解説、アプリの使い方

SNSデイズ

韓国で流行中のK-POPロック画面!自分で作る方法を徹底解説

投稿日:

「何もしてないのにもう(何時)だよ…」というロック画面が今韓国で流行中です。K-POPアイドルやキャラクターの画像を使って作られたロック画面はとても多くの種類があり誰でも簡単に作ることが出来ます。

今回はそんな流行中のロック画面の紹介とオリジナルの作り方を徹底解説します。

韓国で流行中のK-POPロック画面を紹介

こちらはBTS(バンタン)のSUGA(ミン・ユンギ)バージョンのロック画面です。上に書いてあるハングルは「何もしてないのにもう(何時)だよ…」という意味になり、SUGAの残念そうな表情とバッチリ合っていますね。

日本ではあまり見かけないこちらのキャラクターはAPEACH(アピーチ)と言って、韓国で主流のメッセージアプリ・カカオトークで人気のカカオフレンズのキャラクターのひとりです。日本でいうところのラインフレンズといえばおわかりでしょうか。

こちらはEXO(エクソ)旧メンバーのルハンのロック画面です。

EXO(エクソ)といえば先日BTS(バンタン)を抑えてロシアワールドカップの閉会式で曲が使用されることが決まりましたね。ツイッター上でのファンによる投票合戦では300万票以上が投票された末僅差でEXO(エクソ)の「Power」に決定しました。

BTS(バンタン)のロック画面はファンの方が作ったハイクオリティな画像がツイッターにたくさん上がっているので好きなメンバーの画像がないか探してみてください。

韓国で流行中のロック画面の作り方を解説

背景になる上の画像があればオリジナルのロック画面を作るのは簡単です。画像の切り抜き、合成ができるアプリを使ってロック画面を作る手順を解説します。ロック画面の原画は下のリンクから入手できます。

画像を編集してオリジナル画像を作る方法

今回は「PhotoLayers:合成写真・背景透明化」というアプリを使います。アプリを開き「背景画像を開く」をタップし「何もしてないのにもう(何時)だよ…」の画像を選択してください。

合成写真 PhotoLayers
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

次に「写真を追加」をタップして素材となる画像を選択し「完了」をタップしてください。

下のメニューから「切り取り」をタップして背景を消す作業に移ります。

いらない背景を消しゴムで消していきます。消しゴムのサイズは下のバーをスライドして調整できます。終わったら「完了」をタップし保存してください。

素材を動かして位置を調整して「保存」をタップしたらオリジナルのロック画面の出来上がりです。

Androidでのロック画面の設定方法

Androidでロック画面を設定するにはまず「設定」アプリを開いてください。

「壁紙」をタップしお使いの画像ビューアを選択してください。

画像を選択し「ロック画面」をタップすると「何もしてないのにもう(何時)だよ…」のロック画面の設定は完了です。Androidの場合画像と時計の位置が若干ずれているので画像の位置を微調整すると良さそうです。

Androidでロック画面の時計の色を変更するには

それから時計の色が白だとロック画面の背景といまいち合っていないのが気になります。Xperiaを使っているのですがこれは全体のテーマをブラックに設定していたため時計の色が白になっているようです。

全体のテーマを変更するにはホーム画面を長押しして「テーマ」をタップしてください。

インストール済みのテーマの一覧からホワイトを選択し「テーマを設定」とタップしてください。

テーマを設定後再度オリジナルの画像をロック画面に設定すると背景と時計の色が一緒になりました。

Androidでは時計の種類を変更可能

Androidでは時計の種類を変更できるのをご存知でしょうか。やり方はロック画面で時計を長押しして左右にスワイプすることでデジタル表示とアナログ表示を切り替えることが出来ます。アナログ表示が好きな方は参考までに試してみてください。

-韓流

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.