解説、アプリの使い方

SNSデイズ

中国のビデオ編集・動画共有アプリ「快手(kwai)」の詳細や使い方・人気の秘訣など徹底解説

更新日:

中国のビデオ編集・動画共有アプリ「快手(kwai)」についてご存知ですか?日本ではまだまだ中国産アプリが話題になることは少ないですが、既に世界中で7億ユーザーを獲得しているなどワールドワイドな目線で見れば大人気のアプリです。

アプリを使ってみるとちらほらと日本のユーザーも使っている様子。どのようなところが人気なのでしょうか。また今からでも乗り遅れないように簡単に使い方について徹底解説していきます。

快手(kwai)はどのようなアプリ?

快手(kwai)は中国を中心に人気を集めている動画共有・吹き替えアプリです。中国だけでなく韓国や日本でも人気がじわじわと浸透しつつあります。

世界では既に7億人が利用しており、日本での知名度の低さを考えると今後知名度が上がるほどにユーザー数が増加する可能性が高いため、非常に注目されています。

Kwai - 楽しめる動画コミュニティ
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

ベトナムではTik tokに次いで利用されている

日中韓のみならず、ベトナムのアンドロイドユーザーの動向ではTik tokに次いで快手(kwai)が2位につけており、その人気が東南アジアでも広がっていることが分かります。

ベトナムは東南アジアの中心地ともいえる国です。そこでTik tokや快手(kwai)のような中国産アプリがFacebookなどのアメリカ発のアプリよりも人気があることを考えると、アジアで人気のあるものは今後中国から発信される可能性が高く、目が離せません。

投稿できる動画は7秒まで

投稿できる動画は7秒までです。Tik tokは15秒動画なので、7秒派と15秒派でどちらを利用するか悩みますね。7秒と時間が短いので一瞬でインパクトのある動画が多く、時間があまりないときでもアプリを楽しく利用できます。

快手(kwai)の登録方法

快手(kwai)は無料で利用可能です。すぐに登録できるので使いたい方は登録してみましょう。

メールアドレス、Line、Twitterで登録可能

登録はメールアドレス、Line、Twitterで可能です。今回はメールアドレスで登録してみました。

メールアドレスを入力します。

続けてパスワードを入力です。

 

あとはニックネームを決め、性別を入力するだけです。とても簡単に登録が完了します。

快手(kwai)に投稿するには?

快手(kwai)はとても簡単に投稿できます。

まず右上のカメラのマークをタップします。

 

するとカメラへのアクセスとマイクへのアクセスの両方を求められるので、設定からアクセスを許可しましょう。

動画だけでなく写真の投稿もできます。動画、写真の両方で加工が可能です。

テンプレートで用意されているスタンプを利用すればあっという間に写真や動画が盛れます。

また上部のマークをタップすること写真・動画の加工が可能です。

撮影時にライトを使用したり動画の速度を変更したり

 

写メの明暗をそれぞれのテンプレートに合わせて変更したり

美白、美肌、小顔効果を付加することが可能です。アプリの中で写真や動画を盛れるので、他アプリを使う必要がなく便利です。

今流行りの稼げるアプリは何!?

今年最も勢いのあるアプリは、やはり「イチナナライブ」「ポコチャ」かと思われます。1番「リアル」で1番「新しい」そして若いのが「イチナナ」「ポコチャ」ですね。

他のライブ配信アプリもオススメなので分類に分けて解説していきます。

「殿堂入り」17Live

台湾発ライブ配信アプリ「17Live」の使い方

ライブ配信アプリ「17Live」。台湾発でありながら、多くの国でユーザーを獲得しています。

視聴者数も、動く金額も17Liveがトップクラスでしょう。2017年12月15日、深夜放送の「有吉ジャポン」でも、「稼げるアプリ」として紹介されたそうです!詳細は下の方に書いています!

