非常に盛り上がっています。今から配信を始めたい方にもオススメのライブ配信アプリです。

ミコライブは配信だけに留まらないサポートや展開も大きな魅力。CJ ENMの関連する韓国の大手オーディション番組や日本のプロスポーツとのコラボ等、大型のタイアップも行われています。

特にJリーグチームやプロスポーツチームとのコラボイベントでは、モデルやタレントへの登竜門ともいわれるキャンペーンガールへの専属契約や専属マネージャー獲得のような、他とは一線を画すプライスが用意されていたりします

リスナー側にもシークレットパーティーへの招待などプライズが用意されていたりもするので、イベントは配信側もリスナーも大いに盛り上がれます。

ミコライブにも投げ銭機能が備わっており、エフェクトが非常に豪華。アニメーションが綺麗で豊富なのは勿論、音が出たり全配信ルームに通知が出るアイテムなんてものもあります。

イベントの商品としてオリジナルギフト作成なんてものもあり、皆が沸くこと間違いなしです。

アプリには銀貨ゲームが実装されており、配信で盛り上がれるのは勿論、リスナーがゲームで銀貨を増やしてギフト購入をする事も可能です。

おすすめポイント

  • 大手テック企業の開発により高画質&高機能
  • アプリが非常に使い易い
  • ギフトエフェクトのアニメーションが豪華
  • 非常に豪華なプライズ・イベント商品
  • フェイス加工機能が安心
  • 新規参入がし易い
  • ゲームで銀貨を増やしてギフト購入ができる

第5位 21LIVE

21LIVEの名前は数秘術と英語からきており、「思い通りの人生がここから始まる」をコンセプトにしたライブ配信アプリです。

誰でも手軽に配信や視聴ができるライブ配信アプリで、投げ銭によって報酬を得る事も可能です。

21LIVEはライバーとリスナーとのコミュニケーションを大切にするアプリで、交流機能が活発。入室コメントやギフトボード表示の機能も充実しています。

DM機能やスレッド機能があり、手軽にコミュニケーションを取る事が可能。画像付きで呟けるタイムラインではライバーもリスナーも自由に呟いており、コメントやフォローで趣味の合う人を探す事も出来ます。

日本の会社が運営しており、24時間監視しているので安心のアプリです。

メイクや髪色変更が可能な高性能なビューティーアプリが搭載されており、少しできた暇な時間や寝る前のちょっとした時でも配信を行えます。

キャンペーンやログインでコインをゲットできるので、手軽にアイテムを投げる事も。イベントも活発に行われており、ライバーとリスナー共に盛り上がる事ができます。

おすすめポイント

  • 親の同意があれば未成年でも収益化可能
  • 収益は日払い可能
  • 掲示板やタイムラインでの交流が盛ん
  • 男性配信者も多い
  • 日本の会社が運営
  • 無償のビューティカメラ機能をアプリに搭載
  • ライバーとリスナーがやり取りできるDM機能をアプリ内
  • 公式ライバーは時給保証

第6位 トークライバー

トークライバーは女性が稼げるライブ配信アプリとしてオススメです。

 

配信者は女性のみで視聴者は大半が男性、視聴は有料ですが配信は無料になっています。特徴的なのは、オープン配信とツーショット配信の2種類が用意されていることです。

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

オープン配信とツーショット配信の違い

  • 多くのライブ配信アプリと同じように配信者1人の配信を多数の視聴者が見る
  • 配信者1人が視聴者1人に対して、音声または映像で配信

運営会社も、東京に本社を置く日本の会社なので、ブロックや通報などの運営のサポート体制も迅速だと評判です。

トークライバーは、稼げる仕組みも充実しています。

稼げる仕組み

  • ギフトの還元率最大50%
  • オープン配信1分ごとに最大15スター報酬ゲット
  • 音声・ビデオ通話1分で最大60スター
  • メッセージ1通につき10スター

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

更に、初心者ミッションで1000スター、一ヶ月ログインし続けるだけで1200スター以上が貰えます。配信者がまだ少な目なので、有名になり易いアプリと言えます。

また、配信者側から視聴者を検索してメッセージを送り、ファンを獲得するなんてことも可能です。

おすすめポイント

  • オープン配信とツーショット配信がある
  • 運営のサポート体制が充実している
  • 稼げる仕組みがはっきりしている
  • まだまだ配信者が少な目なので有名になり易い
  • 配信者が能動的にファンを増やしていける

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

第7位 Mimikoi(ミミコイ)

Mimikoi(ミミコイ)は誰でも簡単に利用できる、声を使った配信アプリ。聞く側も配信に参加して最大9人で盛り上がれる点が、他のライブ配信アプリと大きく違う特徴です。

恋カフェや雑談、ゲームと複数ジャンルが用意されており、特にゲームフレンドを探したり一緒に攻略を考えたりする使い方が人気です。

投げ銭機能も実装されており、有料アイテムで1対1の会話やコミュニケーションを取る事も出来ます。

Mimikoi(ミミコイ)は寂しい夜や暇な時間に気軽に利用する事ができるのが大きな魅力です。誰かの配信に入っても良いですし、自分で配信を行うのも手軽です。

また配信をしている人だけでなく、リスナーもスピーカーとして声を使って発言をする機能も搭載。最大9人でトークしたり攻略を話し合ったりする事ができます

文章と共に画像や動画を投稿する呟き機能を利用し、多くの人が日常や趣味などを発信しています。フォローやレスもできるので、気の合う人とコミュニケーションを楽しめます

おすすめポイント

  • 顔出しの声で配信
  • 投げ銭機能がある
  • リスナーもスピーカーとして声で参加できる
  • スピーカーは順次入れ替わり可能
  • 呟きやグループチャットが使い易い
  • 寂しい夜に手軽に誰かと話せる
  • 1対1トークもできる

 

-ライブ配信
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.