ライブ配信アプリ17Liveって稼げるの?稼ぐ仕組み・ロイヤリティ比率について

そして、半プロ・半アマチュアな配信者が多い一方、完全にアマチュアでも毎日配信していけばある程度イージーに(予想ですが笑)フォロワーを獲得できる点が特徴ですね。

圧倒的に美男美女が多いことも特徴の1つ。

また、大きな特徴としてライブ配信を通じた収益がしっかりと機構として取り入れられている点です。ライブ配信者への報酬といった面ではどのライブ配信アプリでも同じですが、17Liveに関してはロイヤリティの設定、収益レポートなどが他と比べて充実しています。

特に、トップ層の配信者に関しては17Liveだけで多くのお金を稼いでいる人がゴロゴロいます。金額にすると何十万もするプレゼントもあります笑

第1位「Pococha(ポコチャ)」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのITALIAN業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?

「生配信版インスタ」とでも言いましょうか。結構な部分でオシャレさが伝わってきます。更に、このアプリに関しては17Liveと同様、上下スワイプでちゃんと生配信を行き来することができます!

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今が稼げるチャンスです!今の機会にチャレンジしてみてください!

第2位「LiveStar(ライブスター)」

ライブスターも現在話題を集めているライブ配信アプリで、こちらは「誰とでも気軽に話せる!楽しめる!ことができるビデオ通話アプリ」です。

女性ユーザーはビデオ通話で顔出しが推奨されていますが、その分女性側かわいかったら男性から「かわいいね」と一対一の会話形式で言われるはずなので、テンションが上がるのではないでしょうか。

第3位「JAMLIVE(ジャムライブ)」

 

普通のライブ配信アプリとは少し違った稼げるライブ配信アプリ「JAMLIVE(ジャムライブ)」。このライブ配信アプリ「JAMLIVE(ジャムライブ)」は普通に配信するのでは無く「クイズ」を使ったライブ配信アプリです。

「365日開催される生配信クイズショー」

参加人数に制限なく誰でも参加出来ます。クイズに正解して賞金をGETしましょう!

「賞金は毎回なんと最小10万円!クイズ王に是非挑戦してください!」

  •  12問の問題すべてに正解すると優勝となり賞金獲得となります!
  • 勝者が複数人の場合は賞金は山分けとなり分割され支払われます
  • 楽しみながらトライできるのがいい
  • 問題構成は知ってると便利な内容を出題
  • 毎日JAMライブを通じて「知らなかった」が学べます

「視聴だけしても楽しめる新感覚モバイルバラエティ」

  •  参加者同士で繰り広げられる生配信クイズサバイバル!
  • 月/火/水/木/金 夜 8時30分、土/日、祝日、夜7時と配信が立て!(スケジュールは変動されることもあります)

 

↑ダウンロードは上記から出来ます。

第4位「マシェバラトークライバー」

今じわじわと人気を集めているライブ配信アプリ「マシェパラ」!!まだ知名度は「イチナナ 」「ライブミー」に比べたら低いですが、最近密かに人気を集めています。

「おすすめ機能」

  • 業界初!プライベート配信機能→1人の視聴者だけが見ることができ、ゆっくりとトークを楽しむことができます。
  • メッセージ機能→メッセージを受け取るとスターが獲得できます。
  • スターを貯めると、豪華なアイテムへと交換ができます。

「ランキング機能」

  • 配信中に視聴者からギフトやメッセージを貰うとスターが貯まります。ランキング上位にランクインすることで視聴者が配信を見に来てくれるので、ランクイン目指してライブ配信を継続して頑張りましょう!

まだ有名なライバーが少ないので、人気者になれる今がチャンスです!

第5位「Live Me(ライブミー)」

ライブ配信アプリLive Me(ライブミー)もおすすめできるアプリです。

コスプレイヤーの「えなこ」さんという方は、このLive Me(ライブミー)を利用して月収1,000万円を叩きだした記録もあり、「ダウンタウンDX」などのテレビ番組でも度々紹介されています。

↑上記からもダウンロード出来ます。

そのため「極めれば稼げるアプリである」ことは誰が見ても明らかですよね。

-ライブ配信

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.